\ 楽天お買い物マラソン開催中! /

【感動の走り】BESV JF1をレビュー!機能とデザインを両立させたEバイク

評価:4.5

この記事のまとめ

当ブログ【ゆんとも】では、BESV「JF1」の特徴や、良かった点・気になった点をレビューしています。

口コミ・評判は? どこで買うのが最安値? おすすめのカスタム(リアキャリア・タイヤ交換)についても紹介しています。

通勤用として、またサイクリング用にスポーツEバイクに乗る人が最近増えてきています。

数あるスポーツEバイクの中で、男性女性ともに人気を集めているのがBESVのJF1です。

BESV「JF1」

BESV「JF1」

ママ
BESV「JF1」が気になるんだけど、乗りやすさってどうなのかな…?
ゆんともパパ
実際に乗った感想をお伝えするね

当ブログ【ゆんとも】では、BESV「JF1」に乗って感じた良かった点・気になった点をレビューしています。

乗りやすさや乗り心地ってどうなの?」

どこで買うのが最安値?

と気になる方は、ぜひ参考にして下さい!

メリット
  • アシストがパワフル
  • ギアが10段変速で走りが楽しめる
  • 車体が軽いから扱いやすい
  • デザインがオシャレ
デメリット
  • カギやライトが付いていない
  • 液晶モニターのサイズがもう少し大きければ良かった

本記事は、CycleTrip BASEさんの試乗協力をいただいて執筆しています。

スポンサーリンク
タップできる目次

BESV「JF1」の概要

BESV「JF1」の概要

BESV「JF1」は、機能とデザインを両立させたスポーツEバイクです。

モデルJF1
サイズXS/M
寸法1745×960×590mm(XS)
1755×980×590mm(M)
適正身長XS:156cm~
M:164cm~
フレームアルミフレーム
タイヤ700×35c
重量16.1kg (XS) / 16.2kg (M)
ギアSHIMANO Deore 10段変速
アシストモード3モード
(エコ・スマート・パワー)
バッテリー36V 7.0Ah リチウムイオンバッテリー
最大走行可能距離エコ:105km
パワー:40km
カラー3色
グロスホワイト・マットブラック・マットブルー
価格(税込)259,600円

BESV「JF1」は、アルミフレームを採用しています。

フレーム

またぐフレームには、「JF1」のロゴがさり気なく入っています。

ロゴ

スタイリッシュなロゴデザイン

色は、全部で下記の3種類

  • グロスホワイト
  • マットブラック
  • マットブルー

今回レビューしているのは、マットブラックになります。

BESV「JF1」のバッテリーは、フレーム一体型になっています。

バッテリー

バッテリーがポコっと付いていないのが◎

余分な電気配線が一切なく、見た目がスッキリなのがいいですね。

BESV「JF1」

電動自転車に見えないJF1

バッテリー容量は7.0Ah。

エコモードで最大105kmの走行が可能です。

バッテリーは専用のカギを使うと、カンタンに取り外しできます。

BESV「JF1」のドライブユニット(モーター)は、後輪に付いています。

モーター

中央部の黒のパーツがモーター

電気の力が後ろタイヤに伝わると、誰かが後ろからグイッと押してくれるサポートが感じられます。

電動アシストは、またぐフレームの中央についている小さなボタンを押すことでON・OFFの切り替えができます。

電源がOFFの状態

電動アシストがOFFの状態

電源がONの状態

電動アシストがONの状態

電動アシスト力の強弱は、ハンドル左側に付いているボタン操作で行います。

操作ボタンの方法

「+」「ー」ボタンを押すと、3種類のアシストモード(エコ・スマート・パワー)が選べます。

エコモード

エコモード

スマートモード

スマートモード

パワーモード

パワーモード

「i」ボタンを押すと、9種類の表示モードに変更できます。

走行速度

走行速度

平均速度

平均速度

最大速度

最大スピード

走行距離

走行距離

総走行距離

総走行距離

ペダル踏力

ペダル踏力

ギアは、Shimonaの10段変速を搭載。

外装10段変速

SHIMANO Deore 10speed

ギアの調節は、ハンドル右側に付いているシフターで行います。

シフター

慣れると、見なくても操作できるようになるよ

タイヤの大きさは、700×35c。

タイヤ

BESV「JF1」は、油圧ディスクブレーキを搭載しています。

ブレーキ

2021.10月に機械式から油圧式に変更

油圧ディスクブレーキの良いところは、軽い力でしっかり止まれる制動力があるところ。

ゆんともパパ
女性も扱いやすいのが特徴です

グリップはエルゴグリップ。

グリップ

手に吸い付くようにフィットするエルゴグリップ

サドルは、シンプルなデザインのスポーツタイプ。

サドル

サドルの高さ調節は、工具を使わずカンタンにできます。

サドルの高さ調節

ガバッと開いて、締めるだけ

ペダルは、プラスチック製のオーソドックスなタイプ。

ペダル

自転車を立てかけるスタンドは、標準装備となっています。

スタンド

安定感のあるスタンド

JF1をお得に買う方法はこちら

JR1との違い

BESV「JF1」と「JR1」の違いは、下記のとおり。

モデルJF1JR1
画像jf1jr1
タイプクロスバイクロードバイク
ハンドルフラットバードロップ
タイヤ700×35c700×25c
変速シマノ Deore 10速シマノ 105 2×11
バッテリー36V 7.0Ah36V 7.0Ah
フル充電走行距離40~105km45~115km
重量XS:16.1kg
M:16.2kg
XS:15.7kg
M:16kg
適応身長XS:156cm~
M:164cm~
XS:160cm~
M:170cm~
オプション前後フェンダー
キックスタンド
リアキャリア
価格(税込)259,600円314,600円

JF1とJR1の大きな違いは、下記の5つです。

  • ハンドル
  • タイヤ
  • ギア
  • カスタマイズ
  • 価格

ドロップハンドルが好きな人は、JR1がおすすめ。

パニアバッグを付けたい人は、リアキャリアがカスタマイズできるJF1をおすすめします。

JF1をお得に買う方法はこちら

BESV「JF1」の良かったところをレビュー

BESV「JF1」の良かったところをレビュー

BESV「JF1」に乗って、「ここ、いいね!」と感じたことをレビューしていきます。

ゆんともパパ
1つずつ、くわしく見ていきましょう

電動アシスト力がパワフル

BESV「JF1」に乗って1番印象に残っているのが、電動アシストの力強さです。

電動アシストをONにしてペダルをこいだ瞬間、力まなくてもグイーンと進むJF1に、「これ!これ!」と思わず声が出てしまいました。

PSA1に乗っているところ

見える世界を変えてくれるJF1

ぼくは30台以上のEバイクに乗っていて、電動アシストのパワフルさに感動したのは「BESV」がはじめてです。

JF1は、「これぞEバイク!」と納得させてくれる電動アシストのパワフルさがあります。

先日、BESVの開発担当者と話す機会があり、そこで面白い話が聞けました。

BESVに乗ったパナソニックやブリヂストンのスタッフが、「よくここまで攻めたEバイクを作りましたね」と話していたとのこと。

日本の自転車メーカーを唸らせるくらい、電動アシストにこだわって開発されたのがBESV。

日本のEバイクと一線を画すBESVのJF1。

ゆんともパパ
JF1に乗り慣れると、他のEバイクに乗れなくなります

10段変速だから色んな走りが楽しめる

JF1は、シマノ製のDeore10段変速を搭載しています。

外装10段変速

道の状況や走行スピードによって、ギアが細かく設定できるため、常にワクワクした気持ちで自転車に乗ることができます。

スポーツバイクやクロスバイクに普段乗らない人は、「10段変速なんて、自分には使いこなせない…」と思うかもです。

ですが、乗り慣れると、シフターを見なくてもギアチェンジできるようになります。

JF1の魅力を一度知ってしまうと、ギアが3段階しか変えれないEバイクは退屈で乗れなくなるでしょう

ゆんともパパ
ギアをチェンジする、あのカチ・カチという音が病みつきになります

車体が軽いから扱いやすい

車体が軽いため、自転車が扱いやすいところもJF1の魅力です。

車体が軽い

16.1kg (XS) / 16.2kg (M)

スポーツEバイクと聞くと、男性の利用が大半な気がしますよね。

ですが、ぼくの周りではJF1に乗っている女性が数名います。

ゆんともパパ
女性にも大人気のJF1

一般的な自転車(ママチャリなど)の重さが18kg~20kgのため、JF1の16.1~16.2kgという重さがいかに軽いかが分かると思います。

自転車が軽いと、駐輪場から取り出すときや、方向転換するときにスマートに楽にできます

駐輪場

重たいと、駐輪場から出すのが大変…

電動自転車はバッテリーの関係で車体が重たくなりがちですが、JF1は約16kgと軽く、男性女性問わず扱いやすいところがメリットです。

見た目がスッキリでオシャレ

BESV「JF1」はバッテリーがフレーム内蔵型で、余分な電気配線が一切ないところが魅力的です。

フレームにバッテリーがポコっと付いているEバイクと比較すると、見た目のスッキリさが全然違います。

BESV「JF1」
BESV「JF1」
トレックのVERVE2+
トレック「VERVE2+」

「電動アシストのパワーも大切だけど、見た目のオシャレさも大切!」な方に、BESV「JF1」はおすすめです。

JF1をお得に買う方法はこちら

BESV「JF1」の気になったところをレビュー

BESV「JF1」の気になったところをレビュー

「BESVのJF1、最高!!」と言いたいところですが、気になる点もありました。

BESV「JF1」の購入を検討している方に向けて、デメリットも包み隠さずお伝えしていきますね。

ゆんともパパ
1つずつ、見ていきましょう

カギ・ライト・泥除けカバー・キャリアが付いていない

カギやライト、泥除けカバー、キャリアが付いていないところが、残念に感じました。

カギが付いていない

標準装備のアクセサリーは最小限

カギやライトといったアクセサリーが付いていないのは、下記の理由が挙げられます。

  • 車体の重量をできる限り軽くするため
  • 見た目のスッキリさを重視したため

とはいえ、カギやライトは必須アイテムなので、JF1を買うときにセットで揃えましょう。

もし、泥除けカバーやキャリアが必要なら、JF1純正パーツが販売されているため、後付けでカスタマイズしましょう。

液晶モニターがもう少し大きければ良かった

BESV「JF1」の液晶モニターは、ハンドル中央に付いています。

液晶モニター

小型ディスプレイ

液晶モニターはフルカラーのため、どんな天候でも見やすくなっています。

ですが、個人的には、「画面がもう少し大きければ見やすかったのに…」と感じました。

スマートモード
BESV「JF1」のモニター
トレック「VERVE2+」モニター

とはいえ、BESVは、下記のような他社にはない機能を搭載しています。

  • スマホ専用アプリと連携して、走行データを記録
  • スマホ専用アプリと連携して、ルートプランの作成
  • USB給電が可能

サイズのデメリットを挙げましたが、操作性や機能性はBESVの方が他社より優れています。

BESV「JF1」が最安値で買えるのはどこ?

BESV「JF1」が最安値で買えるのはどこ?

BESV「JF1」は、楽天・Yahooショッピング・ワイズロードなどで購入できます。

結論を先にお伝えすると、BESV「JF1」が最安値で買えるのは楽天での購入になります。

ママ
具体的な金額

金額を比較したものが、下記になります。

楽天Yahoo
ショッピング
ワイズロード
242,000円242,000円259,600円

楽天とYahoo、値段は同じですが、楽天はここから楽天ポイントが付きます

ゆんともパパ
ポイントがザクザクたまるよ

楽天ユーザーはもちろんのこと、楽天ユーザーでない方はこれを機会に楽天の利用をおすすめします。

今なら、楽天カードを作ると、年会費無料で5,000円分のポイント付いてきます。

BESV「JF1」を最安値で買いたいなら、楽天ポイントがたっぷり付く楽天で購入しましょう。

BESV「JF1」の評判・口コミ

ここでは、BESV「JF1」に乗っている人の評判・口コミを紹介していきます。

BESV「JF1」をおすすめする人・しない人

BESV「JF1」をおすすめする人・しない人

BESV「JF1」をおすすめする人・しない人は、下記のとおりです。

おすすめする人
  • 見た目がスッキリなスポーツEバイクを探している人
  • 休日にサイクリングするのが好きな人
  • 電動アシストがパワフルなEバイクを探している人
おすすめしない人
  • 小回りがきく、街乗り用のEバイクを探している人
  • 15万円前後のスポーツEバイクを探している人

BESV「JF1」は、見た目がオシャレで、快適に走れるスポーツEバイクを探している人におすすめです。

なぜなら、JF1はバッテリーがフレーム一体型でスリムで、いつでも快適に走れるように自動でスピードをコントロールしてくれる機能が付いているからです。

ずっと乗っていたくなる

ずっと乗っていたくなるBESV「JF1」

BESVの開発スタッフが、「JF1は男性だけでなく、女性にもすごく人気のモデルなんですよ」と話していて、実際乗ってみてその理由が分かりました。

「ずっと乗っていたい」気持ちにさせてくれるBESVのJF1。

JF1があれば、気になる街にお出かけしたり川沿いをサイクリングする楽しみが味わえます。

ゆんともパパ
気になるあの場所にも気軽に行けるようになるよ
JF1をお得に買う方法はこちら

BESV「JF1」のよくある質問

BESV「JF1」のよくある質問

ここでは、BESV「JF1」の購入を検討している人が疑問に思う点についてお答えしていきます。

ゆんともパパ
1つずつ、見ていきましょう

おすすめのカスタムが知りたい

JF1は、下記のアイテムがカスタムできます。

カスタムできるアイテム
  • フロントフェンダー
  • リアフェンダー
  • リアキャリア
  • キックスタンド
  • バッテリーバック
  • フロントライト
  • カギ
  • ペダル

上記の中で、優先順位を付けるとすれば、フロントライトカギの2つ。

なぜなら、フロントライトは夜遅い時間に走るとき、カギは盗難防止に必要だからです。

ゆんともパパ
ライトとカギは最優先でカスタムしましょう

おすすめのライトは、Amazonで口コミ評価が高く、ベストセラーに選ばれているBestoreのライト。

カギは、盗難補償が付いているABUSのカギがおすすめ。

自転車に乗って移動する機会が多い人は、雨が降った翌日でも快適に走れる泥除けカバーや、パニアバッグが装着できるリアキャリアをカスタムしましょう。

リミッターカットの方法が知りたい

BESVのEバイクは、速度が時速24kmを越えると電動アシストの機能がOFFになる設定になっています。

リミッターカットとは、この設定を無効化することで、具体的な方法は下記が挙げられます。

リミッターカットの方法
  • モーターの改造
  • モーターのコントロールをハックする
  • 速度センサーを改造して、制限を遅らせる

リミッターカットは個人でやるのが難しいため、ネットで検索すると代行業者が出てきます。

スピードを思いっきり出したくなる気持ちは分かりますが、リミッターカットするのはやめましょう。

道路交通法でアシストが効く速度は時速24kmまでと決まっているからです。

ゆんともパパ
安全のため、また車体に負担をかけることになるのでやめましょう

タイヤ交換ってできるの?

BESV「JF1」は、タイヤ交換が可能です。

BESV公式HPでは、下記の案内がされています。

ハブモーター式のタイヤでも、脱着は可能です。

チェーンステー付近のモーターケーブルのコネクトを外し、レンチでナットを緩めて脱着が可能です。

引用:FAQ | BESV JAPAN(ベスビー ジャパン)

JF1のタイヤ交換は、レンチがあればカンタンにできます。

まとめ

当記事では、BESV「JF1」の特徴や、良かった点・気になった点をお伝えしました。

あらためて、BESV「JF1」のメリット・デメリットを挙げると、下記のとおり。

メリット
  • アシストがパワフル
  • ギアが10段変速で走りが楽しめる
  • 車体が軽いから扱いやすい
  • デザインがオシャレ
デメリット
  • カギやライトが付いていない
  • 液晶モニターのサイズがもう少し大きければ良かった

BESV「JF1」は、男性女性と合わず乗りやすいスポーツEバイクです。

通勤用として、また週末のサイクリング用のスポーツEバイクを探しているなら、JF1は絶対おすすめ。

ゆんともパパ
運転しやすく、乗り心地最高のEバイクです

デザインがオシャレで、Eバイクに見えないBESVの「JF1」。

JF1に乗っていると、周囲から注目を浴びること間違いなしです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
トップページへ
タップできる目次
閉じる