デイトナの電動自転車「DE01」の評判は?実際に乗って良かった点・気になった点をレビュー

4
デイトナの電動自転車「DE01」の評判は?実際に乗って良かった点・気になった点をレビュー 電動ミニベロ
この記事のまとめ

デイトナの電動自転車「DE01」が気になっている方へ

当サイト【ゆんとも】では、DE01に乗って感じた良かった点・気になった点を徹底レビュー!

口コミ評判は? どこで買うと価格がお値打ち? おすすめする人・しない人を紹介!

手軽な移動手段として、また運動をかねて自転車を利用する人が最近、増えています。

その中でも、街乗り用やちょっとしたお出かけに人気を集めているのが20インチのE-bike(ミニベロ)です。

デイトナの電動自転車「DE01」

気軽に乗れて、どこでも行けるE-bike

ママ
ママ

デイトナの電動自転車が気になるんだけど、どうなのかな…

ゆんともパパ
ゆんともパパ

実際に乗って感じたことを

すべてレビューするね!

当サイト【ゆんとも】では、デイトナの電動自転車「DE01」に乗って感じた「良かった点・気になった点」を徹底レビュー!

乗りやすさは?」「電動アシストはどんな感じ?」と気になる方は、ぜひ参考にして下さい。

メリット
  • アシスト力がやわらかい
  • デザインがオシャレ
  • 折り畳んで持ち運び可能
  • シンプルな操作
デメリット
  • アシスト力が他社と比べて弱い
  • ライトやカギが付いていない
  • バッテリー容量が小さい
  • サドルが固い
スポンサーリンク

デイトナ電動自転車「DE01」の概要

デイトナ「DE01」は、なめらかな走りと力強いアシスト力が頼もしい電動アシスト自転車です。

デイトナ電動自転車「DE01」の概要

商品DE01
価格159,000円(税込)
折りたたみ
適応身長145cm~185cm
フレームアルミフレーム
車両重量17.8kg
走行モード2走行モード
(ON・OFF)
変速外装9段変速
タイヤKENDA20×1.5
バッテリー容量7.8Ah
ブレーキテクトロ Vブレーキ
1充電あたりの
走行距離
TURBO/SPORTS/TURO/ECO
50km/55km/65km/100km
充電時間約4~5時間
5色(シャンパンゴールド・レッド・
ダークグリーンメタリック・イエロー・ネイビーブルー)

デイトナ「DE01」は、アルミフレームを採用しています。

フレーム

曲線が美しいフレーム

またぐフレームには、「DE01」のロゴが入っています。

ロゴ

書体もオシャレ

タイヤを支えるフレームにも、さり気なくデイトナのロゴとマークが入っているのがいいですね。

フレームのロゴ

デイトナのロゴ

光り輝くデイトナの「D」マーク

またぐところのフレームが少し下がっているので、小柄な女性でも楽に乗ることができます

女性でもまたぎやすいフレーム

またぎやすいフレーム

ママ
ママ

足をひっかけることが

なさそうだね!

バッテリーは、レザーボックスの中に入っています。

レザーボックスに入っているバッテリー

かわいいポーチの中に入っています

他社の電動ミニベロは、フレームにポコっとくっついているタイプが多いです。

一方、デイトナの電動自転車は、レザーボックスに収納して「アシストに見えないアシスト」を再現しています。

後ろから見たデイトナ電動自転車「DE01」

電動自転車には見えないフォルム

バッテリーは、自転車のアシストサポート以外に、携帯電話などの充電が可能なUSB出力端子も装備。

バッテリーの見方

旅先でスマホの充電がピンチな時に大活躍

バッテリー容量は7.8Ahで、フル充電にかかる時間は約4~5時間。

バッテリーの残量確認ライト

ランプの点灯数でバッテリー残量が分かるよ

片道5km圏内の移動であれば、週1回の充電で十分です。

ママ
ママ

週1回の充電なら

面倒じゃないね

電動アシストモーターは、後輪側にあります。

電動アシストモーター

見た目スッキリのモーター

前輪モーターは、前から引っ張ってもらう感覚なのに対し、後輪モーターは後ろからやさしく押してくれるサポート感があります。

モーターを制御するコントロールユニットは、デザインを損ねないコンパクトサイズです。

コントロールユニット

モーターのアシストをコントロール

チェーンホイールは、52Tの大型サイズ。

チェーンホイール

落ち着いたシルバーがいいね!

ギアは、外装9段変速になります。

ギア

ギアシフト

指先でカンタンに変えれるよ

タイヤの大きさは、20インチ。

タイヤ

小回りがきく20インチ

タイヤの太さは、1.5インチです。

タイヤの太さ

しっかり安定する太さ

ブレーキは、ゴム製ブレーキシューで挟むタイプ「Vブレーキ」を採用。

前タイヤのブレーキ

前タイヤのブレーキ

後ろタイヤのブレーキ

後ろタイヤのブレーキ

グリップは、握りやすいエルゴグリップとなります。

グリップ

レザー素材のグリップ

サドルもグリップ同様、レザーの素材が使用されています。

サドル

ブラウンで統一

サドルはクイックレバー式なので、工具を使わずカンタンに高さ調節できます。

サドルの調節

ガバッと開いて締めるだけ

ハンドルの高さが、自分好みに変えれるところもDE01の魅力。

ハンドルの高さを低く調節

ハンドルの高さを低くした状態

ハンドルの高さを高く調節

ハンドルの高さを高くした状態

ハンドルを自分のベストポジションに設定できることで、長い時間乗っていても、乗り疲れないのがいいですね。

ペダルは一般的なサイズで、右側だけ折りたたみが可能

折り畳めるペダル

画像引用:公式サイト

スタンドは、標準装備されています。

スタンド

スタンドのデザインもオシャレ

デイトナ「DE01」を買うならここ!

DE01Xとの比較

DE01とDE01Xの違いは、下記になります。

商品DE01DE01X
画像 DE01DE01x 
価格(税込)174,900円261,800円
折りたたみ
車両重量17.8kg17.2g
ペダル右側可倒式/プラスチック製右側脱着式/アルミニウム製
変速外装9段変速外装10段変速
タイヤKENDA K193(20×1.5)KENDA K1018(20×1-1/8)
バッテリー容量7.8Ah9.6Ah
エアーバルブ型式米式仏式
ブレーキVブレーキディスクブレーキ
5色(シャンパンゴールド・レッド・
ダークグリーンメタリック・イエロー・ネイビーブルー)
3色(マットブラック・パールホワイト
ディープレッド)
航続距離※約50km約70km
シフターマイクロシフトSL-R769シマノ SL-4700R
チェーンKMC/X9KMC/X10
チェーンホイールコッタレスタイプ/52Tツーピースタイプ(中空)/53T

大きな違いは、

  • 値段
  • バッテリー容量
  • ギア
  • ブレーキ

になります。

DE01Xの方が、バッテリー容量が9.6Ahと大きく、より長い距離のアシストサポートが受けれます。

また、DE01Xの方が、グレードの高いパーツが搭載されています。

本格志向の自転車が楽しみたい方は、DE01Xをおすすめします。

デイトナ電動自転車「DE01」の良かったところをレビュー

デイトナ電動自転車「DE01」の良かったところをレビュー

デイトナの電動アシスト自転車「DE01」に乗って、「ここいいね!」と感じたところをレビューしていきます。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ

くわしく見ていきましょう!

折り畳んで持ち運びできる

DE01シリーズは、折り畳みができる電動アシスト自転車です。

折り畳める

折りたたむと幅87.5cm×高さ67.5cm

折り畳んで持ち運びできることで、自転車の楽しみの幅がグッと広がります

たとえば、車にDE01を乗せてお出かけをし、気になる旅先で自転車に乗って散策するなどの楽しみ方です。

電車や車の場合、点と点をつなぐ移動となりますが、自転車は歩いて移動するのと同じで、周囲の景色を楽しみながら移動できます

ママ
ママ

意外なところで、意外なお店を

発見する楽しみがあるよね

ゆんともパパ
ゆんともパパ

車で海や、気になる街に行って

自転車で観光するのは

新しい楽しみ方!

DE01があれば、気ままに走り、気に入ったカフェや好きな場所に立ち寄ることができます

オシャレなデザイン

デイトナの魅力といったら、なんと言ってもデザインの良さ。

街中を走っていたら、思わず振り返って見たくなる、自転車とは思えない電動自転車です。

オシャレなデザイン

インスタ映えするデザイン

各パーツにレザーが使われているところが、他社にはない魅力になります。

レザーボックスに入っているバッテリー

バッテリーはレザーバックに内蔵

レザーグリップ

手に吸い付くレザーグリップ

レザー素材のサドル

オシャレなレザーサドル

ママ
ママ

自転車とは思えない

デザインだね!

ゆんともパパ
ゆんともパパ

街中を走っていたら

注目を集めること間違いなしだよ!

こぎ出しが自然な加速

バッテリーの電源をONにして、ペダルをこいだ瞬間、スムーズな走り出しに驚きました。

こぎ出しがナチュラル

心地よいいスタートができます

電動自転車って、ジェットコースターのように、ペダルをこいだら体が後ろに持っていかれるイメージがある人も多いかもです。

デイトナの電動自転車は、ナチュラルな走りをコンセプトに設計されています。

街中の景色を楽しみながら、また心地よい風を感じながら自転車で移動できます。

ママ
ママ

気になったお店にふらっと立ち寄ったり、カメラをぶら下げて写真を撮る楽しみがあるよ

シンプルな操作だから、誰でも乗れる

アシスト機能のモードは1つしかなく、操作はすごくシンプル。

坂道になったらアシストモードを「強」にして、平坦な道は「エコモード」にして…といった面倒な操作の必要がないのがいいですね。

アシスト機能はスイッチを入れるだけ

アシスト機能はバッテリースイッチを入れるだけ!

走っている途中に、視線を落としてポチポチ操作するのが心配な方でも、安心して自転車に乗れます

ママ
ママ

これならわたしでも乗れそう

複雑な操作はいっさい必要なく、ギアチェンジだけで走りの幅が広がるデイトナDE01。

走る人を選ばず、男女ともに乗りやすい設計なところが魅力的に感じました。

デイトナ「DE01」を買うならここ!

デイトナ電動自転車「DE01」の気になったところをレビュー

「DE01」の気になったところをレビュー

「デイトナDE01最高!!」と言いたいところですが、気になる点がいくつかありました。

デイトナの電動アシスト自転車の購入を考えている方に向けて、デメリットも包み隠さずレビューしていきたいと思います。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ、見ていきましょう

アシスト力が他社と比べて弱い

電動のアシスト力が、他社と比べて弱いな…と感じました。

BESV PSA1」や「COOZY」と比較すると、後ろから「グイっと」押してもらう感覚が弱かったです。

優しくアシスト

やさしくアシストしてくれるDE01

DE01にくわしい自転車屋スタッフに、アシスト力について聞いたところ、

「デイトナのDE01は、自分でペダルを踏み込んで、自転車を乗る楽しさを追求した電動アシスト自転車なんです。なので、アシスト力は、海外モデルと比べるとそこまでパワフルではないんですよ」

と説明を受けました。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

海外のE-bikeとは

コンセプトが全然違います

スタッフの話を聞いて、ギュンとアシストがかからない点が納得できました。

ライトやカギが標準装備されていない

ライトやカギが標準装備されていないので、後付けでカスタムしなければいけません。

つまり、自転車本体以外に、カギやライトを取り付ける費用が別で必要になります。

カギが付いていない

盗難防止のため、カギは絶対必要!

ママ
ママ

パーツ代も含めて、予算を立てた方が良いってことね…

「自分好みにカスタムできるからいいね!」と感じる人は、この点はデメリットではありません。

ですが、買ってからすぐ乗れる状態のE-bikeを探している方にとって、アクセサリー代が別途でかかるところはデメリットになります。

ちなみに、カギは、万が一盗難にあったケースを想定して、下記の盗難見舞金が支払われるタイプを選ぶことをおすすめします。

バッテリー容量が小さい

DE01のバッテリー容量は、7.8Ahと小さめです。

バッテリーの容量が少ない

サイズがコンパクトなバッテリー

他社のバッテリー容量は10Ah前後なので、比較するとちょっと物足りなさがあります。

ですが、ちょこっと乗りの人や、充電が手間に感じない人は、バッテリー容量は特に問題ないでしょう。

もっと大きいバッテリー容量を探している人は、9.6Ah容量のDE01Xを選びましょう。

サドルがかたい

サドルがかたいところも、デメリットに感じました。

見た目は柔らかそうですが、20~30分乗っていると、おしりが痛くなります…

サドルがかたい

デザインはオシャレなんだけど…

はじめは、「自分だけ?」と思いました。

ですが、ホームページや口コミを見ていると、ほとんどの人が「サドルがかたい…」と感じていて、ふかふかなサドルにカスタムしていました。

サドルを取り替えれば問題は解決できますが、プラスで費用がかかってしまうところは残念なところ。

デイトナ「DE01」を買うならここ!

デイトナ電動自転車の口コミ・評判

ここでは、デイトナの電動アシスト自転車に乗っている人の口コミや評判をご紹介してきます。

デイトナ電動自転車はどこのお店で買うのがおすすめ?

デイトナ電動自転車はどこのお店で買うのがおすすめ?

デイトナの電動アシスト自転車は、楽天・cyma・全国の取り扱い販売店で購入できます。

どこで買っても値段は同じですが、ぼくはcymaをおすすめします。

サイマ

cymaをおすすめする理由
  • デイトナの純正のアクセサリーが買える
  • ネット売上No1の実績
  • 組み立て・整備済みの自転車が届く
  • 4つのアフターサービスが無料で受けられる
    (パンク修理・ブレーキ修理・チェーン修理・鍵の解錠)

cymaをおすすめする一番の理由は、デイトナ自転車の純正品アクセサリーが買えるため。

リアキャリアや泥除けカバーなど、DE01の純正品アクセサリーをネットで取り扱っているのはcymaだけです。

ママ
ママ

楽天では売っていないんだね

アクセサリーが買える以外に、アフターサービスが充実しているところもおすすめする理由になります。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

自宅近くの自転車屋さんで

無料サービスが受けれるよ

ネットで自転車を買うことに、不安を覚える人もいるかもです。

ですが、cymaはネット売上No1で、自宅近くの自転車屋さんで無料で修理が受けれるサービスが付いているので安心できます。

販売店の場合、欲しいカラーや在庫がないケースがあります。

cymaなら、自宅にいながら、自分の好きなときに、好きなカラーが選べるのがいいですよね。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

デイトナの自転車を買うなら

cymaが一番オススメ!

デイトナ電動自転車をおすすめする人・しない人

デイトナ電動自転車をおすすめする人・しない人

これまで、デイトナの電動自転車「DE01」の特徴や、良いところ・気になるところをレビューしてきました。

以上をふまえ、デイトナの電動自転車をおすすめする人・しない人をお伝えしたいと思います。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

あなたはどっちに当てはまるかな?

おすすめする人

おすすめする人
  • 折りたたみ電動自転車を探している人
  • おしゃれな小型電動アシスト自転車を探している人
  • 旅先で電動自転車に乗りたい人

「車に自転車を積み込んで、旅先で自転車に乗りながら散策したい

「駐輪場がなくて、玄関先に自転車を置きたい

上記の方に、デイトナの電動自転車はおすすめ。

デイトナDE01は、折りたたみが簡単&気軽に持ち運べる小型の電動自転車だからです。

ママ
ママ

自転車には見えない

デザインも魅力だね!

デイトナに乗って代官山を走っていたとき、印象的な出来事がありました。

それは、信号待ちをしていたところ、50代くらいの男性から「オシャレな自転車に乗っていますね。どこの自転車ですか?」と声をかけられたことです。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

人の視線をくぎづけにするデイトナ

さすがです!

デイトナ「DE01」を買うならここ!

おすすめしない人

おすすめしない人
  • パワフルなアシスト力を求めている人
  • 決めた予算内で電動自転車を探している人

自転車に乗ってよく買い物に行く人や、大きな荷物をかばんに入れることが多い人は、「アシスト力がもっと欲しいな…」と感じると思います。

海外の電動自転車と比べると、アシストのパワフルさが弱いからです。

ベスビーPSA1

馬力があるBESV

あと、あらかじめ決めた予算内で電動E-bikeを探している人もおすすめしません。

理由は、ライトやカギを別で購入すると、思っていた以上のお金がかかってしまうから。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

デイトナ「DE01」の予算は

20万くらいがベストです

デイトナ電動自転車のよくある質問

デイトナ電動自転車のよくある質問

ここでは、デイトナの電動自転車でよくある質問について、触れていきたいと思います。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

それぞれ、見ていきましょう

カゴやライトをカスタムしたい

下記のアクセサリーが、純正品で販売されています。

  • リアキャリア
  • ペダルスタンド
  • 輪行バッグ
  • フェンダーセット(泥除けカバー)

カゴを取り付けるためには、純正のリアキャリアが必要になります。

また、ライトやカギが標準装備されていないので、合わせて購入することをお忘れなく。

自転車と一緒に上記のアクセサリーが欲しい方は、ネットで唯一取り扱いがある「cyma」で購入しましょう。

販売店が知りたい

デイトナの電動自転車は、こちらの販売店で購入できます。

自宅近くにお店がない場合や、お店に行ったものの好きな色がなかった場合、cymaを利用しましょう。

cymaは、こちらで紹介したように、ぼくのおすすめのお店です。

ママ
ママ

ネットで注文できるのは

便利だよね

ゆんともパパ
ゆんともパパ

カラーもすべて揃っています!

cymaなら、リアキャリア・ライト・輪行バッグもセットで購入できるところも魅力的なポイント。

デイトナの純正アクセサリーをネットで買えるのは「cyma」だけです。

「時間をかけて販売店に行ったのに、好きな色がなかった…

在庫がなかった…

上記はよくあるケースなので、自宅で注文できるcymaの利用をおすすめします。

デイトナ「DE01」を買うならここ!

まとめ

本記事では、デイトナの電動自転車「DE01」をレビューしました。

あらためて、DE01のメリット・デメリットをご紹介すると、下記のとおり。

メリット
  • アシスト力がやわらかい
  • デザインがオシャレ
  • 折り畳んで持ち運び可能
  • シンプルな操作
デメリット
  • アシスト力が他社と比べて弱い
  • ライトやカギが付いていない
  • バッテリー容量が小さい
  • サドルが固い

デイトナ自転車「DE01」は、折りたたみのタイプを探している人や、旅先で自転車を使いながら散策したい人におすすめです。

デザインがオシャレで、風景と自転車をセットで写真を撮るとインスタ映えします。

ママ
ママ

バッテリーがかわいいから

街中を走っていても注目の的だよ

いますぐ愛車にデイトナを積んで、気になる街まで旅してみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました