VELMO「Q2」をレビュー!電動アシストのパワーが魅力の折りたたみEバイク

VELMO「Q2」をレビュー!電動アシストのパワーが魅力の折りたたみEバイク

評価:5

この記事のまとめ

当ブログ【ゆんとも】では、VELMO「Q2」に乗って感じた良かった点・気になった点をレビューしています。

他社との比較・お得に買う方法・評判や口コミも紹介!

急な坂道が楽に登れて、気になる隣り街まで気軽に行ける移動手段として人気の電動アシスト自転車。

バスや電車を使わず、目的地まで最短ルートで走れることから、電動アシスト自転車を利用する人が最近増えています。

ただ、街乗り用の電動アシスト自転車は数多く発売されているため、どれを選んだらいいか迷う人も多いはず。

そこでおすすめなのが、急な坂道や向かい風が吹いていても楽に走れるVELMOのQ2です。

Q2
VELMO「Q2」

20インチ電動自転車(電動ミニベロ)の中で、VELMO「Q2」のアシスト力はNo1のパワフルさ

どんな服にでも合わせられるカラーを6色展開しているところも魅力です。

カギやカゴは付いていないものの、購入後のアフターサービスが充実しているVELMOのQ2。

ゆんともパパ
当ブログ限定の特典もあるよ!

当ブログ【ゆんとも】では、Q2の商品詳細・実際に乗って気づいた点・他社(20インチ折りたたみモデル)との比較を紹介しています。

VELMO「Q2」
総合評価
( 5 )
メリット
  • アシストがパワフル
  • 爽快な走りが楽しめる
  • おしゃれなデザイン
  • コンパクトに折りたためる
  • アフターサービスが充実している
デメリット
  • カゴやカギが付いていない
  • バッテリーのプラグが付けづらい

VELMO「Q2」*お得な特典付き

スポンサーリンク
タップできる目次

VELMOの電動アシスト自転車「Q2」の概要

VELMOの電動アシスト自転車「Q2」の概要

VELMOのQ2は、シンプルでオシャレな折りたたみ電動アシスト自転車です。

ブランドVELMO
タイヤサイズ20インチ
本体サイズ
(通常時)
全長×幅×高さ
1,500×590×1090(mm)
本体サイズ
(折りたたみ時)
全長×幅×高さ
670×800×405(mm)
フレームアルミニウム合金
車体重量19.8kg
モーター出力・電圧350W×36V
バッテリー容量
(サドル)
7.8Ah
バッテリー容量
(ボトル)
6.3Ah
変速外装7段変速
ブレーキ機械式ディスクブレーキ
6色(グリーン・ブルー・ホワイト・ブラック・グレイ・レッド)
価格
(税込)
129,800円

VELMO「Q2」は、アルミフレームを採用しています。

フレーム

またぐフレームには、「VELMO」のかわいいロゴが入っています。

ロゴ

色は全部で6種類の展開。

VELMO「Q2]の全6色

スクロールできます
グリーン
グリーン
グレー
グレー
ホワイト
ホワイト
ブルー
ブルー
ブラック
ブラック
レッド
レッド
ゆんともパパ
色が6種類ある電動自転車は

なかなかないです

バッテリーは、シーポストに内蔵されています。

シーポスト
バッテリーは、シーポストに内蔵されています

サドルの下部に充電口があり、自宅での充電が可能です。

充電口
充電の差込口
コンセントに繋いで充電

サドル内蔵型バッテリーのため、電動アシスト自転車に見えないデザインを実現しています。

電動自転車に見えないデザイン
電動自転車に見えない電動自転車

サドルの盗難を防ぐため、サドルレバーにロック機能が付いていてます。

サドルのロック
シルバーのパーツがサドルロックレバー

バッテリー容量は7.8Ah。

フル充電の状態で、最大で約45kmの走行が可能

ちなみに、ボトルバッテリー(6.3Ah)がオプションで販売されていて、併用すると最大で105kmの走行が可能です。

ボトルバッテリー
別売りのボトルバッテリー
ママ
100km以上走れるのはスゴイね!

VELMO「Q2」は、電気のアシストが後輪に伝わる後輪駆動タイプ。

後輪のモーター
タイヤ中心部の黒パーツが後輪駆動モーター

後輪駆動モーターの特徴は、誰かが後ろからやさしく押してくれるサポート感が体感できるところ。

前から引っ張られる感覚がないので、電動アシスト自転車が初めての人でも安心して乗れます。

電動アシストの電源ON・OFFは、サドル下のボタンで行います。

アシストの電源ボタン
アシストの電源ボタン

電動アシストを操作するモニターは、ハンドルの左側に付いています。

液晶モニターの見かた

電動アシストは、5種類のモードが選べます。

アシスト1
アシストレベル1
アシストレベル5
アシストレベル5

アシストの目安は、次のとおり。

  • アシスト1~2:やさしい加速、省エネで長く走れる
  • アシスト3:街乗りに適した走り
  • アシスト4~5:坂道がスイスイ登れる

液晶モニターにはUSB差し込み口が付いていて、走りながらスマホが充電できます。

スマホが充電できる
走りながらスマホの充電が可能
ゆんともパパ
Googleマップを見ながら走っているときに重宝します

VELMO「Q2」のフロントギアは52Tサイズ。

フロントギア
大きめのフロントギア

ミニベロはタイヤが小さく、ペダルをたくさんこがないといけない印象があるかもですが、

VELMO「Q2」はギア比が大きく一こぎでしっかり前に進みます

ギアは、SHIMANOの7段変速ギアを搭載。

シマノの7段変速ギア
SHIMANO 7段変速ギア

ギアチェンジは、ハンドルの右側に付いているシフターで行います。

シフター
操作しやすいシフター

レバーを「ぎゅっ」と奥に押すと、ギアが上げれます。

タイヤの大きさは20インチ

タイヤ
20インチタイヤ
タイヤの太さ
安定感のある太っちょ幅

雨が降った翌日でも快適に走れるよう、前・後ろのタイヤには泥除けカバーが付いています。

前タイヤの泥除けカバー
前タイヤの泥除けカバー
後ろタイヤの泥除けカバー
後ろタイヤの泥除けカバー

ブレーキは、機械式のディスクブレーキを搭載。

機械式ディスクブレーキ
機械式ディスクブレーキ

機械式ディスクブレーキの特徴は、止まりたいタイミングでしっかり止まれるところ。

グリップは、直線状の丸グリップ。

グリップ
握りやすいグリップ

サドルは、おしりにフィットするタイプ。

サドル
面積が広いサドル

サドルの後ろには、周りが暗くなっても安全に走れるよう反射板が付いています。

反射板
後ろの車に存在をしっかりアピール

サドルの高さは、工具を使わず自分好みに変更できます。

サドルの高さ調節
ガバっと開いて締めるだけ!

ちなみに、ハンドルの高さも工具を使わず変更できます。

ハンドルの高さ調節
ハンドルもガバっと開いて締めるだけ!
ゆんともパパ
ハンドルの高さが変更できるのは高ポイント

ライトは、前タイヤの上に付いています。

ライト
暗い夜道を明るく照らしてくれるライト

ライトを付ける場合、アシストボタンの「+」を長押しします。

ペダルは、スニーカにぴったりフィットするサイズです。

収納時にペダルに足を引っけないよう、折りたためます

ペダル
通常の状態
折りたたんだペダル
折りたたんだ状態

自転車を立てかけておくスタンドは、標準装備となります。

スタンド
しっかり支えてくれるスタンド
Q2をお得に買う方法はこちら

VELMO「Q2」の良かったところ

VELMO「Q2」の良かったところをレビュー

VELMO「Q2」に乗って、「ここ、いいね!」と感じたことをレビューしていきます。

ゆんともパパ
1つずつ

詳しく見ていきましょう

アシストがパワフル

VELMO「Q2」で一番印象に残っているのは、電動アシストのパワフルさです。

「この道は、電動アシスト自転車でもきついだろうな…」という気持ちで急勾配の坂を登り始めたところ、グイグイ登っていくQ2に驚かされました。

坂道が快適に走れる
景色を楽しみながら坂道が登れます

VELMO開発のスタッフの方に、「アシストがめちゃくちゃパワフルですね!」と聞いたところ、

「電動アシスト自転車の型式認定ギリギリを攻めた自転車なんですよ」と返答があり、思わず「なるほど!」と声がでました。

型式認定とは、道路交通法などに規定されている基準に適合した自転車として国家公安委員会から認定を受けたもの

アシスト力がマイルドに設計されている電動アシスト自転車が多い中、

VELMOのQ2はアシストの力が他社(20インチ折りたたみモデル)より抜きん出ています

快適な走りが楽しめる
アシストをONにすると、世界が変わります

これは、VELMO「Q2」に搭載されているモーターが350Wと、他社(20インチ折りたたみモデル)と比べて1.4倍の馬力があるからです。

VELMO「Q2」は、強力なアシストを持っているため、

  • 急な坂道があっても、ペダルを力んでこがずスイスイ登れる
  • 汗をかくことなく移動できる
  • 5km~10kmの移動でも、疲れを感じない

の良さが体感できます。

動画で見るとより分かりやすいと思うので、20%の勾配がある激坂を女性がスイスイ登る動画を載せておきますね。

爽快な走りが楽しめる

電動アシストの電源をOFFにした状態で走ったところ、坂道以外は通常の自転車と同じように走れました。

アシストなしで爽快に走れる
平坦な道はアシストなしでも軽やかに走れます

「電動アシスト自転車は、常にアシストをONの状態で走らないといけない」と思っている人も多いかもですが、

VELMO「Q2」は、平坦な道であればアシストの力を借りることなく、爽快な走りが楽しめます

走っている途中にペダルをこぐのを止めると、「ジッー、ジッー」と心地よいラチェット音が聞けるのもVELMO「Q2」の魅力です。

電動アシスト自転車に見えないデザイン

VELMO「Q2」のバッテリーは、シーポストの内部に埋め込まれています。

自宅でバッテリー充電
充電中のバッテリー

電動アシスト自転車って、バッテリーがポコっと外付けされて無骨なイメージがありますよね。

VELMO「Q2」のバッテリーは内蔵型なので、電動アシスト自転車であることに気づく人は少ないでしょう。

ポコっと付いた電動自転車
電動自転車に見えないデザイン
電動自転車に見えないQ2

色の種類が6種類と豊富なところも、魅力的なポイント。

他社にはない淡いカラーの品揃えが多いので、どんな服装でも合わせられます

コンパクトに折りたためる

VELMOのQ2は、コンパクトに折りたためます

折りたたんだ自転車
折りたたんだQ2

折りたたみ方は、驚くほどカンタン

まず、ハンドルの下部にあるジョイント部分を解除して、ハンドルを倒します。

ハンドルを倒す
ステップ① ハンドルを倒す

次に、サドルを下げます。

サドルを倒す
ステップ② サドルを倒す

最後にまたぐフレームになるジョイント部分を解除して、半分に折りたたみます。

折りたたんだ自転車
ステップ③ 中央部で半分に折りたたむ

折りたたんだ後に自転車が勝手に開かないよう、磁石の力で引っ付くようになっています。

磁石でくっ付く
指を指している部分で引っ付きます

「折りたたみは力が必要で時間がかかる」と思われがちですが、女性の力でもカンタンにできます

ゆんともパパ
慣れれば1分かかりません

コンパクトさが伝わるように、リュックを置いてみました。

リュックとサイズ比較
横幅はリュックと同じくらい

自転車がコンパクトに折りたためると、次のメリットがあります。

  • 駐輪場がなくても、玄関先や部屋で保管できる
  • 車に積んで、旅先のサイクリング用に使える

女性の力でも1分かからず、コンパクトに折りたためるVELMO「Q2」。

片手で持てる重さではないですが、スペースを取らず保管できるところも魅力的に感じました。

購入後のサポートが充実している

購入後の手厚いサポートが充実している点も、VELMO「Q2」の魅力です。

  • 送料無料
  • 自宅まで出張修理(商品発送日から2年間有効、利用は年に1回まで)
  • 突然の事故に備えて事故補償
  • 盗難補償

上記4つのサポートは、公式サイト買うだけで付いてくるサービスです。

ゆんともパパ
公式サイト以外の購入だと付いてこないから注意してね

自宅まで出張修理

購入後のサポートの中で1番注目したいのが、

車体の故障などで修理の持ち込みができないときに、スタッフの方が自転車を自宅まで引き取りに来てくれるサービス。

自宅まで出張修理サポート
出張修理サポート

お店に持ち込む必要がなく、自宅で待っているだけでスタッフの方が修理に来てくれるのは大変助かります。

ちなみに、自転車の修理が終わったら、自宅まで届けてくれます

ママ
他社にはないサービスだね

「自宅まで出張修理サービス」は、年に1回までの利用が可能で、商品発送から2年間有効です。

対応エリアが決まっていますが、対応エリア外は自転車屋に持ち込んで修理にかかった必要をVELMOが全額負担してくれます。

突然の事故に備えて事故補償

公式サイトよりVELMO「Q2」を購入した人には、賠償責任損害保険が付いてきます。

事故保証
  • 死亡・後遺障害 100万円
  • 入院日額 1,000円/日

こちらも、他社にない魅力的な付帯サービスになります。

盗難補償

万が一、VELMO「Q2」が盗まれた場合、次の負担で新車が購入できます。

盗難補償

▼商品発送日から1年以内
車体価格(税抜)の20%+送料
▼商品発送日から2年以内
車体価格(税抜)の40%+送料

VELMO「Q2」の盗難補償は、1回限り利用できるサービスになります。

なお、VELMOでは、自転車防犯登録&TSマークの登録を購入時に自動でやってくれます。

TS登録とは、自転車安全整備士が点検・整備した自転車に付けられるもの。
TS登録をすることで、「損害保険」「賠償責任保険」「被害見舞金」が付帯されます。
(別途1,700円)

ゆんともパパ
他社にない購入後のサポートが

VELMO「Q2」の魅力です

Q2をお得に買う方法はこちら

VELMO「Q2」の気になったところ

VELMO「Q2」の気になったところをレビュー

「VELMOのQ2、最高!」といいたいところですが、気になる点もありました。

VELMO「Q2」の購入を検討している読者の方に向けて、デメリットも包み隠さずお伝えしていきますね。

ゆんともパパ
1つずつ

見ていきましょう

カギやカゴが付いていない

VELMOのQ2には、カギやカゴが付いていません

かぎゃカゴが付いていない

カゴやカギが標準装備されていないのは、車体重量を少しでも軽くするためだと思います。

ですが、特にカギは盗難防止のために必須アイテムなので、自転車とは別で購入が必要です。

カギでおすすめなのが、盗難見舞金が付いているABUS(アブス)のカギ。

ABUS(アブス)はセキュリティーで評判のドイツメーカーのため、愛車をしっかり守ってくれます。

カゴは自転車で買い物によく出かける方や、通勤時に手さげかばんを持っている方はカスタマイズをおすすめします。

バッテリーのプラグが付けづらい

電動自転車のバッテリーは、フレームに外付けするのが一般的です。

一方で、VELMO「Q2」のバッテリーはシーポスト内に内蔵されているため、装着するときにプラグにはめ込む必要があります。

バッテリーのプラブ
シーポストの一番下にプラグがあります

プラグの差込口が目で確認できない位置にあるため、はじめての人は装着に戸惑うかもです。

ゆんともパパ
慣れれば、問題なくできます

VELMO「Q2」をお得に買う方法

VELMO「Q2」をお得に買う方法【サブスクを利用する】

VELMO「Q2」を買うなら、公式サイトでの購入がおすすめです。

なぜなら、下記の公式サイト限定の特典が付くから。

  • 送料無料
  • 自宅まで出張修理(年1回まで、購入から2年間有効)
  • 突然の事故に備えて事故補償
  • 盗難補償

メンテンスが必要になったとき、VELMOスタッフが自宅に出張修理に来てくれるサービスが公式特典の中の一番の魅力になります。(対応エリアはこちら

ゆんともパパ
他社にないサービスです

あともう1つ、読者の方にお得な特典があります。

当ブログ【ゆんとも】から購入していただくと、次の2つが無料でゲットできます!

  1. ボトルケージ(1,200円相当)
  2. ダイヤルワイヤー錠(1,980円相当)
ゆんともブログ限定特典
ママ
オプションで買うと計3,180円(税込)するパーツだよ

無料プレゼントを受け取る方法は、次のとおり。

購入ページ支払い画面の「お問い合わせ・ご相談(任意)」に、ゆんともブログを見ましたと記入

購入ページの備考欄に「ゆんともブログを見ました」と記入いただくと、ボトルケージとダイヤルワイヤー錠の料金が0円になります。

購入ページの一番下の欄に記入箇所があります

ボトルケージがあれば、リュックから水筒を毎回取り出すことなく、信号待ちのようなちょっとした空き時間にサクッと水分補給できます

VELMO「Q2」にはカギが付いていないので、ダイヤルワイヤー錠は必須アイテム

VELMOのQ2を買うなら、出張修理サポートが付いて、かつボトルケージとダイヤルワイヤー錠が無料でもらえる公式サイトで購入しましょう。

ゆんともパパ
下記公式サイトだけの限定特典です

VELMO「Q2」の評判・口コミ

ここでは、VELMOのQ2に乗っている人達の評判・口コミを紹介していきます。

良い評判・悪い評判をまとめたものが、こちら。

・アフターケアが充実している
・アシストがパワフル
・坂道がスイスイ登れる
・バッテリーがあまり減らない

・ディスプレイの走行距離が短い
・体重が90kg以上あると、30%~35%ある坂は登れない
・発送後の配送状況がもう少し分かりやすいほうがいい

良い評判・口コミ

Twitterや楽天の口コミで見かけた良い評判・口コミはこちら。

スクロールできます


お店の対応もとても親切で、このお店で買って良かったです。
女性1人で、梱包から出すのが少し大変なのと、サドルが一番下にしても少し高いのが難点ですが、乗り心地は最高です。
ギアとアシストのレベルを調整して、グイグイ進みます。
急な坂道&強風の日も、周りは立ちこぎでふらついていましたが、こちらは何事もないくらいスイスイ進みました。

悪い評判・口コミ

楽天での評価が低かった評判・口コミは、次のとおり。

スクロールできます


初めてのアシスト自転車購入、変速機7段のままでもスイスイ進んでくれます。
ディスプレイの走行距離が見づらいのと、シートを低くすると小屋に入れるときにシートポストが当たってしまいます。


パワーに期待して購入しましたが、わが家の前の坂は試乗した2台よりは幾分か進みましたが最後まで登れませんでした。
再評価です。
私では無理だった家の前の坂(30%から35%の勾配)も、妻が乗ったら最後まで登れました。驚きました。脚力ではなく体重が影響しているように感じます。


購入前の問い合わせも素早く対応頂きありがとうございました。爽やかなグリーンで良かったです。
発送後の配送状況がもう少し分かりやすいと助かります。ありがとうございました。

楽天の口コミは、書き込み件数が25件・評価4.76星3以下の評価はなし。(2022年10月末現在)

VELMO「Q2」を購入した人の満足度が高いことが、口コミ評価の高さから分かります。

他社の電動アシスト自転車との比較

他の電動自転車との比較

VELMO「Q2」を、20インチ折りたたみモデルの他社と比較しました。

メーカー
モデル
VELMO
Q2
MATE
Eバイク
ENDRAGWAY
Carbon Age
デイトナ
DE01
画像q2MATEcarbon age DE01
重量19.8kg28.5kg約15.5kg18.3kg
バッテリー容量7.8Ah
(最大14.1Ah)
14.5Ah7.0Ah
(最大12.2Ah)
9.6Ah
1充電あたり
走行可能距離
約45km約80km約60km約70km
ギア7段8段7段9段
アシストのパワーパワフル普通普通普通
保証2年間の出張修理
事故保証
盗難補償
2年保証1年保証フレーム 2年
モーター 1年
バッテリー 1年
価格(税込)129,800円352,000円198,000円195,800円

VELMO「Q2」には、他社にはない2年間の出張修理サービス事故補償が無料で付いています。

アシストなしで爽快に走れる

アシストのパワフルさで比較しても、VELMO「Q2」がNo1

MATEは車体がゴツく、パワフルな走りができそうですが、モーターの出力規格は250W。

一方、VELMO「Q2」は350Wの出力規格のため、MATEと比べると1.4倍の馬力があります。

汗をかくことなく坂が登れて、購入後のメーカーサポートが充実しているモデルを探しているなら、VELMOのQ2がぜったいおすすめです。

Q2をお得に買う方法はこちら

VELMO「Q2」をおすすめする人・しない人

VELMO「Q2」をおすすめする人・しない人

VELMO「Q2」をおすすめする人・しない人は、次のとおり。

おすすめする人
  • 小回りのきく、街乗り用の電動自転車を探している
  • 汗をかくことなく、楽に通勤できる電動自転車を探している
  • 折りたたんで、コンパクト収納できる電動自転車を探している
  • 購入後のサポートを大切にしたい
おすすめしない人
  • スポーツタイプの電動自転車を探している
  • タイヤサイズが大きい電動自転車を探している

VELMO「Q2」は、20インチとタイヤが小さく、街乗りに最適な電動アシスト自転車です。

アシストのパワーがとにかく強力なので、通勤や自宅近くの移動で汗をかくことなく、疲れが残らない走りができます。

快適に走れる
気持ちいい風を感じならが走れます

コンパクトに折りたためるため、玄関先での保管や車に積んで旅先のサイクリングにも最適。

20インチ電動アシスト自転車の中で、VELMO「Q2」の電動アシスト力はNo1です。

  • 疲れが残らない、快適に走れる機能性
  • コンパクトに折りたためる便利さ
  • 購入後のサポートの充実

上記の三拍子が揃っているVELMOのQ2。

爽快な走りが楽しめて、メーカーサポートが充実している電動アシスト自転車を探しているならVELMO「Q2」が絶対オススメ!

スポーツモデルを探しているなら、同じVELMOから発売されているWELB「Eバイク」がおすすめです。

Q2をお得に買う方法はこちら

VELMO「Q2」のよくある質問

VELMO「Q2」のよくある質問

ここでは、VELMO「Q2」のよくある質問にお答えしていきます。

ゆんともパパ
1つずつ

くわしく見ていきましょう

修理が必要になったらどうすればいい?

公式サイトから購入すると、出張修理修理サービスが受けれます。(商品発送日から2年間有効。利用は年に1回まで)

対応エリアが決まっていますが、もし対応エリア外の場合、自転車店に持ち込んでかかった費用をVELMOに連絡すると全額負担してくれます。

ママ
全額負担っていうのがスゴイね!

修理費の一部負担をうったているメーカーは多いですが、VELMOは無料で修理できます。

ランニングコストが知りたい

VELMO「Q2」の年間ランニングコストは、次のとおり。

本体価格129,800円
カギ0円(特典プレゼント付き)
空気入れ1,100円
年間の電気代
(週1回の充電と仮定)
約500円
合計金額131,400円

購入1年目にかかるコストは、131,400円

2年目以降は、バッテリー充電の電気代 約500円しかかかりません

購入1年目は、10万円以上の出費となりますが、

電車やバスの乗車賃・年々高騰しているガソリン代・タクシー代の支払いを考えると、1年~2年で元がとれちゃいます。

バッテリーの持ち・充電方法・交換タイミングが知りたい

バッテリーに関する情報は、次のとおり。

バッテリーの持ち1回の充電で
約45kmの走行が可能
充電回数週1回
(平日 5km圏内の通勤に利用した場合)
充電方法シーポストを抜いて
自宅のコンセントで充電
充電時間約3~4時間
バッテリー寿命充電 700回~900回
バッテリー交換費用30,800円(税込み)

バッテリーがきれても走れる?

バッテリー残量がたとえ0になっても、ギアが7段変速あるため、平坦な道であれば快適に走れます

アシストなしで爽快に走れる

赤信号からのストップアンドゴーや、向かい風が吹いている状況で走るときは、当然ですがアシストがあった方が快適に走れます。

もしバッテリーぎれが心配なら、ボトル型予備バッテリーの購入をおすすめします。

空気入れは何を使えばいいの?

VELMO「Q2」は、英式バルブを採用しています。

タイヤ
英式バルブのタイヤ

英式バルブは日本で最もポピュラーなバルブで、空気入れは自宅近くのホームセンターや自転車屋さんで購入できます。

まとめ

当記事ではVELMO「Q2」の特徴や、良かった点・気になった点をレビューしました。

VELMO「Q2」は、20インチタイヤで小回りがきいて、街乗りに最適な電動アシスト自転車です。

20インチ電動アシスト自転車の中で、アシストのパワーはNo1のため、

  • 通勤や毎日の移動が疲れない
  • 急な坂道があっても、ペダルを力んでこがずスイスイ登れる
  • 5km~10kmの移動でも苦にならない

のメリットが体感できます。

あと、忘れていけないのが、購入後のメーカーサポート

メンテンスが必要になった場合、購入してから2年間は、自宅まで修理に来てくれるサービス(商品発送から2年間有効)が受けられます。(公式サイト限定特典)

電動アシストの性能と、アフターケアが充実しているVELMOのQ2。

移動に疲れを感じることなく、街なかを快適に走り回りたいなら絶対おすすめです。

VELMO「Q2」をレビュー!電動アシストのパワーが魅力の折りたたみEバイク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

    • ご指摘いただきありがとうございます!

      完全なタイプミスです…

      修正させていただきました

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次