【最安値はどこ?】ストライダーの値段を徹底比較!ネットで買うのが一番安い?

【最安値はどこ?】ストライダーの値段を徹底比較!ネットで買うのが一番安い? ストライダー
この記事のまとめ

ストライダーは、他のキックバイクと比べて値段が高いので、少しでも安く買いたいと考えるパパママも多いですよね。

当サイト【ゆんとも】では、種類別(スポーツ・クラシック)にムラサキスポーツや西松屋などの店舗と、Amazon・楽天などのネットの価格比較しました!

バランス感覚を養いながら、公園で楽しく乗れるキックバイク

キックバイクの中で、ダントツで人気なのがSTRIDERです。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

デザインがカッコいいし、色も豊富だからね

ママ
ママ

でも、値段がちょっと高いんだよねぇ…

STRIDERは類似品のキックバイクと比べて、値段が倍以上違います。

ですので、少しでも値段を安く買いたいというパパママも多いですよね。

そこで当サイト【ゆんとも】では、ムラサキスポーツやビックカメラなどの実店舗の価格と、Amazonや楽天のネット価格を比較し、どこで買うのが一番安いか? 検証しました!

また、STRIDERを買うときの3つの注意点についても紹介しています。

スポンサーリンク

ストライダーの値段を比較してみた

ストライダーの値段を比較してみた

ストライダーはビックカメラやムラサキスポーツなどの実店舗や、Amazonや楽天などのネットで購入できます。

「少しでも安い値段で買いたい!」というパパママに向けて、スポーツモデルとクラシックモデルの2つで値段の比較をしました。

スポーツモデルの比較

スポーツモデルの値段の比較は、下記になります。表は横にスクロールできます。

場所Amazon楽天ヤフー
ショッピング
ビックカメラムラサキ
スポーツ
ダイワ
サイクル
価格(税込)14,850円14,850円16,247円14,850円14,850円14,850円

上記の価格は2020年12月時点の価格になります。

値段の比較表を見て分かるように、STRIDERの値段はどこもほぼ同じです。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

STRIDERは、割引していないんだ

ママ
ママ

どこで買っても同じなんだね

ゆんともパパ
ゆんともパパ

安く買う裏ワザがあるから、この後に紹介するね

クラシックモデルの比較

クラシックモデルの値段の比較は、下記になります。表は横にスクロールできます。

場所Amazon楽天ヤフー
ショッピング
ビックカメラムラサキ
スポーツ
ダイワ
サイクル
価格(税込)11,990円11,990円13,800円11,800円11,990円11,990円

上記の価格は2020年12月時点の価格になります。

スポーツモデルと同様、ヤフーショッピング以外はどこも同じ値段です。

スポーツモデルとクラシックモデルの違い

ストライダーの人気モデルは、スポーツとクラシックの2つになります。

2つのモデルは値段以外に、車体の重さハンドルサドルが違います。

スポーツモデルとクラシックモデルの違いについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

ストライダーを買うなら楽天がおすすめ

ストライダーを買うなら楽天がおすすめ

ストライダーを買うなら、楽天がおすすめです。

理由は、下記の3つになります。

正規品が買えるから

1つ目の理由は、正規品を買うことができるからです。

STRIDERは、楽天に公式サイトを出店しています。

楽天のサイト画面

「ストライダージャパン」と表記されているところは、すべて公式サイトになります。

ママ
ママ

公式サイトなら安心できるね

楽天ポイントが付くから

2つ目の理由は、楽天ポイントが付くからです。

楽天ポイント

楽天では、0と5の付く日にポイント5倍のセールを実施しています。

また、お買い物マラソンといってキャンペーン期間中にショップの買い回りをすると、最大で10倍のポイントが付きます。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

ポイント10倍ということは、10%オフと同じことだよ

ママ
ママ

セールをしないSTRIDERが、1割引で買えるんだね!

もしあなたが楽天カードを持っていない場合、いま楽天カードを作れば5,000円相当のポイントが付いてきます。

年会費はずっと無料なので、楽天カードを持ってあなたは損していますよ!

ゆんともパパ
ゆんともパパ

ポイントはそのまま割引されるから、5,000円安く買えるよ!

\24時間申し込み可能/

年会費無料の楽天カードはこちら→

登録時間はわずか5分

種類・在庫ともに豊富だから

3つ目の理由は、ネットは種類・在庫ともに豊富で、自分の好きな色やモデルを購入できるからです。

お店で欲しい物があってもサイズが無かったり、自分の好きな色が無かった経験は誰でもありますよね。

ネットでの買い物は在庫切れのストレスがなく、自分の欲しいタイミングで購入できるところが魅力です。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

楽天の公式サイトの品揃えは、とても充実しているよ!

トイザらスや西松屋で売っている商品は類似品

トイザらスや西松屋で売っている商品は類似品

自宅近くにあるトイザらスや西松屋でストライダーが買えないかな? と考えるパパママも多いのではないでしょうか?

トイザらスや西松屋でキックバイクを買うことはできますが、STRIDERではなく類似品になります。

類似品のキックバイクの良いところは、STRIDERと比べて値段が半分以下で買えるところです。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

ブランドにこだわりがなければ、類似品でもいいよね

トイザらスや西松屋のキックバイクについて詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてくださいね。

メルカリやヤフオクで買わない方がいい3つの理由

メルカリやヤフオクで買わない方がいい3つの理由

ストライダーの値段の比較表から分かるように、STRIDERが割引されることはありません

「少しでも安く買いたいから」という理由で、メルカリやヤフオク、ハードオフなどで中古品を探す方法もあります。

ですが、下記の理由から中古品を買うことはオススメしません

正規品でない場合があるから

ヤフオクやメルカリなどの中古品の販売サイトでは、正規品ではないSTRIDERが出品されていることがよくあります。

メルカリの画面

詳細欄に「正規品」「並行輸入品」としっかり書いてあれば良いですが、ぼくが見たところ、詳しく書かれた出品は少なく感じました。

並行輸入品とは、正規ディーラーを通していないアメリカから直接輸入している商品。正規品に比べて、値段が安いのが特徴。とはいえ、STRIDER JAPANが作った安全基準を満たしていない。

並行輸入品は、価格が安いところがメリットです。

ですが、修理ができなかったりSTRIDERの大会に出場できないなど、デメリットが多くあります。

フレームがサビている場合があるから

中古品は、フレームがサビているケースがあります。

スポーツモデルやクラシックモデルのフレームはスチールでできていて、時間の経過とともにサビが出てきます。

サビの状態までくわしく書かれていることは少ないので、実際自宅に届いたら「写真では分からないところがサビていた…」と起きる可能性があります。

ママ
ママ

自宅に届いて「さあ乗ろう!」という時に、サビがあるとちょっとヘコむよね…

ゆんともパパ
ゆんともパパ

サビ落としを使えば落ちることもあるけど、時間や手間を考えると、あまりおすすめしないかな…

トラブルに遭遇する場合もあるから

メルカリやヤフオクは個人同士のやり取りなので、安く買えるところが魅力です。

ぼくもメルカリはよく利用しています。

ですが、「出品写真とは違った状態のものが届いた…」というトラブルに何度か遭遇しています。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

メルカリを通してトラブルは解決できるんだけど、やり取りの手間や時間が取られるのが面倒なんだよね…

ママ
ママ

気分がちょっと落ち込んじゃうよね…

以上3つの理由から、メルカリやヤフオクでSTRIDERの中古品を買うのはおすすめしません

まとめ

ストライダーの値段は、実店舗で買ってもネットで買っても同じです。

値段が同じなら、種類が豊富で在庫がいつもあるネットでの購入がおすすめ。

ぼくのおすすめは楽天です。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

公式サイトだから安心だし、ポイントが付くからね

お買い物マラソンのキャンペーン時に購入すればポイントが10倍、つまり10%オフで購入できます。

まだあなたが楽天カードを持っていないなら、新規でカードを作ると5,000ポイントがもらえます。

ママ
ママ

5,000円分のお買い物券が手に入るのはいいよね

楽天カードは、ずっと年会費無料です。無料で5,000円分のポイントがもらえる楽天カードに入っていないのは、損しているのと同じなので、この機会に楽天カードを検討してみてはいかがでしょうか?

\24時間申し込み可能/

年会費無料の楽天カードはこちら→

登録時間はわずか5分

コメント

タイトルとURLをコピーしました