\ 楽天お買い物マラソン開催中! /

【高速モデル】ルノー プラチナマッハ8をレビュー!爽快な走りが楽しめる20インチミニベロ

この記事のまとめ

当サイト【ゆんとも】ブログでは、ルノー自転車「PLATINUM MACH8(プラチナマッハ8)」の特徴や、良かった点・気になった点をレビューしています。

口コミ・評判は? どこで買うのがお得? おすすめのカスタムは? なども紹介

車で有名なルノーのブランドで、実は数多くの自転車を発売しています。

その中で、人気を集めているモデルといえば「RENAULT PLATINUM MACH8(プラチナマッハ8)」。

プラチナマッハ8

PLATINUM MACH8

ママ
プラチナマッハ8の乗り心地ってどうなのかな?
ゆんともパパ
実際に乗った感想をお伝えするね

当ブログ【ゆんとも】では、プラチナマッハ8に乗って感じた良かった点・気になった点をレビューしています。

乗り心地や乗りやすさってどうなの?」

おトクに買えるお店が知りたい」

上記が気になる方は、当ブログをぜひ参考にして下さい!

メリット
  • 爽快な走りが楽しめる
  • とにかく軽い!!
  • コンパクトに折りたためる
  • シルバーカラーがかっこいい
デメリット
  • 坂道は登るのがちょっと大変
  • グリップは好みが分かれる
スポンサーリンク
タップできる目次

RENAULT(ルノー)自転車「PLATINUM MACH8」の概要

RENAULT(ルノー)自転車「PLATINUM MACH8」の概要

RENAULT「プラチナマッハ8」は、20インチの超軽量自転車です。

モデルPLATINUM MACH8(プラチナマッハ8)
フレームアルミフレーム
折りたたみサイズ850×380×620mm
車体重量約8.9kg(本体重量:ペダル、スタンドを除く)
タイヤサイズ20×1-1/8 フレンチバルブ(英式アダプター付属)
ギア比フロント:52T
リア:11-32T
ギアSHIMANO ALTUS 9speed
2色
シルバー
ブラック
価格(税込)84,370円

プラチナマッハ8は、アルミフレームを採用しています。

フレーム

またぐフレームの部分には、「RENAULT」のロゴがさり気なく入っています。

ロゴ

自動車でおなじみのロゴ「RENAULT」

ハンドル下のフレームには、RENAULTのシルバーロゴが輝きを放っています。

シルバーロゴ

色は、全部で2種類。

  • シルバー
  • ブラック

今回レビューしてカラーは、シルバーになります。

タイヤの大きさは、20×1-1/8 フレンチバルブ。

タイヤ

ギア構成は、フロントが52T、リアが11-32Tとなっています。

前タイヤのギア

フロントのギア「52T」

リアのギア

リアのギア「11-32T」

フロントのギア比が大きいので、ペダル一こぎでしっかり前に進みます

ブレーキは、Vブレーキを搭載。

前タイヤのブレーキ

前タイヤのブレーキ

後ろタイヤのブレーキ

後ろタイヤのブレーキ

Vブレーキの特徴は、スピードが出た状態でもしっかり止まれる制動力があるところ。

ギアは、SHIMANO ALTUS 9speedを搭載。

シマノのギア

ギアチェンジは、ハンドル右側に付いているシフターで行います。

シフター

サドルは、スポーツタイプのシンプルなデザイン。

サドル

サドルの高さ調節は、工具を使わずカンタンにできます。

サドルの高さ調節

ガバッと開いて締めるだけ

ちなみに、ハンドルの高さも自由に変更できます。

ハンドルの高さ

ハンドルの高さが自由に変更できるのはいいよね

自転車を立てかけるスタンドは、標準装備となっています。

スタンド
しっかり支えてくれるスタンド
お得に買う方法はこちら

PLATINUM MACH8とMACH9の違い

プラチナマッハ8とプラチナマッハ9の違いは、下記になります。

スクロールできます
モデルPLATINUM MACH8PLATINUM MACH9
画像プラチナマッハ8プラチナマッハ9
折りたたみサイズ850×380×620mm840×450×610mm
車体重量
ペダル・スタンド除く
約8.9kg約9.4kg
タイヤサイズ20×1-1/8 フレンチバルブ20×1-1/8 フレンチバルブ
ギア比52T53-39T
フリーホイール11-32T11-32T
ギアSHIMANO ALTUS 9speedSHIMANO SORA 18speed
ブレーキVブレーキSHIMANO SORA
折りたたみ
価格(税込)84,370円113,300円

大きな違いは、下記の4つになります。

大きな違い
  1. 車体の重さ
  2. ギア数
  3. ブレーキ
  4. 価格

1番の違いはギア数になります。

  • プラチナマッハ8:9段変速
  • プラチナマッハ9:18段変速

プラチナマッハ9は、2×9=18段のギアチェンジができます。

価格は、プラチナマッハ9が約3万円、高くなっています。

これは、ブレーキやシフターがSORAグレードで統一されているためです。

プラチナマッハ8の良かった点をレビュー

プラチナマッハ8の良かった点をレビュー

プラチナマッハ8に乗っていて、「ここ、いいね!」と感じたことをレビューしていきます。

ゆんともパパ
1つずつ、くわしく見ていきましょう

スポーティな走りが楽しめる

プラチナマッハ8は、タイヤ幅が1-1/8サイズと細く、またギアが9段変速のため、爽快な走りが楽しめます

走る楽しさ

ずっと乗っていたくなるプラチナマッハ8

フロントギアが52Tと大きく、一こぎでしっかり前に進むところもいいですね。

ぼくのすこし前を走っていた20インチ自転車を、いともカンタンに抜き去れたときはすごく快感でした。

ごぼう抜きできる

置き去りにしている感覚が最高です

爽快な走りが楽しめるところが、プラチナマッハ8の魅力になります。

とにかく軽い!!

プラチナマッハ8は、車体の重さが約8.9kgと超軽量です。

カンタンに持ち上げれます

カンタンに持ち上げれます

自転車に乗っているときは正直、軽量さはあまり感じませんでした。

ですが、自転車を止めた状態で方向転換するときや、駐輪場から取り出すとき、「自転車、軽っ!!」と声が出てしまうほどプラチナマッハ8の軽さを体感しました。

駐輪場
駐輪場から出すとき、めちゃくちゃ楽です

「よいしょ!」と力まなくても自転車を楽に扱えるところが、プラチナマッハ8の魅力です。

ママ
女性のわたしでも、カンタンに移動させれるよ

お米10kgより1kg以上軽い、プラチナマッハ8。

この軽さを一度体感すると、他の自転車は重くてイヤになるでしょう。

コンパクトに折りたためる

プラチナマッハ8は、コンパクトに折りたためます。

カンタンに折りたためる

上記の写真だとサイズ感が伝わりづらいかもなので、リュックを並べて比較してみました。

リュックとサイズ比較

ぼくのリュックのほうが幅が広い…

自転車を折りたたむのは、「難しそうだし、ちょっと面倒…」と思うかもです。

ですが、慣れてしまえば1分もかからず、折りたためます。

折りたたみ方を紹介すると、最初にハンドル部分を折りたたみます。

ハンドルを倒す

パーツをカチッと外すと倒れます

続いて、サドルを下げて、またぐフレームの真ん中のところで折りたたみます。

中央で折りたたむ

力を入れなくても、半分に折りたためます

ママ
これなら私にでもできそう

1分かからず、コンパクトに折りたためるので、下記の使い方ができます。

  • 駐輪場がなく、部屋で自転車を保管
  • 車に自転車をのせて、旅先の散策用に使える

プラチナマッハ8はコンパクトに折りたためるので、自転車の使い方や楽しみ方がグッと広がります

シルバーカラーがカッコいい

高級感漂うシルバーカラーもプラチナマッハ8の魅力です。

シルバーのカラー

20インチのスポーツミニベロは、黒や白といったカラーが一般的。

メタリックカラーのシルバーを扱っているメーカーは少ないです。

プラチナマッハ8に乗っていると、周囲から注目を集めること間違いなしでしょう。

ゆんともパパ
ちょっとした優越感に浸れます
お得に買う方法はこちら

プラチナマッハ8の気になった点をレビュー

プラチナマッハ8の気になった点をレビュー

「プラチナマッハ8、最高!!」といいたいところですが、気になる点もありました。

プラチナマッハ8の購入を検討している方に向けて、気になる点も包み隠さずお伝えしていきますね。

ゆんともパパ
こちらも1つずつ、見ていきましょう

坂道は登るのがちょっと大変

長い坂道を駆け上がるとき、ペダルを力んでこぐ必要があり、すこし苦労しました。

坂道

平坦な道のようには楽に走れません

ぼくは普段、電動自転車(Eバイク)に乗っているので、「長い坂道では電気の力が欲しいな…」と感じました。

坂道が多い街に住んでいる人は、ギアが18段階に変更できるプラチナマッハ9の方が苦労せず登れると思います。

また、タイヤが小さくて、超軽量のトランスモバイリーを選択肢の1つに入れていいかもです。

trans-mobilly

TRANS MOBILLY

トランスモバイリーについて、詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

グリップは好みが分かれる

純正のグリップは、ストレートタイプです。

グリップ

純正品はすべり止めが付いていて、握りやすいグリップになります。

ですが、ぼくは握り込む必要がない「エルゴグリップ」の方が好きだな… と感じました。

グリップ

手に吸い付くようにフィットするエルゴグリップ

ただ、プラチナマッハ8のグリップは、自分好みに自由にカスタムできます

グリップの好みは人それぞれなので、自分にピッタリのグリップをカスタムしましょう。

お得に買う方法はこちら

他社の20インチ自転車との比較

他社の20インチ自転車との比較

20インチの他社と、スペックを比較してみました。

スクロールできます
モデルルノーダホンtern
モデルプラチナマッハ8Vitesse D8Verge N8
タイヤサイズ20×1-1/820×1.3520インチ
重量約8.9kg9.9kg11.0kg
ギア9段8段8段
価格(税込)84,370円102,300円86,725円
商品商品はこちら商品はこちら商品はこちら

上記の比較表から分かるように、RENAULT「プラチナマッハ8」は、

  • 9段変速とギア数が1番多い
  • 車体の重さが1番軽い
  • 価格が1番安い

と他社と比べて、圧倒的に優勢です。

ゆんともパパ
スポーツタイプの20インチミニベロを探しているなら、プラチナマッハ8が絶対おすすめ!

プラチナマッハ8はどこで買うのがお得?

プラチナマッハ8はどこで買うのがお得?

プラチナマッハ8は、Amazon・楽天・Yahooショッピングなどで購入できます。

プラチナマッハ8を買うなら、楽天市場に出店している「ライトシリーズ」での購入をおすすめします。

ライトシリーズ自由が丘

ライトシリーズ自由が丘店

ライトシリーズをおすすめする理由は、下記のとおりです。

ライトシリーズをおすすめする理由
  • ルノー自転車の公式ショップ
  • 修理やメンテナンスが受けられる
  • 自転車+パーツ購入の場合、取り付け工賃が無料
  • 楽天ポイントがたまる

自転車は車と同じで、一生モノの買い物です。

チェーンやブレーキは消耗品のため、快適に乗り続けるためには定期的なメンテナンスが必要になります。

値段の安さに飛び付いて購入すると、修理が必要なときに持ち込んだお店で修理できない可能性があります。

ゆんともパパ
または、パーツが取り寄せになって高額になるケースも…

楽天のライトシリーズ店はルノー自転車の公式ショップのため、アフターサポートが充実しています。

また、楽天ユーザーなら楽天ポイントがガッツリ貯まるメリットも。

今、楽天ユーザーでない方は、この機会に楽天カードを作ってみてはいかがでしょうか?

現在キャンペーン中で、年会費無料かつ5,000ポイントもらえます。

プラチナマッハ8の評判・口コミ

ここでは、ルノー「プラチナマッハ8」の口コミ・評判をご紹介していきます。

プラチナマッハ8をおすすめする人・しない人

プラチナマッハ8をおすすめする人・しない人

プラチナマッハ8をおすすめする人・しない人は、下記のとおり。

おすすめする人
  • 軽くて、軽快な走りを楽しみたい人
  • 週末にサイクリングを楽しみたい人
  • 車に積んで、旅先で自転車を使いたい人
  • コンパクトに折りたためる自転車を探している人
おすすめしない人
  • 坂道が多い街に住んでいる人

ルノー「プラチナマッハ8」は、持ち運びが楽なスポーツタイプの自転車を探している人におすすめです。

重量が約8.9kgと軽量で、女性でも楽に持ち運べる軽さだからです。

簡単に持てる

片手でも持てる軽量さが魅力

また、車に自転車を積んで、旅先でサイクリングしたい人にもおすすめです。

ゆんともパパ
旅先でできることが、グッと広がります

自転車があると、今まで行きたくても行けなかった場所に気軽に行けるのがいいですね。

爽快な走り・軽さ・乗りやすさ・デザイン、どれもこだわりたい!

上記の人に、プラチナマッハ8は絶対おすすめです!

お得に買う方法はこちら

プラチナマッハ8のおすすめカスタム

プラチナマッハ8は、下記のアイテムがカスタムできます。

カスタムできるアイテム
  • ペダル
  • カゴ
  • ライト
  • 収納バック

ペダルは、カンタンに脱着できるwellgo(ウェルゴ)がおすすめ。

カゴは、自転車に乗って買い物によく出かける人にとって欠かせないアイテム。

ライトは、夜遅くに自転車に乗る場合、必須アイテムとなります。

収納バックは、車や電車に自転車を持ち込んで旅先でサイクリングする際に大活躍します。

まとめ

本記事では、プラチナマッハ8の特徴や、良かった点・気になった点をレビューしました。

あらためて、メリット・デメリットを挙げると、下記のとおり。

メリット
  • 爽快な走りが楽しめる
  • とにかく軽い!!
  • コンパクトに折りたためる
  • シルバーカラーがかっこいい
デメリット
  • 坂道は登るのがちょっと大変
  • グリップは好みが分かれる

プラチナマッハ8は、スピードを感じながら爽快な走りを楽しみたい人におすすめです。

なぜなら、車体が約8.9kgと軽く、タイヤが細いので、自由自在にスピードをコントロールできるからです。

ママ
口コミでも、スピードの魅力を書き込みしている人が多かったよね

リュックの幅よりコンパクトに折りたためるため、車に自転車を積んで持ち運ぶ使い方もできます。

旅先でプラチナマッハ8が使えると、行動できる範囲がグッと広がります

ゆんともパパ
気になるあのお店に気軽に行けるようになるよ
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
トップページへ
タップできる目次
閉じる