【子供が大喜び】ストライダーの公式コースを写真と動画で大公開!

【子供が大喜び】ストライダーの公式コースを写真と動画で大公開! ストライダー
この記事のまとめ

ストライダーのコースについて調べているパパママへ。

当サイト【ゆんとも】では、ストライダー公式のコースを体験した様子を写真付きで詳しく紹介

コースを走っている様子を動画でも収めているので、コースや練習場所を探しているならぜひ参考にしてください!

バランス感覚を養いながら、公園で楽しく乗れるストライダー

一歳半から乗れる乗り物として、子どもたちに大人気です。

兄弟でストライダー競争

兄弟でタイムアタック!

ママ
ママ

ストライダーが楽しめるコースが知りたいな…

ゆんともパパ
ゆんともパパ

公式の全コースを紹介しつつ、体験をレポートしていきます!

先日、家族旅行を兼ねて、ストライダーのコースを満喫してきました。

当サイト【ゆんとも】では、全国にある公式コースを紹介しつつ、実際のコースの体験レポートを紹介していきたいと思います。

ストライダーのコースが気になっているパパママは、ぜひ参考にしてください!

ストライダー (Strider)
¥14,850 (2021/10/25 19:36時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク

ストライダーのオフィシャルパークは全国に10箇所

ストライダーのオフィシャルパークは全国に10箇所

ストライダーの公式コースは、全国で10箇所あります。

公式HPで紹介されている場所・営業時間・利用料金は、下記のとおりです。

コース名所在地営業時間料金
ストライダーエンジョイパーク
太陽の村キッズバイクパーク
宮城県柴田町大字本船迫字上野4-19:30~16:30
<定休日>月曜 ※月曜が祝日の場合は翌日
・入園料金:無料
・コース使用料:1時間200円
・レンタル料金:1時間300円
(ストライダー+ヘルメット+プロテクター+グローブ)
ストライダーエンジョイパーク
錦ケ丘
宮城県仙台市青葉区錦ケ丘1-2-50【休業中】・入園料金:無料
・コース使用料:300円(同伴の保護者無料)
・レンタル料金:1時間200円
(ストライダー+ヘルメット+プロテクター)
ストライダーエンジョイパーク
やくらい
宮城県加美郡加美町字味ヶ袋薬菜原1番地1899:00~16:00
<定休日>月曜 ※3月末まで冬季休業
・入園料金:無料
・コース使用料:無料
・レンタル料金:1時間200円
(ストライダー+ヘルメット+プロテクター+グローブ)
ストライダーエンジョイパーク
ホテルエピナール那須
栃木県那須郡那須町高久丙1番地
ホテルエピナール那須内
9:00~17:00
※冬季は日没まで
※1月に休館日あり
コース利用料:1時間/528円(宿泊者は無料)
レンタル料金:1時間528円
(ストライダー+ヘルメット+プロテクター+グローブ)
ストライダーみなかみパーク群馬県利根郡みなかみ町藤原6152-1
水上高原ホテル200
9:00~日没コース使用料
1,000円/2時間
ストライダーエンジョイパーク
はらっパーク宮代
埼玉県南埼玉郡宮代町字金原2959:00~15:00
(最終受付14:00)
コース利用料:1回250円
レンタル料金:2時間250円
(ストライダー+ヘルメット+プロテクター)
ストライダーエンジョイパーク
道の駅ちくら 潮風王国
千葉県南房総市千倉町千田105110:00~15:00(ラストイン)
<定休日>水曜 ※不定休
・コース使用料:30分300円
・レンタル料金:30分300円(ストライダー+ヘルメット+プロテクター)
ストライダーエンジョイパーク
PICA 遊園地ぐりんぱ
静岡県裾野市須山字藤原242710:00~16:00
<定休日> ※詳しくはお問い合わせください。
【レンタルの場合】
30分500円(コース利用にストライダーレンタルも含む)
ストライダー持ち込みの場合は60分500円
<別途必要>遊園地ぐりんぱ入園料
(大人1,300円, 小人850円)
駐車料金:1日1台1,200円(普通車)
ストライダーエンジョイパーク
星野リゾート リゾナーレ 八ヶ岳
山梨県北杜市小淵沢町129-19:00~17:00(最終受付16:30)
※11/30(水)まで毎日開催
※10/1~11/30は9:00~16:00(最終受付15:30)
30分500円
(コース利用にストライダーレンタルも含む)
ストライダーエンジョイパーク
八ヶ岳自然文化園
長野県諏訪郡原村17217-16139:00~17:00
<定休日>火曜日及び祝日の翌日
・入園料金:無料
・パーク使用料:
①ストライダー持込の場合:1時間300円/1日1,000円
②ストライダーレンタルセット:1時間1,000円・延長料1時間毎300円
 (ストライダー+ヘルメット+プロテクター)
※ヘルメット1回200円・プロテクター1回200円でレンタルが可能

営業時間の変更や、休業中のコースがあるため、出かける前にストライダー公式HPにて最新の情報を確認してくださいね。

ママ
ママ

私たちは、エピナール那須のコースを満喫してきました!

ゆんともパパ
ゆんともパパ

それでは、体験レポートにいきましょう!

ストライダー (Strider)
¥14,850 (2021/10/25 19:36時点 | Amazon調べ)

ストライダー「エンジョイパーク エピナール那須」のコース紹介

ストライダー「エンジョイパーク エピナール那須」のコース紹介

ストライダーオフィシャルパーク「エンジョイパーク エピナール那須」のコースを実際に走って感じた感想をお伝えしていきますね。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ、詳しく見ていきましょう!

全長130mの林間コース

エンジョイパーク エピナール那須は、全長130mの林間コースです。

エンジョイパークのコース

林の中に作られたストライダーコース

ママ
ママ

空気が澄んでいて

最高に気持ちよかったです

ゆんともパパ
ゆんともパパ

いつも公園ばかりだから

違った場所で走るととても新鮮!

コースは、ブルーのカラーコーンと、コーンバーで作られています。

コースの幅はすべて同じではなく、コーナリングの場所はあえてせまく作られていて、頭を使って走らないと曲がりきれません。

ヘルメットを被ってストライダーを楽しむ息子

スピードコントロールが必要なコース

エンジョイパークは、F1サーキットのように、数々の難関が設けられた1周ぐるっと回るコースです。

コースはでこぼこ道で、スリル満点!!

エンジョイパークのコースは、土の地面もあれば、人工芝が敷かれた場所もあります。

足を浮かせて乗る息子

爽快に走る3歳の息子

凸凹道を走る息子

デコボコ道の人工芝

公園の場合、平坦な道が多いですよね。

エピナール那須のコースは、小枝や枯れ葉が落ちていたり、凸凹道がたくさんあるので、子どもたちはいつもと違った緊張感やワクワク感が味わえます

ママ
ママ

子どもたちにとって

難しいコースが逆に楽しいみたいだね

気を抜くと、バランスを崩してしまうエンジョイパークのコース。

普段は味わえない、スリル満点なコースです。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

普段転ばない子どもたちでも

何度か転んでいました

多数のコーナリングが行く手を阻む

エンジョイパーク エピナール那須のコースは、全部で7つのコーナーがあります。

7つあるコーナーの中で、もっとも技術が必要なのは、折り返し地点にある大型コーナーです。

コーナリングに挑戦する息子

大型コーナーに挑戦する息子

ただ前に進むだけでなく、スピードをいかに落とさず曲がりきるかが、腕の見せどころです。

ママ
ママ

公園だと味わえない楽しみだよね

タイム競争すると、さらにヒートアップ!!

コースの楽しみ方は、たくさんあります。

ぼくのおすすめは、タイム競争です。

兄弟でストライダー競争

兄弟でタイム競争

3歳の息子と6歳の娘は、どっちが早く走れるか? 何度もタイム競争をしていました。

何秒で走りきれるか? タイムを測ってみましょう。

ちなみに、6歳の娘は全長130mあるコースを50秒ちょっとで走りきっていました。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

普段、タイム競争なんてしないから

子どもたちはすごく楽しんでいました!

大自然の中で楽しむストライダーは最高

大自然の中で走るストライダーは、すごく思い出になりました。

エピナール那須の体験レポート

ストライダーコースに向かう娘

子どもたちは、普段と違う環境でストライダーが楽しめます。

パパママは、木々のマイナスイオンを全身に浴びることで、こころもからだも癒されます

ママ
ママ

ぜひ、実感して下さい

ゆんともパパ
ゆんともパパ

一生忘れられない思い出になります

ストライダー (Strider)
¥14,850 (2021/10/25 19:36時点 | Amazon調べ)

ストライダーのコースを動画に収めました

3歳の息子と、6歳の息子がタイムアタックをした様子を動画に収めました。

平日に行ったこともあり、コースを使用していたのはわが家だけで、動画が撮れてラッキーでした。

よりリアルな雰囲気を感じたいパパママは、こちらの動画を参考にしてください!

ゆんともパパ
ゆんともパパ

最後の「よっしゃ!」が

聞いていて気持ちいい!!

「エンジョイパーク エピナール那須」のアクセス・利用料金・利用方法

「エンジョイパーク エピナール那須」のアクセス・利用料金・利用方法

ここでは、エンジョイパーク エピナール那須のアクセス・料金・利用方法について、紹介していきますね。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ、詳しく解説していきますね!

アクセス

住所〒325-0302
栃木県那須郡那須町高久丙1番地 ホテルエピナール那須内
アクセス車:東北自動車道那須I.C.より約10分
営業時間9:00~17:00 ※冬季は日没まで ※1月に休館日あり
電話番号0287-78-6000(代表)
お問い合わせhttps://www.epinard.jp/

 

ママ
ママ

東京からだと車で
2時間半くらいで行けるよ

ゆんともパパ
ゆんともパパ

インターを降りると
別世界に来たような感覚になります!

利用料金

利用料金は、下記の通りです。

コース使用料1時間/528円(税込)
(宿泊者は無料)
レンタル料金1時間528円(税込)
(ストライダー+ヘルメット+プロテクター+グローブ)

エピナール那須の宿泊者は、コース利用料が無料になります。

ママ
ママ

いつでも使い放題!

ストライダーのレンタル料は、1時間につき528円(税込)。

エピナール那須の一角にレンタルスペースがあり、好みのストライダー・グローブ・ヘルメットがレンタルできます

ストライダーのレンタルスペース

好みのストライダーが選べるよ!

ちなみに、レンタルできるストライダーは、クラシックモデルになります。

レンタルしたストライダー

兄弟揃って青色をチョイス!

すべて持ち込めば、レンタル料金はかかりません。

利用方法

エピナール那須のインフォメーションセンターで、「ストライダーをやりたいです!」と伝えると、申込用紙がもらえます。

ストライダーコースの申込用紙

名前や住所などを記入

必要事項を記入して、利用時間を伝え、料金を支払います。

その後、スタッフの方から、ストライダーの利用方法や注意事項についてかんたんな説明があります。

手続きは、受付が混んでいなければ10分程度で終わります。

ママ
ママ

子どもたちは「早く行きたい!」と

ずっと言っていたよね

ゆんともパパ
ゆんともパパ

エンジョイパークの場所は、エピナール那須から歩いて2~3分程度の場所にあります!

家族旅行を兼ねて「エンジョイパーク エピナール那須」に行くのがおすすめ

家族旅行を兼ねて「エンジョイパーク エピナール那須」に行くのがおすすめ

エンジョイパーク エピナール那須が気になるパパママにおすすめしたいのは、「家族旅行も兼ねて、コースに行きましょう!」です。

なぜなら、那須高原には、ストライダー以外にたくさんの魅力的な施設があるからです。

那須サファリパーク

エンジョイパークの近くにある那須サファリパーク

ハンバーガ

6歳の娘が一人で食べてしまったハンバーガー

ママと6歳の娘の共同作業

栃木レザーを使ってキーホルダー作り

ママ
ママ

今まで旅行した中で

一番良かったかも

ゆんともパパ
ゆんともパパ

お子さんが小さくても

遊べる場所がたくさんあります

エピナール那須に宿泊した様子を、詳しく書いた記事があります。

気になるパパママは、ぜひ参考にして下さい!

【体験ブログ】エピナール那須の良かった点・残念だった点を大公開!

まとめ

家族旅行も兼ねて、ストライダー公式のエンジョイパークに行ってきました。

コースのことが気になるパパママに向けて言いたいのは、「絶対、行くべきです!!」ということ。

ママ
ママ

普段と違ったコースが体験できるから
子どもたちは大喜び!

ゆんともパパ
ゆんともパパ

子どもたちの最高な笑顔が見たいなら、旅行も兼ねてコースに行くことをおすすめします

今回は、関東のエピナール那須のストライダーコースを紹介しました。

埼玉や千葉、長野、東海地方(愛知など)のコースが知りたいパパママは、こちらを参考ください。

ストライダー (Strider)
¥14,850 (2021/10/25 19:36時点 | Amazon調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました