ビッケモブ購入に後悔なし!5年乗って感じたデメリット・メリットを大公開!

【やっぱりbikke】ビッケモブを3年以上利用して分かったメリット・デメリット【口コミもあり】
この記事のまとめ

ビッケモブに乗って5年以上になりますが、「あのモデルにすればよかった…」後悔は全くありません

当ブログ【ゆんとも】では、ビッケモブddのメリット・デメリットを大公開!

モブ、グリ、ポーラーの違い・最安値で買えるお店・口コミも紹介しています。

わが家は娘が幼稚園に入園するタイミングで、ブリヂストンのビッケモブを購入。

ビッケを乗りこなすママ

ビッケを乗りこなすママ

5年以上、ブリヂストン「ビッケモブ」に乗っていますが、

「パナソニックやヤマハにすればよかった……」と後悔したことは一度もありません

ママ

かわいくて

すごく乗りやすいから

大のお気に入り!

当ブログ【ゆんとも】では、ビッケモブに乗って感じたメリット・デメリットを包み隠さずお伝えしてきます。

「ビッケモブって、乗りやすい?」

「パナソニック・ヤマハと迷っている……

上記が気になるママは、当記事をぜひ参考にしてください!

ビッケ モブ
総合評価
( 5 )
メリット
  • バッテリーが走りながら自動充電される
  • 坂道がスイスイ登れる
  • ブレーキアシストが付いているため、坂道でも安心!
  • ハンドルロック付きだから、安心して子どもの乗せ降ろしができる
デメリット
  • 車体が重たい
  • カギの施錠が手動
  • フロントチャイルドシートを取り付けると、前が見ずらい
  • ベルが鳴らしづらい
スポンサーリンク
タップできる目次

ビッケモブddを選んだ理由

ビッケモブddを選んだ理由

ブリヂストン・パナソニックヤマハの3社で迷うママも多いですよね。

ママがビッケモブddを選んだ理由は、下記の2つでした。

デザインや色が可愛いから

1つ目の理由は、ビッケモブddのデザインや色に惹かれたからです。

タイヤをカスタマイズ
カスタマイズしたビッケ
ゆんともパパ
ゆんともパパ

性能じゃなくて、色が可愛いからって…

ママ
ママ

毎日乗るものだから、可愛さはたいせつ!

ママいわく、「自転車もファッションの1つ」とのこと。

ぼくら男性からすると、「デザインや色が決め手なの?」いう感じですが、

デザインが可愛いから」という理由で、ビッケを購入するママは実際に多いみたいですね。

サドルやチャイルドシートがカスタマイズできるから

サドルカバーやチャイルドシートクッションの種類が豊富なところも理由になります。

わが家のビッケモブは、サドルカバーとチャイルドシートクッションをカスタムしています。

サドル
サドルはブラウンに
チャイルドシート
チャイルドシートはドット柄にカスタム
ママ
ママ

自分好みにカスタマイズできるのが良いよね!

パナソニックやヤマハは、パーツカスタムの自由度が高くありません。

自分好みにカスタマイズしたい人は、ブリヂストンのビッケシリーズを選びましょう。

ビッケをお得に買う方法はこちら

ビッケモブddに乗って感じたメリット

ビッケモブddを実際使って分かった良い点(メリット)

「デザインが可愛いから」

「カスタマイズできるから」

上記2つの理由で買ったビッケモブ。

恥ずかしながら、機能についてまったく調べず購入したわが家ですが、5年以上利用してそれ以外にもたくさんの良さを実感しました。

それが、次の4つになります。

ゆんともパパ
1つずつ

くわしく紹介していきますね

自動充電機能のおかげでなが~く走れる

ビッケモブddには、走りながら自動充電してくれる機能が付いています。

自動充電の機能とは、走っている時に左ブレーキを踏む、またはペダルをとめた時に自動で充電してくれるシステムのこと

自動充電の機能が付いているおかげで、毎日乗っていても充電する頻度は週1回で済んでいます。

充電
自宅で充電している様子
ママ
ママ

パナソニックを使っているママ友は、1週間に2回は充電してるって

走っている間に勝手に充電してくれる機能は、わが家の電気代を助けてくれています。

走りながら自動充電する機能は、ブリヂストン独自の機能で、パナソニックやヤマハには付いていません。

両輪駆動だから坂道もスイスイ登れる

わが家は坂が多い街に住んでいるので、両輪駆動の機能にはすごく助けられています。

両輪駆動とは、前輪にモーターが付いている電動自転車のこと

前のタイヤにモーターが付いてるため、きつい坂道でも誰かが前からロープで引っ張ってくれる頼もしさがあります。

上り坂
坂道がスイスイ登れます

前カゴに重たい荷物を乗せていても、子どもと楽しいを会話しながら坂道が登れます

ちなみに、両輪駆動の機能は、ブリヂストン独自の技術になります。

パナソニックやヤマハの電動アシスト自転車には付いていません。

ブレーキアシストが付いているから坂道を下る時も安心

ビッケモブには、ブレーキアシスト機能が付いています。

子どもを二人載せた状態で坂道を下るときでも、スピードが出すぎることなく安心して運転できるのがいいですね。

坂道

一般的な電動アシスト自転車は、ブレーキアシストが付いていません

なので、坂道でスピードを落としたいとき、ブレーキをギュッと力強く握る必要があります。

ママ
ママ

力もいるし、フラフラするから大変だね…

ビッケのブレーキアシストは、左ブレーキをかけると前輪のモーターに負荷がかかる仕組みになっていて、スピードをやさしくダウンしてくれます

ママ
ママ

長い下り坂もぜんぜん怖くないよ~

ハンドルロック付きだから子どもの乗せ降ろしが安心

ハンドルの右側には、ハンドルロックが付いています。

ハンドルロックとは、ロックをかけるとハンドルが固定される機能のことをいいます。

ハンドルロック
黒のレバーを下げると、ロックがかかります

ロックをかけることで、子どもをチャイルドシートに乗せるときや、前かごに荷物を入れたとき、ハンドルがクルッと動くことを防ぐことができます。

「ハンドルロックをかけたままで運転しそう…」と心配になるかもです。

ハンドルロックがかかったままの状態だと、走ろうとしてもハンドルがびくともしず、すぐ違和感を感じるので安心してください。

ビッケをお得に買う方法はこちら

ビッケモブddに乗って感じたデメリット

ビッケモブddを実際使って分かった残念な点(デメリット)

これまで良い点ばかりお伝えしてきましたが、「もっとこうだったら…」というデメリットもあります。

ビッケモブの購入を考えているママに、デメリットも包み隠さずお伝えしてきますね。

車体が重たい

ビッケモブは車体が重たいところが一番のデメリットになります。

パナソニックとヤマハを比較すると、下記になります。

メーカーシリーズ車体重量
ブリヂストンビッケモブ(bikke mob)33.4kg
パナソニックギュット(gyutto)33.4kg
ヤマハパス ベイビー(pas baby)32.9kg

ヤマハのpas babyに比べると、0.5kg重いです。

車体が重たいと、下記のような駐輪場に車輪を上げて止める時に苦労します。

駐輪場
ママ
ママ

もう少し軽ければ楽なのになぁ…

ワンタッチ解除ができたら良かった

ビッケのカギの施錠は、キーを差し込むタイプです。

カギ

一方、パナソニックは手元の電源ボタンを押すと、自動的に後輪のカギが解錠するしくみになっています。

ぼくもママもよく解錠を忘れて走り出そうとしてガクンとなることが多いです…

ワンタッチ解錠ができればよかったなぁ…と思います。

ママ
ママ

「ママ、またやってる~」って娘にいつも言われているなぁ

フロントチャイルドシートを付けると前が見ずらい

わが家は子どもが二人いるので、フロントチャイルドシートを付けて3人乗りをしています。

ブリジストンのホームページによると、チャイルドシートの位置は下げて設計されているようです。

ですが、女性が乗る場合、視界がすこし遮られて見ずらいと思います。

前が見ずらい

あと、フロントにチャイルドシート付けると、すこし足を広げてペダルを漕ぐスタンスになります。

ママは、友達に「がに股になってる?」と聞いていました。

「まったく気にならないよ」とみんなに言われて、一安心していましたね。

ママ
ママ

3人乗りの場合、この点は仕方がないかもしれないね

ベルが鳴らしづらい

ビッケモブddのベルは、ハンドルに付いている回転式のベルをクルッと回すと音が出るタイプになります。

ベル

ノック式のベルではないので、鳴らしづらいデメリットがあります。

とはいえ、ぼくもママもベルを鳴らして人に気付かせるのが好きではないので、この点はあまり気にはなりません。

ママ
ママ

ベルを鳴らすより、止まった方が安全かな

ビッケシリーズの価格はどこが最安値?

ビッケシリーズの価格はどこが最安値?

ビッケシリーズは、楽天・イオンバイク・ビックカメラなどで購入できます。

結論を先にお伝えすると、楽天での購入が最安値になります。

ママ
ママ

値段はどれくらい違うの?

ゆんともパパ
ゆんともパパ

それぞれの値段を比較してみよう

値段(税込み)を比較したものが、次のとおり。

スクロールできます
モデル画像楽天イオンバイクあさひ(店舗)ビックカメラ
モブ モブdd138,776円153,780円147,980円164,800円
グリ グリdd143,000円扱いなし147,980円164,800円
ポーラー ポーラーe134,178円150,480円147,980円154,800円

上記の比較表から分かるように、ビッケシリーズの最安値は楽天になります。

ちなみに、わが家もあさひの楽天で購入しました。

ママ
ママ

値段が1番安くて、しかも楽天ポイントが付くからね

ビッケを買うなら、楽天ポイントががっつり貯まる楽天で購入しましょう。

もし現在、楽天カードを持っていないなら、これを機に楽天カードを作ってみてはいかがでしょうか?

年会費無料で、今なら5,000ポイントが無料でもらえるキャンペーンをやっています。

ゆんともパパ
電動自転車が実質

5,000円OFFで買えます

\ネットで申込むだけ/

今なら5,000ポイントもらえる!

サイクルベースあさひについて詳しく知りたいママは、こちらの記事をどうぞ。

ビッケモブddとグリdd、ポーラーeの違い

以前、ビッケシリーズは4種類ありました。

ですが、モブeが2019年モデルから廃止となっているため、現在はモブddとグリdd、ポーラーeの3種類になります。

ママ
ママ

それぞれの違いを分かりやすく教えて

baゆんともパパ
ゆんともパパ

オッケー!スペックと機能で比較表を作ったよ

本体スペックの比較表

スクロールできます
シリーズ画像価格
メーカー希望価格(税込)
本体サイズタイヤサイズ前カゴ本体の重さフレームベルト
MOB dd
モブ
モブdd163,680円6色
(ベージュやオリーブなし)
全長1,810mm
全幅580mm
前輪24インチ
後輪20インチ

幅41cm×奥行30.5cm×高さ23cm
33.4kg・低い
・またぎやすい
女性が乗りやすい
カーボンベルト
GRI dd
グリ
グリdd163,680円5色
(ブルーグレーやローズなし)
全長1,810mm
全幅565mm
前輪24インチ
後輪20インチ

幅41cm×奥行30.5cm×高さ23cm
32.3kg・直線的
・女性は
またぎにくい
男性も乗れる
カーボンベルト
ポーラーeポーラーe158,100円7色全長1,760mm
全幅590mm
前輪20インチ
後輪20インチ
30.8kg・低い
・またぎやすい
女性が乗りやすい
ステンガード

ビッケモブddとグリddのスペックはぱっと見た感じ同じようですが、次の2点が違います。

モブとグリの違い
  • またぐフレームの高さ
  • 色の種類

モブddは女性が乗りやすいように設計されているので、またぐフレームが低く作られています

またぐフレーム

一方、グリddは夫婦で乗る設計になっているので、フレームは直線的な作りになっています。

もう1つの違いは、色です。

わが家が乗っているブルーグレーはモブddとポーラーeだけのカラーになります。

一方、オリーブやベージュはグリddだけのカラーになります。

機能の比較表

シリーズ画像チャイルドシート両輪駆動走りながら
自動充電
ブレーキアシストバッテリー
(容量)
液晶パネル
MOB dd
モブ
モブddリア
(フロント付け可能)
361Wh 9.9Ah 36.5Vワンタッチパネル
GRI dd
グリ
グリddリア
(フロント付け可能)
361Wh 9.9Ah 36.5Vワンタッチパネル
ポーラーeポーラーeフロント
(リア付け可能)
392Wh 15.4Ah 25.5V3ファンクションメーター

機能面で比較すると、モブddとグリddの違いは全くありません

ポーラーは両輪駆動モーター付いておらず、走りながら自動充電される機能が付いていないのでご注意を、

モブddとグリddとポーラーeの相関図

本体スペックと機能の比較を1つにまとめた相関図が、下記になります。

モブddとグリddとポーラーeの相関図

モブにしようか? グリにしようか? 迷うママも多いですよね。

5年以上ビッケに乗っているぼくが、「こんなママには、このモデル!」とおすすめを紹介すると次のとおり。

あなたにイチオシのモデル
  • モブ:ママが乗る機会が一番多い家庭、前カゴが欲しい!
  • グリ:ママパパで使う家庭、前カゴが欲しい!
  • ポーラー:子どもの様子を見ながら乗りたいママ、運転に自信がないママ

わが家はママが使う頻度が圧倒的に多く、前かごが欲しかったので「ビッケモブ」にしました。

それぞれの家庭で目的が変わるので、上記で紹介した相関図を見ながらあなたにぴったり合うモデルを選びましょう!

ブリヂストンの子ども乗せ電動自転車について詳しく知りたいママは、こちらの記事もどうぞ。

bikke ポーラーeについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

ビッケをお得に買う方法はこちら

ビッケモブddの口コミ・評判

ここではTwitterでの口コミ・評判をご紹介してきます。

スクロールできます

「実際に試乗してみて、乗りやすいのがビッケだった」口コミが多かったです。

わが家と同じく、前乗せが見ずらい点をデメリットに上げている方もいましたね。

人気の子供乗せ電動自転車の比較がしたいママは、下記の記事を参考にしてくださいね。

まとめ

5年以上利用した感想としては、bikke mobにして正解だったということです。

こちらで挙げたデメリットはあるものの、自動充電両輪駆動の機能があることで、坂の多い街でも快適に乗り回すことができています。

mobかgri、polar eで迷っている方は、こちらの相関図を見ながら自分に合った自転車を見つけてくださいね。

チャイルドシートやレインカバーについては、こちらをご覧ください。

【やっぱりbikke】ビッケモブを3年以上利用して分かったメリット・デメリット【口コミもあり】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次