【オシャレ】パナソニック EZをレビュー!街の視線を釘付けにするE-BIKE

4.5
パナソニック EZをレビュー!街の視線を釘付けにするE-BIKE 電動ミニベロ

評価:4.5

この記事のまとめ

パナソニック「EZ(イーゼット)」が気になる方へ。

当サイト【ゆんとも】では、EZに乗って感じた良かった点・気になった点(欠点)をレビュー!

口コミ・評判は? おすすめカスタムは? チャイルドシートって取付けできる? 乗り心地は? の疑問も解説!

電気の力で、楽に走れるebike。

車や電車を使わず、気軽に移動できる手段として、最近利用する人が増えています。

パナソニック「EZ」

Panasonic「EZ」

ママ
ママ

EZが気になるんだけど、
使いやすさや乗り心地ってどうなのかな…

ゆんともパパ
ゆんともパパ

実際に乗って感じたことを

すべてレビューするね!

当サイト【ゆんとも】では、EZに乗って感じた「良かった点・気になった点(欠点)」を徹底レビュー!

口コミ・評判は?

電動アシストのパワー乗り心地てどんな感じ?」

と気になる方は、ぜひ参考にして下さい。

パナソニック(Panasonic)
¥122,980 (2021/10/25 22:40時点 | Amazon調べ)
メリット
  • デザインがかっこいい!
  • BMXスタイルが楽しめる
  • 坂道でも楽に登れるアシスト力
デメリット
  • カスタム前提で設計されている
  • サドルがかたい
スポンサーリンク

パナソニック「EZ」の概要

パナソニック「EZ」は、街中を颯爽と駆け抜けるBMXスタイルのebikeです

パナソニック「EZ」の概要

商品EZ(イーゼット)
価格132,000円(税込)
サイズ1,865×575mm(全長×全幅)
適応身長149~181cm
フレームアルミ
車両重量22.5kg
走行モード4走行モード
(ロング・オートマチック・パワー・オフ)
変速内装3段変速
タイヤ20×2.125HE
バッテリー容量8.0Ah
1充電あたりの
走行距離
約52km/約35km/約31km
ロング/オートマチック/パワー
充電時間約3.0時間
3色
マットナイト・マットオリーブ・タンカーイエロー

パナソニック「EZ」は、アルミフレームを採用しています。

フレーム

ワイルド感溢れるフレーム

またぐフレームのところに、Panasonicのロゴが入っています。

ロゴ

色の種類は、下記の3種類。

  • マットナイト
  • マットオリーブ
  • タンカーイエロー

バッテリーの容量は8.0Ah

バッテリー

おしゃれなデザインのバッテリー

フル充電にかかる時間は約3時間。

ロングモードの場合、約52kmの走行が可能です。

EZの電動アシストモーターは、ペダル下に付いています。

モーター

ペダル横の黒いパーツがモーター

パナソニックの電動自転車は、電動モーターの力が後輪に伝わるよう設計されています。

後輪に電気の力が伝わることで、誰かが後ろからやさしく押してくれるサポートが体感できます。

後ろからサポート

後ろからグイッと押してくれる感じ

タイヤは、20×2.125HEです。

タイヤ

大きさは20インチ

タイヤの太さ

EZのトレードマーク「ブロックタイヤ」

タイヤが太く、表面のブロックが地面をしっかり捉えてくれるので、段差がある道でも安定して走れます

チェーンの部分には泥除けカバーが付いていますが、タイヤ部分には付いておらず、オプションでの対応になります。

チェーンの泥除けカバー

チェーンの泥除けカバー

パナソニック(Panasonic)
¥3,000 (2021/10/25 22:40時点 | Amazon調べ)

ハンドルの左側には、エコナビ液晶スイッチが付いています。

液晶モニターの見方

アシストの▼▲ボタンを押すと、3種類のアシストモードに変更できます。

ロングモード

一番長く走れるロングモード

オートマチックモード

自動でアシスト力をコントロールするオートマチック

パワーモード

坂道で大活躍のパワーモード

MODEボタンを押すと、バッテリー残量・残走行距離・残走行時間が確認できます。

バッテリー残量

バッテリー残量

走行可能距離

残走行距離

走行可能時間

残走行時間

ライトのボタンを押すと、フロントキャリア下に付いているLEDランプが自動で点灯します

ライト

ゆんともパパ
ゆんともパパ

暗くなると自動で点灯するから

とても助かる~

EZ(イーゼット)は、内装3段変速です。

内装三段変速

ギアチェンジは、ハンドルの右側に付いているシフターで行います。

シフト1

走り始めはシフト1

シフト2

電気アシストと併用で使うことが多いシフト2

シフト3

スピードが出てきたらシフト3へ

ブレーキは、Vブレーキとなります。

前タイヤのブレーキ

前タイヤのVブレーキ

後ろタイヤのブレーキ

後ろタイヤのVブレーキ

Vブレーキの特徴は、制動力が大きいところ。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

止まりたいタイミングで

しっかり止まれます

グリップは、握りやすい丸グリップになります。

グリップ

すべり止めが付いた丸グリップ

サドルはクッション性があまりない、オーソドックスなタイプ。

サドル

サドルはクイックレバー式で、工具を使わず好みの高さに変更できます。

サドルの高さ調節

ガバっと開けて締めるだけ

ペダルは、踏み外すことがないようにデコボコ加工がされています。

ペダル

スニーカーと相性抜群のペダル

自転車を立てかけるスタンドは、標準装備となっています。

スタンド

EZをしっかり支えてくれるスタンド

パナソニック(Panasonic)
¥122,980 (2021/10/25 22:40時点 | Amazon調べ)

EZの最安値はココ!

パナソニック「EZ」の良かったところ・評判をレビュー

パナソニック「EZ」の良かったところ・評判をレビュー

パナソニック EZ(イーゼット)に乗っていて、「ここいいね!」と感じたところをレビューしていきます。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ

くわしく見てきましょう!

とにかくおしゃれ!

ぼくがパナソニック「EZ」に惹かれたのは、デザインです。

ワイルドなタイヤとマットオリーブの組み合わせが最高にカッコよく、一目惚れしました。

個性的なデザイン

個性的なデザイン「EZ」

他メーカーのebikeとコンセプトが全く違うので、街中を走っていると行き交う人から注目を集めていることが分かります。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

ちょっとした

優越感に浸れます

口コミを見ていると、EZのデザインに惚れて買っている人が多いことが分かります。

思わず振り返ってみたくなる、文句なしにカッコいいデザインがEZの魅力です。

ストップアンドゴーが楽にできる

タイヤが太いから、ペダルを思いっきりこがないと進まないのかな…?

と思いきや、電動モーターの力で楽に走り出しができます。

楽に走れる

信号で停まっても、楽に走り出しができます

平坦な道であれば、電動アシストをOFFにした状態でも楽に走れます

ゆんともパパ
ゆんともパパ

ぼくは基本、坂道がある時だけ

アシストをONにしてます

見た目の重厚感をいい意味で裏切ってくれるEZ。

デコボコ道だけでなく、街乗りも快適なebikeです。

坂道でも楽に登れるアシスト力

どんなきつい坂道でも、電動アシストの力でスイスイ登れます

坂道

立ちこぎする必要なし!

パナソニックの電動アシストの特徴は、電気のアシストが後輪に伝わるところ。

ジェットコースターのように、前から引っ張られる感覚がないので、電動自転車に乗るのが初めての方でも安心して乗れます。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

後ろから

やさしく押してくれる感じです

サドルからおしりを上げることなく、坂道をグイグイ登れるパナソニックのEZ。

EZがあることで行動範囲が今よりグッと広くなるので、気になっているお店にも気軽に行けるようになります

坂道が多い場所に住んでいる方や、自転車に乗って20分~30分の移動が多い人に、EZは絶対オススメです!

パナソニック(Panasonic)
¥122,980 (2021/10/25 22:40時点 | Amazon調べ)

EZの最安値はココ!

パナソニック「EZ」の欠点・評判をレビュー

パナソニック「EZ」の欠点・評判をレビュー

「BMXスタイルができるEZって最高!!」と言いたいところですが、気になるところもありました。

EZの購入を検討している方に向けて、デメリットも包み隠さずお伝えしていきます。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ

見てきましょう

カスタム前提で設計されている

パナソニックのEZは、後からカスタムすることが前提で設計されています。

具体的には、カギが付いていなかったり荷物を乗せるかごが付いていなかったりするところ。

荷物を乗せて移動することが多いぼくは、EZを買ったときにかごもセットで購入しました。

カゴ付きのEZ

自転車でよく買い物に行くから、かごは必須アイテム

あと、防犯のためのカギも。

カギ

セキュリティレベルが高いU字ロック

ゆんともパパ
ゆんともパパ

自分好みにできるのはいいけど

本体とは別にパーツ代がかかります…

EZの購入を検討している人は、カスタムのことも考えて購入されることをおすすめします。

ギザプロダクツ(GIZA PRODUCTS)
¥4,838 (2021/10/25 22:40時点 | Amazon調べ)
パナソニック(Panasonic)
¥3,000 (2021/10/25 22:40時点 | Amazon調べ)

サドルがかたい

EZの純正サドルはクッション性があまりなく、ずっと座っているとおしりが痛くなります。

サドル

10分くらいの移動であればギリギリ我慢できますが、

それ以上乗っていると、「おしりが痛い…」となります。

自転車の移動が多い人は、サドルのカスタムが必要です。

ちなみに、ぼくはGORIX(ゴリックス)のサドルにカスタマイズしました。

カスタムしたサドル

GORIXの低反発サドル

ゆんともパパ
ゆんともパパ

サドルを変えると

乗り心地がびっくりするくらい

変わります!!

「純正のサドルが、もうすこしフカフカ素材だったらな…」と思います。

パナソニック(Panasonic)
¥122,980 (2021/10/25 22:40時点 | Amazon調べ)

パナソニック「EZ」はどこで買うのが最安値?

パナソニック「EZ」はどこで買うのが最安値?

パナソニックのEZは、Amazon・楽天・Yahooショッピング・ヨドバシで購入できます。

結論を先にお伝えすると、EZの最安値は「楽天」になります。

ママ
ママ

具体的には

いくら違うの?

それぞれの値段を比較したものが、こちら。

Amazon楽天Yahooショッピングヨドバシ
イエローのみ販売122,100円(税込)124,300円(税込)125,400円(税込)

上記の値段は、送料込みの値段です。

パナソニック「EZ」を安く買いたいなら、「楽天」で購入しましょう

ゆんともパパ
ゆんともパパ

楽天カードを持っている人は
さらにポイントが貯まるよ~

\ネットで申込むだけ/

年会費無料の楽天カードはこちら

今なら5,000ポイントがもらえる!
パナソニック(Panasonic)
¥122,980 (2021/10/25 22:40時点 | Amazon調べ)

パナソニック「EZ」の評判・口コミ

ここでは、パナソニック「EZ」に実際乗っている人の評判・口コミを紹介しています。

最後3つ目の口コミのように、EZは子供乗せ自転車の期間が終わった後、

チャイルドシートを外せば小回りのきく電動自転車になるところも魅力ですね。

パナソニック(Panasonic)
¥122,980 (2021/10/25 22:40時点 | Amazon調べ)

EZの最安値はココ!

パナソニック「EZ」をおすすめする人・しない人

パナソニック「EZ」をおすすめする人・しない人

これまで、パナソニック「EZ」の特徴や、メリット・デメリットについてレビューしてきました。

以上をふまえ、EZをおすすめする人・しない人をお伝えしてきます。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

あなたはどっちに

当てはまるかな?

おすすめする人

おすすめする人
  • ワイルドな電動自転車が欲しい人
  • BMXスタイルを楽しみたい人
  • 人とは違った電動自転車に乗りたい人

他とは一味違った、ワイルドなebikeを探している方にパナソニック「EZ」はおすすめ。

日本のメーカーで、BMXスタイルが楽しめるebikeは「EZ」だけだからです。

EZだけ

ママ
ママ

とにかく

カッコいいよね!!

街中をEZに乗っていると、「何あの自転車!?」と周囲から視線を感じることがたくさんあります

実際ぼくがEZを購入したのは、街中でEZを乗っている人を見て、一目惚れしたからです。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

太っちょタイヤと

マットオリーブの

組み合わせにやられました

個性的で、人とは違ったebikeを探しているなら、EZが絶対おすすめ!

パナソニック(Panasonic)
¥122,980 (2021/10/25 22:40時点 | Amazon調べ)

EZの最安値はココ!

おすすめしない人

おすすめしない人
  • スポーティーな走りを楽しみたい人
  • コスパが高い電動自転車を探している人

爽快で、スポーティーな走りを楽しみたい人には、EZはおすすめしません。

なぜなら、タイヤが一般のebikeと比べて太く、早く走るというより、地面をしっかり捉えて走るように設計されているからです。

タイヤ

ブロックタイヤ

ゆんともパパ
ゆんともパパ

スポーツバイクではなく

BMXスタイルができる

ebikeです

EZは、自分好みにカスタマイズすることが前提に作られているので、

普段使いに便利なパーツ(カギ・泥除けカバーなど)がすべて揃っているebikeを探している人にもおすすめしません。

コスパの良さで選ぶなら、ペルテック「TDN-206」パナソニック「ベロスターミニ」がおすすめ。

電動ミニベロ(ebike)のおすすめについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をどうぞ。

パナソニック「EZ」のよくある質問

パナソニック「EZ」のよくある質問

パナソニック「EZ」の購入を検討している人が、疑問に思う点についてまとめました。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

それぞれ見ていきましょう!

おすすめのカスタムが知りたい

EZは、下記のパーツがカスタムできます。

  • タイヤ
  • カゴ
  • サドル
  • グリップ
  • ハンドル

下記は、純正と同じ規格のタイヤで、白のクリーム色になります。

ギザプロダクツ(GIZA PRODUCTS)
¥2,598 (2021/10/25 22:40時点 | Amazon調べ)

リアキャリアに、コンテナボックスをカスタムすると、ワイルドさがさらにアップします。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

タイヤやカゴをカスタムすると

ガラッと印象が変わるよ

EZのカスタムについて、詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

ぴったり合うアクセサリーを選ぶのが面倒…な方は、

各パーツが自由に選べて、世界に1台のEZが作れる下記の楽天サイトがおすすめ。

写真を見ながらパーツを選ぶだけで、自分好みにカスタマイズされたEZが自宅に届きます。

子供乗せチャイルドシートって付けれる?

パナソニック「EZ」には基本、子ども乗せチャイルドシートの取り付けができません

なぜなら、リアキャリアの最大積載量は10kgだからです。

リアキャリア

EZのリアキャリア

ゆんともパパ
ゆんともパパ

3~4歳の体重は、15kg前後だからね

ちなみに、後ろに子どもを乗せる場合は、リアキャリアを最大25kg or 27kg(クラス25 or 27)に対応させる必要があります。

また、前乗せチャイルドシートについても、EZのハンドル形状は特殊なので、OGKなどのチャイルドシートは取り付けできません。

ママ
ママ

でも、チャイルドシートを付けている

EZを見かけたことがあるよ…

チャイルドシートを取り付けているEZは、純正のリアキャリアを取り外して、クラス25 or 27のリアキャリアにカスタマイズしています。

ここで注意したいのは、市販のクラス25 or 27のリアキャリアを買っても取り付けできないこと。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

EZに取り付けできるよう

加工が必要です

一種の改造になるため、サイクルベースあさひなど大手チェーンに、EZにチャイルドシートの取り付けをお願いしても、断られることが多いです。

どうしてもEZにチャイルドシートを付けたい!」と考えているママは、

  • カスタムをメインで行っている個人店
  • カスタム車を販売しているハクセン

がおすすめ。

ハクセンは、チャイルドシートが付けれるクラス27キャリア対応のEZを販売しています。

ママ
ママ

これなら

チャイルドシートが付けれるね

子供乗せ自転車には必須アイテム「両足スタンド」も一緒にカスタムしてもらえるので、

EZにチャイルドシートを取り付けたいママはハクセンでお買い物しましょう。

バッテリー容量って増やせれる?

EZの純正バッテリーは8.0Ahです。

パナソニックのバッテリーは、互換性が合えば容量アップできます

ゆんともパパ
ゆんともパパ

12Ah、16Ah、20Ahの

3種類あるよ

1回の充電でなが~く走りたい方や、こまめに充電するのが面倒な方は、バッテリーの容量アップをしましょう。

パナソニック(Panasonic)
¥32,700 (2021/10/25 22:40時点 | Amazon調べ)
パナソニック(Panasonic)
¥39,150 (2021/10/25 22:40時点 | Amazon調べ)
パナソニック(Panasonic)
¥46,000 (2021/10/25 22:40時点 | Amazon調べ)

EZの最安値はココ!

まとめ

当記事では、パナソニック「EZ」の特徴や、良かった点・欠点をレビューしました。

あらためて、メリット・デメリットをお伝えすると、下記のとおり。

メリット
  • デザインがかっこいい!
  • BMXスタイルが楽しめる
  • 坂道でも楽に登れるアシスト力
デメリット
  • カスタム前提で設計されている
  • サドルがかたい

他の人とは違うebikeを探している方や、周囲から注目を集めるようなおしゃれなデザインの電動ミニベロを探している方に、EZはおすすめ!

太いタイヤで安定感のある走りができるところや、電動アシストの力で坂道も楽勝に登れるところがいいですね。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

EZは、実際乗っている人の

口コミがとても高いebikeです

カギや泥除けカバーが標準装備されていないところはすこし残念ですが、

自分好みにカスタマイズできる楽しさが味わえます。

パナソニック(Panasonic)
¥122,980 (2021/10/25 22:40時点 | Amazon調べ)

チャイルドシートを取り付けたいママは、純正のままでは取り付けできないのでご注意を。

リアキャリアの取り替えや加工が必要になります。

ママ
ママ

ハクセンなら

リアキャリアが付いた状態の

EZが販売されています

EZにチャイルドシートを取り付けしたいママは、ハクセンで購入しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました