【1日遊べる!】しながわ区民公園に家族4人で行ってきました!

【1日遊べる!】 しながわ区民公園に 家族4人で行ってきました! 公園遊び
この記事のまとめ

お子さんと一緒に、しながわ区民公園にお出かけを考えてる方へ。

しながわ区民公園には、すべり台にふわふわドーム森の冒険ひろばレンタル自転車、プール、バーベキュー施設など、子どもたちの遊び場がたくさんあります。

本記事は1日遊べるしながわ区民公園の魅力をご紹介しています。

先日の週末、お弁当を持って家族4人でしながわ区民公園に遊びに行っていました。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

天気も良くて、最高に楽しかったね

ママ
ママ

帰る時、子どもたちは「もっと遊びたい」とだだをこねてたくらいだからね

しながわ区民公園は、区立公園としては最大規模の総合公園で、昭和62年にオープンしました。

その後、園内を段階的にリニューアルしています。その中でも、子どもたちの遊び場は他の公園と比べて遊具が新しく、また他の公園にはない魅力的なものばかりが揃っています

そこで本記事では、しながわ区民公園の遊具や設備について、写真付きで詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

しながわ区民公園の概要

しながわ区民公園の概要

しながわ区民公園は、区立公園としては最大規模の公園になります。

四季折々の自然が楽しむことができるので、子どもから年配の方まで多くの区民に愛されている公園です。

住所〒140-0012 東京都品川区勝島3-2-2
電話番号【品川区公園課公園維持担当】 03-5742-6789
営業時間開園時間 6:00~20:30
交通アクセス京急線 立会川駅・大森海岸駅 各徒歩5分
(しながわ水族館へは、JR大井町駅前から無料送迎バスあり)
近くの駅立会川駅、大森海岸駅

しながわ区民公園のアクセス

しながわ区民公園は大森海岸駅から約600メートル、立会川駅から約500メートルのところにあります。

駅から小さいお子さんと一緒に歩いた場合、10分~15分で到着できます。

しながわ水族館が隣接しています。JR大井町駅前からしながわ水族館まで無料送迎バスが出ているので、近くまでバスで行って歩くのも一つの方法です。

しながわ区民公園の子どもの遊び場は3エリア

しながわ区民公園の子どもの遊び場は3つのエリア

お子さんが遊べるエリアは、大きく分けると下記の3つになります。

1つずつ、詳しく見ていきましょう。

子どもの遊び場

まず1つ目にご紹介するエリアは、「子どもの遊び場」エリアになります。

こちらのエリアの魅力は、とにかく遊具が豊富にあるところです。

まずはじめに目に飛び込んでくるのが、カラフルなすべり台。

すべり台

すべり台は7台あるので、順番待ちが起きることはありません

屋根が付いていたり、ぐねぐねカーブになっていたりと、1つ1つのすべり台に工夫がされているので、子どもたちは飽きが来ることなく、毎回ワクワクしながら遊べます。

次にご紹介するのは「ふわふわドーム」。中に空気が入っている膜状のトランポリンで、飛んだり、はねたり、すべったりと、子どもたちが工夫しながら遊ぶことができます。

ふわふわドーム

ゆんともパパ
ゆんともパパ

ふわふわドームが人気No1の遊具!

ママ
ママ

週末は順番待ちが発生しているよね

ふわふわドームは人気のNo1の遊具なので、人数は10人前後、利用時間は10分と決まっています。入り口に案内員の人がいて、人数をカウントしています。

ふわふわドームの隣りにあるのが、くじらの形をしたすべり台です。

くじらのすべり台

クジラの中に入って頭まで登り、そこからシューッと滑ることができます。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

子どもと一緒にやってみたけど、意外と坂が急だった…でも最高に楽しい!

上に登るまでがすこし急なので、お子さんが小さい場合は一緒に登ってあげたほうが良いでしょう。

すべり台でもう1つ人気なのがこちらになります。

ローラー滑り台

滑るところがクルクル回るローラーになっています。傾斜が緩やかなので、小さなお子さんでも楽しめます

ゆんともパパ
ゆんともパパ

1~2歳の子は、パパママの前に座らせて滑っているところをよく見かけるよ

滑っている時に公園全体が見渡せるので、普段のすべり台とは違った感覚が楽しめます。

すこし大きなお子さんに人気なのが、こちらの動くロープ遊びになります。

ロープ遊び

左や右にロープに揺られながら、ぐるっと1周、ロープ体験ができます。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

幼稚園や小学生の子に人気なアトラクションだね

ロープ遊びの隣にあるのが、ボルダリングになります。

ボルダリング

左または右からスタートし、よじ登った森の広場がゴールになります。

ママ
ママ

挑戦してみたけど、すごく難しい…みんな、すごい!

落ちても痛くないように、地面は木クズになっています。

木のくず

ゆんともパパ
ゆんともパパ

こういう細かいところまで考えられているのがスゴイ!

1~2歳の子が遊ぶ砂場もあります。

砂場

以上が「こどもの遊び場」にある遊具の紹介になります。

しながわこども冒険ひろば

次にご紹介するのは「しながわこども冒険ひろば」になります。

このエリアの魅力は、とにかく自然を感じられるところです。森の中に作られていて、新鮮な空気を感じながら遊ぶことができます。

ドカンの中をくぐって、冒険ひろばに入っていきます。

土管

ゆんともパパ
ゆんともパパ

別世界に行くみたいでドキドキする

こちらも人気エリアで、上記の写真のように入場制限がかかるケースがあります。

ドカンをくぐり抜けると、下記のような景色が目に飛び込んできます。

冒険ひろば

ママ
ママ

まさに森の遊び場!

こちらにある遊具のほとんどは木でできていて、木のぬくもりを感じることができます。

木のすべり台

ぶらんこ

上の写真で少し見づらいかもですが、ロープで作った大型ブランコが楽しめます。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

「森の空に飛んでいくみたい」って娘が言ってたよ

2歳の息子がずっと遊んでいたのが、手作りのピタゴラスイッチです。遊んでいる様子を動画に撮ってみたので、ご覧ください。

木で作ったピタゴラ装置に挑戦!4つのビー助は無事にゴールまでたどり着けるのか!?

木で作った輪投げや積み木も、小さなお子さんに大変人気です。

わなげ

積み木

あと、暖かい季節になるとたくさんの子どもたちに人気なのがどろんこ広場になります。

どろんこ遊び

バケツやスコップは無料レンタルになります。靴を脱いで裸足になった子どもたちが、泥だらけになりながら遊ぶことができます。

ママ
ママ

貴重な経験をさせられるいい機会だね!洗濯は大変だけど…

冒険ひろばは子どもたちはもちろん、ぼくたち大人も木々に囲まれた空間にとても癒やされます

パークセンター

最後にご紹介するのはパークセンターになります。

パークセンターでは、名前と住所を記入すれば30分無料で自転車のレンタルができます。

自転車レンタル

補助輪が付いた自転車から、補助輪なしの自転車まで、種類はたくさんあります。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

子ども用のヘルメットも無料で借りれるよ

パーク内を走るのもいいですが、ぼくのオススメは公園外周のサイクリングです。

自然を感じながら、子どもたちと一緒にサイクリングできます。道の左側がサイクリングロードになります。

サイクリングロード1

サイクリングロード2
子どもたちと一緒にサイクリングできます。道の左側がサイクリングロードになります。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

自然を感じながらサイクリング。超気持ちいい!!

ママ
ママ

秋は「どんぐり拾い」が楽しめるよ

ぐるっと1周回ると1km以上になるので、大人もお子さんもいい運動になります。

サイクリングで疲れたら、休憩スペースで休むことができます。(2020年10月時点では、ここでの飲食は禁止となっています)

休憩スペース

パークセンターには、ジュースやちょっとしたお菓子が購入できるお店があります。

売店

ママ
ママ

夏場はここでアイスが買えるよ

しながわ区民公園にお出かけする時、あったらいいなアイテム

しながわ区民公園は遊具が豊富で、3つのエリアに分かれているので、1日中あそぶことができます

公園で1日中遊ぶ時に、あったらいいなというアイテムを3つご紹介していきたいと思います。

レジャーシート

レジャーシート

しながわ区民公園で1日遊ぶ際、レジャーシートは必須アイテムになります。

お昼ごはんの時はもちろん、水筒や荷物が入ったカバンを置いておくのに超便利です。

レジャーシート

ゆんともパパ
ゆんともパパ

レジャーシートに家族みんなんで座って食べるのも、1つの思い出だよね

ママ
ママ

リュックを1日中背負って遊ぶのも大変だから、それも助かる

ぼくらが使っているレジャーシートはデザインがオシャレで、家族4人でも余裕をもって座れるサイズのものです。

子どもたちがレジャーシート内で動き回れて、ポカポカの日差しを浴びながらランチタイムが楽しめます。

ぼうしと日焼け止め

女性の方は、ぼうしと日焼け止めは必須アイテムになります。

ぼうし

冒険ひろば以外は日陰になる場所がほとんどないので、夏でなくてもぼうしと日焼け止めクリームは必ず持っていきましょう

スマートフォン ポーチ

子どもたちが楽しんでいる姿を記録するために、スマートフォンのカメラを使っている人も多いですよね。

かばんやズボンのポケットに入れていることがほとんどだと思いますが、写真に収めたい一瞬を撮り損ねた経験、みなさんにはないでしょうか?

そんな時に活躍するのがスマートフォン ポーチになります。

スマートフォンのポーチがあれば、お子さんの無邪気に遊ぶ姿を撮り逃すことなく一生残すことができます

しながわ区民公園にお出かけする時、注意する点

最後に利用する際に注意したい点を3つ、ご紹介していきたいと思います。

トイレに石けんがない

しながわ区民公園には、男女別のトイレが数カ所あります。

トイレ

小さいお子さんのおむつ替えができる、大きなトイレもあります。(寝かせるタイプと立つタイプの2つあり

キレイに掃除されていて快適に利用できますが、石けんが付いていません。

なので、おやつタイムやランチの時は携帯のハンドジェルを持って行きましょう。

駐車場は午前中に満車になることが多い

しながわ区民公園には20分、100円で利用できる駐車場があります。

駐車場

収納は50台週末は11時くらいには満車になっていることが多いです。

近くにコインパーキングが数軒ありますが、値段はしながわ区民公園内の駐車場のほうが安いので、1日遊ぶ予定の方は早めに来るようにしましょう。

バーベキュー場は人気のため予約が取りづらい

冒険ひろばの隣に、無料で利用できるバーベキュー場があります。

バーベキュー場

しながわ区民公園のバーベキュー場の利用は、電話での申込みになります。(詳しくはこちらをご覧ください)

無料で利用できるだけあって、週末は家族連れでたいへん賑わっています。

バーベキュー

バーベキューの利用を考えている方は、早めに事前予約をしましょう。

【まとめ】しながわ区民公園は1日遊べる魅力的な公園

自然を感じながら、子どもたちが思いっ切り遊べるしながわ区民公園。

プール以外はすべて無料で利用できるので、お金をかけずに1日中遊ぶことができます

快適に遊ぶには、こちらでご紹介したあったらいいなアイテムを参考にしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました