【コスパ最高】値段が安いおすすめEバイク8選!相場も合わせて紹介!

【コスパ最高】値段が安いおすすめEバイク8選!相場も合わせて紹介!
この記事のまとめ

値段が安いE-bike(eバイク)を探している方へ。

当ブログ【ゆんとも】では、コスパ最高のモデル・タイヤが小さいミニベロ折りたたみおしゃれなモデル、計8種類のおすすめを紹介!

2022年最新モデルが知りたい方は、ぜひ参考下さい。

坂道が楽に走れて、電車やバスを使わず隣り街まで気軽に行けるEバイク。

人と密にならず、自分の好きなタイミングで最短ルートで移動できることから、Eバイクに乗る人が最近増えています。

BESV「PSA1」の良かったところをレビュー
免許がいらない「Eバイク」

「Eバイクが気になるけど、値段がちょっと高い…」と感じている人も多いですよね。

当ブログ【ゆんとも】では、これまで50台以上のEバイクに乗ってきた筆者が、値段が安くて、乗り心地が最高なEバイクを紹介!

手頃な値段で買えるEバイクを探している方は、ぜひ参考にして下さい。

おすすめが早く知りたい!」方のために、はじめにおすすめ8選を載せておきますね。

スクロールできます
モデル画像タイプ価格
(税込)
おすすめ度バッテリー容量メーカー保証
ペルテック
TDN-206
コスパが高い 69,800円
5.0/5
8.0Ah1年保証
SUISUI Streetコスパが高い59,800円
4.0/5
5.8Ah1年保証
(片道送料負担)
VELMO
Q2
q2ミニベロ129,800円
5.0/5
7.8Ah2年保証
自宅まで出張修理
パナソニック
ベロスターミニ
ベロスターミニベロ 99,300円
4.0/5
8.0Ahメーカー保証
トランスモバイリー
NEXT140
折りたたみ107,990円
5.0/5
4.0Ahメーカー保証
FIAT(フィアット) 折りたたみ79,990円
4.0/5
5.8Ahメーカー保証
パナソニック
EZ
ezおしゃれ120,120円
4.5/5
8.0Ahメーカー保証
WIMO
COOZY
COOZYおしゃれ159,500円
5.0/5
10.5Ahメーカー保証
ママ
ママ

商品名をタップすると

詳しい特徴までジャンプできるよ

ゆんともパパ
ゆんともパパ

まだ欲しいモデルが決まっていない人は

最初から読み進めて下さい

おすすめの安いEバイクが早く知りたい!」方は、こちらをタップするとおすすめ8選がすぐ見れます。

値段が安いおすすめEバイク8選

スポンサーリンク
タップできる目次

Eバイクの相場っていくら?

Eバイクの相場っていくら?

はじめに、Eバイク(電動ミニベロ)の相場について、サラッと紹介してきますね。

Eバイクは、大きく分けると下記の4種類あります。

  1. タイヤが小さい「ミニベロタイプ」
  2. スポーティーな走りができる「シティタイプ」
  3. 本格的な走りが楽しめる「クロスバイクタイプ」
  4. 山道や凸凹道が楽に走れる「マウンテンバイクタイプ」

それぞれの相場は、次のとおり。

スクロールできます
ミニベロシティタイプクロスバイクマウンテンバイク
画像 パスブレイス
特徴・タイヤが小さい
・小回りがきく
・自転車の出し入れが楽
・スポーティーな走りが楽しめる
・長距離の移動に向いている
・スピードが出やすい
・前傾姿勢が取れる
・山道や凸凹道が楽に走れる
・BMXスタイルが楽しめる
相場8万円~15万円10万円~20万円20万円~40万円20万円~60万円

安いEバイクはミニベロタイプだと10万円以下、シティタイプの場合は10万円前後になります。

Eバイクを選ぶときの4つポイント

Eバイクを選ぶときの4つポイント

Eバイクは値段が高いので、好きなモデルを選んでいるとき、どうしても値段に目が行きがちになります。

ですが、これからご紹介する4つのポイントに注意しないと、「思っていたのと違った…」と後悔することに…。

はじめに、Eバイク選びで失敗しないためのポイントについてお伝えしてきます。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

買ってから後悔しないために、しっかり見ていきましょう

バッテリー容量

1つ目の選ぶポイントは、バッテリー容量です。

容量が大きい
  • 1回の充電で長く走れる
  • 車体が重たい
  • 値段が高い
容量が小さい
  • 1回の充電で走れる距離が短い
  • 車体が軽い
  • 値段が安い

バッテリー容量が大きいほど、1回の充電で走れる距離が長くなります

通勤で毎日乗る人や、充電をこまめにするのが面倒な方は、バッテリー容量が大きいタイプを選びましょう。

バッテリー

14.3Ahの大容量バッテリー

一方、乗るのは週末だけなら、バッテリー容量が小さいタイプで十分です。

バッテリー

5.8Ahの小容量バッテリー

ゆんともパパ
ゆんともパパ

使うシーンによって
バッテリー容量選びが変わってきます

タイヤの大きさ

2つ目の選ぶポイントは、タイヤのサイズです。

タイヤが小さい
  • 小回りがきく
  • 駐輪場に出すのが楽
  • 街乗りに最適
  • 中・長距離の移動は不向き
タイヤが大きい
  • 小回りが効かない
  • 駐輪場に出す時がちょっと大変
  • スポーツな走りが楽しめる
  • 中・長距離の移動に向いている

タイヤの大きさを選ぶポイントは、次のとおり。

  • タイヤが小さい(ミニベロタイプ):街乗りがメイン、片道20~30分の移動が多い
  • タイヤが大きい:片道30分以上の長距離の移動が多い、スポーティーな走りが楽しみたい
ゆんともパパ
ゆんともパパ

どっちに当てはまるか?

使うシーンをじっくり考えてみましょう

カギやライトなどのパーツが標準装備されているか?

カギライトなど、普段使いに必須となるアイテムが標準装備されているか? 確認しましょう。

カギ

盗難防止に必須アイテムのカギ

ライト

暗い夜道を明るく照らしてくれるライト

理由は、標準装備されていないと、後から買い足す必要があるためです。

ママ
ママ

買い足すということは

その分、余分にお金がかかるってことだね…

最近のEバイクは、車体の重量をできる限り軽くするため、カギ・ライト・泥除けカバーが標準装備されていないことが多いです。

  • カギ
  • ライト

上記2つは、最低限必要なアイテムです。

できる限りEバイクを安く買いたい方は、カギとライトが標準装備されているか? 確認しましょう。

メーカー保証

最後4つ目のポイントは、メーカー保証です

Eバイクは値段が高いため、どうしても値段に目が行きがちに…。

ですが、たいせつなのは購入後のメーカーサポートです。

アシスト無しでも快適に走れる
自転車は、なが~く乗るもの

Eバイクでよくある故障といえば、モーターやバッテリー不良です。

ぼくは、購入後2ヶ月目でモーター不良を経験。

メーカー保証期間内だったので無料で修理してもらえましたが、有料の場合は4~5万円かかることも…。

ゆんともパパ
メーカー保証が充実していてほんと良かった…

値段の安さもたいせつですが、購入後のサポートが充実しているメーカーを選びましょう。

値段が安いおすすめEバイク8選

値段が安いおすすめEバイク8選

ここからは、値段が安いおすすめEバイク8選を紹介していきます。

気になるモデルが見つけやすいよう、タイプ別におすすめを分けました。

ゆんともパパ
それぞれ

くわしく見ていきましょう

コスパ最高のおすすめ2選【7万円以下】

7万円以下で買える、コスパ最高のおすすめEバイクは、次の2つになります。

スクロールできます
モデル画像価格
(税込)
おすすめ度バッテリー容量メーカー保証
ペルテック
TDN-206
69,800円
5.0/5
8.0Ah1年保証
SUISUI Street59,800円
4.0/5
5.8Ah1年保証
(片道送料負担)

ペルテック「TDN-206」

値段が安い1つ目のおすすめEバイクは、ペルテックの「TDN-206」です。

ペルテック
ペルテック「TDN-206」

ペルテック「TDN-206」のメリット・デメリットは、次のとおり。

メリット
  • アシスト力がやさしい
  • パーツが充実している
  • 1年保証が付いている
  • コスパが高い
・デメリット
  • ギア比が小さい
  • 折りたためるけど、車体が重たい

Amazonでベストセラーに選ばれているペルテック 「TDN-206」 。

ライト・カギ・かご・泥除けカバーが全て標準装備されていて、7万円以下で買えるところがペルテックの魅力。

荷物を載せた自転車

大きな荷物が入る大型バスケット

ペルテックの電動アシスト力は、とてもマイルドな設計です。

「グイーン」と体が持っていかれることがないので、電動自転車が初めての人でも安心して乗れます。

やさしく進む

ゆっくりスピードが上がっていく感じです

バッテリー容量は、リニューアルを機に6.0Ah→8.0Ahにグレードアップしました。

バッテリー

お値段はそのままで容量アップ!!

もう1つ、ペルテックの良いところを挙げるとすると、購入後1年間は無料保証が付いている点。

ペルテックの電動自転車「TDN-206」の概要

安心の1年保証

モーターやバッテリー、液晶モニターに不具合が発生したとき、無料で修理してもらえます。

残念な点を挙げるとすると、ギア比が小さいところ。

フロントギア

ペダルを回すと回転するのがギア

ギア比が小さいと、ペダルをたくさんこぐ必要があります。

街中を走る想定しているなら、ギア比の小ささは気にならないですが、スポーティーな走りが楽しみたい方は、物足りなく感じるでしょう。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

スピードを出さない人は

ギア比が小さくても大丈夫です

あえて残念なところを挙げましたが、スペック保証内容を考えると、ペルテック 「TDN-206」 のコスパの良さは他社にない魅力があります。

ママ
ママ

Amazonや楽天で

人気なのも分かるね

後からパーツを買い足す必要がない、コスパ最高のEバイクを探しているならペルテック「TDN-206」がおすすめです。

SUISUI Street

コスパ最高のおすすめEバイクの2つ目は、カイホウジャパン「SUISUI STREET」です。

スイスイ ストリート
カイホウジャパン「SUISUI Street」

「SUISUI STREET」 のメリット・デメリットをまとめると、次のとおり。

メリット
  • 坂道が楽に登れるアシスト力
  • 外装6段変速で、色んな走りが楽しめる
  • コスパが高い
・デメリット
  • バッテリー容量が小さい
  • かごが付いていない

「SUISUI STREET」の魅力は、コスパの高さです。

カギやライトが付いていて、税込み6万円以内で買えるところがいいですね。

カギやライト以外に、雨が降った翌日でも泥ハネを気にしず走れる「泥除けカバー」が標準装備されている点も魅力なポイント。

後輪の泥除けカバー
後ろタイヤの泥除けカバー

電動アシストのパワーがしっかりあるため、商品名の通り、坂道でもスイスイ走れます

スイスイ ストリートの良いところ・評判をレビュー
力まなくても、アシストの力で前に進みます

ギアは外装6段変速で、スポーティーな走りが楽しめるところもいいですね。

走る楽しさが味わえる
道の状況に合わせて、色んな走りが楽しめます

バッテリー容量は5.8Ahと小さいため、毎日5km前後の近場を移動する方向けのEバイクです。

5.8Ahのバッテリー

カゴが標準装備されていない点は残念ですが、とにかく値段が安いEバイクを探している方におすすめです。

ミニベロタイプのおすすめ2選

タイヤが20インチサイズのミニベロタイプのおすすめEバイクは、次の2つになります。

スクロールできます
モデル画像価格
(税込)
おすすめ度バッテリー容量メーカー保証
VELMO
Q2
q2129,800円
5.0/5
7.8Ah2年保証
自宅まで出張修理
パナソニック
ベロスターミニ
ベロスター 99,300円
4.0/5
8.0Ahメーカー保証

VELMO「Q2」

ミニベロの1つ目のおすすめは、VELMO「Q2」です。

VELOMO Q2
VELMO「Q2」

VELMO「Q2」 のメリット・デメリットをまとめると、次のとおり。

メリット
  • アシストがパワフル
  • 爽快な走りが楽しめる
  • おしゃれなデザイン
  • コンパクトに折りたためる
  • アフターサービスが充実している
・デメリット
  • カゴやカギが付いていない
  • バッテリーのプラグが付けづらい

VELMO「Q2」の魅力は、電動アシストがパワフルなところ。

急な坂道でも、周りの景色を見る余裕を感じながらスイスイ登れます

坂道が快適に走れる
強い向かい風の日もラクに走れます

バッテリーがサドルに内蔵されているため、見た目がスッキリしていて、電動自転車ぽく見えません。

電動自転車に見えないEバイク
サドル内にバッテリーが内蔵

坂のない平坦な道なら、電動アシストをOFFにした状態でも、爽快な走りが楽しめます。

アシストなしで爽快に走れる
自転車が軽いため、軽やかな走りが楽しめます

あと1つ、VELMO「Q2」の良さを挙げるとすると、購入後のメーカーサポートが充実しているところ。

  • 送料無料
  • 自宅まで出張修理(年1回まで、購入から2年間有効)
  • 突然の事故に備えて事故補償
  • 盗難補償

上記4つのメーカーサポートのうち、特に注目したいサービスが「自宅まで出張修理」。

自宅まで出張修理サポート
出張修理サポート

修理が必要の場合、スタッフの人が自宅まで来てくれてメンテナンスしてくれます。

「自宅まで出張修理サービス」は、年に1回までの利用が可能で、商品発送から2年間有効です。

ママ
自宅まで来てくれるのがいいね

自転車は、なが~く乗るものです。

値段の安さもたいせつですが、購入後のサポートが充実しているメーカーを選ぶことがたいせつ。

坂道がラクに走れて、購入後のサポートが充実しているメーカーを探しているなら、VELMO「Q2」がおすすめです。

ちなみに、当ブログから購入していただくと、1,200円分のボトルケージが無料で付いてきます。

パナソニック「ベロスターミニ」

ミニベロの2つ目のおすすめは、パナソニック「ベロスターミニ」です。

ベロスターミニ
パナソニック「ベロスターミニ」

ベロスターミニのメリット・デメリットをまとめると、次のとおり。

メリット
  • 10万円以下で買えるコスパの良さ
  • デザインがシンプルでおしゃれ
  • 7段変速ギアでいろんな走りが楽しめる
  • 安心・安全のBAA対応車
・デメリット
  • またぎづらい
  • カゴが付いていない

ベロスターミニの魅力はシンプルなデザインの中に、オシャレさがあるところ。

車体が軽い
シンプル・イズ・ベストなデザイン

フレームには控えめなブランドロゴしかデザインされていないため、どんな服でも合わせられます

ベロスターミニのロゴ
控えめなVELO-STARロゴ

ギアは7段階に変更できるため、スピードや道の状況に応じて調節できます。

7段変速ギア
回転式の7段変速

泥除けカバーとカギが標準装備されているパナソニックブランドのEバイクが、10万円以下で買えるところも魅力です。

ベロスターミニを試乗して感じた残念だった点【デメリット】
コスパ最高のベロスター

カゴが付いていない点が残念ですが、後から自由にカスタムできます。

底板なしの前カゴ
鉄製の大きなバスケットをカスタム

大手メーカーで、コスパの高い電動ミニベロを探しているなら、パナソニック「ベロスターミニ」がおすすめです。

折りたたみできるおすすめ2選

折りたたみできる、値段が安いEバイクはこちらの2つになります。

スクロールできます
モデル画像価格
(税込)
おすすめ度バッテリー容量メーカー保証
トランスモバイリー
NEXT140
107,990円
5.0/5
4.0Ahメーカー保証
FIAT(フィアット)79,990円
4.0/5
5.8Ahメーカー保証

トランスモバイリー「NEXT140」

折りたたみ可能な値段が安いおすすめのEバイク1つ目は、トランスモバイリー「NEXT140」です。

trans-mobilly
トランスモバイリー「NEXT140」

トランスモバイリー「NEXT140」のメリット・デメリットは、下記のとおり。

メリット
  • 1分で折りたためる
  • とにかく軽い!
  • 坂道もスイスイ走れる
  • バッテリーの持ち運びが楽
デメリット
  • バッテリー容量が小さい
  • カギやライトが標準装備されていない

トランスモバイリー「NEXT140」は、持ち運びを想定して作られた折りたたみEバイクです。

重さは約11.3kgと超軽量で、片手で持ち上げれます

トランスモバイリーを持った状態
ペットボトル2L×6本入より軽い!!

Eバイクを玄関前や室内で保管したい人に、片手で持ち運べる軽さは魅力的なポイント。

また、折りたたんで車に積み込めるので、旅先のサイクリング用としても使えます。

ちなみに、電車でも持ち運びできるように、専用のキャリーケースが別で販売されています。

キャリーケース
キャスター付きなので、コロコロして運べます

タイヤは14インチと、他のEバイクと比べると小さいですが、ギアが大きいので一こぎでしっかり前に進みます

平坦な道はバッテリーOFFでも快適に走れる
たくさんペダルをこがなくても、前にしっかり進むよ

バッテリー容量は4.0Ahと小さく、充電の頻度は高くなります。

ただ、バッテリーの大きさはスマホのモバイルバッテリーくらいなので、軽くて、持ち運びに便利なところがいいですね。

バッテリー
モバイルバッテリーとしても利用できます

「車に積める、また楽に持ち運べる折りたたみEバイクが欲しい!」

「玄関先や自宅で保管しやすい、折りたたみEバイクを探している」

上記の方には、モバイルバッテリー「NEXT140」をおすすめします。

FIAT(フィアット)

値段が安いミニベロタイプの2つ目のおすすめは、フィアットの電動自転車です。

フィアット
FIAT「Eバイク」

フィアットEバイクのメリット・デメリットを挙げると、次のとおり。

メリット
  • 坂道がスイスイ登れる
  • 誰でも安全に運転できる
  • デザインがオシャレ
デメリット
  • ライト・カギ・かごが付いていない
  • バッテリー容量が小さい

自動車で有名なFIAT(フィアット)、実は電動自転車も販売しています。

フィアットの電動自転車の魅力は、なんと言ってもデザインの良さ

女性がまたぎやすいフレーム

レッドカラーがおしゃれ感を演出

大抵のEバイクは、黒色のタイヤが使われています。

フィアットのタイヤは華やかなアイボリーカラーを使っていて、街中を走っていたらつい振り返って見たくなるデザインをしています。

ママ
ママ

自転車に乗るのが

毎日楽しくなりそうだね!

フィアットの電動自転車は、デザインだけでなく、走りも本格的です。

坂道は、電動アシストを「強モード(坂道モード)」にしなくても、楽に登れます

楽に登れました

ハンドルの左側にあるのがアシストスイッチ

自転車でよくある、「ジーッ、ジーッ」といったチェーンの音がしない点も、フィアットEバイクの良いところ。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

ハイブリッド車のように

静かな走りができます

残念なところを挙げるとすると、かごやカギが付いていない点。

カギやかごが付いていない

自転車に乗って買い物によく出かける人は、かごのカスタマイズが必要になります。

女性に人気のかご

籐カゴタイプを付けるとオシャレ感アップ

かごやカギのカスタマイズが必要ですが、それを全部入れてもおしゃれなEバイクが10万円以下で買えるところが他社との違いになります。

デザインが良く、他のEバイクと違ったタイプを乗りたい方に、フィアットの電動自転車はおすすめです。

おしゃれモデルのおすすめ2選

デザインがおしゃれな値段の安いおすすめEバイクは、次の2つになります。

スクロールできます
モデル画像タイプ価格
(税込)
おすすめ度バッテリー容量メーカー保証
パナソニック
EZ
ezおしゃれ120,120円
4.5/5
8.0Ahメーカー保証
WIMO
COOZY
COOZYおしゃれ159,500円
5.0/5
10.5Ahメーカー保証

パナソニック「EZ」

値段が安いおしゃれなEバイクの1つ目のおすすめは、パナソニック「EZ」です。

カスタムしたez
Panasonic「EZ」

EZのメリット・デメリットを挙げると、次のとおり。

メリット
  • デザインがかっこいい!
  • BMXスタイルが楽しめる
  • 坂道でも楽に登れるアシスト力
デメリット
  • カスタム前提で設計されている
  • サドルがかたい

EZの魅力は、他社とは違うデザインです。

個性的なデザイン
ワイルドなデザインのEZ

極太のブロックタイヤを搭載、またフレームの形状が他のEバイクと違うため、他を寄せつけないオーラを放っています。

20インチの太っちょタイヤ
独特なフレーム形状

男性に人気と思われがちですが、街中をよく見ると女性の利用者が意外と多いことに気付きます。

ママ
カジュアルな服との相性がすごく良さそう

パナソニック「EZ」は、カスタム前提で設計されたEバイクです。

カスタム費用がかかってしまうところがデメリットですが、世界に1台の自分好みのEバイクに仕上げる楽しみがあります。

カスタム例1
カスタム例2

他の人は違う、値段の安いおしゃれEバイクに乗りたいなら、パナソニック「EZ」がおすすめです。

wimo「COOZY」

値段が安いおしゃれEバイクの2つ目のおすすめは、wimo「COOZY」です。

COOZY
wimo「COOZY」

COOZYのメリット・デメリットを挙げると、次のとおり。

メリット
  • こぎ出しがスムーズ
  • 坂道もスイスイ登れる
  • デザインがオシャレ!
  • メンテナンスが不要のチェーン
デメリット
  • グリップの好みが分かれる
  • バッテリーのON-OFFが慣れるまでに時間がかかる

COOZYの良さは、バッテリーがフレーム一体型で、電動自転車に見えないデザインです。

COOZYのデザイン
インスタ映えするデザイン

気になるお店に、自転車で出かけたくなるデザインをしています。

電動アシストを操作するモニターが、液晶で見やすいところもいいですね。

総走行距離
走行距離や走行速度が測れます

あともう1つ、COOZYの良さを挙げると、チェーンがカーボン素材を使っているところ。

ベルトドライブ
カーボンベルト

一般の自転車は、金属製のチェーンを使用しています。

金属チェーンは時間の経過とともにサビて手や服が汚れたり、外れたりする原因になります。

一方、カーボンベルトはメンテンス不要で、手や服が汚れる心配がありません

ママ
メンテンス不要なところがいいね

自転車職人が1台1台手作りをしているため、品質もバッチリです。

公式サイト
合格するのは3台に1台という厳格さ

品質が良くて、値段が安いおしゃれEバイクを探しているなら、COOZYがおすすめ。

Eバイクを安く買う裏ワザ

eバイクを安く買う裏ワザ

Eバイクは割引されることがほとんどないので、どのお店で購入してもほぼ同じ値段になります。

ただ、これからご紹介する方法で、オトクにEバイクがゲットできます。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

それぞれ

詳しく見ていきましょう!

Amazonで買う場合の裏ワザ

それは、Amazonギフト券を利用する方法です。

Amazonギフト券は、自分のアカウントにチャージできる電子マネーのようなもの。

ママ
ママ

電車のSuicaカードみたい

Amazonギフト券の利用って、まだあまり知られていないんですよね。

Amazonで買い物するなら、Amazonギフト券を使わないのはむしろ損しているくらい

ゆんともパパ
ゆんともパパ

Amazonギフト券は
15円からチャージできるよ!

最大で2.5%還元なので、Amazonで取り扱いがあるeバイクを安く買いたいなら、Amazonギフト券の利用が絶対おすすめ!

15円からチャージOK!

\有効期限は1年/

本記事で紹介しているEバイクの中で、Amazonが最安値になるモデルは次の2つです。

楽天で買う場合の裏ワザ

楽天で安く買い物をするなら、楽天カードを作りましょう

理由は、楽天ポイントがたまるから。

さらに、0と5の付く日は、ポイントが5倍となります。

ママ
ママ

ポイントがザクザクたまるよ

楽天カードは、年会費無料で作れます。

しかも今なら、5,000ポイント付き!

ゆんともパパ
ゆんともパパ

面倒な登録はいっさい不要なので

この機会に作ってみてはいかがでしょうか?

\ネットで申込むだけ/

今なら5,000ポイントもらえる!

本記事で紹介しているEバイクの中で、楽天が最安値のモデルは次の3つです。

公式サイトが一番安い場合あり

今回ご紹介したおすすめ8選の中で、公式サイトが最安値なモデルは次の3つ。

公式が最安値のEバイク

当ブログ限定の特典が付いているモデル(VELMO「Q2」)もあります。

上記3モデルが気になるなら、公式サイトで購入しましょう。

まとめ

当記事では、安いEバイク8選を紹介しました。

ここで改めて、おすすめ8選の比較表を載せておきますね。

スクロールできます
モデル画像タイプ価格(税込)おすすめ度バッテリー容量ギア標準装備
SUISUI Street ミニベロ
街乗り用向け
69,800円
(5.0 / 5.0)
5.8Ah外装6段変速カギ・ライト・泥除けカバー
ペルテック
TDN-206



ミニベロ
街乗り用向け
62,800円
(4.5 / 5.0)
8.0Ah外装6段変速カギ・ライト・泥除けカバー・かご
トランスモバイリー
NEXT140
ミニベロ
街乗り用向け
98,958円
(4.5 / 5.0)
4.0Ahシングルライト
FIAT(フィアット) ミニベロ
街乗り用向け
79,990円
(4.5 / 5.0)
5.8Ahシングルなし
イオンオリジナル
アレグレス e+ (プラス)
アレグレスシティタイプ
中~長距離向け
93,280円
(4.5 / 5.0)
9.6Ah 外装7段変速 カギ・ライト・泥除けカバー・かご
ブリヂストン
ステップクルーズe
シティタイプ
中~長距離向け
119,200円
(5.0 / 5.0)
14.3Ah 内装3段変速 カギ・ライト・泥除けカバー・かご
パナソニック
ベロスター
ベロスター シティタイプ
中~長距離向け
109,800円
(4.0 / 5.0)
8.0Ah 外装7段変速 カギ・ライト・泥除けカバー
ヤマハ
パスブレイス
パスブレイス シティタイプ
中~長距離向け
173,800円
(4.5 / 5.0)
15.4Ah 内装8段変速 カギ・ライト

上記の比較表を参考に、あなたにぴったりのEバイクを見つけてくださいね!

値段が安いおすすめEバイク8選

スポンサーリンク
【コスパ最高】値段が安いおすすめEバイク8選!相場も合わせて紹介!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
ページトップへ
タップできる目次
閉じる