ルノー電動クロスバイク E-MAGIC7016をレビュー!オシャレなパーツ満載の電動アシストスポーツバイク

ルノー電動クロスバイク E-MAGIC7016をレビュー!オシャレなパーツ満載の電動アシストスポーツバイク
この記事のまとめ

当ブログ【ゆんとも】では、ルノーの電動クロスバイク「E-MAGIC7016」の特徴や、良かった点・気になった点をレビュー!

他社のクロスバイクとの比較や、お得に買う方法も紹介しています。

平坦な道を爽快に走れるクロスバイク。

クロスバイクは一旦スピードが出始めると、他の自転車を寄せ付けない特徴があります。

ただ、急な坂道や強い向かい風が吹いている場合、前傾姿勢になりながら力んでペダルをこぐ必要があります。

ルノーライトシリーズから発売された電動クロスバイク「E-MAGIC7016」は、アシストの力を借りることで、どんな道でも快適に走れます

E-MAGIC
RENAULT「E-MAGIC7016」

ギアが16段変速で、4種類のアシストモードが切り替え可能。

価格が約15万円と、他社と比べて5万円~10万円安いコスパの高さも魅力です。

当ブログ【ゆんとも】では、ルノー電動クロスバイク「E-MAGIC7016」の特徴や、乗って感じた良かった点・気になった点をレビューしています。

通勤用やサイクリング用の電動クロスバイクを探している方は、ぜひ参考にしてください。

メリット
  • いつでも快適な走りが楽しめる
  • アシストなしでも、スピードが出やすい
  • 自転車が軽い
  • おしゃれなパーツが満載
デメリット
  • バッテリーがフレーム装着型
  • 左のギアチェンジは力が必要

この記事は、ライトシリーズ自由が丘店さんのご協力のもと作成しています

スポンサーリンク
タップできる目次

RENAULT 電動アシスト自転車「E-MAGIC7016(イーマジック)」の概要

RENAULT 電動アシスト自転車「E-MAGIC(イーマジック)」の概要

ルノー電動アシスト自転車「E-MAGIC7016」は、超軽量の電動アシストクロスバイクです。

ブランドRENAULT(ルノー)
モデルE-MAGIC7016
タイヤサイズ700×32C
フレームサイズ1,760×930mm
フレームアルミフレーム
車体重量16.6kg
モーター出力250W
バッテリー容量5.2Ah
充電時間約4時間
変速外装16段変速
ギアフロント:32-42T
リア:13-34T
ブレーキキャリパーブレーキ
2色
Matte Black
Snow White
価格(税込)  154,000円

ルノー「E-MAGIC7016」は、アルミフレームを採用しています。

フレーム

またぐフレームには、自動車でお馴染みの「RENAULT」ロゴが入っています。

ロゴ

色は全部で2種類。

  1. Matte Black
  2. Snow White

今回レビューしているのは、Snow Whiteになります。

ルノー自転車「E-MAGIC7016」は、フレーム装着型のバッテリーになります。

バッテリー
ボトル型バッテリー

バッテリーは、専用キーを使うことで取り外せます。

バッテリー容量は5.2Ah。

アシストがエコモード場合、約40kmの走行が可能です。

ルノー自転車「E-MAGIC7016」は、電気のアシストが後輪に伝わる後輪駆動タイプになります。

モーター
タイヤ中心部の黒パーツがモーター

後輪駆動タイプの特徴は、誰かが後ろからやさしく押してくれるサポート感が体感できるところ。

前から引っ張られる感覚がないため、電動アシスト自転車が初めての人でも安心して乗れます。

電動アシストのON・OFFは、左ハンドルに付いてるコントロールパネルで操作します。

液晶モニターの見かた

アシストレベルは、4種類から選べます。

アシスト1
アシストレベル1
アシスト3
アシストレベル3
  • アシスト0:アシストなしの走行
  • アシスト1:緩やかなサポートのエコモード
  • アシスト2:街乗りでよく使うスタンダードモード
  • アシスト3:坂道でよく使うハイモード

コントロールパネルは、アシスト操作以外に次のことが確認できます。

モニターで確認できること
  • 走行距離
  • 総走行距離
  • VOL
走行距離
走行距離
総走行距離
総走行距離
ゆんともパパ
アシスト以外に走行距離などが

確認できるのはいいよね

ルノー自転車「E-MAGIC7016」のフロントギアは32-42T、リアギアは13-34Tを採用。

フロントギア
フロントギア: 32-42T
リアギア
リアギア: 13-34T

ギアは、SHIMANO ALTUS16段変速を搭載。

シマノのギア
SHIMANO 16段変速

ギアチェンジは、メインの8段階変速を右ハンドルのシフターで行い、フロントギアの2段変速を左ハンド
ルにあるシフターで行います。

右のシフター
右ハンドルのシフター
左のシフター
左ハンドルのシフター

タイヤサイズは700×32C

前タイヤ
前タイヤ
後ろタイヤ
後ろタイヤ

ブレーキは、ロードバイクに使わることが多いキャリパーブレーキを採用。

前タイヤのブレーキ
前タイヤのブレーキ
後ろタイヤのブレーキ
後ろタイヤのブレーキ

キャリパーブレーキの特徴は、ブレーキの効きを細かく調整できるところ。

グリップは、握りやすいエルゴグリップ。

グリップ
手に吸い付くようにフィットするグリップ

サドルは、おしりにピタッとフィットするスポーツタイプ。

サドル
スポーツタイプのサドル

サドルの高さ調節は、工具を使わず自分好みに変更できます。

ペダルは、スニーカーにピッタリ合うタイプ。

ペダル

自転車を立てかけるスタンドは、標準装備になります。

スタンド
しっかり支えてくれるスタンド
RENAULT自転車をお得に買う方法はこちら

ルノー自転車「E-MAGIC7016」の良かったところ・評判をレビュー

ルノー電動アシスト自転車「E-MAGIC」の良かったところ・評判をレビュー

ルノー自転車「E-MAGIC7016」に乗っていて、「ここ、いいね!」と感じたことをレビューしていきます。

ゆんともパパ
1つずつ

くわしく見ていきましょう

アシストのおかげで、いつでも快適な走り

ルノー自転車「E-MAGIC7016」で一番印象に残っているのは、いつでも快適な走りが楽しめるところです。

快適な走り
風をきって走れます

具体的には、電気アシストの力を借りることで、下記の状況でも前傾姿勢になることなくスイスイ走れます

  • 急な坂道を登るとき
  • 赤信号で止まっている時からの走り出し
  • 強い向かい風が吹いているとき

急な向かい風が吹いていて、赤信号からの走り始めでみんな苦労している中、

ルノー自転車「E-MAGIC7016」に乗っているぼくは、「お先~」と一瞬で抜き去ることができ、最高に気分が良かったことを今でも覚えています。

スポーティーな走り
周囲を置き去りにする快感が味わえます

クロスバイクは自分の足でペダルをこぐ楽しさがありますが、アシストがあるおかげで、坂道や向かい風が吹いている状況でも快適に走れるメリットがあります。

アシストなしでも、スポーティーな走りが楽しめる

平坦な道は、アシストをオフにした状態でも爽快な走りが楽しめます。

爽快な走り
スイスイ走れます

「E-MAGIC7016」は、ペダルを少しこいだだけでスピードがかなり出る電動クロスバイクです。

坂道や向かい風が吹いていない限り、アシストの力を借りることはあまりないでしょう。

ゆんともパパ
5.2Ahバッテリーで十分です

ルノー自転車「E-MAGIC7016」は、コントロールパネルでアシスト0が選べます

アシスト0モードで、「走行速度」「走行距離」の表示が見れることがポイントです。

アシストオフ
アシストオフの状態

多くの電動クロスバイクは、電源をOFFにしないとアシストが無効にできません。

一方、「E-MAGIC7016」は手元のボタン一つでアシストOFFの状態にできるため、電源ON・OFFを毎回繰り返すストレスから開放されます

ゆんともパパ
小さなことですが

毎回のことなので

ここは大切なポイント

アシストの力を借りなくても、スポーティーな走りが楽しめるところも「E-MAGIC7016」の魅力になります。

自転車が軽い

電動クロスバイクなのに、車体重量が16.6kgと軽量なところも魅力に感じました。

ラクに持てる
ヒョイと持ち上げれます

一般的な電動アシスト自転車は、車体重量が20kg前後、重たいタイプだと25kg前後あります。

ルノー自転車「E-MAGIC7016」は、他社の電動アシスト自転車と比べて5~10kg軽いです。

自転車が軽いと、次のようなメリットがあります。

  • 軽くペダルを踏みこむだけで、スピードが出る
  • 駐輪場から取り出しやすい
  • 方向転換しやすい

電動クロスバイクとは思えない、約16.6kgと超軽量なところがE-MAGIC7016の魅力になります。

ゆんともパパ
2Lペットボトル 8.3本分の重さです

オシャレなパーツが満載

ルノー自転車「E-MAGIC7016」は、オシャレなパーツが散りばめられています。

光り輝くブルーのパーツが、グリップ・ステム・サドルに採用されています。

おしゃれなパーツ
ブルーに光り輝くパーツ

また、リアタイヤには「RENAULT」のブランドロゴと、フランスの国旗カラーがプリントされています。

オシャレなタイヤ
周囲の視線を釘付けにするタイヤ

ルノー車に乗っていると、「あっ、ルノーだ!」と注目を集めるように、

街中でE-MAGIC7016に乗っていると、周囲の視線を釘付けにできます。

ゆんともパパ
自転車に乗るのが

楽しくなります

RENAULT自転車をお得に買う方法はこちら

ルノー自転車「E-MAGIC7016」の気になったところ・評判をレビュー

ルノー電動アシスト自転車「E-MAGIC」の気になったところ・評判をレビュー

「ルノー自転車 E-MAGIC7016、最高!」と言いたいところですが、気になる点もありました。

E-MAGIC7016の購入を検討している読者の方に向けて、デメリットも包み隠さずお伝えしていきます。

ゆんともパパ
こちらも1つずつ

くわしく見ていきましょう

バッテリーがフレーム装着型

最近の電動クロスバイクは、フレーム内蔵型もしくは、フレーム一体型のモデルが多く発売されています。

見た目の問題になりますが、バッテリーはフレーム内蔵型もしくは、一体型の方がスッキリ見えます。

E-MAGIC
フレーム装着型
WELB Eバイクの概要
フレーム内蔵型

ルノーライトシリーズを取り扱っているGIC(ジック)では、過去にフレーム一体型の電動クロスバイク(TRANS MOBILLY E-MAGIC700)を発売しています。

サドル・ハンドルの光り輝くブルーパーツ・タイヤのデザインがぼく好みだっただけに、

「バッテリーが、フレーム一体型だったら完璧だったのに…」と感じました。

左のギアチャンジは力が必要

ルノー「E-MAGIC7016」は、16段変速の電動クロスバイクです。

8段変速以降のギアは左ハンドルのシフターで行いますが、レバーが思いのほか固かったです。

左のシフター
左ハンドルのシフター

シフトの固さは、操作していれば固さが取れて解消できそうです。

右ハンドルのシフターと比べて、操作に力が必要なところがデメリットに感じました。

他社の電動アシストクロスバイクとの比較

他社の電動アシスト自転車との比較

他社の電動クロスバイクとの比較は、次のとおりです。

メーカールノーWELBBESV
モデルE-MAGIC7016EバイクJF1
画像E-MAGIC welb jf1
タイヤサイズ700×32C 700C×23~32700×35C
車体重量16.6kg16.8kg16.2kg
バッテリー容量5.2Ah6.8Ah7.0Ah
変速16段変速9段変速10段変速
アクセサリーカギなしカギありカギなし
価格(税込)154,000円198,000円259,600円
タイトル詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ルノー電動クロスバイク「E-MAGIC7016」は、バッテリー容量が5.2Ahと小さいものの、

外装16段変速とギアの段数が1番多く価格が安いことが分かります。

ゆんともパパ
BESV「JF1」と比べると

約10万円安いよ

爽快な走りが楽しめる電動クロスバイクで、15万円前後で買えるモデルを探してるいる方には、ルノー自転車「E-MAGIC7016」がおすすめです。

RENAULT自転車をお得に買う方法はこちら

ルノー自転車「E-MAGIC7016」をおすすめする人・しない人

ルノー電動アシスト自転車「E-MAGIC」をおすすめする人・しない人

ルノー電動クロスバイク「E-MAGIC7016」をおすすめする人・しない人は、次のとおりです。

おすすめする人
  • 爽快な走りを楽しみたい
  • オシャレなスポーツバイクを探している
  • 15万円前後の電動クロスバイクを探している
おすすめしない人
  • フレーム一体型 or 内蔵型の電動クロスバイクが好きな人

ルノーの電動クロスバイクは、心地よい風を感じながら爽快な走りを楽しみたい方におすすめです。

アシストのサポートがなくてもスピードが出やすく、スポーティーな走りができます。

また、アシストのサポートを借りることで、赤信号から走り出しや急な坂道でも、視線を下げることなく景色を楽しみながら走れます。

快適な走り
ずっと乗っていたくなるE-MAGIC7016

電動のクロスバイクが約15万円で買えるところも、おすすめする理由になります。

通勤用やサイクリング用でコスパのいい電動クロスバイクを探しているなら、ルノーのE-MAGIC7016が絶対おすすめです。

ルノー自転車の他のモデルが気になる方は、こちらの記事をどうぞ。

ルノー自転車をおトクに買う方法

ルノー自転車をおトクに買う方法

ルノー「E-MAGIC7016」は、楽天・サイクルベースあさひ・Yahooショッピング・ヨドバシで購入できます。

結論を先にお伝えすると、楽天に出店している「ライトシリーズ」での購入が1番おトクに買えます。

ママ
値段はいくら違うの?

値段を比較したものが、下記になります。

ショップ楽天
ライトシリーズ
楽天
サイクルベースあさひ
Yahoo
ショッピング
ヨドバシ
価格
(税込)
154,000円
(送料無料)
153,800円
(送料無料)
153,800円
(送料無料)
154,000円
(送料別)

上記を見ると、楽天のサイクルベースあさひやYahooショッピングの方が安いです。

ですが、楽天のライトシリーズをおすすめする理由は、次のとおり。

ライトシリーズをおすすめする理由
  • ルノー自転車の公式ショップ
  • アフターサポートが充実
  • 店舗スタッフが組み立て・調整してくれる
  • オプション取り付けパーツの工賃が0円
  • 当日に防犯登録が可能

楽天のライトシリーズはルノー自転車の公式店のため、サポートが充実しています。

ライトシリーズ自由が丘
ライトシリーズ自由が丘店

自転車はなが~く乗り続けるものなので、購入後のサポートが充実しているお店を選ぶことが大切です。

楽天のライトシリーズはルノー自転車の直営店舗のため、メンテンスなどが必要になった場合にすぐに対応してくれます。

ゆんともパパ
直営店じゃないと

「修理ができない」と

断られることも…

サイクルベースあさひやYahooショッピングが最安値ですが、値段の違いは200円とほぼ変わらないため、

ルノー「E-MAGIC7016」を購入するなら、楽天に出店しているライトシリーズで購入しましょう。

ママ
楽天ユーザーなら

楽天ポイントがもらえるよ

まとめ

本記事では、ルノー「E-MAGIC7016」の特徴や、良かった点・気になった点をレビューしました。

あらためて、メリット・デメリットをお伝えすると、次のとおり。

メリット
  • いつでも快適な走りが楽しめる
  • アシストなしでも、スピードが出やすい
  • 自転車が軽い
  • おしゃれなパーツが満載
デメリット
  • バッテリーがフレーム装着型
  • 左のギアチェンジは力が必要

ルノー「E-MAGIC7016」は、平坦な道はもちろんのこと、坂道や強い向かい風が吹いていてもアシストの力でスポーティーな走りが楽しめます。

電動クロスバイクが約15万円で買えるところも魅力的なポイントです。

通勤用や週末のサイクリング用の電動クロスバイクを探しているなら、ルノー「E-MAGIC7016」がおすすめです。

スポンサーリンク
ルノー電動クロスバイク E-MAGIC7016をレビュー!オシャレなパーツ満載の電動アシストスポーツバイク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
ページトップへ
タップできる目次
閉じる