3万円台で買える電動自転車ってある?コスパ最高のおすすめ8選を紹介

当ブログ【ゆんとも】では、3万円台で買える電動自転車があるのかどうか? 紹介しています。 また、予算別のおすすめ電動自転車、失敗しない選び方、通勤向けやアシストが最強のモデルも紹介!
この記事のまとめ

当ブログ【ゆんとも】では、3万円台で買える電動自転車があるかどうか? 紹介しています。

また、予算別のおすすめ電動自転車、失敗しない選び方、通勤向けやアシストが最強のモデルも紹介!

急な坂道や強い向かい風が吹いていても、電気のちからで楽に走れる電動自転車

人と密になることなく、自分の好きなタイミングで移動できることから、電動自転車を利用する人が最近増えています。

爽快な走り
好きな道を選んで移動できるところも電動自転車の魅力!

電動自転車があればストレスフリーで移動できることは分かってはいるものの、「値段が高くて手が出せない…」方も多いですよね。

当ブログ【ゆんとも】では、3万円台で買える電動自転車や、予算別にコスパ最高のおすすめモデルを紹介しています。

値段が安く、快適な乗り心地の電動自転車を探しているなら、当記事をぜひ参考にしてください!

【予算別】おすすめ電動自転車(タブごとに見れます)

スポンサーリンク
タップできる目次

電動自転車って3万円台で買える?

電動自転車って3万円台で買える?

結論を先にお伝えすると、3万円台で電動自転車を買うことはできません

2020年までは、ネットで検索すれば3万台で買える中古の電動自転車がヒットしました。

しかし、今は自転車のフレームやギアなどのパーツの価格が値上がりしています。

ママ
食品とか電気代もだよね…

自転車業界もフレームなどのパーツ高騰により、各社、自転車の値上げを行っています。

これからも物価が上がることを考えると、3万円台で電動自転車が買える時代はおそらく来ないでしょう

ゆんともパパ
でも、ガッカリしないでね

3万円台で買える電動自転車を探していた読者の方に向けて、次の章では3万円台ではないですが新品でコスパ最高の電動自転車を紹介してきます。

コスパ最高の電動自転車一覧表

コスパ最高の電動自転車一覧表

値段が安いおすすめの電動自転車の比較表が、こちら。

スクロールできます
モデル画像おすすめ度価格タイヤ
サイズ
折りたたみバッテリー
容量
1充電あたり
走行可能距離
メーカー保証
Air bike
207ASSIST
air bike
2.5/5.0
54,800円26インチ鉛バッテリー
7.0Ah
約25km5年保証
(有料)
21テクノロジー
シティサイクル
21テクノロジー「シティサイクル」
3.5/5.0
59,800円26インチリチウム
イオンバッテリー
8.7Ah相当
約35km1年保証
(無料)
ペルテック
TDN-206L
ペルテック「TDN-206」
4.5/5.0
79,800円20インチリチウム
イオンバッテリー
8.0Ah
約42km1年保証
(無料)
Life Assist
SUISUI
Life Assist「SUISUI」
3.5/5.0
74,800円20インチリチウム
イオンバッテリー
5.8Ah
約30km1年保証
(1ヶ月後は送料有料)
ペルテック
TDA-712L
ペルテック「TDA-712L」
4.5/5.0
82,800円27.5インチリチウム
イオンバッテリー
8.0Ah
約42km1年保証
(無料)
イオンバイク
メルレット e-B
イオンバイク「メルレット e-B」
3.5/5.0
87,780円26インチリチウム
イオンバッテリー
8.0Ah
約41km
パナソニック
ベロスター
ベロスター
4.0/5.0
106,980円700Cリチウム
イオンバッテリー
8.0Ah
約50km本体 1年
フレーム 3年
モーター 3年
バッテリー 2年
VELMO
Q2
Q2
5.0/5.0
129,800円20インチリチウム
イオンバッテリー
6.4Ah
約45km購入してから2年間
自宅まで修理保証

気になるモデル名をタップすると、くわしい特徴までジャンプできます。

ゆんともパパ
上記の比較表を参考に

あなたにピッタリを

見つけて下さいね

【予算別】おすすめ電動自転車(タブごとに見れます)

【予算別】おすすめ電動自転車

【予算別】おすすめ電動自転車

ここからは、予算別のおすすめ電動自転車を紹介してきます。

ゆんともパパ
1つずつ

くわしく見ていきましょう

5万円台のおすすめ 

5万円台で買える電動自転車は、こちらの2つ。

Air bike「207ASSIST」

5万円台で買える1つ目のおすすめ電動自転車は、Air bike「207ASSIST」です。

Air bike
総合評価
( 2.5 )
メリット
  • 女性が乗りやすい低めのサドル
  • ギアが6段階に変更できる
  • カゴ・ライトが標準装備
  • 安心の5年修理保証サービス
デメリット
  • 1充電あたりの走行距離が短い
  • 車体が31.3kgと重い(バッテリー込み)
  • 組み立てが大変…
  • バッテリーが鉛タイプ

送料込みで約5.5万円で買えるAir bikeの電動自転車。

小柄な女性でも楽にまたげる、低フレーム構造が特長です。

速度が好みに変更できる6段ギアや、カゴ・ライトが標準装備なところも魅力的。

鉛バッテリーで重量が重たく、1充電あたりの走行可能距離が約25kmと短い、また組み立てが大変なところは残念ですが、

とにかく値段の安い電動自転車を探しているなら、Air bike「207ASSIST」がおすすめです。

Air bike「207ASSIST」の口コミ

スクロールできます


乗り心地は今のところ最高!
めちゃくちゃアシストしてくれます(^^)
バッテリーのモチが心配ですが今のところ不満はありません!
値段が安くて不安でしたが、満足して乗れてます。


バッテリーが重いのが難点ですが、駆動時間は十分に長く、アシスト性能も良く、とても喜んでいます。これからのお出かけが楽しみのようです。


今ではとても便利に使っています。ただ、車体がとても重いので、(特にバッテリー)荷物がある時はスタンドを立てるが大変です。


組み立ては簡単ということですが、難しかったです。 特にブレーキは素人では無理で自転車屋さんで調整してもらいました。


値段優先だったので、アシストが弱いのもしょうがないかと思いますが、操作性は面倒です(電池を入れるのは2段階、鍵のかけ方も場所が悪い、充電器の取り出し方もちょっと面倒、バッテリーは軽いです。)

21テクノロジー「シティサイクル」

5万円台で買える2つ目のおすすめ電動自転車は、21テクノロジー「シティサイクル」です。

21テクノロジー「シティサイクル」
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • またぎやすいフレーム
  • 8.7Ah相当のバッテリー(最大 約35kmの走行が可能)
  • カゴ・ライト・カギ・泥除けカバーが標準装備
  • チャイルドシートの取り付けができる
デメリット
  • バッテリーの電源ON・OFFが自動でない
  • バッテリーの残量が手元で確認できない
  • アシストの強弱切り替えがない
  • 折りたたみできるけど、重たくて女性は運べない
  • シングルギア

またぎやすく、折りたたみ可能な21テクノロジーのシティサイクル。

普段使いに必要なカゴ・ライト・カギ・泥除けカバーがすべて標準装備なところがいいですね。

バッテリーの残量が手元で確認できない、またアシストやギアがシングル設定で変更できないところは残念ですが、

「5万円台の予算は崩せない!」なら、1つ目に紹介したAir bikeより21テクノロジーの方がおすすめです。

21テクノロジー「シティサイクル」の口コミ

スクロールできます


値段が安かったので心配でしたが、全然大丈夫!満足してます。変速ギアなしでしたが、坂道もスイスイで軽いです。


デザイン良好、乗り心地良し、操作は非常に簡単でペダルを踏む強さで前輪の所にあるモーターの補助力で軽快に走行できます。何により坂にかかった時、とても楽に上れてとてもうれしいです。


●ハンドル部分で電源のオンオフができない
●バッテリー残量がバッテリー本体に表示(手元で確認できない)
●アシストの強弱切り替えがない
●自転車本体の変速機能無し など
とマイナスをあげればあるのですが、アシスト自転車としては十分で、デザインもかわいくて気に入っています。


自動で電源オフしてくれない。
電源切り忘れると夜もライトがついています。
なので手元でバッテリーのオンオフができないと大変不便でした。


すごく重たかったです。折りたたみを買ったけど畳んで運ぶのは無理だなと思いました

7万円台のおすすめ

7万円台で買える電動自転車は、こちらの2つ。

5万円で買える電動自転車の

ペルテック「TDN-206L」

7万円台で買える1つ目のおすすめ電動自転車は、ペルテック「TDN-206L」です。

ペルテック「TDN-206」
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • アシスト力がマイルド
  • パーツが充実している
  • コスパが高い
  • 折りたたみが可能
  • 1年保証が付いている
デメリット
  • ギア比が小さい
  • 折りたためるけど、車体が重たい

ペルテック「TDN-206L」は、タイヤが20インチと小さく、街乗り向けの電動自転車です。

ペルテックの電動自転車「TDN-206」の概要

アシストがマイルドで、電動自転車が初めての人でも安心して乗ることができます

やさしく進む

荷物がすっぽり入るカゴ、ライト、カギ、泥除けカバーはすべて標準装備されています。

スクロールできます
たくさんの荷物が入るカゴ
ライト
施錠がラクなカギ
泥除けカバー

もし、モーターやアシストの操作パネルが故障しても、1年以内であれば無料で修理してもらえます。

1年保証
ペルテック公式の1年保証

7万円台で買える電動自転車としては、十分すぎるスペックのペルテック「TDN-206」。

値段が安い街乗り向けの電動自転車を探しているなら、TDN-206を選んでおけば間違いなしです。

ペルテック「TDN-206」の口コミ

スクロールできます


ご近所5キロ圏内で毎日乗るならおすすめです。
ヤマハのパス24インチと比較すると全然パワーが劣りますが、急坂でもちゃんと楽にのぼれるし、毎日3キロ駅まで通勤で使ってますが快適です。


造りは大変良く出来ていると思います。変速機付きでこの値段でしたら満足です。バッテリーの消費も標準的だと思います。


購入後数ヶ月 バッテリー 取り外し 出来なく PELTECH 電話相談
連絡した 翌日 大阪ナンバ-で関東 群馬県館林市迄修理 鍵取り換えて頂きました。地元販売店に優るサ-ビスに 感謝 ありがとうございました。


今まで27インチ自転車に乗っていたのですが、購入した自転車はギアを1番重くして必死にペダルを漕いでも、27インチ自転車で軽く流すときぐらいのスピードしか出ません。それなりの距離を走る人で急ぐこともある人には向かないです。ほんとにスピードが出ないです。


届けられたダンボールが大きく重たくて、女性1人では梱包されたダンボールから出すだけでも、一苦労でした。
自転車自体もすごく、重たい…

ペルテック 20インチ電動自転車

Life Assist「SUISUI」

7万円台で買える2つ目のおすすめ電動自転車は、Life Assist「SUISUI」です。

Life Assist「SUISUI」
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • 坂道が楽に登れるアシスト力
  • 外装6段変速で、色んな走りが楽しめる
  • 折りたたみが可能
  • コスパが高い
デメリット
  • バッテリー容量が小さい
  • カゴが付いていない

Life AssistのSUISUIは、商品名の名前のとおり、坂道がスイスイ登れる電動自転車です。

楽に走れる

アシストは、「エコ・平坦・坂道」の3モードから選ぶことができます。

スイッチカバー

バッテリー容量は5.8Ahで、1回の充電で最大30kmの走行が可能

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: battery.jpg

1つ前におすすめしたペルテック「TDN-206L」と比べると、バッテリー容量が小さく、また無料の保証期間が購入から1ヶ月と短いところが残念なところです。

Life Assist「SUISUI」の口コミ

スクロールできます


電動アシストって凄いですね。
ちょっとした外出が楽しくなりました。
折り畳みだと思って舐めてましたが、イヤイヤ素晴らしい実力!
こんな便利なもの、手放せません。


アシストパワーはそんなに強くはありません。(以前乗っていたブリジストンのアシスト車の方が強いです)ただ、外装6段変速なので、それとの併用できつめの坂でも何とか登れました。


6段ギアなのですが、スピードがアシスト無しのギアと比べると物足りなく感じます。バッテリーは、平坦地では使わないで坂道で使うようにしてますが、意外と早く減るような気がします。


欠点はハンドルのグリップが太いので、ギアチェンジに力がいるのと、ハンドルグリップとブレーキレバーが離れているのでブレーキをかけるときに手をのばさないと届かないことですね。


仕様なのかもしれないがアシストがあまり掛からない様である。
坂道では強にする必要がある。

\楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場で探す»

8万円台のおすすめ

8万円台で買える電動自転車は、こちらの2つ。

ペルテック「TDA-712L」

8万円台で買える1つ目のおすすめ電動自転車は、ペルテック「TDN-712L」です。

ペルテック「TDA-712L」
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • タイヤが太くて、安定感バツグン
  • アシスト力がマイルドで乗りやすい
  • カギ・スタンドが標準装備
  • 安心の1年保証付き
デメリット
  • スポーティな走りはできない
  • ギアが低め

ペルテック「TDN-712L」は、爽快な走りが楽しめるスポーツ電動自転車です。

ペルテック「TDA-712L」
ペルテック「TDA-712L」

タイヤが太く地面をしっかり捉えてくれて、電動アシストのパワーがマイルドなことから、電動自転車に乗るのが初めてでも安心して乗れます

前から引っ張ってもらる感覚
前から引っ張ってもらえる感覚です

ペルテック「TDN-712L」はスポーツ仕様の電動自転車のため、平坦な道であればアシストをOFFの状態でも快適に走れます

前カゴや泥除けカバーが付いていないため、必要であればカスタムしましょう。

Amazonの口コミ評価が星4.3と高評価なペルテック「TDN-712L」。

コスパが高いスポーツタイプの電動自転車を探しているなら、TDN-712Lで決まりです。

ペルテック「TDN-712L」の口コミ

スクロールできます


乗り心地は今のところ最高!
めちゃくちゃアシストしてくれます(^^)
バッテリーのモチが心配ですが今のところ不満はありません!
値段が安くて不安でしたが、満足して乗れてます。


自転車が故障したんですがメーカーに連絡したら翌日に九州までメーカーの人が来て修理してくれました。
アフターサービスが万全で本当にびっくり。


総じて、相場10万超えのアシスト自転車界で10万切って高コスパ!
周りからかっこいいと褒められるから大満足です。若者向けですね


とにかくコスパが最強だし、使い勝手によって何種類かのシリーズから選べるのも良いです。
私の場合はウーバーイーツの配達で使おうと思っていたので、カゴ無しでいろいろな道を走破できそうな太いタイヤのモノにしました。実際に1ケ月程使用してみた結果、かなり満足しています。


届いたらまず各部のチェックはした方がいいでしょう ブレーキ、変速機の調整も必要だと思います 後、空気圧も

イオンバイク「メルレット e-B」

8万円台で買える2つ目のおすすめ電動自転車は、イオンバイク「メルレット e-B」です。

イオンバイク「メルレット e-B」
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • またぎやすいフレーム
  • カゴ・ライト・カギ・泥除けカバーが標準装備
  • 運転しやすい内装3段変速
デメリット
  • スポーティな走りはできない

イオンのオリジナルブランド、メルレット e-B。

またぐフレームが下がっているため、小柄な女性でも足を引っかけることなく乗ることができます。

リアキャリアが標準装備されているため、うしろにカゴを取り付ければ収納力がグッとアップします。

近場の移動や、近所の買い物用の電動自転車を探しているなら、イオンオリジナルブランドのメルレット e-Bがおすうめです。

店頭受取を選べば、送料が無料になります。

10万円前半のおすすめ

10万円台で買える電動自転車は、こちらの2つ。

10万円で買える電動自転車の

パナソニック「ベロスター」

10万円前半で買える1つ目のおすすめ電動自転車は、パナソニック「ベロスター」です。

パナソニック「ベロスター」
総合評価
( 4 )
メリット
  • スポーティな走りが楽しめる
  • 普段使いのパーツが充実している
  • コスパが高い
デメリット
  • アシスト力がマイルド
  • かごが付いていない

パナソニックの中でもコスパが高く、爽快な走りが楽しめることで人気のベロスター。

慣れるまではすこしまたぎづらいですが、スタイリッシュなフレームやロゴデザインがベロスターの特徴です。

フレーム
シャープな形のフレーム
ロゴ
控えめなロゴデザインもGOOD!

毎日の通勤・通学を快適に!」をコンセプトに作られた電動自転車だけあって、泥除けカバー・カギ・ライトは標準装備となっています。

前タイヤの泥除けカバー
暗い夜道を明るく照らしてくれるライト

大手パナソニックの電動自転車だけあって、メーカー保証は充実しています。

ベロスターの保証内容
  • 本体:1年保証
  • フレーム:3年保証
  • モーター:3年保証
  • バッテリー:2年保証

信頼できる大手メーカーで、コスパが高いスポーツタイプの電動自転車を探しているならパナソニック「ベロスター」がおすすめです。

パナソニック「ベロスター」の口コミ

スクロールできます


ブルーを購入しました。
可愛いくてとても気に入りました。
お店の方も宅配業者さんもすごく対応が良かったです。盗難補償などもついており安心です。


車通勤から自転車通勤に変えるために購入しました!とても快適で、坂道もパワーモードでらくらくです。
疲れる事なく5キロの道のりを、走ることが出来ました。形も可愛くおしゃれで、よかったです。

VELMO「Q2」

10万円前半で買えるおすすめ電動自転車の2つ目は、VELMO「Q2」です。

VELMO「Q2」
総合評価
( 5 )
メリット
  • アシストがパワフル
  • 爽快な走りが楽しめる
  • おしゃれなデザイン
  • コンパクトに折りたためる
  • アフターサービスが充実している
デメリット
  • カゴやカギが付いていない
  • バッテリーのプラグが付けづらい

VELMO「Q2」の魅力は、電動アシストのパワーがパワフルなところ。

具体的には、一般的な電動自転車の1.4倍の馬力があります。

坂道が快適に走れる
景色を楽しみながら、余裕で坂道が登れます

コンパクトに折りたたためるため、玄関先で場所を取らず保管できます。

リュックとサイズ比較
車に積んで、旅先の散策用の楽しみ方もできます

あともう1つ、VELMO「Q2」の魅力を挙げるとすると、購入後のメーカーサポートが充実しているところ。

Q2を購入してから2年間、メンテンスが必要になった場合にスタッフが無料で自宅まで修理に来てくれます。

自宅まで出張修理サポート
自宅まで修理に来てくれるのって素敵!

小回りがきく街乗り用で、アフターサポートが充実しているモデルを探しているならVELMO「Q2」がおすすめです。

Q2は、当ブログ限定の特典が付いています。

VELMO「Q2」の口コミ

スクロールできます


急な坂道&強風の日も、周りは立ちこぎでふらついていましたが、こちらは何事もないくらいスイスイ進みました。
近くでしか乗らないのですが、充電も長く持ちますし、何よりバッテリーが見た目でわからないのが良いです。


見た目がアシストに見えないので周りに驚かれます。
操作も簡単だし、フル装備なので最高です。
大切に乗ります。
思い切って買った甲斐がありました。


到着時に泥除けが曲がっていましたがすぐに対応していただけました。商品も良くお店の対応も良かったので色々迷ってこちらにして正解でした。


ディスプレイの走行距離が見づらいのと、シートを低くすると小屋に入れるときにシートポストが当たってしまいます。


発送後の配送状況がもう少し分かりやすいと助かります。

電動自転車の選び方

電動自転車の選び方

電動自転車は、5万円以上する高価なものです。

購入した後に、「あのモデルにすればよかった…」と後悔しないため、ここでは正しい電動自転車の選び方を解説していきます。

ゆんともパパ
1つずつ

くわしく見ていきましょう

使用用途で選ぶ

電動自転車選びで1番たいせつなのは、使用用途で選ぶことです。

電動自転車にはさまざまな種類があり、用途は次のとおり。

スクロールできます
種類シティ
タイプ
ミニベロスポーツ
タイプ
折りたたみ子ども乗せ
画像ティモSパスシティCJF1GIC「TRANS MOBILLY NEXT140」パナソニック ギュット
主な用途通勤・通学
日々の買い物
街乗り通勤
サイクリング
街乗り
ポタリング
子どもを
乗せる
ポイントバッテリー容量
かご付き
タイヤサイズ
デザイン
走りやすさ
軽さ
車体の軽さ
タイヤサイズ
安全性
乗りやすさ

上記を参考に、あなたにぴったりの種類をまず見つけましょう。

バッテリー

2つ目のポイントは、バッテリー選びです。

バッテリー

一般的な電動自転車のバッテリーは、重さが軽くて、寿命が長いリチウムイオンバッテリーが使用されています。

ただ、5万円前半の電動自転車には、重たくて、充電に時間がかかる鉛バッテリーが使用されていることがあります。

値段だけで見ていると、バッテリーの種類は見落としがちなので、かならずバッテリーの種類をチェックしましょう。

ゆんともパパ
容量は大きいほど、長距離走れるよ

タイヤサイズ

タイヤのサイズ選びもたいせつです。

サイズが小さいタイヤ
サイズが大きいタイヤ
タイヤの選び方
  • タイヤサイズが小さい:小回りがきく。5km以内の移動が多い人向け
  • タイヤサイズが大きい:中・長距離移動が楽。5km~10kmの移動が多い人向け

近場の移動がメインなら、小回りがきくタイヤが小さくモデルを選びましょう。

メーカー保証

最後、忘れていけないのがメーカー保証です。

電動自転車は家電製品と同様、使っていると故障するケースがあります。

メーカー保証がしっかりしていれば、無料でメンテナンス受けれますが、

購入して1ヶ月しか保証が付いていない場合、3~4万円の修理代がかかることも…。

値段の安さだけでなく、購入後のメーカー保証がどれくらい付いているか? かならず確認しましょう。

【予算別】おすすめ電動自転車(タブごとに見れます)

電動自転車はレンタルからはじめてみるのもあり

電動自転車はレンタルからはじめてみるのもあり

「電動自転車が欲しいけど、今の生活に本当に必要なのかな…」と考えている読者の方は多いかもしれません。

そこでおすすめしたいのが、電動自転車のレンタルです。

レンタルなら、最短で1日より電動自転車が体験できます。

電動自転車のおすすめレンタル
ゆんともパパ
おすすめレンタルを

1つずつ見ていこう

サイクルトリップベース

サイクルトリップベースは、街乗り用やスポーツタイプの電動自転車をレンタルしているお店です。

 Cycle Trip BASE
サイクルトリップベース秋葉原店

サイクルトリップベースの魅力は、次のとおり。

サイクルトリップベースの魅力
  • 1日からレンタルが可能
  • レンタルできる電動自転車の種類が豊富
  • お得な割引きクーポンあり

1日レンタルが可能なサイクルトリップベース。

1日レンタルして、電動自転車が必要かどうか? またどれくらい便利なのか? 体験できます。

サイクルトリップベースは当ブログ限定のクーポンがあるため、忘れず利用してくださいね。

ハッピーサイクル

ハッピーサイクルは、シティタイプの電動自転車が1ヶ月単位でレンタルできます。

ハッピーサイクル
ハッピーサイクル

ハッピーサイクルの魅力は、次のとおり。

ハッピーサイクルの魅力
  • 1ヶ月、7,000円台でレンタル可能
  • 自社便エリアなら送料が無料
  • パナソニックやヤマハの電動自転車がレンタルできる

ハッピーサイクルは、リーズナブルな料金で1ヶ月、電動自転車がレンタルできるお店です。

自社便エリアなら、送料はなんと無料

自社便エリア:東京23区・武蔵野・三鷹・調布・横浜・川崎

1ヶ月じっくりレンタルして、今の生活に電動自転車が必要なのかどうか? 決めることができます。

MBR

MBRは、子ども乗せ電動自転車のレンタルを行っている会社です。

MBR

MBRの魅力は、次のとおり。

MBRの魅力
  • 1日 4,950円~ 
  • ヤマハの人気モデルがレンタルできる
  • 「前乗せモデル」と「後ろ乗せモデル」が選べれる

子ども乗せ電動自転車を専門でレンタルしているMBR。

ママたちに人気のヤマハの電動自転車「パスバビーシリーズ」が、手頃の値段でレンタルできます。

\月4,950円から/

3分でレンタルできる!

電動自転車のレンタルは、こちらでくわしく紹介しているので、気になる方は参考にしてください。

電動自転車のよくある質問

電動自転車のよくある質問

ここでは、電動自転車のよくある質問にお答えしていきます。

中古の電動自転車を買うのはあり?

中古の電動自転車は、次の3つのポイントがクリアできれば購入しても良いでしょう。

中古の電動自転車を買うときの注意点
  1. 個人ではなく、電動自転車専門店が出品している
  2. バッテリーの使用状態が明記されている
  3. 購入後の保証が付いている

上記の3つのポイントがすべてクリアできていれば、中古で電動自転車を買うのはありです。

値段の安さに惹かれ、メルカリやヤフオクなど個人から購入するのは絶対にやめましょう。

買って終わりで保証が付いていなかったり、使用履歴があいまいだからです。

東京に住んでいるなら、電動自転車の専門店「オギヤマ」がおすすめ。

オギヤマ山王
オギヤマ 大森山王店

オギヤマは、プロの電動自転車整備士がメンテナンスした中古電動自転車を販売しています。

購入後の保証も付いているため、中古の電動自転車を探しているならオギヤマをチェックしてみましょう。

ドンキやイオンの電動自転車ってどうなの?

ドンキホーテやイオンが販売している電動自転車に対する筆者の意見は、次のとおり。

ドンキホーテやイオンの電動自転車はリーズナブルな価格で魅力的だけど、同じ値段を出すならペルテックがおすすめ

ドンキホーテが発売している電動自転車「EVAPLUS」は、お客様の要望をもとに2022年4月にリニューアル。

つまり、まだ完成形ではなく、バージョンアップをしている状態です。

一方、ペルテックは、電動自転車を専門に開発・販売しているメーカー。

ペルテックの電動自転車「TDA-712L」の概要
ペルテック「TDA-712L」

電動自転車専門の会社だけあって、「この価格で、このスペック!?」とおどかされるモデルばかり。

ドンキホーテやイオンのブランドにこだわりがあれば別ですが、同じ値段を出すならペルテックの電動自転車をおすすめします。

ホームセンターの安い電動自転車ってどうなの?

DCMやコメリなどのホームセンターには、6万円~8万円で販売されている電動自転車があります。

SUISUI
DCMに売っている電動自転車

結論からお伝えすると、ホームセンターに売っている安い電動自転車はおすすめしません

理由は、口コミの評価が悪いからです。

ホームセンターで売っている
SUISUIの口コミ・評判

スクロールできます


買って直ぐにチェーンカバーが壊れ、近くの自転車屋に持って行ったらこの自転車は部品がないので直せないとのこと。メーカーに電話しても全く繋がらず、やっと繋がったと思ったら、法外な部品代を請求され自転車を持ってこいとのこと。安かろう悪かろうの典型で絶対に購入してはいけない自転車です。
引用:価格.com – KAIHOU スイスイ KH-DCY09 レビュー評価・評判


購入から一年ちょいでバッテリーがアウト。通勤で20分、週三回も利用していない。
そのうち、たまにスイッチが入らなくなる。一年の保証期間を一月過ぎてしまったから自腹修理もやむを得なしとメーカーに問い合わせ電話すると、ぞんざいな話し方の男性が応答。買った店は片道一時間。持って行った一週間後にメーカーから返答があり、修理には54000円かかりますと。…ほぼ買った値段…
引用:価格.com – KAIHOU スイスイ KH-DCY09 レビュー評価・評判


購入当初は確かに20kmくらいは走れました。毎日4km程度使っていたら、どんどんバッテリが劣化していてって、今では4km以下しか走れません。特に、坂道で電源がオフになって、身動き取れなくなります。まだ買って半年です。
中国製は安かろう悪かろうで諦めていますが、この自転車は特にひどい。
引用:価格.com – KAIHOU スイスイ KH-DCY09 レビュー評価・評判

「買ってすぐに壊れた…」、「メーカーの対応が悪い」といった書き込みがあります。

安さは魅力ですが、以上の理由から筆者はおすすめしません。

まとめ

当記事では、3万円台で買える電動自転車があるのかどうか? ご紹介しました。

以前はネットで検索すれば、3万円台で買える中古の電動自転車は見つかりましたが、現在はフレームやギアなどの価格高騰により3万円台の電動自転車はありません

ゆんともパパ
全体的に物価が上がっているからね

4万円台で買える電動自転車は探せば見つかりますが、下記の理由からおすすめしません

4万~5万円台の電動自転車をおすすめしない理由
  • バッテリーが鉛タイプ
  • アシストの操作が不便
  • メーカー保証が充実していない

電動自転車は、今の生活を楽で便利にしてくれるはずなのに、使い勝手が悪くストレスを感じていたら意味がないですよね。

値段の安さもたいせつですが、自転車は毎日使うものなので、快適な移動ができるモデルを選びましょう。

【予算別】おすすめ電動自転車(タブごとに見れます)

当ブログ【ゆんとも】では、3万円台で買える電動自転車があるのかどうか? 紹介しています。 また、予算別のおすすめ電動自転車、失敗しない選び方、通勤向けやアシストが最強のモデルも紹介!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次