カイホウジャパン 電動自転車の評判・口コミは?試乗した感想をレビュー!

カイホウジャパン 電動自転車の評判・口コミは?試乗した感想をレビュー!

評価:4

この記事のまとめ

当ブログ【ゆんとも」では、カイホウジャパン 電動自転車「スイスイ」に乗って感じた良かった点・気になった点をレビュー!

口コミ・評判は? どこで買うのがおトクに買える? 修理が必要な場合は? などの質問にもお答えしています。

タイヤが小さくて、小回りの効く電動ミニベロが幅広い世代で人気を集めています。

その中で今注目を集めているのが、カイホウジャパンが発売している電動自転車「SUISUI(スイスイ)」。

スイスイの電動自転車

SUISUI Street 20インチ

ママ
ママ

スイスイっていう電動自転車
乗り心地とかどうなのかな…

ゆんともパパ
ゆんともパパ

実際に乗って感じたことを

すべてレビューするね!

当サイト【ゆんとも】では、カイホウジャパン「SUISUI Street」に乗って感じた「良かった点・気になった点」を徹底レビュー!

電動アシストの力はどんな感じ?

乗り心地や評判は?

上記が気になる方は、ぜひ参考にして下さい。

カイホウジャパン 電動自転車

メリット
  • 坂道が楽に登れるアシスト力
  • 外装6段変速で、色んな走りが楽しめる
  • 折りたたみが可能
  • コスパが高い
デメリット
  • バッテリー容量が小さい
  • かごが付いていない
スポンサーリンク
タップできる目次

カイホウジャパン 電動自転車「SUISUI Street」の概要

スイスイ ストリートは、折りたたみ可能な20インチ電動自転車です。

カイホウジャパンSUISUI Street「スイスイ ストリート」の概要
商品SUISUI Street「スイスイ ストリート」
価格74,800 円(税込)
サイズ1,565mm×550mm(全長×全幅)
適応身長145cm~
フレームスチール
車両重量22kg
走行モード4走行モード
(エコ・平坦・坂道・オフ)
変速外装6段変速
タイヤ20×1.75
バッテリー容量5.8Ah
1充電あたりの
走行距離
最大約35km(エコモード時)
充電時間約4時間
2色(マッドブラック・マッドレッド)

スイスイ ストリートは、スチールのフレームを採用。

フレーム

またぐフレームには、「SUISUI」のロゴが入っています。

ロゴ

色は、次の2色。

  1. マットブラック
  2. マットレッド

バッテリー容量は5.8Ah

スリムなバッテリー

バッテリーの重さは約1.2kgです。

バッテリーの重さ
ゆんともパパ
ゆんともパパ

電動自転車のバッテリーは

2.0kg~2.5kgの重さが多いから

スイスイのバッテリーは約半分の重さ

フル充電にかかる時間は約4時間。

エコモードなら、最大約35kmの走行が可能です。

バッテリーのアシストは、前輪の中心部に付いているモーターに伝わります。

前輪のモーター

前輪中心の黒バーツがモーター

前輪モーターの特徴は、誰かが前からグイッと引っ張ってくれる感覚が得られるところ。

タイヤの大きさは、20インチ。

タイヤ

小回りがきく20インチ

タイヤの太さは、1.75インチです。

タイヤの太さ

安定感バツグンの太っちょタイヤ

前後のタイヤには、泥除けカバーが標準装備されています。

前輪の泥除けカバー

前タイヤの泥除けカバー

後輪の泥除けカバー

後ろタイヤの泥除けカバー

ママ
ママ

泥除けカバーが付いていると

雨が降った翌日でも

水ハネを気にしないで走れるよ

泥除けカバーはタイヤだけでなく、チェーンにも付いています。

チェーンの泥除けカバー

半透明な黒色の泥除けチェーンカバー

ゆんともパパ
ゆんともパパ

チェーンの汚れが

ズボンにつく心配がないよ!

ハンドルの左側には、ワンタッチコントローラーが付いています。

液晶モニターの見方

モード◀▶のボタンを押すと、3種類のアシストモード(エコ・平坦・坂道)に変更できます。

エコモード

一番長く走れるエコモード

平坦モード

電源を入れると、平坦モードからスタート

平坦モード

スイスイ走れる坂道モード

ママ
ママ

ボタンが多くなくて

シンプルなところがいいね

ライトのボタンを押すと、前輪の横に付いているPanasonicのライトが点灯します。

ライト

夜道を明るく照らしてくれるライト

ワンタッチコントローラーの雨対策に、スイッチカバーが標準装備されています。

スイッチカバー

最初からカバーが付いているのはいいね!

スイスイ ストリートは、外装6段変速です。

外装6段ギア

Shimano製 外装6段変速ギア

ギアチェンジは、右ハンドルのシフターで行います。

シフター

黒のゴム部分を前後に回すとチェンジできるよ

ブレーキはVブレーキを採用。

前タイヤのブレーキ

前タイヤのVブレーキ

後ろタイヤのブレーキ

後ろタイヤのVブレーキ

Vブレーキの良いところは、止まりたい時にしっかり止まれる制動力があるところ。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

しっかり止まれるので

安全運転できます

グリップは、握りやすいエルゴグリップになります。

グリップ

手に吸い付くエルゴグリップ

サドルは、おしりに接する面積が大きいタイプ。

サドル

シルバーの金具がおしゃれ

サドルの高さは、サドル下のレバーをくるくる回すと調節できます。

サドルの高さ調節

サドルの高さ調節は工具不要

カギは、シリンダー式リング錠を装備。

カギ

ペダルの表面は、踏み外しがないようにデコボコ加工がされています。

ペダル

自転車を立てかけるスタンドは、標準装備となっています。

スタンド

スイスイ電動自転車の最安値はココ!

カイホウジャパン 電動自転車は全部で4種類

カイホウジャパンの電動自転車は、次の4種類あります。

  1. SUISUI Street
  2. SUISUI20
  3. SUISUI Fleur
  4. SUISUI THE NEO

それぞれの比較が、下記になります。

スクロールできます
モデルSUISUI StreetSUISUI20SUISUI FleurSUISUI
THE NEO
画像スイスイストリートSUISUI20SUISUI FleurSUISUI THE NEO
価格(税込)74,800円64,800円74,800円89,800円~
タイヤ20インチ20インチ20インチ700C
適応身長145cm~142cm~145cm~150cm~
バッテリー容量5.8Ah5.8Ah5.8Ah5.8Ah
モーター前輪後輪後輪後輪
ギア外装6段シングルシングル外装7段
折りたたみ不可
ライトありなしありあり
カギありなしありあり
2色
マッドブラック
・マッドレッド)
3色
アイスグリーン
・サンオレンジ
・オリーブ
1色
・ターコイズ
2色
・ブラック
・ホワイト

大きな違いは、次の2つです。

カイホウジャパン 電動自転車の違い
  1. タイヤの大きさ
  2. 変速

「SUISUI THE NEO」はタイヤが大きい700Cなのに対し、他の3つのモデルは街乗りに便利な20インチ。

「SUISUI Street」はギアが6段、「SUISUI THE NEO」はギアが7段に変更できるため、より本格志向の電動自転車といえるでしょう。

それぞれのモデルをおすすめすると、次のとおり。

  • SUISUI Street:小回りがきいて、本格志向の走りを楽しみたい
  • SUISUI20:値段が安いモデルを探している人
  • SUISUI Fleur:小回りがきいて、おしゃれなデザインを探している人
  • SUISUI THE NEO:スポーティーな走りができる電動自転車を探している人
ゆんともパパ
ゆんともパパ

それぞれ特徴が違うので

あなたにピッタリを選びましょう!

カイホウジャパン 電動自転車

スイスイ電動自転車の最安値はココ!

カイホウジャパン 電動自転車「SUISUI Street」の良かったところ

スイスイ ストリートの良いところ・評判をレビュー

スイスイ ストリートに乗っていて、「ここいいね!」と感じたところをレビューしていきます。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ

詳しく見ていきましょう

アシストの力で坂道でも楽に登れる

電動自転車とはいえ、20インチとタイヤが小さいので

立ちこぎしないで、坂道を登りきるのは無理だろう…」と考えていました。

ですが、登り始めてびっくり!!

アシストを坂道モードにして走ると、周りの景色を楽しみながら登りきれる余裕がありました。

楽に走れる

思わず「おぉっ」と声が出ました

スイスイ ストリートは「SUISUI」という商品名だけあって、

平坦な道はもちろんのこと、坂道も楽に走れる電動自転車です。

車体が約22kgと、同じ価格帯の他社と比べて約4kg軽いので、平坦な道はアシストOFFの状態でも十分走れます

ゆんともパパ
ゆんともパパ

いつも走っている道が

びっくりするくらい快適に走れます

外装6段変速だから、色んな走りが楽しめる

スイスイ ストリートは、外装6段ギアを搭載しています。

シマノのギア

ギアで圧倒的なシェアを獲得しているShimano

6段変速と聞くと、「使いこなすのが難しそう…」と思うかもですが、

ずっと乗っていると、道の状況や走るスピードによって自分好みに設定できる楽しさが味わえます。

走る楽しさが味わえる
ママ
ママ

自転車に乗る楽しさが

実感できるってことね

ゆんともパパ
ゆんともパパ

いつもの風景が

違って見えるようになるよ

電気のアシストを借りつつ、自分の足の力でペダルをこぐ楽しさが味わえるところがスイスイ ストリートの魅力になります。

普段使いに便利なパーツが揃っている

泥除けカバーやライト、カギなど、普段使いに便利なパーツがはじめから揃っているところもスイスイ ストリートの魅力になります。

後輪の泥除けカバー

水ハネを防いでくれる泥除けカバー

ライト

帰りが遅くなっても安全運転をサポートするライト

カギ

片手で施錠できるカギ

ママ
ママ

後からいろいろ買い足す必要が

ないのはいいよね

折りたたみができる

スイスイ ストリートは、コンパクトに折りたためます

折りたたみできる電動自転車

折りたたんだスイスイ ストリート

ママ
ママ

コンパクトになるのはいいけど

折りたたむのって

なんだか難しそう…

スイスイ ストリートは、1分もかからず、誰でもカンタンに折りたためます。

折りたたみ方を紹介すると、

はじめに、ハンドル下の金属レバーを上げて、ハンドルを倒します。

ハンドルを倒す

ステップ1:ハンドルを倒す

続いて、またぐフレーム中央に付いている下記のシルバーのレバーをガバっと開きます。

フレーム中央のレバー

フレーム中央のレバー

フレーム中央で倒す

中央のフレームで曲げた状態

ママ
ママ

これならわたしにでも

できそう!!

ゆんともパパ
ゆんともパパ

ビックリするくらい

カンタンに折りたためるよ

駐輪場がなく、玄関前や自宅で保管したい人に、折りたたみできる電動自転車をおすすめします。

ちなみに、車体重量が22kgあるので、収納バックに入れて電車に持ち込むのは難しいかなと思います。

車に積み込んで、出かけた先で自転車に乗って散策する使い方はできるので、

コンパクトに折りたためる電動自転車を探しているなら、スイスイ ストリートがおすすめです。

コスパの高さ

スイスイ ストリートの魅力は、コスパの良さです。

普段使いのパーツが全部そろっていて、税込み74,800円で買えます。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

この値段で買える

電動ミニベロは

なかなかないです

ヤマハ「PAS city-x」の値段は約14万円。

ヤマハやパナソニックの大手自転車メーカーと比較すると、約半分の値段で購入できます。

ママ
ママ

自転車が2台

買えるってことね!

コスパの高い電動自転車を探しているなら、スイスイ ストリートがおすすめです。

カイホウジャパン 電動自転車

スイスイ電動自転車の最安値はココ!

カイホウジャパン 電動自転車「SUISUI Street」の気になったところ

スイスイ ストリートの気になったところ・評判をレビュー

「スイスイ ストリート最高!」と言いたいところですが、気になるところもありました。

スイスイ電動自転車の購入を検討している人に向けて、デメリットも包み隠さずお伝えしてきます。

カイホウジャパン 電動自転車の気になったところ
ゆんともパパ
ゆんともパパ

くわしく見ていきましょう

バッテリーの容量が小さい

バッテリー容量が5.8Ahと小さいところが、残念に感じました。

バッテリー容量が小さいと、1回の充電で走れる距離が短くなるからです。

バッテリーを充電中

バッテリー充電中

毎日、自転車で10km前後移動する場合、週2~3回の充電が必要になります。

ママ
ママ

途中でバッテリーが切れるのは

困るからね…

ちなみに、電動自転車のバッテリーは、容量が大きくなるにつれて値段が高くなります。

スイスイ ストリートは、コスパの良さを売りにしているので、バッテリー容量の小ささは仕方がないかなと思います。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

「大容量バッテリーがいい!」人は

バッテリーが別で販売されているので

2本持ちをおすすめします

カゴが付いていない

かごが付いていない点も、残念に感じました。

かごが付いていない

手さげかばんを持ち歩いている人や、帰宅途中によく買い物をする人は、かごがない点は不便に思うでしょう。

ただ、最近の電動ミニベロは、車体の重量をできる限り軽くするために、かごが付いていない傾向があります。

ママ
見た目的に

かごが付いていない方が

オシャレだからね

自転車に乗って買い物によく出かける人や、通勤時に手さげかばんを持ち歩いている人は、たくさんの荷物が入るリュックをするなどの工夫が必要です。

カイホウジャパン 電動自転車

カイホウジャパン 電動自転車はどこで買うのが最安値?

スイスイの電動自転車はどこで買うのが最安値?

スイスイの電動自転車は、楽天・Yahooショッピング・公式サイトで購入できます。

結論を先にお伝えすると、20インチの3モデルは公式サイト、700CのTHE NEOは楽天もしくはYahooショッピングからの購入が最安値。

ママ
ママ

具体的にいくら違うの?

値段の比較したものがこちら。(値段は税込み)

ショップ公式楽天Yahoo
ショッピング
SUISUI Street 2064,800円68,800円71,300円
SUISUI2054,800円59,300円扱いなし
SUISUI Fleur64,800円69,800円69,800円
SUISUI THE NEO89,800円85,756円85,756円

上記の比較から分かるように、最安値は次のとおり。

値段以外で、公式サイトで購入するもう1つのメリットは、保証が付いているところ。

公式サイトの特典
  • 購入して1ヶ月以内:修理無料(送料無料)
  • 購入して1ヶ月以上1年以内:修理無料(送料片道無料)
ママ
修理が必要なとき

1年以内であれば

無料で修理してくれるんだね!

また、自転車に同封されているはがきに必要事項を記入の上、返送すれば3年間の盗難登録が無料で付いてきます。

値段」と「保証

以上2つの理由から、スイスイの電動自転車を買うなら、公式サイトでの購入が絶対おすすめです!

ゆんともパパ
公式サイトの具体的な購入方法はここで詳しく紹介しているよ!

カイホウジャパン 電動自転車

カイホウジャパン 電動自転車をおすすめする人

スイスイ ストリートをおすすめする人

スイスイ ストリートをおすすめする人は、次のとおり。

カイホウジャパンの電動自転車をおすすめする人
  • コスパが高い、電動自転車を探している
  • パーツを買い足す必要がない電動自転車を探している
  • 折りたたみできる電動自転車を探している

値段が安くて、乗りやすい電動自転車を探している人に、スイスイ ストリートはおすすめ。

なぜなら、公式サイトで購入すれば、税込み7万円以下で買えるからです。

ママ
ママ

他のメーカーの

約半額だね!!

「安かろう悪かろう」じゃないの? と思うかもですが、電動ミニベロを50台以上乗っているぼくが、

「この性能の電動自転車が、7万円以下で買えるなんてスゴすぎ!

と言葉が自然と出てしまうほど、スイスイ電動自転車はコスパが高いです。

スイスイ ストリートの良いところ・評判をレビュー
ゆんともパパ
ゆんともパパ

ライト・泥除けカバー・カギが

すべてはじめから付いています!

コンパクトに折りたためるので、自宅に駐輪場がなく、室内や玄関先で保管したい人にもおすすめです。

小回りがきいて、移動したいときに自転車を使ってサクッと出かけれるので、行きたいお店に気軽に行けるようになります

カイホウジャパン 電動自転車

スイスイ電動自転車の最安値はココ!

カイホウジャパン 公式サイトで購入する方法【最安値】

スイスイ電動自転車を公式サイトで購入する方法【最安値】

「スイスイの電動自転車を最安値で買いたい!」と考えている方に、公式サイトの利用方法をお伝えします。

まずは、下記のボタンをタップして、カイホウジャパンの公式サイトに進みましょう。

公式サイトの「電動自転車」のカテゴリーを選択する

電動アシスト自転車を選択

カイホウジャパンの公式サイトに移動したら、「電動アシスト自転車」のボタンをクリックします。

好きなモデルと色を選択する

好きなモデルと色を選ぶ

好きな電動自転車のモデルを選択します。

色を指定していないと、カートに商品が入らないのでご注意下さい。

カートへ進むを選択する

カートに進む

他に買い物するものがなければ、「カートへ進む」を選択します。

レジに進むを選択する

レジに進む

赤色のボタン「レジに進む」を選択します。

ログインする

ログインする

「メールアドレス」と「パスワード」を入力する画面に移ります。

入力が面倒な方は、「ゲスト購入」を選びましょう。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

メールアドレスやパスワードを

入力しなくても購入できます

名前・住所など個人情報を入力する

名前・住所など個人情報を入力する

自転車を届けてもらうために、名前・住所・電話番号などを入力しましょう。

お届け日・支払い方法・カード情報を入力する

お届け日・支払い方法・カード情報を入力する

お届け日・お届け時間が指定できるため、希望日程を入力しましょう。

支払い方法は、次の3つから選べます。

  1. クレジット決済
  2. 代金引換
  3. 銀行振込

すべての入力が終わったら、「確認する」のボタンを押しましょう。

注文内容の最終確認

注文内容の最終確認

注文する商品や配送日など、これまで入力した項目の最終確認画面となります。

すべて正しければ、赤色のボタン「注文する」をクリックすれば注文完了です。

あとは、希望した配達日を待ちましょう!

他社の電動自転車との比較

他社の電動アシスト自転車との比較

SUISUI STREETと他社のEバイクとの比較は、次のとおり。

スクロールできます
メーカー
モデル
SUISUI
STREET
ペルテック
TDN-206
パナソニック
ベロスターミニ
VELMO
Q2
VELMO
Pegasus
画像スイスイストリートTDN-206ベロスターミニq2ペガサス
価格
(税込)
74,800円69,800円115,000円129,800円228,000円
タイヤ20インチ20インチ20インチ20インチ20インチ
車体の重さ22g約26kg20.9kg19.8kg14.8kg
バッテリー5.8Ah8.0Ah8.0Ah7.8Ah7.0Ah
アシスト力標準標準標準強い標準
ギア6段6段7段7段9段
カギありありありなしなし
カゴなしありなしなしなし
メーカー保証1ヶ月1年3年2年
(自宅まで引取り)
2年
(自宅まで引取り)
商品購入はこちら購入はこちら購入はこちら購入はこちら購入はこちら

電動アシストのパワーは、Amazonで人気のペルテック「TDN-208」やパナソニック「ベロスターミニ」と同じ標準レベル

タイヤ
ペルテック「TDN-208」

アシストのパワフルさを求めるなら、VELMO「Q2」が良いでしょう。

フレーム
VELMO「Q2」

カイホウジャパンの電動自転車は、無料のメーカー保証が1ヶ月しか付いていません。

1年~2年の無料サポートを提供しているメーカーが多いため、サポート面はもうすこし頑張ってもらいたいところ。

値段はすこし高くなりますが、購入後のサポートが充実しているメーカーでおすすめなのがVELMOです。

VELMO「Q2」
軽々持てるVELMO「Pegasus」

VELMOは購入してから2年間、自宅までメンテンスに来てくれるサービスを提供しているメーカーです。

VELMO「Q2」はアシスト力がパワフルのため、急な坂道でも楽勝で登れます。

VELMOについてくわしく知りたい方は、下記の記事を参考ください。

カイホウジャパン 電動自転車のよくある質問

スイスイ ストリートのよくある質問

ここでは、スイスイ電動自転車の購入を検討している人が疑問に思う点についてお答えしていきます。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

それぞれ

見ていきましょう

修理が必要なときはどうすればいい?

電気部品関係の修理が必要な場合、カイホウジャパンに自転車を送って修理してもらう形になります。

こちらでも紹介したように、公式サイトで購入すると、下記の保証が無料で受けられます。

公式サイトの特典
  • 購入して1ヶ月以内:修理無料(送料無料)
  • 購入して1ヶ月以上1年以内:修理無料(送料片道無料)

購入して1年以上の場合は、有償で修理ができます。(送料往復有料)

ゆんともパパ
ゆんともパパ

購入して1年以内は

無料で直してもらえる

サポートが付いているのはいいよね!

防犯対策や盗難登録ってできる?

公式サイトから自転車を購入する場合、防犯登録できます

料金は660円(税込)。

ちなみに、防犯登録は自転車を所有するすべての人がするもので、法律で義務付けされています。

ママ
ママ

公式サイトから

防犯登録できるのは

手間がかからずいいね!

また、自転車に同封されているはがきに必要事項を記入して返送すると、3年間の盗難登録が無料でできます。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

盗難登録を3年

無料で付けてくれるなんて

カイホウジャパンさんは太っ腹!

自分で組み立てるのって難しい?

公式サイトから購入する場合、次の送料がかかります。

  • 一般製品:5,000円以上で送料無料
  • 完全組立自転車:1,980円~5,980円(配送対象外のエリアあり)

「送料を無料にしたいから、自分で組み立てできない?」

上記の方に向けて、組み立てるパーツや時間についてお伝えすると次のとおり。

組立にかかる時間
  • 組み立て調整が必要なパーツ:カゴ・ペダル・ハンドル
  • 工具は一式付属
  • 時間:1時間程度
ゆんともパパ
ゆんともパパ

初めての人でも

1時間くらいあれば

組み立てられます

「しっかり組み立てれるかどうか心配…」な方は、送料がかかりますが、完全組み立て配送を選びましょう。

スイスイ電動自転車の最安値はココ!

まとめ

当記事では、スイスイ ストリートの特徴や、良かったところ・気になるところをレビューしてきました。

あらためて、メリット・デメリットを紹介すると、下記のとおり。

メリット
  • 坂道が楽に登れるアシスト力
  • 外装6段変速で、色んな走りが楽しめる
  • 折りたたみが可能
  • コスパが高い
デメリット
  • バッテリー容量が小さい
  • かごが付いていない

コスパが高い電動自転車を探しているなら、スイスイのebikeがおすすめです。

他社の半分以下の値段で購入できるからです。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

性能は十分すぎるほど

優れています

バッテリー容量や、かごが付いていないデメリットがありますが、

それ以外は、快適に乗れる機能が満載です。

ママ
ママ

保証がしっかりしているところも

いいよね

スイスイの電動自転車があれば、いつも苦労していた坂道が嘘のように楽にスイスイ登れます。

坂道が多い街に住んでいる人や、いつもの自転車移動をラクにしたいと考えている人に、スイスイの電動自転車は絶対オススメ!

カイホウジャパン 電動自転車

カイホウジャパン 電動自転車の評判・口コミは?試乗した感想をレビュー!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次