【驚安】コストコのバランスバイクとストライダーの違いを徹底比較【口コミもあり】

【驚安】コストコのバランスバイクとストライダーの違いを徹底比較【口コミもあり】 ストライダー
この記事のまとめ

コストコには3,000円以下で購入できるバランスバイクがあります。

当サイト【ゆんとも】では、コストコのバランスバイクとストライダーの違いや良い点・悪い点、口コミを紹介しています。

キックバイクの購入を考えているパパママに向けて、コストコのエコライダー(hauck)を詳しく解説!

バランス感覚を養いながら、公園で楽しく乗れるストライダー

STRIDERの値段は1万円以上するので、「ちょっと高くて買えないなぁ…」と思うパパママは多いですよね。

ママ
ママ

かっこいいんだけどね…

そんなパパママにおすすめなのがSTRIDERの類似品。ブランドにこだわりがなければ、5,000円前後で購入できるキックバイクはたくさんあります。

その中で多くのパパママから注目を集めているのが「コストコのバランスバイク」です。

当サイト【ゆんとも】では、コストコで3,000円以下で買えるhauck エコライダーの特徴や口コミの情報を詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ストライダーとコストコのバランスバイクの違い

ストライダーとコストコのバランスバイクの違い

コストコのバランスバイクとストライダーは価格以外にも、たくさん違いがあります

ママ
ママ

具体的に何が違うの?

ゆんともパパ
ゆんともパパ

分かりやすいように表で説明するね

内容コストコのバランスバイクストライダー
メーカーHauckSTRIDER
値段2,998円~11,900円~
対象年齢2歳~4歳1歳半~5歳
タイヤの大きさ10インチ12インチ
シートの高さ330mm~285~475mm
体重制限20kgまで27kgまで
カラー2色(レッド・ブルー)7色(グリーン・レッド・ブルー・

オレンジ・ピンク・イエロー・ブラック)

重量3.2kg3.0kg
ブレーキなしなし
タイヤの種類EVAポリマー(ノーパンクタイヤ)EVAポリマー(ノーパンクタイヤ)
フットステップなしあり

上記の中で、ポイントになる違いは下記の3つになります。

ストライダーとの違い
  • タイヤの大きさ
  • シートの高さ
  • カラー

コストコのバランスバイクは、タイヤのサイズが10インチになります。タイヤは小さければ小さいほど、お子さんが乗りやすくなります。

シートの高さは、約330mmから調整可能です。身長90cmのお子さんがサドルの高さを一番下に下げた時、つま先が地面に付くくらいの高さになります。

最後に色。ストライダーは7色と豊富なのに対し、コストコのバランスバイクはブルーとレッドの2色になります。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

値段が1/3以下だから、この点は仕方がないかもね

コストコのバランスバイクの良い点

コストコのバランスバイクの良い点

コストコのバランスバイク(エコライダー)の良い点は、下記の2つになります。

ストライダーの1/3の値段で買える

コストコのエコライダー(hauck)の良い点は、圧倒的な安さになります。

エコライダー(hauck)は売出しセール中、3,000円以下で購入できます。ストライダーの1/3以下の値段です。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

ここまで安いキックバイクは他にはないね!

ママ
ママ

子どもがずっと遊んでくれるか分からないから、気軽に買えるのがいいよね

サドルのクッションが柔らかい

「サドルのクッションが柔らかいところ」も特徴になります。お子さんがずっと乗っていても、おしりが痛くなることなく快適に遊べるところがいいですね。

STRIDERの並行輸入品や、他のメーカーのサドルはプラスティック製になります。プラスティック製はクッション素材と比べると座り心地がよくありません。

ママ
ママ

おしりが痛くならない素材を使っているのは高ポイントだね!

ゆんともパパ
ゆんともパパ

人気が高い理由が分かるね

コストコのバランスバイクの残念な点

コストコのバランスバイクの残念な点

安さと柔らかいクッション素材が魅力のコストコのエコライダー(hauck)ですが、デメリットともいくつかあります。

組み立てに苦労することも

コストコのバランスバイク(hauck)は組み立ての説明書が付いているものの、写真だけの説明なので苦労する人も多いです。

ネットを見ていると組み立て方が分からず、「コストコ+エコライダー+組み立て方」と検索している人が結構多いことが分かります。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

海外商品の説明書って、日本と比べるとビックリするくらいコンパクトだからね

「ハンドルとサドルを組み立てるだけなのに、30分以上格闘した…」という人もいるみたいなので、部品の組み立てが苦手な方はすこし時間がかかるかもしれません。

サドルが不安定

サドルはかなりきつく締めないと安定しない仕様になっています。

締りがゆるいと、サドルがズルズルと落ちてきてしまうケースがあります。

ママ
ママ

走っている時にサドルが動く可能性があるのは、ちょっと不安だよね…

日本人向けのキックバイクではない

コストコのバランスバイクは、ドイツ製Hauckのキックバイクになります。

一方ストライダーは、米国仕様車を日本向けにより安全仕様にしたものになります。(並行輸入品は除く。ストライダーの型番にJが付いているものが、日本人向け仕様のストライダー)

ママ
ママ

体格の違いがあるよね

お子さんのサイズに合っているのは、日本向けに作られたSTRIDERになります。

在庫がなく品切れになっているケースも

コストコは店舗や時期によって、在庫の状況が変わります。

この前行った時は在庫があったのに、つぎ店に行った時は在庫がなかったというケースがよくあります。

Hauckのバランスバイクも同様で、必ず買えるというわけではありません。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

見つけた時が買い時っていうことだね

コストコのバランスバイクの口コミ

コストコのストライダーの口コミ

ここからは、コストコのストライダーの口コミをご紹介していきたいと思います。

多くの人が3,000円以下で購入できるエコライダーに満足の様子でした。

ストライダーの値段の1/3以下で購入できるのは、やはり魅力的ですよね。

タイヤがしょぼい」「すり減りが早い」という口コミが、唯一のマイナスの内容でした。

コストコのバランスバイクはこんな人におすすめ

コストコで買えるHauckのエコライダーがオススメの人は、下記になります。

とにかく安い商品を探している人

とにかく安いバランスバイクを探している人に、Hauckのエコライダーはおすすめです。

セール時は3,000円以下で購入できるからです。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

在庫が常にあるわけではないから、見つけた時が買いどきだね

コストコ会員の人

3,000円以下で買えるのは、コストコ会員だけになります。

ちなみに、Hauckのエコライダーは楽天やメルカリなどのネットでも購入できます。

ですが、値段が6,000円前後と倍以上するので、ネットでの購入はおすすめしません。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

安く買えるのは会員の特権だね

コストコのバランスバイクをおすすめしない人

安さが魅力のHauckのキックバイクですが、下記の人にはおすすめできません。

スタンドやプロテクターなど付属品が欲しい人

コストコのバランスバイクには、立てかけておくスタンドプロテクターが付いていません。

プロテクターはころんだ時にケガから守ってくれるアイテムなので、お子さんが乗り慣れるまではあった方がいいです。

ちなみに、わが家が購入したキックバイクは、プロテクターとスタンドが付いていて5,000円以下でした。

ママ
ママ

2歳の息子は、プロテクターに何回守ってもらったことか…

プロテクターとスタンドがセットになったDABADAの商品について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

3~4歳まで長く遊んでもらいたい人

Hauckのバランスバイクは、タイヤが10インチと小さいです。

はじめてのペダル無し自転車としては、10インチは乗りやすいサイズです。

ですが、2~3歳の適正のタイヤサイズは12インチなので、遊び慣れてくるとお子さんは物足りなさを感じるかもしれません。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

キックバイクは12インチが一般的だからね

エコライダーのタイヤサイズは、他のキックバイクと比べると2インチ(5.08cm)小さいです。

Twitterの口コミにあったように、乗り慣れてくると「もっと大きいのが欲しい…」と感じるお子さんも出てくるでしょう。

まとめ

コストコのバランスバイク(Hauck)はセール時は3,000円以下で購入できるので、とにかく安いキックバイクを探している方におすすめです。

デメリットを挙げるとすると、下記の2つになります。

  • タイヤが10インチと小さい(一般的には12インチ)
  • プロテクターやスタンドが付いていない

こちらで紹介したスペックの違いを参考にしながら、あなたのお子さんにピッタリの商品を見つけましょう。

ぼくがおすすめするのは、プロテクターとスタンドがセットになっていて5,000円以下で購入できるDABADAの商品になります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました