VELMO Pegasusをレビュー!TVで放送された超軽量の電動アシスト自転車

VELMO Pegasusをレビュー!TVで放送された超軽量の電動アシスト自転車

評価:5

この記事のまとめ

当ブログ【ゆんとも】では、VELMO「Pegasus」に乗って感じた良かった点・気になった点をレビューしています。

他社との比較・お得に買う方法・評判や口コミも紹介!

バスや車、電車を使わずに気軽に移動できる手段として人気を集めている電動アシスト自転車。

自分の好きなタイミングで目的地まで最短距離で移動できることから、電動アシスト自転車を利用する人が最近増えてきています。

電動アシスト自転車は楽に移動できるところが魅力ですが、バッテリーが付いている影響で通常の自転車と比べて重たいのがネックです。

そんな中、女性でも楽に持ち上げれる超軽量の電動アシスト自転車がVELMOから発売されました。

Pegasus
VELMO「Pegasus」

VELMO「Pegasus」は、車体の重量が14.8kgと他社の電動自転車と比べて5~10kg軽い

しかも、コンパクトに折りたためるため、室内で保管したり、輪行バックに入れて旅先でマイ自転車を利用したりできます。

当ブログ【ゆんとも】では、TV「スッキリ」で紹介されたことがあるVELMO「Pegasus」の乗り心地・他社との比較・お得に買う方法を紹介!

車体が軽くて、爽快な走りが楽しめる自転車を探している方は、ぜひ参考にして下さい。

VELMO「Pegasus」
総合評価
( 5 )
メリット
  • 自転車が14.8kgと超軽量
  • アシストなしでもスイスイ走れる
  • 操作しやすいアシストモニター
  • コンパクトに折りたためる
  • 洗練されたおしゃれなデザイン
デメリット
  • カギやカゴが付いていない
  • 値段がちょっと高い
スポンサーリンク
タップできる目次

VELMOの電動アシスト自転車「Pegasus」の概要

VELMOの電動アシスト自転車「Pegasus」の概要

VELMOのPegasusは、超軽量の折りたたみ電動自転車です。

ブランドVELMO
タイヤサイズ20インチ
本体サイズ
(通常時)
全長×高さ
1,520×980(mm)
本体サイズ
(折りたたみ時)
全長×幅×高さ
820×660×450(mm)
フレームカーボン素材
車体重量14.8kg
モーター出力・電圧250W×36V
バッテリー容量
(サドル)
7.0Ah
サドルバッテリー
充填時間
約3時間
バッテリー容量
(ボトル)
6.3Ah
変速外装9段変速
ブレーキ油圧式ディスクブレーキ
5色
ブルー
オレンジ
マットブラック
グレー
パステルグリーン
価格(税込)228,000円

VELMOのPegasusは、カーボンフレームを使用しています。

フレーム
本体のフレーム
ハンドルのフレーム
ハンドルもカーボンフレーム

カーボンフレームの特徴は、車体の重量が軽いところ。

また、フレームの耐久性が高く、サビにくい特徴もあります。

フレームにロゴがなく、シンプル・イズ・ベストのデザインとなっています。

シンプル・イズ・ベストのデザイン
電動アシスト自転車に見えないデザイン

色は全部で5色の展開。

  1. ブルー
  2. オレンジ
  3. マットブラック
  4. グレー
  5. パステルグリーン
色の種類
色は全部で5色

今回レビューしているカラーは、ブルーになります。

バッテリーは、シーポスト内に内蔵されています。

バッテリー
シーポスト内蔵型バッテリー

サドルの下部にバッテリーがあり、自宅で充電できます。

充電口
充電の差込口
コンセントに繋いで充電

サドルにバッテリーが内蔵されているため、電動アシスト自転車に見えないエレガントなデザインを再現しています。

電動アシスト自転車に見えないデザイン

バッテリー容量は7.0Ah。

フル充電の状態なら、約35km~60kmの走行が可能です。

バッテリー容量がもっと欲しい方には、6.3Ahのボトルバッテリーがオプションで選べます。

ボトルバッテリー
スマホが充電できるボトルバッテリー

サドルバッテリーと併用すると、最大で105kmの走行が可能になります。

ゆんともパパ
東京から宇都宮まで

行けちゃいます

Pegasusは、電動アシストの力が後輪に伝わる後輪駆動タイプ。

後輪駆動モーター
タイヤ中心部の黒色パーツがモーター

後ろのタイヤに電気のアシストが伝わると、誰かが後ろからやさしく押してくれるサポートが体感できます。

前からグイッと引っ張られる感覚がないので、電動アシスト自転車が初めての人でも安心して乗れます

電動アシストの操作は、ハンドル左側に付いている液晶モニターで行います。

液晶モニター
コンパクトサイズの操作モニター

モニターの操作方法や見かたは、下記のとおり。

液晶モニターの見かた

電動アシストは、6種類のモードから選べます。

アシスト1
アシスト1
アシスト5
アシスト5
  1. アシスト0:アシストOFF
  2. アシスト1~2:やさしい加速、省エネで長く走れる
  3. アシスト3:街乗りに適した走り
  4. アシスト4~5:坂道がスイスイ登れる

液晶モニターは、アシストの操作以外に次の4つが確認できます。

液晶モニターで確認できること
  • 時速
  • 走行距離
  • 最高時速
  • 乗車時間
総走行距離
総走行距離
平均速度
平均速度や最高速度
ママ
時速や走行距離が手元で確認できるのは楽しいよね

Pegasusのフロントギアは、52Tサイズになります。

フロントギア
52Tのフロントギア

ギア比が大きいため、ペダル一こぎでしっかり前に進みます

ギアは9段変速を搭載。

ギアチェンジは、ハンドル右側に付いているシフターで行います。

シフター
2022年モデルから、9速仕様に変更

タイヤの大きさは20インチ。

前タイヤ
前タイヤ
後ろタイヤ
後ろタイヤ

タイヤ幅が広いため、安定して走れます

タイヤの幅
太っちょタイヤ

ブレーキは、油圧式ディスクブレーキになります。

ディスクブレーキ

油圧式ディスクブレーキの特徴は、軽くブレーキをかけるだけでしっかりブレーキがかかるところ。

比較的握力の弱い女性に、油圧式ディスクブレーキは特におすすめです。

グリップは、握りやすいエルゴグリップ。

グリップ
手に吸い付くようにフィットするグリップ

サドルは、「VELO」のロゴが入ったおしりにフィットするタイプ。

サドル
座り心地のいいサドル

サドルの後ろには、反射板が付いています。

反射板
後ろの車に存在をアピール

反射板が付いていることで、夜遅くなっても安全運転で自宅に帰れます。

サドルの高さ調節は、工具を使わず変更できます。

サドルの高さ調節
ガバっと開いて締めるだけ!

ちなみに、ハンドルの高さも工具を使わず変更できます。

ハンドルの高さ調節
ハンドルもガバっと開いて締めるだけ
ゆんともパパ
ハンドルの高さが自分好みに変更できるのはいいよね

前タイヤの上には、ライトが付いています。

ライト
暗い夜道を明るく照らしてくれるライト

ライトは、アシスト操作モニターの「上矢印ボタン」を長押しすると点灯します。

ボタンを長押しするとライトが付く

ペダルは「wellgo」のロゴが入った、スニーカーにジャストフィットするサイズ。

足がひっかからないように、折りたたみできます

ペダル
通常の状態
折りたたんだペダル
折りたたんだ状態

自転車を立てかけておくスタンドは、標準装備になります。

スタンド
しっかり支えてくれるスタンド
Pegasusをお得に買う方法はこちら

VELMO「Pegasus」の良かったところをレビュー

VELMO「Pegasus」の良かったところをレビュー

VELMOのPegasusに乗っていて、「ここ、いいね!」と感じたことをレビューしていきます。

ゆんともパパ
1つずつ

くわしく見ていきましょう

自転車が14.8kgと軽い

VELMOのPegasusで一番印象に残っているのは、自転車の軽さです。

ハンドルとサドルを持って自転車を自分のところに引き寄せるとき、自分が思っていた以上に車体が軽く

「めちゃくちゃ軽い!」と自然に声が出てしまいました。

楽に持ち上げれる軽さ
楽に持ち上げれる軽さ

通常の20インチ電動アシスト自転車は、車体重量が軽いタイプで20kg前後、重いタイプだと25kg前後あります。

Pegasusは、他社の電動アシスト自転車より5kg~10kg軽いです。

自転車が軽いと、次のメリットがあります。

  • 持ち運びがとにかく楽!
  • 走り心地が良く、スピードに乗りやすい
  • こぎ出しがスムーズ

Pegasusの軽さを一度知ってしまうと、他の20インチ電動アシスト自転車が別の乗り物に感じます

電動アシスト自転車とは思えない衝撃な軽さが、Pegasusの一番の魅力になります。

アシストなしでも爽快な走りが楽しめる

平坦な道であれば、アシストなしでも爽快に走れるところもPegasusの魅力です。

車体の重量が14.8kgと軽く、ペダルを力んで踏み込まなくてもスイスイ走れます

アシスト無しでも快適に走れる
翼を持った馬のように、心地よい風を感じながら走れます

1時間ほど試乗したぼくの乗り方は、次のとおりでした。

  • 平坦な道:アシストなしで心地よい走り
  • 坂道や走り出し:アシストの力をかりて、スピードをキープ

サドルバッテリーの容量は7.0Ahと決して大きくないですが、

アシストの力を借りなくても心地よく走れるため、毎日5km前後の移動なら週1回の充電で十分でしょう。

操作しやすいアシストモニター

Pegasusのアシスト操作モニターは、サイズがコンパクトで操作性が抜群です。

液晶モニター
運転の邪魔にならないコンパクトサイズ

一般的な電動アシスト自転車は電源をONにしたら、電気のアシストが入るしくみになっています。

残走行時間
他社のアシストモニター

アシストが必要ないときは、電源をOFFにする必要があります。

一方、Pegasusはアシスト0、つまり電源をOFFにしなくてもアシストを使わない設定ができるため、毎回ON・OFFのボタンを押すストレスから開放されます

アシストオフの状態
アシストオフの状態
ゆんともパパ
ちょっとしたことですが、毎日使うものなのでここは重要なポイントです

あと、走っているときに、平均速度や走行距離が手元で確認できるのもいいですね。

総走行距離
総走行距離
平均速度
平均速度や最高速度

液晶モニターのサイズからは想像できない、抜群の操作性もPegasusの魅力になります。

コンパクトに折りたためる

Pegasusは、コンパクトに折りたためる電動アシスト自転車です。

折りたたんだ状態

「折りたたむのはなんだか難しそう…」と思うかもですが、慣れれば女性でも1分かからず折りたためます。

やり方を紹介すると、はじめにハンドル下部のジョイントを解除して、ハンドルを倒します。

ハンドルを倒す
ステップ①ハンドルを倒す

次に、サドルを下げます。

サドルを倒す
ステップ②サドルを倒す

最後に、またぐフレームの中央部のジョイントを解除して、半分に折りたたみます。

折りたたんだ状態
ステップ③中央で折りたたむ
ママ
これなら

わたしにでもできそう

折りたたんだ後に自転車が自動的に開かないよう、磁石の力で引っ付くようになっています。

磁石でくっ付く
指で指しているところで引っ付きます

サイズ感が伝わるように、リュックとサイズ比較しました。

リュックとサイズ比較
幅はリュック並にコンパクトになります

自転車が折りたためて、かつ車体が軽いと、次のメリットがあります。

  • 玄関先や部屋に運ぶとき楽!
  • 車に積んで、旅先の散策用にマイ自転車が使える
  • 輪行用カバンに入れて、電車に持ち込める

折りたためる自転車は多いですが、車体が重く、持ち運びに向いていません。

車体の重さが20kg以上あると、男性でも全力で持ち上げる必要があります。

VELMOのPegasusは14.8kgと超軽量なので、気軽にサクッと持ち運びできるのがいいですね。

楽に持ち上げれる軽さ
思っている以上に軽いPegasus

自転車で遠出したとき、途中で雨が降ってきたら、輪行用バックに入れて電車に乗って帰るといった使い方もできます。

洗練されたデザイン

Pegasusのバッテリーは、サドルに内蔵されています。

大抵の人からは、「えっ!?これって、電動アシスト自転車なの?」といった反応が返ってくるでしょう。

シンプル・イズ・ベストのデザイン
電動自転車に見えない電動自転車

バッテリーが外付けされている電動自転車と比較すると、見た目のオシャレさは一目瞭然です。

一般的な電動アシスト自転車
電動アシスト自転車に見えないPegasus

他社が使っていないブルーやオレンジは控えめながらもインパクトがあるため、街中を走っていると周囲の視線を釘付けにできます。

視線を釘づけるにする
走っていると、優越感に浸れます

他社にない色使いと、どんな服にでも合わせられるデザインもPegasusの良さになります。

Pegasusをお得に買う方法はこちら

VELMO「Pegasus」の気になったところをレビュー

VELMO「Pegasus」の気になったところをレビュー

「VELMOのPegasus、最高!」といいたいところですが、気になる点もありした。

Pegasusの購入を検討している読者の方に向けて、デメリットも包み隠さずお伝えしてきます。

ゆんともパパ
1つずつ

見ていきましょう

カギやカゴが付いていない

カギやカゴが付いていない点が、残念に感じました。

VELMO「Pegasus」の気になったところをレビュー

カギやカゴが付いていないのは、車体をできる限り軽くするためだと思います。

ゆんともパパ
備え付けにすると、その分重たくなるからね…

ですが、カギは盗難防止に必須のアイテム。

Pegasus購入時に、カギもセットで揃える必要があります。

カギでおすすめなのは、盗難見舞金が付いているABUS(アブス)のカギです。

ABUS(アブス)はセュリティーで評判のドイツメーカーのため、愛車をしっかり守ってくれます。

自転車で買い物によく出かける、また通勤時に手さげかばんを持ち歩いているなら、カゴは揃えたいアイテム。

当ブログから購入いただくと、取り外し可能な防水素材のフロントバックが無料で付いてきます。

値段が高い

電動ミニベロの相場は、15万円~20万円です。

Pegasusの値段は税込228,000円のため、相場よりすこし高いところが気になりました。

ただ、Pegasusに乗ると値段が20万円以上する理由も納得できます。

  • カーボンフレームだから、アシストなしで爽快な走りが楽しめる
  • 女性でもカンタンに持ち上げれる軽量さ
  • 自宅まで修理に来てくれるアフターケア(年1回、購入後2年間有効)

電動アシスト自転車でよくあるのが、電気系統のトラブルです。

モーターやバッテリーの調子が悪くなるケースがありますが、他社の場合、補償期間は半年、長くて1年です。

補償期間を過ぎた修理になると、5万円前後の修理費がかかることも…。

ゆんともパパ
ぼくは購入して

半年で修理に出しました

VELMOのPegasusは相場より値段は高いものの、メーカーのアフターサポート(出張修理サポート)が充実しています。

自宅まで出張修理サポート

自宅に出張修理サポート:購入してから2年間、 車体の故障などで修理の持ち込みができないとき、スタッフの方が自転車を自宅まで引き取りに来てくれるサービス

購入後のサポートが他社より充実しているため、相場より値段が高い点は仕方がないかな… と納得できます。

ここで1つ、オトクな情報があります。

VELMOでは現在、3万円の割引キャンペーンを実施しています。

228,000円(税込)→ 198,000円(税込)

スタッフの話によると、3万円の割引特典は台数限定のキャンペーンとのこと。

販売予定台数が終わり次第、3万円割引キャンペーンは終了となるため、

気になるカラーの在庫がある内に、早めに購入されることをおすすめします。

Pegasusをお得に買う方法はこちら

VELMO「Pegasus」をお得に買う方法

VELMO「Pegasus」をお得に買う方法

VELMO「Pegasus」を買うなら、公式サイトでの購入がおすすめです。

なぜなら、下記の公式サイト限定の特典が付くから。

  • 送料無料
  • 自宅まで出張修理(年1回まで、購入から2年間有効)
  • 突然の事故に備えて事故補償
  • 盗難補償

メンテンスが必要になったとき、VELMOスタッフが自宅に出張修理に来てくれるサービスが公式特典の中の一番の魅力になります。(対応エリアはこちら

ゆんともパパ
他社にないサービスです

あともう1つ、この記事の読者の方にお得な特典があります。

当ブログ【ゆんとも】から購入していただくと、前カゴの代わりになる取外し可能なフロントバックの無料プレゼントが付いてきます。

フロントバック
ママ
オプションで買うと2,980円(税込)するパーツだよ

フロントバックの無料プレゼントを受け取る方法は、次のとおり。

購入ページ支払い画面の「お問い合わせ・ご相談(任意)」に、ゆんともブログを見ましたと記入

購入ページの備考欄に「ゆんともブログを見ました」と記入いただくと、フロントバックの料金が2,980円→0円になります。

購入ページの一番下の欄に記入箇所があります

フロントバックがあると、ドリンク・スマホ・カギなどがサクッと収納できます。

ゆんともパパ
ポケットに入れていると

落とす心配があるからね

防水素材を使用しているフロントバックは、カンタンに取外しができてショルダーバッグとしても使えます。

VELMOのPegasusを買うなら、出張修理サポートが付いて、かつフロントバックが無料でもらえる公式サイトで購入しましょう。

VELMO「Pegasus」の評判・口コミ

VELMOのPegasusに乗った人達の評判・口コミを紹介していきます。

評判・口コミの内容をまとめたものば、下記になります。

・坂道が楽に登れる
・メーカーサポートが充実している
・無料点検デーがある!!
・車体が14.8kgと軽い

・ソケット部の接続がしずらい

ゆんともパパ
くわしく見ていきましょう

良い評判・口コミ

スクロールできます

悪い評判・口コミ

シートポストバッテリーのソケット部の接続は使いづらさを覚えます。ソケットが上手く嵌ったという感覚が得られないという点で。それとシートポストバッテリーは割と大きい、重いと思いました。

VELMO 楽天市場店 | みんなのレビュー・口コミ

他社の電動アシスト自転車との比較

他の電動自転車との比較

車体の軽さを売りにしている他社との比較が、下記になります。

ブランドVELMO
Pegasus
ENDRAGWAY
Carbon Age
TRANS MOBILLY
NEXT140
画像ペガサスcarbon age NEXT140
タイヤサイズ20インチ20インチ14インチ
車体重量14.8kg約15.5kg約11.3kg
バッテリー容量7.0Ah
(最大13.3Ah)
7.0Ah
(最大12.2Ah)
4.0Ah
ギア外装9段変速外装7段変速シングル
折りたたみ可能可能可能
保証2年間の出張修理
事故保証
盗難補償
1年保証1週間
価格(税込)198,000円
*3万円の割引CP実施中
198,000円104,990円
商品購入はこちら購入はこちら 購入はこちら

上記の比較表から、Pegasusが次の3つの強みを持っていることが分かります。

  • バッテリー容量が大きい
  • ギアが外装9段変速
  • 購入後のメーカーサポートが充実している
ママ
特に購入後のサポートが

充実しているね

車体の軽さでは、タイヤが14インチのTRANS MOBILLY「NEXT140」が優勢。

14インチとタイヤが小さいため、1~2kmの近距離移動しかない方や、輪行できる自転車を探している人は「NEXT140」が良いでしょう。

5km前後移動の街乗りがメインで、電動アシストなしでも爽快な走りが楽しめる電動自転車を探しているなら、

今回レビューしているVELMOのPegasusをおすすめします。

Pegasusをお得に買う方法はこちら

VELMO「Pegasus」をおすすめする人・しない人

VELMO「Pegasus」をおすすめする人・しない人

VELMO「Pegasus」をおすすめする人・しない人は、次のとおり。

おすすめする人
  • 軽い電動アシスト自転車を探している
  • アシストなしでも、爽快な走りができる自転車を探している
  • 折りたたみできる電動アシスト自転車を探している
  • 購入後のサポートが充実しているメーカーを探している
おすすめしない人
  • 5km~10kmの中長距離移動が多い
  • 10万円前半の予算で探している

VELMO「Pegasus」は、楽に持ち運びできて、爽快な走りが楽しめる電動アシスト自転車を探している人におすすめです。

車体の重量が14.8kgと他社と比べて5kg~10kg軽く、電動アシストのサポートがなくてもスポーティーな走りが楽しめるから。

快適に走れる
自分の足でペダルをこぐ楽しさが味わえます

横幅がリュックサイズくらいまでコンパクトに折りたためる点も、Pegasusの魅力です。

  • 玄関先や室内で保管できる
  • 車に積んで、旅先のサイクリング用に使える
  • 輪行バックに入れて、気になるあのお店に気軽に行ける

上記のシーンに該当する自転車を探しているなら、Pegasusをおすすめします。

一方、毎日5km~10kmの中長距離移動が多い方には、タイヤサイズが大きい電動自転車をおすすめします。

おすすめは、同じメーカーから発売されている「WELBのEバイク」。

WELB Eバイクの概要
WELB「Eバイク」

折りたたむことはできないですが、16.8kgの軽量さが売りのEバイクになります。

また、10万円前半の予算で探しているなら、同じVELMOから発売されているQ2がおすすめ。

VELOMO Q2
VELMO「Q2」

アシストのパワーがPegasusより強いところが、Q2の一番の魅力になります。

Q2はPegasusと同様、2年間の無料サポートが付いています。

Pegasusをお得に買う方法はこちら

VELMO「Pegasus」のよくある質問

VELMO「Q2」のよくある質問

VELMOのPegasusでよくある質問をまとめました。

ゆんともパパ
1つずつ

見ていきましょう

修理が必要になったらどうすればいいの?

公式サイトから購入すると、出張修理修理サービスが受けれます。(商品発送日から2年間有効。利用は年に1回まで)

自宅まで出張修理サポート
出張修理サポート

対応エリアが決まっていますが、もし対応エリア外の場合、自転車店に持ち込んでかかった費用をVELMOに連絡すると全額負担してくれます。

修理費の一部負担をうったているメーカーは多いですが、VELMOは無料で修理できます。

部品の買い替えは、街の自転車屋さんでも対応してもらえる?

フレームはVELMOのオリジナルになっていますが、その他のパーツは世界的によく使わているものを使用しています。

多くのスポーツバイクや街乗り自転車で使用されている部品と同じものなので、ホームセンターや町の自転車屋さん(サイクルベースあさひなど)で交換可能です。

シーポストバッテリーの盗難が心配なんだけど…

Pegasusのフレームはカーボン素材のため、キズや耐久性の問題からカギが付いていません。

このため、市販の「サドルロック」の購入が必要です。

サドルロックは、VELMO公式で紹介されている鍵メーカー「ULAC」をおすすめします。

バッテリーが切れてしまったら走れない?

Pegasusは車体の重量が14.8kgと超軽量で、ギアが9段あるため、アシスト0の状態でも快適に走れます。

快適に走れる
平坦な道であれば、アシストなしで十分!

坂道がたくさんあって、バッテリー切れが心配な方は、ボトル型予備バッテリーの購入をおすすめします。

まとめ

当記事では、VELMO「Pegasus」の特徴や、良かった点・気になった点をお伝えしました。

あらためて、Pegasusのメリット・デメリットを挙げると、次のとおり。

VELMO「Pegasus」
総合評価
( 5 )
メリット
  • 自転車が14.8kgと超軽量
  • アシストなしでもスイスイ走れる
  • 操作しやすいアシストモニター
  • コンパクトに折りたためる
  • 洗練されたおしゃれなデザイン
デメリット
  • カギやカゴが付いていない
  • 値段がちょっと高い

Pegasusは、街乗り用で爽快な走りが楽しめる電動アシスト自転車を探している人におすすめです。

車体の重量が14.8kgと超軽量で、平坦な道であればアシストの力を借りなくてもスイスイ走れます

快適な走りが楽しめる
車体が軽いため、アシストなしでも快適に走れます

コンパクトに折りたためることから、玄関先や自宅で保管するのに最適です。

女性でも楽に持てる重さなので、毎回の持ち運びも苦にならないでしょう。

車に積んでサイクリング用としての使い方や、輪行バックを携帯して、「行きは自転車、帰りは電車」といった使い方ができます。

ゆんともパパ
軽くて折りたためると

いろんな楽しみ方があります

他社にない自宅まで修理に来てくれるサービス(商品発送から2年間有効、年1回まで)も魅力的なポイントです。

機能性と、アフターケアが充実しているVELMOのPegasus。

5km圏内の移動が多く、街乗り用でスポーティーな走りが楽しめる自転車を探しているなら、Pegasusが絶対おすすめ。

VELMO Pegasusをレビュー!TVで放送された超軽量の電動アシスト自転車

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次