ルノー自転車 プラチナライト6の評判をレビュー!片手で持てる超軽量ミニベロ

ルノー自転車 プラチナライト6の評判をレビュー!片手で持てる超軽量ミニベロ

評価:4.5

この記事のまとめ

ルノー自転車「PLATINUM LIGHT6」の評判が気になる方へ。

当サイト【ゆんとも】では、プラチナライト6に乗って感じた良かった点・気になった点をレビュー!

評判・口コミ・販売店の情報も紹介しています。

フランス本国だけでなく、日本でも大人気のRENAULT(ルノー)。

ルノーといったら多くの人が車を思い浮かべると思いますが、実はRENAULTブレンドで自転車も販売されています。

プラチナムライト6
シルバーがおしゃれなPLATINUM LIGHT6
ママ
ルノーの自転車が気になるんだけど 使いやすさや乗り心地ってどうなのかな…
ゆんともパパ
実際に乗って感じたことを すべてレビューするね!

当サイト【ゆんとも】では、ルノー自転車「プラチナライト6」に乗って感じた良かった点・気になった点を徹底レビュー! 

口コミ・評判は?」

乗り心地ってどうなの?」

上記が気になる方は、当記事をぜひ参考にして下さい。

メリット
  • とにかく軽い!
  • コンパクトに折りたためる
  • 小回りがきいて乗りやすい
  • デザインがおしゃれ
デメリット
  • 坂道はパワー不足を感じる
  • グリップは好みが分かれる
スポンサーリンク
タップできる目次

RENAULT(ルノー)自転車「PLATINUM LIGHT6」の概要

RENAULT(ルノー)自転車「PLATINUM LIGHT6」の概要

ルノー自転車「プラチナライト6」は、14インチの小型自転車です。

商品PLATINUM LIGHT6
プラチナライト6
価格75,130円(税込)
折りたたみサイズ650×380×560mm
フレームアルミ
車両重量約6.8kg(本体重量:ペダル、スタンドを除く)
タイヤ 14×1.35
チェーンホイール47T
フリーホイール11T
ギアシングルギア
3色
レッド・シルバー・ホワイト

プラチナライト6は、アルミフレームを採用。

フレーム

またぐフレームが低く、女性でも乗りやすくなっています

女性でもまたぎやすいフレーム

フレームに足を引っかける心配がないのがいいね!

フレームには、「RENAULT」のロゴが入っています。

ロゴ
またぐフレームのロゴ
車でおなじみのロゴ
車でおなじみのロゴ

色は、次の3種類。

  1. レッド
  2. シルバー
  3. ホワイト

プラチナライト6のタイヤサイズは、 14×1.35になります。

14インチのタイヤ
14インチのタイヤ
タイヤの太さ
太さは1.35インチ

ギアの大きさは、47Tとなります。

ギアの大きさ(47T)
ギアのデザインもおしゃれ

ギアが一般の自転車と比べて大きいので、タイヤが小さくてもひとこぎでしっかり前に進みます

ママ
タイヤが小さくても

しっかり前に

進むんだね!

ブレーキは、Vブレーキを搭載。

前タイヤのブレーキ
前タイヤのVブレーキ
後ろタイヤのブレーキ
後ろタイヤのVブレーキ

Vブレーキの特徴は、ブレーキをかけたときに、しっかり止まる制動力があるところ。

ゆんともパパ
安全運転をサポートしてくれます

グリップは、直線状のグリップを採用。

グリップ
やわらかい素材のグリ

サドルは、薄型タイプになります。

サドル
スポーツタイプのサドル

サドル調節はクイックレバー式で、工具が不要です。

サドルの高さ調整
ガバッと開いて締めるだけ

ちなみに、ハンドルの高さ調節もできます

ハンドルの高さ調節
ハンドルの高さが変えれるのは珍しい!

ペダルは、シルバーのデザインがおしゃれなタイプ

ペダル

プラチナライト6のペダルは、取り外しできます

取り外し方は、とてもカンタン。

下記の赤色の出っ張り部分を押すと、ペダルが外れます。

出っ張りを押す
出っ張り部分はここ
取り外し可能なペダル
グッと押すと、ペダルが外れます

ペダルが外れることで、収納バックに入れたとき、ペダルが体に引っかかることがなくなります

自転車を立てかけるスタンドは、標準装備となっています。

スタンド

ルノー自転車「PLATINUM LIGHT6」の良かったところ・評判をレビュー

ルノー自転車「PLATINUM LIGHT6」の良かったところ・評判をレビュー

ルノー自転車「プラチナライト6」に乗って、「ここ、いいね!」と感じたことをレビューしていきます。

ゆんともパパ
1つずつ

くわしく見ていきましょう

とにかく軽い!!

プラチナライト6に初めて乗ったときの興奮は、今でも忘れません。

ハンドルを握ってサドルをまたいだとき、

えっ、これ自転車なの!?

と声が出てしまうほど、プラチナライト6の軽さに衝撃が走りました

軽くて乗りやすい
プラチナライト6の重さは約6.8kg

生後5ヶ月後目の赤ちゃんの体重が約7kgなので、生まれて5ヶ月目の赤ちゃんより軽いです。

ママ
約6.8kgなら誰でもカンタンに楽に持ち上げれるね
片手で持ち上げれる
スタッフの方に持っていただきました

自転車の車体が軽いと、次のメリットがあります。

自転車が軽いメリット
  • 店の前に止めるとき、すごく楽
  • 駐輪場から取り出しやすい
  • 収納バックにいれて持ち運びできる
  • 車に積んで、旅行先で使える

街乗りだけでなく、出かけた先に持ち運んでサイクリング用に使えるところが魅力になります。

ちなみに、プラチナライト6は「収納バック」と「収納ポーチ」がセットになった下記の商品も販売されています。

リンク

ママ
楽天だけの取り扱いです
ゆんともパパ
このセットがあれば、気になるあの場所に自転車を持っていけるよ!!

コンパクトに折りたためる

コンパクトに折りたためるところも、ルノー自転車の魅力。

折りたたみできる自転車
折りたたんだプラチナライト6

サイズ感がイメージしやすいよう、リュックと比較してみました。

リュックサイズと自転車のサイズを比較
リュックの方がデカい…

ウルトラライトシリーズ6は、ペダルの取り外しができるため、折りたたんでバックに収納できます。

バックに収納できる自転車
バックに余裕で入ります

重さは約6.8kgと、生まれて5ヶ月目の赤ちゃんより軽いPLATINUM LIGHT6。

普段使っているかばんと同じ感覚で、持ち運びできます。

肩にかけて持ち運びできる
軽々持てます

コンパクトに折りたためるので、自転車を自宅で保管したい人にもおすすめです。

とにかく軽さを求めるなら、ルノー自転車の最軽量モデル「プラチナライト6」もおすすめです。

サイズがコンパクトだから、小回りがきいて乗りやすい

タイヤが小さく、小回りのききやすさもライトシリーズ6の魅力。

サイズがコンパクト
サイズがコンパクト

方向転換がしやすく、細い道が多い街中人通りの多い道を走るのに便利です。

運転しやすい
運転しやすいプラチナライト6
ゆんともパパ
街乗りに最適です

あと、ライトシリーズ6に乗っていて、印象に残っていることがあります。

それは、お店の前に自転車を止めようとしていたときのこと。

シティサイクルを乗っていた人は、「どこに止めようか?」、止める場所をキョロキョロ探していましたが、

ライトシリーズ6に乗っていたぼくは、ちょっとした空きスペースにサクッと止めれました

ゆんともパパ
ちょっとした

優越感がありました

買い物に出かけたとき、お店の前の空きスペースに邪魔にならず止めれるところも魅力です。

デザインがおしゃれ

ルノー自転車は、とにかくオシャレ!

他社にあまりないシルバーカラーが、RENAULTの貫禄を漂わせています。

デザインがおしゃれ
シルバー×RENAULTロゴが魅力的
ママ
車と同じくらい

自転車もオシャレだよね

街中を走っていると、周囲からの注目を集めるルノー自転車。

おしゃれな小型自転車を探している人に、ルノー自転車はおすすめです。

ルノー自転車をおトクに買う方法はこちら

ルノー自転車「PLATINUM LIGHT6」の気になったところ・評判をレビュー

ルノー自転車「PLATINUM LIGHT6」の気になったところ・評判をレビュー

「ルノー自転車、最高!!」と言いたいところですが、気になるところもありました。

ルノー自転車の購入を検討している人に、デメリットも包み隠さずお伝えしていきます。

ゆんともパパ
こちらも1つずつ見てきましょう

坂道はパワー不足を感じる

平坦な道はスイスイ走れますが、坂道を登るのがすこし大変でした。

坂道

坂道はペダルを全力でこぎました

ぼくは普段、電動アシスト自転車に乗っているので、坂道を登っていたときにパワー不足を感じました。

ゆんともパパ
電気の力で走れる自転車と比べるのは悪いですが…

平坦な道ばかりを走るなら、「PLATINUM LIGHT6」でパワー不足を感じることはありません。

ただ、坂道が多い街に住んでいるなら、たちこぎするシーンがあるでしょう。

坂道を楽に走りたいなら、同じメーカーGICが発売しているEバイク「トランスモバイリー」がおすすめです。

グリップは好みが分かれる

「グリップは、もっとこだわった素材を使って欲しかった…

これが、ぼくの意見。

プラチナライト6のグリップには、ぷにゅぷにゅのゴム素材が使わています。

グリップがしょぼい
直線上のグリップ

握り心地は正直、ぼく好みでなかったです。

ただ、グリップは自由にカスタマイズできます。

プラチナライト6のグリップがしっくりこなければ、自分好みにカスタムしましょう。

ゆんともパパ
おすすめは

握りやすい

エルゴグリップです

ルノー自転車をおトクに買う方法はこちら

ルノー自転車は全部で12種類

ルノーの自転車は、全部で12種類あります。

それぞれの特徴を一覧表にまとめたものが、次のとおり。

スクロールできます
モデルシリーズ画像価格
(税込)
タイヤ車体の重さギアフレーム折りたたみ
プラチナライト6プラチナ
ライトシリーズ
プラチナムライト675,130円14×1.35約6.8kgシングルアルミ
プラチナライト8プラチナ
ライトシリーズ
プラチナムライト878,540円16×1.5約8.8kgSHIMANO Tourney
7段
アルミ
プラチナマッハ8プラチナ
ライトシリーズ
プラチナムマッハ888,000円20×1-1/8約8.9kgSHIMANO ALTUS
9段
アルミ
プラチナマッハ9プラチナ
ライトシリーズ
プラチナムマッハ9113,000円20×1-1/8約9.4kgSHIMANO SORA
18段
アルミ
ウルトラライト
トライ143
ライトシリーズウルトラライト7 TRY14395,920円14×1.35約7.3kgL-TWOO
3段
アルミ
ウルトラライト
ライ163
ライトシリーズウルトラライト7 TRY163103,950円16×1.5約7.9kgL-TWOO
3段
アルミ
ライト8ライトシリーズライト846,200円14×1.75約8.3kgシングルアルミ
ライト10ライトシリーズライト1053,130円20×1.75約10.3kgSHIMANO Tourney
7段
アルミ
クロモリ207スポーツ
サイクルシリーズ
クロモリ20766,000円20×1-3/8約12.8kgL-TWOO
7段
クロモリ
マグネシウム8
ミニベロ
スポーツ
サイクルシリーズ
マグネシウム878,540円20×1-1/8約8.7kgSHIMANO SORA
9段
マグネシウム
アルミクロスバイク
7024ライト
スポーツ
サイクルシリーズ
AL-CRB7024LIGHT69,300円28-38-48T約10.9kgSHIMANO ALTUS
24段
アルミ
E-MAGIC7016E-BIKEE-MAGIC154,000円700×32C約16.6kgSHIMANO ALTUS
16段
アルミ

各モデルの特徴が詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考ください。

ルノー自転車はどこで買うのがお得?

ルノー自転車はどこで買うのがお得?

ルノー自転車「プラチナライト6」は、Amazon・楽天・Yahooショッピング・あさひなどで購入できます。

結論を先にお伝えすると、楽天の「ライトシリーズECサイト」での購入が1番おトクです。

ママ
どうして?

その理由は、次のとおり。

ライトシリーズECサイトがおすすめの理由
  • ルノー公式の販売店
  • 収納バック+ポーチ付きのセットが買える
  • 1週間以内であれば、返品・交換が可能(未使用に限る・送料は負担)

自転車は値段が高いので、値段ばかりに目が行きがちですが、

たいせつなのは購入後のサポートがしっかりしているかどうか? です。

購入後に自転車のメンテナンスが必要な場合、値段の安さだけでお店を選ぶと、2万円~3万円の修理代がかかるケースがあります。

ゆんともパパ
ぼくは購入後にパーツを全て取り替えた経験をしています

ライトシリーズは、ルノー自転車の公式販売店です。

メンテナンスが必要なときにすぐ対応してくれます。

あと、楽天のあさひで購入すると、楽天ポイントがガッツリたまりメリットもあります。

楽天カードを持っているなら、PLATINUM LIGHT6は楽天のライトシリーズECサイトで購入しましょう。

もし今、楽天カードを持っていないなら、この機会に楽天カードを作るのはいかがでしょうか?

年会費無料でカードが作れ、いまなら5,000ポイントがもらえるキャンペーン中です。

\ネットで申込むだけ/

今なら5,000ポイントもらえる!

ルノー自転車の評判・口コミ

ここでは、ルノー自転車に乗っている人の評判・口コミを紹介しています。

多くの人が、街乗り用だけでなく、車に積んでサイクリング用として使っていました。

コンパクトに折りたためて、しかも軽い

ペダルをしっかりこげば、十分な速さが出ることも、多くの人が「いいね!」としていました。

ルノー自転車をおすすめする人

ルノー自転車をおすすめする人

ルノー自転車をおすすめする人は、下記になります。

PLATINUM LIGHT6をおすすめする人
  • 軽くて、持ち運べる自転車を探している
  • コンパクトサイズの自転車を探している
  • おしゃれなデザインの自転車を探している

ルノー自転車の魅力は、他社と比べて車体の重さが圧倒的に軽いところ。

この記事で詳しく紹介した「プラチナライト6」は、一般的な折りたたみ自転車と比較すると約5kg軽いです。

片手で持ち上げれる
片手でカンタンに持ち上げれます

しかも、コンパクトに折りたためるので、次のメリットがあります。

  • 車に積んで、サイクリングに使える
  • 旅先の散策用に使える
  • 外ではなく、自宅内に保管できる

リュックと比べると、ルノー自転車がいかにコンパクトなのかが分かると思います。

リュックサイズと自転車のサイズを比較

サイズがコンパクトなので、自転車に乗って気軽にお出かけできるのもいいですね。

ママ
気になっているあのお店にも行けるようになるよ!

ルノー自転車があれば、行動できる範囲がグッと広がります

ゆんともパパ
ルノー自転車があれば今までできなかった体験ができるようになります!
ルノー自転車をおトクに買う方法はこちら

ルノー自転車のよくある質問

ルノー自転車のよくある質問

ここでは、ルノー自転車の購入を検討している人が疑問に思う点についてお答えしてきます。

ゆんともパパ
それぞれ見てきましょう

ルノー自転車の取扱店は?

ルノー自転車は、下記のお店で取り扱っています。

  • サイクルベースあさひ
  • ライトシリーズ(自由が丘店・心斎橋店)
  • ヨドバシ
  • サイクルスポット

上記の中で、全種類の在庫があるのはライトシリーズです。

RIGHT SERIES自由が丘店
ライトシリーズ自由が丘店

ぼくが今回試乗させてもらったは、ライトシリーズ自由が丘店。

周辺をぐるっと一周、試乗できるので、自分にピッタリ合うかどうか? が分かるところがいいですね。

サイクルベースあさひやヨドバシは、展示されているモデルが少なく、また試乗できないケースが多いです。

ゆんともパパ
しっかり試乗したいならライトシリーズをおすすめします

折りたたみ14インチはどれがおすすめ?

ルノー自転車で14インチサイズの自転車は、次に3モデル。

  1. LIGHT8
  2. PLATINUM LIGHT6
  3. ULTRA LIGHT7 TRY143

とにかく軽量の自転車を探している方は、本記事でレビューしている「PLATINUM LIGHT6」がおすすめ。

ULTRA LIGHT7 TRY143は、軽量さと頑丈さの両方を兼ね備えた自転車。

RENAULT自転車で最高ランクを探している方は、ULTRA LIGHT7 TRY143がおすすめ!

まとめ

当記事では、ルノー自転車「プラチナライト6」の特徴や、良かった点・気になった点、評判についてレビューしました。

改めて、メリット・デメリットを紹介すると、下記のとおり。

メリット
  • とにかく軽い!
  • コンパクトに折りたためる
  • 小回りがきいて乗りやすい
  • デザインがおしゃれ
デメリット
  • 坂道はパワー不足を感じる
  • グリップは好みが分かれる

ルノー自転車「プラチナライト6」は、軽くて、持ち運びに便利な自転車を探している人におすすめ。

一般の折りたたみ自転車と比べて、約5kg軽いからです。

ゆんともパパ
プラチナライト6は
片手で楽に持ち上げれます!

自転車のサイズがコンパクトなので、お出かけするときに気軽に使えるのがいいですね。

お店の前に置いても邪魔にならないので、自転車置き場を探している時間のロスがなくなります。

ママ
今まで行けなかった場所が
RENAULTの自転車があることで
行けるようになるのはいいよね!

車に積んで、サイクリング用として利用する人が最近増えています。

旅行の新しい楽しみ方の1つとして、ルノー自転車を自宅に1台いかがでしょうか?

スポンサーリンク
ルノー自転車 プラチナライト6の評判をレビュー!片手で持てる超軽量ミニベロ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
ページトップへ
タップできる目次
閉じる