【完全版】子供乗せ電動自転車おすすめレインカバー14選!注意点も解説!

【完全版】子供乗せ電動自転車おすすめレインカバー14選!注意点も解説! レインカバー
この記事のまとめ

レインカバーは、雨の日以外に、寒さ対策としても利用できます。

当サイト【ゆんとも】では、子供乗せ電動自転車おすすめレインカバー14選(前用・後ろ用)を紹介!

また、付けっぱなしでも大丈夫? 取り外しがカンタンなタイプ、背が高くても窮屈に感じないタイプを解説

子ども乗せ電動自転車を購入した後にママパパが悩む問題といえば、「レインカバーを買うかどうか?」ですよね。

ラボクルのレインカバー

ママたちに人気のラボクル

レインカバーは、雨の日以外に、寒さ対策や風よけになるので、保育園や幼稚園の送り迎えで自転車を使うなら必須アイテムになります。

ただ、値段が安いタイプから、純正品などたくさんの種類があるので、どれを選んだらいいか? 迷うパパママも多いと思います。

ママ
ママ

おすすめのレインカバーが知りたいな…

ゆんともパパ
ゆんともパパ

前用と後ろ用、それぞれのおすすめ商品を紹介していくね!

当サイト【ゆんとも】では、レインカバー選びで悩んでいるママパパに向けて、おすすめ商品を紹介していきたいと思います!

「おすすめが早く知りたい!」ママパパのために、はじめに「後ろ用」「前用」の比較表をご紹介させていただきます。

 後ろ用おすすめ7選

ブランド画像価格(税込)おすすめ防水性視界の良さ通気性日差し
対策
色の種類
リトルキディーズ
Little Kiddy’s
リトルキディーズ10,340円
5
ノロッカ
norokka
norokka9,970円
4
ソッカ
socca
ソッカ(socca)12,650円
4
LABOCLE
ラボクル
LABOCLE ラボクル13,750円
4
ブリジストンブリジストン7,373円
3

(完全防水でない)
パナソニック
純正品
パナソニック純正品9,900円
4
RCR003
純正品
RCR003 純正品4,970円
2

 前用おすすめ7選

ブランド画像価格(税込)おすすめ防水性視界の良さ通気性日差し
対策
色の種類
リトルキディーズ
Little Kiddy’s
リトルキディーズ前用10,340円
5
ノロッカ
norokka
norokka9,970円
4
ソッカ
socca
ソッカ socca12,650円
4
LABOCLE
ラボクル
LABOCLE ラボクル12,100円
4
ブリジストンブリジストン7,527円
3

(完全防水でない)
NAR180
純正品
NAR1809,400円
4.5
カバープラス
純正品
カバープラス 純正品7,650円
4

また、付けっぱなしでも大丈夫? 取り外しがラクなタイプはどれ? などの疑問にもお答えしてきます。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

「前置きはいいから、おすすめ商品が知りたい!」「イチオシが知りたい!」というママパパは、下記の画面を確認ください!

ママ
ママ

画面を押すと、詳細説明にスキップするよ

気になるところまで移動

【後ろ乗せ(リア)用】ビッケ・ギュット・パスのおすすめレインカバー7選

ここでは、ビッケ・ギュット・パスキスの3社どれにもピッタリ合う「後ろ乗せ用のおすすめレインカバー7選」をご紹介していきたいと思います。

「ブランドで統一したい!」ママパパも多いと思うので、純正品も紹介しています。

ブランド画像価格(税込)おすすめ防水性視界の良さ通気性日差し
対策
色の種類
リトルキディーズ
Little Kiddy’s
リトルキディーズ10,340円
5
ノロッカ
norokka
norokka9,970円
4
ソッカ
socca
ソッカ(socca)12,650円
4
LABOCLE
ラボクル
LABOCLE ラボクル13,750円
4
ブリジストンブリジストン7,373円
3

(完全防水でない)
パナソニック
純正品
パナソニック純正品9,900円
4
RCR003
純正品
RCR003 純正品4,970円
2
ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ、くわしく紹介してくね!

リトルキディーズ

良い点
  • 防水機能が優れている
  • デザインがかわいい
  • 視界が良くて開放感あり
残念な点
  • 日差し対策が弱い

かわいいたまご型フォルムが印象的のリトルキディーズ。

リトルキディーズ

フォルムがかわいいリトルキディーズ

チャイルドシートに乗っている子どもたちが窮屈に感じないよう、景色最高の作りになっているところが魅力になります。

ママ
ママ

前と左右、どちらも見渡しがいいから、乗っている子どもたちは快適だね!

安心の日本製なところや、カバーが左右から開いて、忙しいママたちが乗せ降ろししやすいように設計されているところも魅力になります。

あえて残念な点を挙げるとすると、日差し対策が弱いところ。

ママ
ママ

ただ、ママ友から使いづらいって話は、一度も聞いたことないけどね

ゆんともパパ
ゆんともパパ

口コミを見ていても、マイナスのコメントをしている人は少ないから、リトルキディーズがいかに人気が高いかが分かるね!

リトルキディーズの口コミ


「やっと買えた!」と、うれしい声がここまで聞こえてきそうな高評価の口コミがほとんどでした

リトルキディーズを買ったママパパで、「買って後悔した…」口コミは0でした。

norokka(ノロッカ)

良い点
  • たった30秒で取り付け可能
  • 雨や防寒の時だけ使える仕様
  • 日差し対策○
残念な点
  • もっと視界が良ければ…
  • 説明書が分かりづらい

ノロッカの良い点は、たった30秒で取り付けできるところです。

レインカバーをずっと付けっぱなしすることに抵抗を感じるママたちにとって、使いたい時だけカンタンに取り付けできるのがノロッカの魅力になります。

ママ
ママ

日差し対策もバッチリなのがいいね

もし、チャイルドシートとの適合性(ピッタリ取り付けできるかどうか?)が悪かった場合、発送後2週間以内であれば、全額返金対応してくれます。

「説明書がすこし分かりづらい…」という口コミを見かけましたが、楽天の購入ページでは、動画で取り付け方が確認できるので、誰でも安心して装着できます。

norokka(ノロッカ)の口コミ

ノロッカに変えたら、子どもがすんなり乗ってくれた」という口コミがありました。

socca(ソッカ)

socca ソッカ【後ろ乗せ用】 レインカバー
created by Rinker
良い点
  • 日除け対策○
  • カンタン取り付け
  • 盗難防止付き
残念な点
  • 乗せ降ろしが少しやりずらい
  • もっと視界がよければ…

雨の日だけでなく、強い日差しからお子さんを守ることたいせつに設計されたソッカ(socca)のレインカバー。

日よけのツバがカンタンに作れて、前面のカバーが大きく開くので、お子さんは心地よい風を感じながら後ろに乗ることができます。

ママ
ママ

夏の暑い日でも、快適に乗れるね!

レインカバーの空間が狭くならないように、型くずれしないしっかりとしたフレームになっている点もいいですね。

あえて、残念な点を挙げるとすると、「乗せ降ろしの際にやりずらい…」という口コミを見かけることです。

ただ、何度もやっていると慣れて気にならなくなるので、大きなデメリットではないかなと思います。

socca(ソッカ)の口コミ


他のレインカバーと比べて口コミが少なかったですが、すべて「買って満足!」という内容でした。

LABOCLE(ラボクル)

良い点
  • 日除け対策○
  • カンタン取り付け
  • 盗難防止付き
残念な点
  • 乗せ降ろしが少しやりずらい
  • 値段が高い

ラボクルの魅力は、チャイルドシートの中が広々とした設計になっていて、子どもたちが快適に乗れるところです。

ラボクル

快適空間のラボクル

「もっとこうだったらいい…」というママたちの声に応えて、最近、バージョンアップのリニューアルをしました。

ママ
ママ

さらに使い勝手が良くなった

ということだね!

厚手の生地を使っていて、ビニールのシワが入りにくい加工がされているので、長く使えるところも高ポイント。

あえて残念な点をあげるとすると、選べる色が4色とすこし少ないところです。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

とはいえ、落ち着いたカラーは、おしゃれなママたちに人気だよ!

LABOCLE(ラボクル)の口コミ


「ファスナーの可動域が広くて、子どもを乗せ降ろししやすい」「中が広い!」という口コミがありました。

「使っていて破れてしまった…」「水が中に染み込んでくる」といった書き込みはまったく無かったです。

ビッケの純正品レインカバー

良い点
  • 全面が全開できる
  • 車輪への巻き込み防止あり
  • ロゴがかわいい
残念な点
  • 完全防水ではない
  • 雨の日の視界があまり良くない

こちらは、ブリジストンが発売している純正のリアカバーになります。

暑い日でも使えるように、頭の上までガバっと前面全開できるのが魅力になります。

また、車輪への巻き込みを防ぐベルトが付いている点もいいですね。

ママ
ママ

シートにbikkeのロゴが付いているから、すべてビッケで統一したいママにおすすめだね!

ビッケのおすすめレインカバーについて、くわしく知りたいママパパは、こちらの記事を参考にしてくださいね。

ビッケ純正品レインカバーの口コミ

「ビッケの純正レインカバーは、中が広くて子どもたちが快適に乗れる」口コミがありました。

一方、ヘッドレストをいちばん高くしないと使えない点が、ちょっとマイナスポイントかなと思います。

ギュットの純正品レインカバー

《送料無料》パナソニック チャイルドシート(後用)レインカバー NAR187/NAR181/NAR182
created by Rinker
良い点
  • サンシェードにもなる2WAY仕様
  • 暑さ対策バッチリ
  • ポケット付き
残念な点
  • 視界がすこし狭い
  • デザインの好みが分かれる

パナソニックの純正レインカバーは、晴れの日も雨の日も両方使える仕様になっています。

暑い夏の日は、サンシェード(上カバー)が大活躍してくれます。

ママ
ママ

夏は、子どもたちが「暑いから乗るのイヤだ…」となりがちだからね…

ゆんともパパ
ゆんともパパ

パナソニックの純正レインカバーは、暑い日でも快適に乗れるよ!

レインカバーの後ろにポケットが付いているので、子どものちょっとしたおもちゃを入れることができる点もいいですね。

ギュットのおすすめレインカバーについて、くわしく知りたいママパパは、こちらの記事を参考にしてくださいね。

ギュット純正品レインカバーの口コミ

「雨や寒さ対策がバッチリできる!」口コミばかりでした。

パス(ヤマハ)の純正品レインカバー

良い点
  • 値段が安い
残念な点
  • 型が崩れやすい
  • 耐久性が弱い

ヤマハ「PAS Babby(パスバビー)」の純正品レインカバーRCR003。

辛口の意見になってしまいますが、「純正品じゃないとダメ!」というこだわりがなければ、RCR003は選ばない方がいいかなと思います。

理由はいくつかあって、まず、型崩れしやすい点です。

ママ
ママ

型崩れすると、中の空間が狭くなって、子どもたちが嫌がるからね…

また、レインカバーの耐久性が弱いところも、ぼくがおすすめしない理由になります。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

「使っていて、破れてしまった…」という口コミがあるからね

ヤマハのおすすめレインカバーについて、くわしく知りたいママパパは、こちらの記事を参考にしてくださいね。

パス(ヤマハ)純正品レインカバーの口コミ

Twitterで口コミを調べましたが、純正品のレビューをしている方はいませんでした。

ヤマハの純正レインカバーは正直なところ、他社と比べて機能性が残念な点が多いので、実際に購入しているママパパが少ないのかなと思いました。

イチオシに移動

【前乗せ(フロント)用】ビッケ・ギュット・パスキス3社に共通のおすすめレインカバー7選

ここからは、ビッケ・ギュット・パスキスの3社どれにもピッタリ合う「前乗せ用のおすすめレインカバー7選」をご紹介していきたいと思います。

「ブランドで統一したい!」というママパパも多いと思うので、純正品も紹介しています。

ブランド画像価格(税込)おすすめ防水性視界の良さ通気性日差し
対策
色の種類
リトルキディーズ
Little Kiddy’s
リトルキディーズ前用10,340円
5
ノロッカ
norokka
norokka9,970円
4
ソッカ
socca
ソッカ socca12,650円
4
LABOCLE
ラボクル
LABOCLE ラボクル12,100円
4
ブリジストンブリジストン7,527円
3

(完全防水でない)
NAR180
純正品
NAR1809,400円
4.5
カバープラス
純正品
カバープラス 純正品7,650円
4
ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ、くわしく紹介してくね!

リトルキディーズ

良い点
  • 防水機能が◎
  • デザインがかわいい
  • 視界が良くて景色最高
残念な点
  • 日差し対策が弱い

かわいいたまご型のフォルムと、ピンクやブルーなど豊富なカラーが人気のリトルキディーズ。

リトルキディーズ

フォルムがかわいいリトルキディーズ

乗っている子どもたちが風景を楽しめるように、景色最高の作りになっているところがリトルキディーズの魅力になります。

また、雨の日に水が中に染み込んでこないよう、止水フラップが付いていて、土砂降りの雨にも負けないところがいいですね。

ママ
ママ

カワイイし、機能性もいいから、リトルキディーズは大人気!

これまで、あと付けのチャイルドシートには対応していなかったですが、あまりに要望が多かったので、バージョンアップしてどのチャイルドシートにも取り付けが可能になりました。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

上で紹介したのが「前乗せ用」、下で紹介しているのは「あと付け前乗せ用」だよ

リトルキディーズの口コミ


「使いやすくて大満足!」「保管もラク」といった高評価の口コミばかりでした。

リトルキディーズの口コミはとても多く、そのほとんどが「買ってよかった」と満足のコメントばかりです。

norokka(ノロッカ)

良い点
  • 雨の日や防寒のときだけ、パッと取り付けできる
  • 盗難対策もバッチリ
  • 2週間の返金保証
残念な点
  • 日差し対策が弱い

ノロッカの前乗せレインカバーの魅力は、雨の日や防寒対策をしたいときにパッと取り付けできるところです。

ママ
ママ

レインカバーをずっと付けているのに、抵抗を感じるママパパ向きだね

レインカバーのトップ部分が大きく開けているので、電動アシスト自転車を乗りながら子どもたちの様子が確認できる点もいいですね。

あと、「買って付けてみたら、ピッタリ合わなかった…」場合に、発送後2週間以内であれば、全額返金の対応してくれるところも魅力になります。

「備え付けシート用モデル」と「後付けシート用モデル」の2種類あるので、間違わないようにしてくださいね。

norokka(ノロッカ)の口コミ

取り付けが楽で、収納もカンタン!」「車が使えない時に大活躍」といった満足の口コミばかりでした。

110cm以上のお子さんが乗っても広々な空間なところもいいですね。

socca(ソッカ)

良い点
  • メッシュで日よけできる
  • カバーをガバっと外せる
  • 視界が広い
残念な点
  • 日よけのメッシュが汚れやすい

ソッカ(socca)のレインカバーの良い点は、メッシュカバーが付いていて日除け対策できるところ。

また、お子さんを乗せ降ろししやすいように、カバーをガバっと外せる点も魅力になります。

ママ
ママ

子どもが景色を楽しめるように、視界が広いとろこもいいよね!

チャイルドシートには芯材が入っていて、暑い日でもビニールがふにゃふにゃにならない設計になっているのもいいですね。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

「備え付け用」と、「後付け用」の2種類あるから、選ぶときに注意してね

socca(ソッカ)の口コミ

Twitterでは、後ろ用で紹介した口コミ1件になります。

LABOCLE(ラボクル)

良い点
  • ゆったり空間
  • 視界が広い
  • 1年中、快適な空間
残念な点
  • 前が見ずらい
  • 値段が高い

ラボクルのレインカバーは、チャイルドシートに乗っている子どもたちがいつでも快適な空間が味わえるように、ゆったりとした広々な作りなところが魅力になります。

ラボクル

快適空間のラボクル

バージョンアップして、中の空間がより広くなりました。

夏の暑い日でも、快適に乗れるように、通気性もこだわって作られています。

ママ
ママ

夏は「乗っている子どもたちが、暑い…」となりがちだから助かる~

残念な点としては、「前が見ずらい…」という口コミを見かけるところ。

「リトルキディーズと比べると、視界が悪くなりました…」というママの書き込みがあったのが、すこし気になります。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

ラボクルのレインカバーも、上で紹介した「備え付け用」と、下の「後付け用」の2種類あるよ

LABOCLE(ラボクル)の口コミ

子どもたちが窮屈に感じない、しっかり設計に満足しているママたちが多かったです。

安いレインカバーを買うと、天面が崩れてきて中の空間が狭くなるので、フレームがしっかりしているタイプを選びましょう。

ビッケの純正品レインカバー

良い点
  • 通気性○
  • 前面が開くから、乗せ降ろしがラク
残念な点
  • 完全防水で無い
  • 視界があまり良くない

ビッケのロゴがかわいい、純正品のレインカバー。

ブランドで統一したいママパパにおすすめのモデルです。

前面がガバっと、全部開くので、お子さんを乗せ降ろしするのがラクなのがいいですね。

ママ
ママ

残念な点は、視界があまり良くないところかな…

お子さんが窮屈に感じないよう、横の視界が良く作られていたら良かったかなと思います。

ビッケ純正品レインカバーの口コミ

すべてビッケで統一したいママたちに大人気でした。

ギュットの純正品レインカバー

良い点
  • 視界が良好
  • 晴れの日も使える
  • デザインがオシャレ
残念な点
  • ビニールにシワが入る

雨の日も、晴れの日も、オールシーズン使えるところが、パナソニック純正品の良いところです。

落ち着いたカラー「ネイビー」や「グレー」は、おしゃれなママたちに人気です。

ママ
ママ

大人の女性をイメージさせるカラーだよね

残念な点を挙げるとすると、屋根が折りたためないところ。

運転に慣れれば気にならなくなりますが、はじめのころは前方に注意が必要です。

ギュット純正品レインカバーの口コミ

快適すぎて、乗っていてお昼寝するお子さんも多いみたいですね。

パスキスの純正品レインカバー

良い点
  • 視界が良好
  • 上カバーと下カバーが開閉できる
  • YAMAHAのタグ付き
残念な点
  • 黒1色しかない
  • 防水性がすこし弱い
  • ビニールにしわが入りやすい

パスキスの純正レインカバーの魅力は、カバーが上下で分かれる仕様になっていて、子どもの乗せ降ろしがラクな点になります。

また、前面が視界良好の作りになっていて、お子さんが広々とした空間を楽しむことができます。

ママ
ママ

運転しているママが、子どもたちの様子を確認できるのもいいよね

残念な点を挙げるとすると、色が黒1色しかないところ。

オシャレなレインカバーを探しているママにとって、色の選択肢が少ないのはちょっと残念かなと思います。

パス(ヤマハ)純正品レインカバーの口コミ

Twitterで口コミを調べましたが、純正品のレビューをしている方はいませんでした。

多くのママパパは、純正品ではなく、汎用タイプのレインカバーを選んでいるみたいですね。

イチオシに移動

イチオシはリトルキディーズ

イチオシはリトルキディーズ

これまで全部で14種類のレインカバーを紹介してきました。

その中で、ぼくのイチオシは「リトルキディーズ」になります。

リトルキディーズの魅力
  • 子どもたちの視界が良好なところ
  • 広々とした空間
  • 乗せ降ろししやすい
  • 耐久性もバッチリ
  • 形がかわいい
  • 色の種類が豊富

「機能性良し!」「デザイン性良し!」「耐久性良し!」の三拍子そろったリトルキディーズ。

乗っている子どもたちが快適に乗れるように、景色最高の作りになっているのがいいですね。

幼稚園の送り迎えの自転車を見ていると、リトルキディーズを付けているママたちが多いこと、多いこと。

ママ
ママ

ママ友の中で、「これ、使いやすいよ!」と口コミが広がっているんだね

子どもの成長に合わせて、高さが調節できる点も、ぼくがリトルキディーズ押しの理由になります。

他のレインカバーの口コミを見ていると、「中が狭くて、子どもが嫌がる…」「雨の日に乗っていると、中が曇ってくる…」などの書き込みがあります。

リトルキディーズは、広々とした空間で、中の空気が循環する作りになっているので、子どもたちが快適に乗れます

ゆんともパパ
ゆんともパパ

どれにしようか? 迷ったら、リトルキディーズを選んでおけば間違いなし!

リトルキディーズについて、もっと詳しく知りたいママは、下記の記事を参考にしてくださいね。

レインカバーを選ぶときの注意点

レインカバーを選ぶときの注意点

レインカバーを買ったのに、「思っていたの違った…」となるのはイヤですよね。

ここでは、失敗しないレインカバーの選び方について解説していきたいと思います。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ、見ていこうね!

フロント用(前用)なのか、リア用(後ろ用)なのか? 確認しよう

レインカバーは、前のチャイルドシートに付ける「前用」と、後ろのチャイルドシートに付ける「後ろ用」の2種類あります。

それぞれ形が異なるので、商品を購入する前に「どっちに付けるタイプなのか?」確認しましょう。

ママ
ママ

もし間違えた場合、返品する手間や時間がかかるからね…

当サイト【ゆんとも】では、「後ろ乗せ(リア)用」と「前乗せ(フロント)用」に分けて紹介しているので、その中からあなたにピッタリ合うタイプを選んでくださいね!

適合性を確認しよう

チャイルドシートにしっかり取り付けできるかどうか? つまり、適合性があるかどうかをしっかり確認しましょう。

レインカバーは、すべてのチャイルドシートに取り付けれるわけではありません。

適合性は、下記のように商品の購入ページで確認できます

リトルキディーズの適合性

リトルキディーズの適合チャイルドシート

ママ
ママ

デザインや値段だけで

決めちゃダメってことね!

もし、いま使っているチャイルドシートに合うかどうか? 分からなければ、メーカーの問い合わせページで質問すればすぐに教えてくれます。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

不安な場合は、メーカーに問い合わせするのが一番だね

機能性を確認しよう

デザインや値段もたいせつですが、子どもたちが快適に乗れるように、そしてママたちが便利に使えるよう、機能性もたいせつなポイントになります。

機能性のポイント
  • 防水性
  • カバーの開け締めがラクにできるかどうか
  • 中が広く作られているかどうか
  • 視界の良さ
  • 年中、快適に使えるかどうか
  • 高さが調節できるかどうか
ママ
ママ

雨の日に使うことだけ考えていたけど、こんなに注意するポイントがあるんだね

上記の機能性ポイントをすべてクリアしている商品が、ぼくのイチオシ「リトルキディーズ」になります。

日差し対策が弱いところが唯一の残念なポイントですが、別売りのサンシェードを付ければ、このデメリットもカバーできます。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

値段が安いものを買うと、結局買い換えることになるから、値段は高くても機能性がいいものを選ぼうね!

耐久性を確認しよう

レインカバーを長く使うには、耐久性もたいせつです。

耐久性のポイント
  • 型崩れしないかどうか
  • ビニールがシワシワにならないかどうか
  • ファスナーとビニールの縫製部分が、しっかりしているか
  • チャックの作りがしっかりしているか
  • 破れたときに、パーツ交換できるかどうか

街でよく見かけるのが、チャイルドシートのトップの耐久性が弱く凹んでしまって、中に乗っている子どもたちが窮屈そうにしている姿です。

写真を見ていると広くて問題ないような商品でも、「実際に使ってみたら、子どもの頭がつっかえる」ことがよくあるんですよね。

ママ
ママ

何度も買い換えるのはもったいないから、長く使える商品がいいよね

ゆんともパパ
ゆんともパパ

イチオシのリトルキディーズは、上記の耐久性をすべてクリアしているよ!

イチオシに移動

レインカバーのよくある質問

レインカバーのよくある質問

ここでは、レインカバーを探しているママパパが疑問に思う点についてまとめました。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ、解説していくね!

つけっぱなしでも大丈夫?

レインカバーは、雨の日以外も付けっぱなしで問題ありません

実際、幼稚園の送り迎えに来ているママたちの多くが、晴れの日も付けっぱなしにしています。

ママ
ママ

雨の日や寒い日だけ取り付けする方が、乗せ降ろしが楽だし、汚れなくていいけど、忙しくて毎回やってられないからね…

レインカバーを付けっぱなしにするメリット・デメリットは、下記になります。

メリット
  • とにかくラク!
  • 急に雨が降ってきても大丈夫
  • 風よけや寒さ対策にもなる
デメリット
  • 劣化しやすい
  • 子どもが乗せづらい
  • 見た目がスッキリしていない

使わないときは外した方が、レインカバーの劣化を防げるので良いです。

ですが、家に帰って来たら、洗濯物をしまったり、ご飯の準備をしたりするなど、やることが満載なので、多くのママたちはレインカバーを付けっぱなしにしています。

取り外しってカンタンなの?

レインカバーの取り外しにかかる時間は、メーカーによって異なります。

「使わないときは、毎回取り外しをしたい」というママには、「ノロッカのレインカバー」をおすすめします。

30秒でカンタン装着できるからです。

ママ
ママ

雨や防寒の時だけ

装着できるのはいいよね

取り外しがラクなタイプを探しているママパパは、ノロッカのレインカバーを選びましょう。

背が高い子どもでも頭がぶつからないレインカバーってないの?

本記事で紹介しているレインカバーは、身長が115センチまでの対応になります。

お子さんが身長120センチ以上ある場合、本記事で紹介しているレインカバーだと頭がつっかえてしまうので、下記の商品をおすすめします。

マルトのレインカバーは、頭頂部が最大15cm伸びる延長プレートが付いています。

背が大きいお子さんがヘルメットを被った状態でも、空間は広々としています

ママ
ママ

身長が大きいお子さんは、マルトの頭上ひろびろタイプを選ぼうね!

イチオシに移動

まとめ

本記事は、子供乗せ電動自転車のおすすめレインカバー14選を紹介しました。

ぼくのイチオシは、「リトルキディーズ」になります。

機能性良し!」「耐久性良し!」「デザイン性良し!」の三拍子がそろっているからです。

ママ
ママ

実際、ママ友の人気もNo1だからね

レインカバーは雨よけ以外に、寒さやホコリ対策になるので、保育園や幼稚園の送り迎えで自転車を使うなら必須アイテムになります。

お子さんが雨の日や、寒い日も快適に乗れるように、チャイルドシートを準備しましょう!

レインカバー

【人気No1】リトルキディーズ レインカバーの良い点・残念な点を大公開!

雨よけや寒さ対策でレインカバーを探しているママへ。当サイト【ゆんとも】では、リトルキディーズの特徴や、実際に使用して感じた良かった点・残念だった点を大公開! 口コミ・評判や、最安値で買える情報も紹介しています
レインカバー

【完全版】子供乗せ電動自転車おすすめレインカバー14選!注意点も解説!

レインカバーは、雨の日以外に、寒さ対策としても利用できます。当サイト【ゆんとも】では、子供乗せ電動自転車おすすめレインカバー14選(前用・後ろ用)を紹介! また、付けっぱなしでも大丈夫? 取り外しがカンタンなタイプ、背が高くても窮屈に感じないタイプを解説
レインカバー

[最新版]ヤマハ子供乗せ電動自転車のおすすめレインカバー8選!

レインカバーは、雨の日以外に、寒さ対策としても利用できます。当サイト【ゆんとも】では、ヤマハ子供乗せ電動自転車(パスキス・pas babby)のおすすめレインカバー8選(前用・後ろ用)を紹介! また、口コミが知りたい! 付け方や外し方が知りたい! という疑問も解説!
レインカバー

[最新版]パナソニック ギュットおすすめレインカバー8選!注意点も解説

レインカバーは、雨の日以外に、寒さ対策としても利用できます。当サイト【ゆんとも】では、パナソニック「ギュット」のおすすめレインカバー8選(前用・後ろ用)を紹介! 純正品の方がいいの? 口コミが知りたい! 付け方が知りたい! という疑問も解説!
レインカバー

[最新版]ビッケのレインカバーおすすめ8選!選ぶポイントも解説!

雨の日や防寒対策に大活躍するレインカバー。メーカーによって、子どもたちの視界の良さ・デザイン・色・防水機能が異なります。当サイト【ゆんとも】では、ビッケ(モブ・グリ・ポーラー)レインカバーの失敗しない選び方や、おすすめ8選をご紹介!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました