【人気No1】リトルキディーズ レインカバーの良い点・残念な点を大公開!

5
【人気No1】リトルキディーズ レインカバーの良い点・残念な点を大公開! レインカバー
この記事のまとめ

雨よけ寒さ対策でレインカバーを探しているママへ。

当サイト【ゆんとも】では、リトルキディーズの特徴や、実際に使用して感じた良かった点・残念だった点を大公開!

口コミ・評判や、最安値で買える情報も紹介しています

雨よけや、寒さ対策に大活躍するレインカバー

子ども乗せ電動自転車に乗って、保育園や幼稚園の送り迎えをしているママにとって、外せないアイテムです。

リトルキディーズ

毎日のおでかけに大活躍!

ママ
ママ

リトルキディーズって、使いやすさはどうなのかな?

ゆんともパパ
ゆんともパパ

4年以上使って感じたことを全てお伝えしてきます!

当サイト【ゆんとも】では、リトルキディーズを4年以上使い続けて分かった「良いところ・残念なところ」を包み隠さずお伝えしてきます。

買ってから、「思っていたのと違った…」「別のメーカーにすればよかった…」と後悔しないため、ぜひ参考にしてください!

気になるところまで移動

スポンサーリンク

リトルキディーズの概要

リトルキディーズは、子ども乗せ電動自転車のチャイルドシート用のレインカバーです。

リトルキディーズ

商品名子供乗せ自転車用レインカバー
サイズW40cm×H90cm×D53cm
主な材質透明部:日本製PVCフィルム
(国際安全基準を満たしたノンフタル酸+UVカット+耐寒仕様)
生地部:ナイロン420Dオックス
(テフロン耐久撥水加工)
ファスナー:POM/PE
外周構造体:ステンレス(国内加工)
本体重量約910g
製造国日本

組み立て前は、ビニール製の袋に入っています。

リトルキディーズの袋

びっくりするくらいコンパクトサイズ

ビニール製の袋には、4つのパーツが入っています。

リトルキディーズのパーツ

一体型ではなく、パーツ組み立て式

4つパーツに分かれているのを見ると、「組み立てるのが大変そう…」と思うかもです。

パーツが分かれているのには、しっかりとした理由があります。

それは、部分的に壊れても、パーツの取り替えを可能にするためです。

ママ
ママ

丸ごと買い換える必要がないんだ!

ゆんともパパ
ゆんともパパ

パーツ販売しているのは

リトルキディーズだけだよ

乗っている子どもたちが快適に乗れるよう、空気がしっかり循環する作りになっています。

具体的には、レインカバーの両サイドと後ろ側に、空気が自然に出入りできる通気穴が付いています。

リトルキディーズのサイド部分

レインカバーのサイド部分

リトルキディーズの後ろの部分

レインカバーの後ろの部分

ママ
ママ

換気がしっかりされるから

子どもたちは快適に乗れるね

ファスナーは頑丈な作りで、かつ止水フラップ付きなので、強い雨に打たれても水が中に染み込んでくることはありません

太いファスナー

頼りになる太いファスナー

止水フラッグ

止水フラップが雨を完全にブロック!

ファスナーの持ち手部分には、ママたちが空け閉めしやすいようにT字の引き手が付いています。

ファスナーの持ち手

開閉時にストレスを感じないファスナー

保育園や幼稚園の忙しい送り迎え時に、楽にサッと開閉できるのはいいですね。

ママ
ママ

毎日のことだから

助かる~

リトルキディーズのレインカバーは日本製なので、安心・安全です。

安心安全の日本製

安心のMADE IN JAPAN

最安値はこちら

リトルキディーズの魅力【メリット】

リトルキディーズの魅力【メリット】

リトルキディーズを4年以上利用して感じた良かった点をお伝えしてきたいと思います。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ、見ていきましょう!

丈夫な作り

リトルキディーズのフレームは、頑丈なワイヤーが入っているので型くずれしません。

可愛い形

かわいい形だけど、作りは頑丈!

街中でよく見かけるのが、トップの部分がクシャッと崩れてしまっているビニール製のレインカバー。

ママ
ママ

子どもが頭を低くして座ってて

窮屈そうだよね…

リトルキディーズのレインカバーは、大人の力で曲げようとしても、フレームが曲がらないしくみになっています。

公式サイトに、「500mlのペットボトルを6本(計3.0kg)乗せても型崩れなし!」とあるように、頑丈な作りがリトルキディーズの良さになります。

子どもたちの視界が最高な作り

リトルキディーズのレインカバーは、前・左右・上と、透明のビニール部分が多い作りになっています。

視界が最高

開放感のある作り

視界が最高なので、乗っている子どもたちは窮屈に感じません

ママ
ママ

「狭いからイヤだ!」と

言われたことは一度もないよ!

他のレインカバーは、左右の部分が素材で覆われていることが多いです。

ノロッカのリア用レインカバー

他社のレインカバー

一方、リトルキディーズは、他社と比べて外の景色が見える部分が圧倒的に多いことが分かります。

リトルキディーズ

左右がほとんど透明だから見やすい!

外の景色がしっかり見えることで、自転車に乗っているとき、「ママ、あれ見て~」「〇〇ちゃんがあそこにいるよ!」といった楽しい会話が増えます

また、子どもたちは運転しているママの姿がいつも見えるので、安心して自転車に乗れます。

年中使える

「レインカバーは、雨に日に使うもの」と思われがちですが、年中使えます。

レインカバーには、砂ぼこりをブロックする役目や、寒い冬の日のひんやり風をブロックする役目があります。

ママ
ママ

雨対策だけじゃないんだね

「夏は、なんだか暑そう…」思うママも多いかもです。

前カバーはガバっと全面オープンできるので、レインカバーが必要ない日は開けっ放しで乗れます。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

屋根を全開にして

風を楽しめるよ

カバーをフルオープンにした状態

前カバーは、後ろでコンパクトに留めれるよ!

年中、子どもたちが快適に乗れる工夫がされているところも、リトルキディーズの良さになります。

子どもの成長に合わせて高さが変更できる

子どもの成長に合わせて、レインカバーの高さを変えることができます。

ヘッドレストの高さが変えれるので、子どもが窮屈に感じることがありません。

高さの調節が可能

無段階調節が可能

高さが変更できないレインカバーが多い中、リトルキディーズは自由自在に高さ調節できます。

からだが大きい子の場合、ヘルメットを被って乗ると頭が当たってしまうことがありますが、リトルキディーズは、その心配がないのがいいですね。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

高さ調節できる点も大きなメリットです

カラーが豊富

リトルキディーズは、カラーが6色と豊富です。

リトルキディーズのカラー

他社が単色、もしくは2~3色の品ぞろえの中、リトルキディーズは6色の中から好きな色が選べます。

ママ
ママ

選択肢が多いのはいいよね!

最安値はこちら

リトルキディーズの残念なところ【デメリット】

リトルキディーズの残念なところ【デメリット】

「リトルキディーズ最高!」と大絶賛したいところですが、残念ながらデメリットに感じた点もいくつかあります。

どのレインカバーにしようか? 迷っているママに向けて、残念なところも包み隠さずお伝えしてきたいと思います。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ、見ていきましょう!

日差しをダイレクトに受けてしまう

視界が最高な作りなリトルキディーズのレインカバー。

子どもたちが外の景色を楽しめるメリットがありますが、日差しをダイレクトに受けてしまうデメリットがあります。

日差しが当たってしまう

上から日差しが当たってしまう…

紫外線をカットするビニールが使われているものの、暑さに弱いところがネックです。

日差し対策については、多くのママから要望があり、現在はサンシェードが別売りで販売されています

サンシェードを付けた状態

レインカバーの中に付けるサンシェード

子どものことを想って、視界良すぎな作りになっているため、日差しがダイレクトに当たってしまうところがデメリットになります。

ママ
ママ

いいとこ取りは、できないってことだね…

すべてのチャイルドシートに適合していない

リトルキディーズは、すべてのチャイルドシートに適合していません。

適合していないチャイルドシート
  • Bobike全機種
  • OGK RBC-006N、RBC-016DX
  • hamax カレス、ゼニス

上記のチャイルドシートは、取り付けれないので注意しましょう。

また、別売りのオプション部品が必要な機種もあります。

たとえば、ヤマハ「パスバビーun」のOGKの場合、別売りオプションが必要になります。

ママ
ママ

ピッタリ合うかどうか?
確認するにはどうすればいいの?

ゆんともパパ
ゆんともパパ

下記の楽天のサイトを見てもらうと、適合機種の一覧が確認できるよ

「取り付けようとしたら、適合機種ではなかった…」と後悔しないため、下記のサイトを見て、かならず適合性を確認しましょう。

取り付けがちょっと大変

説明書があるものの、取り付けはちょっと大変です。

説明書

説明書の取り付け方法

説明書を見ながら、4つのパーツを組み立てていきましょう。

ママ
ママ

ボタン付きベルトの長さ調整が一番むずかしいかな…

パーツの組み立ては、できる限り、広い場所で行うことをおすすめします。

ぼくは狭い駐車場でパーツの組み立てから、チャイルドシートの取り付けまで行いました。

慣れない作業だったので、汗だくになって長い時間、格闘していたことを今でも覚えています。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

取り付けは、広い部屋でゆとりをもってやりましょう

付けっぱなしにしているとキズや汚れが目立ってくる

チャイルドシートに付けっぱなしにしていると、キズや汚れが出てきます。

キズ

子どもの靴や、かばんをぶつけてできたキズ

汚れ

雨が当たり続けてできたシミ

「消耗品なので、ある程度のキズや汚れは仕方がないかな…」とわが家は考えています。

ママ
ママ

毎回取り外すなんて、

面倒でやってられないからね…

リトルキディーズを使い始めて4年目の状態が、上記の写真になります。

どのメーカーのレインカバーも同じですが、年中付けっぱなしにしていると、キズや汚れが出てくることは覚えておいてくださいね。

最安値はこちら

リトルキディーズの口コミ・評判

ここでは、リトルキディーズ購入者の口コミ・評判を紹介させていただきます。

実際に使用したママ達の「こうだったらいいのに…」の声を聞いて、バージョンアップしているリトルキディーズ。

「買って後悔した」口コミは、ゼロでした。

最安値はこちら

リトルキディーズをおすすめする人・しない人

これまで、リトルキディーズのレインカバーの特徴をお伝えしてきました。

以上を踏まえ、リトルキディーズをおすすめする人・しない人を紹介してきたいと思います。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

あなたはどっちに当てはまるかな?

おすすめする人

リトルキディーズをおすすめする人は、下記になります。

おすすめする人
  • 頑丈なレインカバーを探しているママ
  • 子どもが窮屈に感じないレインカバーを探しているママ
  • 年中、快適に使えるタイプを探しているママ

作りが頑丈で、強い雨に打たれても、水が中に染み込まないレインカバーを探しているママに、リトルキディーズはおすすめです。

4年以上使っていても、型崩れはまったくなく、しっかりファスナーが雨をしっかりブロックしてくれるからです。

ママ
ママ

長く使えるのが魅力だよ

ビニールの透明な部分が他のメーカーと比べて圧倒的に多く、子どもたちが快適に乗れるも魅力です。

子どもたちから、「ママ、ちょっとあそこ見て!」「あっ!○○くんだ!」と声をかけられることが多くなります

景色が最高の作りなので、娘や息子から、「狭いから乗るのイヤだ…」と言われたことは一度もありません。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

保育園や幼稚園の送り迎えのとき、スッと乗ってくれます!

寒いときはファスナーを閉めて冷たい風をブロックする、暑いときは全開にして風を取り込む調整ができる点もオススメする理由です。

汚れたパーツが取り替えられるリトルキディーズのレインカバー。

幼稚園に卒業するまで、なが~く使いたいママに絶対おすすめです!

おすすめしない人

リトルキディーズをおすすめしない人は、下記になります。

おすすめしない人
  • 他のママ友と被るのが嫌なママ
  • 付けっぱなしに抵抗を感じるママ

リトルキディーズは、多くのママから支持を集めているカバーです。

このため、リトルキディーズの装着率はかなり高く、他のママ友と被ってしまうのがデメリット。

ママ
ママ

人気の商品は被る率が高くなっちゃうよね…

また、「雨や寒い日以外は、付けっぱなしにしたくない…」と考えているママにも、不向きかもしれません。

リトルキディーズは年中、チャイルドシートに付けっぱなしを想定して作らているからです。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

そんなママには

ノロッカをおすすめします

ノロッカのレインカバーは、雨や防寒のときだけ取り付けたいママに向けて開発された商品です。

たった30秒で取り付けできる手軽さが、人気の理由になります。

ママ
ママ

広げてシートに被せるだけなんだね

年中、付けっぱなしに抵抗を感じるママには、ノロッカのカバーをおすすめします。

リトルキディーズはどこで買うのが最安値?

リトルキディーズはどこで買うのが最安値?

結論から先にお伝えすると、リトルキディーズは、楽天で買うのが一番お得

理由は、ヨドバシ・イオンバイクの店舗でも買えますが、値段は同じだからです。

値段が同じなら、ポイントがもらえる楽天で購入するほうがいいですよね。

ママ
ママ

Amazonやヤフーショッピングでは買えないの?

ゆんともパパ
ゆんともパパ

ネットで売っているのは

楽天だけだよ

ちなみに、楽天市場アプリを使っていない人は、無料で利用できる楽天市場アプリを今すぐダウンロードしましょう。

楽天市場アプリ経由で購入すると、ポイントが常に+0.5%されます。

ママ
ママ

えっ!?それは知らなかった!

今なら、楽天市場アプリをダウンロードして5,000円以上の買い物をすると、もれなく1,000ポイントGETできます。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

利用しないのは損だよ

楽天カードを持っていない人は、この機会に楽天カードを作るのはいかがでしょうか?

年会費無料で、今なら5,000ポイントがもらえます。

申込みはすごくカンタンで、下記の公式サイトより、名前や住所などを入力するだけです。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

5分もあればできます

\ネットで申込むだけ/

年会費無料の楽天カードはこちら

今なら5,000ポイントがもらえる!

 

リトルキディーズを最安値で買うなら、楽天で購入しましょう。

よくある質問

よくある質問

ここでは、リトルキディーズでよくある質問について、取り上げていきたいと思います。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ、見ていきましょう!

ピッタリ合うサンシェードが知りたい

リトルキディーズは、日差し対策用にサンシェードを別で販売しています

サンシェードを付けた状態

暑い夏の日は欠かせないサンシェード

種類は、「前用」「後付け前用」「後ろ用」の3つあります。

「後付け前用」は、チャイルドシートを後付したママ向けの商品です。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

サンシェードを付けると、日陰が作れて快適に乗れるようになるよ!

【後ろ用】チャイルドシート サンシェード
created by Rinker

パーツって取り替えれるの?

リトルキディーズは、パーツ販売を行っています

「汚れが目立つから、パーツだけ取り替えたい」、「ボタンの締りが悪いから、取り替えたい」ときは、パーツだけ取り替えましょう。

ママ
ママ

パーツ交換ができると

長く使えるからいいよね!

ゆんともパパ
ゆんともパパ

対応バージョンがあるから

選ぶときに注意してね

最安値はこちら

まとめ

本記事では、リトルキディーズのレインカバーの特徴や、メリット・デメリットについてお伝えしました。

リトルキディーズを4年以上使っているぼくの意見は、「リトルキディーズにして正解でした!」になります。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

使いやすくて、子どもたちが快適に乗れるからです

ママ
ママ

あと、かわいいところも!

パーツ販売を行っているため、汚れが気になったら取り替えれるところも魅力的なポイントです。

なが~く使えて子どもたちが快適に乗れるリトルキディーズのレインカバー。

電動自転車に乗って、保育園や幼稚園の送り迎えをしているママたちの生活をラクに、そして快適にさせてくれるアイテムです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました