【最新版】パナソニック ギュットおすすめレインカバー8選!注意点も解説

【最新版】パナソニック ギュットおすすめレインカバー8選!注意点も解説 レインカバー
この記事のまとめ

レインカバーは、雨の日以外に、寒さ対策としても利用できます。

当サイト【ゆんとも】では、パナソニック「ギュット」のおすすめレインカバー8選(前用・後ろ用)を紹介!

純正品の方がいいの? 口コミが知りたい! 付け方が知りたい! という疑問も解説!

子ども乗せ電動自転車を購入した後にママが悩む問題といえば…

レインカバーを買うかどうか?

ですよね。

わが家は、幼稚園の送り迎えに毎回ビッケモブを使っているので、レインカバーは必須アイテムです。

ママ
ママ

レインカバーって

雨の日以外も使えるからね

リトルキディーズ

ママたちに人気のリトルキディーズ

チャイルドシート用のレインカバーは、純正品から、お手頃な値段なものまでたくさんの商品が発売されています。

なので、どれを選んだらいいか? 迷うママも多いですよね。

当サイト【ゆんとも】では、パナソニック「ギュット」のおすすめレインカバー8選を紹介していきたいと思います。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

おすすめが早く知りたい!」ママのために、「後ろ用」と「前用」のおすすめ比較表を紹介します!

 後ろ用おすすめ4選

ブランド画像価格(税込)おすすめ防水性視界の良さ通気性日差し対策適合性
純正品パナソニック純正品9,900円
4
リトルキディーズリトルキディーズ10,340円
5
liquidnessliquidness7,480円
3.5
ハレーロキッズOGKハレーロキッズ4,830円
3

 前用おすすめ4選

ブランド画像価格(税込)おすすめ防水性視界の良さ通気性日差し対策適合性
NAR177
純正品
NAR1776,800円
4
NAR180
純正品
NAR1809,400円
5
リトルキディーズリトルキディーズ9,980円
5
hirohiro8,850円
4
ママ
ママ

商品名をタップすると

くわしい情報にジャンプできるよ

ゆんともパパ
ゆんともパパ

「前置きはいいから、イチオシ商品を教えて!」ママは、こちらをどうぞ!

気になるところまで移動

スポンサーリンク

パナソニック「ギュット」のおすすめレインカバー4選【後ろ乗せ(リア用)】

ギュットのリア用おすすめレインカバーは、下記の4つになります。

ブランド画像価格(税込)おすすめ防水性視界の良さ通気性日差し対策適合性
純正品パナソニック純正品9,900円
4
リトルキディーズリトルキディーズ10,340円
5
liquidnessliquidness7,480円
3.5
ハレーロキッズOGKハレーロキッズ4,830円
3
ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ、特徴をくわしく解説していくね!

【純正品】リア用

良い点
  • 純正品だからジャストフィット
  • サンシェードにもなる2WAY仕様
  • 暑さ対策がバッチリ
残念な点
  • 視界がすこし狭い
  • デザインの好みが分かれる

パナソニックの純正レインカバーは、晴れの日も雨の日も両方使える仕様になっています。

強い日差しから子どもたちを守ってくれるサンシェード(上カバー)が、他メーカーにない魅力になります。

ママ
ママ

夏は、子どもたちが「暑いから乗るのイヤだ…」となりがちだからね

ゆんともパパ
ゆんともパパ

パナソニックの純正レインカバーは

暑い日でも快適に乗れるよ!

レインカバーの後ろにポケットが付いていて、子どものおもちゃを入れることができます。

リトルキディーズ リア用

リトルキディーズ楽天市場店
¥10,340 (2021/10/21 08:20時点 | 楽天市場調べ)
良い点
  • 防水機能が優れている
  • デザインがかわいい
  • 視界が良好
残念な点
  • 日差し対策が弱い

かわいいたまご型フォルムが人気のリトルキディーズ。

リトルキディーズ

純正品以外で、人気ナンバーワンのレインカバーになります。

ママ
ママ

デザインが良くて、色の種類も多いからママたちに大人気!

子どもたちが窮屈に感じないよう、前と左右がしっかり見える作りになっているところも魅力になります。

安心の日本製で、カバーが左右から開くので、乗り降ろしが楽な点もママたちから支持を集めている理由になります。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

リトルキディーズのレインカバーを付けている人は、ホント多いね

liquidness

小川商店 楽天市場店
¥7,980 (2021/10/21 09:55時点 | 楽天市場調べ)
良い点
  • YKK製の防水ファスナー
  • 反射素材付きだから夜も安心
  • 30日の返品保証付き
残念な点
  • ファスナーが固いため、開け締めがすこし苦労
  • トップの部分がすこしヘコむ

liquidnessの良い点は、世界シャアNo1のファスナーメーカー「YKK」を使用していて、防水機能が万全なところ。

口コミを見ていると、「雨の日でも中がぜんぜん濡れない!」という書き込みが多いことからも、防水機能の良さが分かります。

慣れれば1分でレインカバーの取り付けできるのもいいですね。

ママ
ママ

万が一、取り付け方が分からない場合、説明書のQRコードを読み取れば説明動画が見れるよ!

あえて残念な点を挙げるとすると、レインカバー天井の真ん中の支えがすこし弱く、真ん中が凹んでしまうところ。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

とはいえ、口コミは4.5以上とかなり高いから、8,000円前後で探しているママパパにおすすめ!

ハレーロキッズ リア用

良い点
  • 値段が安い
  • 視界が広い
  • 雨が止んだら、巻いて収納できる
残念な点
  • ビニールにシワが入る
  • 中が狭い
  • 形がたるむ

ハレーロキッズの良い点は、なんといっても値段の安さ。

他のレインカバーが1万円前後する中、ハレーロキッズは5,000円以下で購入できます。

ママ
ママ

この安さは魅力だね

ただ、口コミを見ていると、多くのママが「もっとこうだったらいいのに…」と不満を感じていることが分かります。

シートにシワが入りやすい点や、チャイルドシートの形がたるんでしまう点は、残念かなと思います。

イチオシはこちら

パナソニック「ギュット」のおすすめレインカバー4選【前乗せ(フロント用)】

ギュットのフロント用おすすめレインカバーは、下記の4つになります。

ブランド画像価格(税込)おすすめ防水性視界の良さ通気性日差し対策適合性
NAR177
純正品
NAR1776,800円
4
NAR180
純正品
NAR1809,400円
5
リトルキディーズリトルキディーズ9,980円
5
hirohiro8,850円
4
ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ、特徴をくわしく解説していくね!

【純正品】NAR177

良い点
  • 視界が良好
  • サンシェード付きでも、サッと装着可能
残念な点
  • ビニールにシワが入る

NAR177は、パナソニック「ギュット」の純正レインカバーになります。

ギュットにピッタリ合うように作られた商品なので、装着性がバッチリ。

全面の視界が良好なので、乗っているお子さんが窮屈に感じません。

【純正品】NAR180

良い点
  • 視界が良好
  • 晴れの日も使える
  • デザインがオシャレ
残念な点
  • ビニールにシワが入る

NAR180も、パナソニック「ギュット」の純正レインカバーになります。

NAR180の魅力は、下カバーを外せば晴れの日も使えてオールシーズンいけるところ。

色はネイビー以外に、グレーやブラックの3種類。

種類が豊富で、好みの色が選べるところもいいですね。

リトルキディーズ 前用

良い点
  • 視界が良好
  • 型崩れしない頑丈な作り
  • フルオープンで乗せ降ろししやすい
残念な点
  • 日差し対策が弱い

リトルキディーズは、安心と使いやすさのバランスの取れたレインカバーです。

リトルキディーズ

日本で作られているリトルキディーズの魅力は、「抜群の視界の良さ」と「空間の広さ」。

また、かわいいたまご型のかたちもママたちに人気のポイントになります。

ママ
ママ

前用は、「前乗せ用」と「あと付け前乗せ用」の2種類あるから、選ぶときは注意してね

ゆんともパパ
ゆんともパパ

最初に紹介したのが「前乗せ用」、下で紹介しているのが「あと付け前乗せ用」だよ!

hiro

良い点
  • 安心の日本製
  • 強撥水加工
  • 透明シートが強化
残念な点
  • 色の選択肢が少ない

hiroのレインカバーは、安心・安全の日本製です。

土砂降りの雨が降っても、中に水がしみてこないように、強力の撥水加工がされているのが良いですね。

背中にポケットが付いていて、幼稚園の荷物が差し込めるのも便利なポイントになります。

イチオシはリトルキディーズ

イチオシはリトルキディーズ

ぼくのイチオシは、リトルキディーズになります。

おすすめする理由は、下記になります。

リトルキディーズの魅力
  • 視界が良好で、乗っている子どもたちは開放感が感じられる
  • 色の種類が豊富(全部で6色
  • 形がかわいい
  • 型くずれしない

リトルキディーズは、子どもたちが窮屈に感じないよう、視界最高な作りなところが魅力になります。

ちなみに、わが家の子どもたちから、「狭いから、乗るのイヤだ…」と不満が出たことは一度もありません

ゆんともパパ
ゆんともパパ

逆に風景を楽しんでいるみたい

型くずれしない、かわいいたまご型フォルムもリトルキディーズの魅力になります。

ママ
ママ

ママ友で、一番の人気はリトルキディーズだよ!

あえて残念な点を挙げるとすると、日差し対策が弱いところ。

「視界の良さ」を優先に作られているので、上からの日差しを受けやすくなっています。

ですが最近、日差し対策のサンシェードがアクセサリーで発売されました。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

これでリトルキディーズの
デメリットがなくなりました

リニューアルを繰り返し、デメリットがほぼなくなりつつあるリトルキディーズ。

ギュットのおすすめレインカバーを探しているなら、リトルキディーズが絶対おすすめ!

ゆんともパパ
ゆんともパパ

汚れたらパーツだけ

取り替えもできます

リトルキディーズ楽天市場店
¥10,340 (2021/10/21 08:20時点 | 楽天市場調べ)
¥3,490 (2021/10/24 08:49時点 | 楽天市場調べ)

リトルキディーズについて、もっと詳しく知りたいママは、下記の記事を参考にしてくださいね。

レインカバーを選ぶときの注意点

レインカバーを選ぶときの注意点

ここでは、チャイルドシート用のレインカバーを選ぶときの3つの注意点について、解説していきたいと思います。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ、見ていこうね

フロント用(前用)なのか、リア用(後ろ用)なのか? しっかり確認しよう

チャイルドシートのレインカバーには、前用(フロント用)と後ろ用(リア用)の2種類あります。

間違えて買ってしまうと、型が合わず取り付けできないので、「前用なのか? 後ろ用なのか?」しっかり確認しましょう。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

商品名に記載されていることが多いから、かならず確認してね!

純正品以外の商品は、適合性をしっかり確認しよう

純正品以外のレインカバーを買うときは、適合性をしっかり確認しましょう。

適合性というのは、今つけているチャイルドシートに取り付けれるかどうか? ということです。

商品ページには、よく下記のような記載がされています。

  • ヘッドレストのないチャイルドシートは取り付け不可
  • ヘッドレストの固定タイプは、フィットしません
ママ
ママ

適合チャイルドシート一覧をしっかり確認することがたいせつなんだね!

ゆんともパパ
ゆんともパパ

もし分からなかったら、問い合わせメールで質問すると、合うかどうか? 教えてくれるよ!

デザインではなく、機能性を重視しよう

デザインのかわいさも大切ですが、防水や通気性などの機能性を重視しましょう。

楽天の口コミを見ていると、「ファスナーの部分が壊れて買い替えました…」「子どもが狭いというので、別のメーカーに買い直ししました…」といった書き込みを見かけることがあります。

レインカバーは長く使うものなので、ママパパや子どもたちが快適に使える商品を選びましょう。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

おすすめのリトルキディーズは、デザインも機能性もバッチリだよ!

イチオシはこちら

レインカバーのよくある質問

レインカバーのよくある質問

ここでは、レインカバーを探しているママパパが、疑問に思う点について解説していきたいと思います。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ、見ていこうね!

純正品の方がいいの?

純正品はチャイルドシート専用に作られれているので、装着性を重視するママパパは純正品を選びましょう。

また、電動自転車とレインカバーを一緒のブランドで統一したいママパパにも、純正品はおすすめです。

ただ、純正品でなくても、この記事で紹介しているレインカバーであれば、装着性はしっかりしているので、「ぜったい純正品じゃないといけない!」というわけではありません。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

正直、ここは好みの問題かな

パナソニック「レインカバー」の口コミ・評判が知りたい

パナソニック「レインカバー」の口コミ・評判を紹介させていただきます。

取り付けに苦労している人を見かけました。

取り付けやすさについても、商品ページで確認することがたいせつですね。

レインカバーの付け方が知りたい

パナソニックの純正品レインカバーの取り付け方は、動画で確認できます

参考までに、おすすめで紹介した純正品の取り付け方の動画を紹介させていただきます。

ママ
ママ

後ろ用と前用、それぞれ動画を紹介するね

ママ
ママ

スマホで動画を見ながらやれば

カンタンに取り付けできそうだね!

イチオシはこちら

まとめ

パナソニック「ギュット」の前用と後ろ用のおすすめレインカバー8選を紹介してきました。

レインカバーは、雨の日対策もありますが、冬の寒い日に冷たい風から子どもたちを守ってくれる役目があります。

幼稚園の送り迎えで、子供乗せ電動自転車を使うママパパは、レインカバーは必須アイテムです。

ママ
ママ

レインカバーがないと

冬は子どもたちがスゴく寒そう…

ぼくのイチオシは、リトルキディーズです。

機能性とデザイン、両方のいいとこ取りをした商品です。

幼稚園の送り迎えの自転車を見ていると、リトルキディーズを付けているママたちが圧倒的に多く、いかに支持を集めているかどうかが分かります。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

色も6色の中から選べるから

必ず好きな色が見つかるよ!

リトルキディーズ楽天市場店
¥10,340 (2021/10/21 08:20時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました