西友の自転車は他社と比べて安い?評判は?売り場に行って確認してみた

西友の自転車は他社と比べて安い?評判は?売り場に行って確認してみた
この記事のまとめ

当ブログ【ゆんとも】では、西友に売っている自転車の種類や、良い点・残念な点を紹介!

評判・口コミは? 他と比べて値段は安いの? 引き取りサービスってやってる? といった疑問にもお答えしています。

「みなさまのお墨付き」ブランドで、圧倒的な安さをアピールしている西友。

西友といえば、「食品や衣料品が売っているスーパー」の印象が強いかもですが、実は自転車も販売しています。

西友の自転車売り場

西友の自転車売場

ママ
西友の自転車って、評判はどうなのかな
ゆんともパパ
西友の自転車売場に行って感じたことをお伝えしていくね

当ブログ【ゆんとも】では、西友が販売している自転車の種類や、売り場に行って気づいた良い点・気になった点を紹介しています。

「他社と比べて、西友の自転車って安いの?

「評判や口コミってどうなの?」

上記が気になる方は、ぜひ参考にしてください!

安い自転車が早く知りたい!」方は、こちらをタップしてもらうと、そこまでジャンプできます。

スポンサーリンク
タップできる目次

西友で売っている自転車は全部で6種類

西友で取扱いがある自転車は全部で6種類

西友で取り扱いがある自転車は、全部で6種類あります。

値段やスペックなどをまとめたものが、こちらになります。

メーカー上尾工業㈱上尾工業㈱上尾工業㈱上尾工業㈱サイモト自転車ヤマハ
モデル名イグアスシャスター2インセンスクロスワークスアーデルPAS CHeer
タイプシティーサイクルシティーサイクルシティーサイクルシティーサイクル折りたたみ電動自転車
値段(税込)15,070円15,070円19,470円23,870円18,370円87,890円
タイヤサイズ26インチ26インチ26インチ27インチ20インチ26インチ
ギアシングルシングル6段変速6段ギアシングルシングル
アクセサリーライト
カギ
ライト
カギ
オートライト
カギ
オートライト
カギ
なしライト
カギ
SGマークありありありありなしBAA

西友で扱っている自転車メーカーは、下記の3社になります。

  1. 上尾工業㈱
  2. サイモト自転車
  3. ヤマハ

上記のメーカーの中で、西友では「上尾工業㈱」の自転車の品揃えが多いところが特徴です。

ゆんともパパ
8割以上、上尾工業です

上尾工業㈱は、埼玉県に本社を持つ自転車メーカー。

シティーサイクルやスポーツサイクルなど、幅広いモデルを製造・販売しているメーカーになります。

西友ではSGマーク付きといって、安全が認められた品質の高い自転車を販売しています。

最安値の自転車が知りたい方はこちら→

西友で売っている自転車の特徴【メリット】

西友で売っている自転車の特徴【メリット】

西友の自転車売場に行って感じたメリットは、下記になります。

ゆんともパパ
くわしく見ていきましょう

安全性が高い自転車が多い (SGマーク)

西友が販売している自転車のほとんどが、SGマーク付きなところが他社にない魅力と感じました。

sgマーク付きの自転車

西友で最安値の自転車もSGマークに対応

SGマークとは、一般財団法人製品安全協会が、「この商品は安全だよ!」と認めたものだけに付けられるマークのこと

安くて、品質がいいモノを探している方にとって、SGマーク付き自転車の品揃えが充実している点は魅力的なポイントになります。

値段が安い

2つ目の魅力は、値段が安いところです。

値段が安い
西友最安値の自転車
ママ
具体的にどれくらい違うの?

「激安」で有名なドンキホーテと比較したものが、こちらになります。

お店西友ドンキホーテ
モデルイグアスサニーサイド
写真イグアス サニーサイド
タイヤサイズ26インチ26インチ
ギアシングルシングル
アクセサリーライト
カギ
ライト
カギ
SGマークありなし
値段(税込)15,070円16,280円

上記の比較表を見ると分かるように、西友の自転車の方がドンキホーテの最安値自転車より1,210円安いです。

ただ、こちらで紹介しているように、ネットで販売されている自転車と比較すると、西友の自転車は最安値ではありません

ゆんともパパ
お店で販売するコストが上乗せされているためです

安さを求めるなら、こちらで詳しく紹介しているようにネットでの購入をおすすめします。

最安値の自転車が知りたい方はこちら→

西友で売っている自転車の特徴【デメリット】

西友で売っている自転車の特徴【デメリット】

西友の自転車売場に行って感じたデメリットは、下記になります。

ゆんともパパ
こちらも1つずつ、くわしく見ていきましょう

自転車を販売している店舗が少ない

西友で自転車を販売している店舗は全国330店舗中、25店舗しかありません。(2022年1月時点)

西友

全体の1割にも満たないため、自宅近くの西友店舗では、自転車を扱っていないケースがほとんどです。

ちなみに、自転車を扱っている店舗はこちらより確認できます。

自転車の種類が少ない

売り場に置いてある自転車の種類がとても少なく感じました。

自転車の種類が少ない

西友の自転車売場

ぼくがお店に行ったのが平日だったのもあると思いますが、自転車売場に立ち寄っているお客さんは0でした。

ゆんともパパ
なんだか、さみしい売り場に感じました…

いろんな自転車を見比べながら自分好みを決めたい人にとって、西友の品揃えの少なさは大きなデメリットに感じるでしょう。

売り場にスタッフがいない

売り場にスタッフがまったくいなかった点もデメリットに感じました。

売り場にスタッフがいない

パートさんしか、売り場にいませんでした…

売り場にスタッフがいなかったら、聞きたいことがあっても聞くことができません。

また、パンフレットが置いていなかったので、見た目だけで判断することになります。

何の情報もなく自転車を買うのは正直、ハードルがかなり高いかな… と思います。

ゆんともパパ
西友の自転車売場は、ただ置いてあります…的な感じでした

修理に時間がかかる

西友の売り場に、「修理は1~2週間かかります」という注意書きが張り出されていました。

修理に時間がかかる

場合によっては2週間以上かかることも…

修理に時間がかかるのは、お店に自転車専用のスタッフがいないためです。

店舗で一旦預かって、修理できる場所に送るのでしょう。

ゆんともパパ
お店で直せないから、その分時間がかかります…

修理が必要な場合、自宅近くの自転車屋さんに持っていけば対応してくれますが、下記のデメリットがあります。

  • 他のお店で買った自転車のため、修理費が高くなる
  • 修理するパーツがなく取り寄せになるため、時間がかかる

自転車はなが~く乗り続ける乗り物なので、修理に時間がかかる点は大きなデメリットに感じました。

西友の自転車を他社と比較してみた

西友の自転車と他社を比較してみた

西友の自転車は、他と比べて値段が安いのでしょうか?

食品・雑貨が激安のドンキホーテ、Amazon、自転車の取り扱い数がNo1の楽天と比較してみました。

ゆんともパパ
それぞれ、比較していきましょう

シティーサイクルの比較

西友・ドンキホーテ・楽天の3社で、値段を比較しました。

お店西友ドンキホーテ楽天
モデルイグアスサニーサイドCream City
写真イグアス サニーサイド クリームシティー
タイヤサイズ26インチ26インチ26インチ
ギアシングルシングル6段変速
アクセサリーライト
カギ
ライト
カギ
ライト
カギ
SGマークありなしなし
値段(税込)15,070円16,280円14,980円
購入後のサポート十分でない十分でない充実

上記の比較表を見ると、楽天で販売されているサイクルベースあさひのオリジナル商品「Cream City」の方が、西友の自転車より安いことが分かります。

ゆんともパパ
ネットか買うのが一番安いです

サイクルベースあさひは、全国で500店舗以上出店している日本No1の自転車屋

サイクルベースあさひ
全国で店舗数がNo1のサイクルベースあさひ

全国でトップシェアのあさひが自信を持って作っている、オリジナル自転車「Cream City」。

最安値で自転車を買うなら、あさひがネット限定で販売している自転車 「Cream City」 がおすすめです。

ママ
ネットで自転車を買うのって、ちょっと不安なんだよね…

ネットで自転車を買うことに不安を覚える人も多いかもです。

「Cream City」はあさひのオリジナルブランドのため、メンテナンスが必要になったとき、自宅近くのあさひでいつでも修理してもらえます。

ゆんともパパ
あさひが作っている自転車だから、すぐ直してもらえます

ぼくは、子どもの自転車(Cream)をあさひで購入しました。

子どもが3年間ほぼ毎日乗り続けていても、大きな修理が必要になったことは一度もありません。

クリーム
デザインがおしゃれなあさひオリジナル「Cream」
  • 最安値で購入できる
  • 店舗数がNo1だから、自宅近くにお店がある
  • 修理が必要になったら、すぐに直してもらえる

自転車は安さもたいせつですが、購入後のメンテナンスやサポートがしっかりしているかどうか? を基準に選ぶことがたいせつです。

自転車のメンテナンスは、人の安全に大きく関わることだから。

あさひのオリジナル自転車は、「安さ」と「サポート」の両方を兼ね備えています。

ゆんともパパ
安い自転車を探しているなら、あさひが絶対おすすめです!

折りたたみ自転車の比較

西友・ドンキホーテ・Amazon・楽天の4社で、値段を比較しました。

お店西友ドンキホーテ楽天Amazon
モデルアーデルハチスカGreen RibbonTHREE STONE
写真アーデル レトロGreen-RibbonTHREE-STONE
タイヤサイズ20インチ20インチ20インチ20インチ
ギアシングル外装6段外装6段外装6段
アクセサリーなしライト
カギ
ライト
カギ
カゴ
ライト
カギ
カゴ
値段(税込)18,730円17,380円11,780円11,980円
2色4色3色8色
購入後のサポート十分でない十分でない十分でない充実
(半年保証)

上記の比較表を見ると、西友で売っている折りたたみ自転車より、楽天やAmazonで売っている自転車の方が6,000円以上安いことが分かります。

ママ
6,000円以上って、

すごい違いだね…

西友で買うことで手厚いサポートが受けられるなら、西友で買うのもありだと思います。

ですが、こちらでお伝えしてように、西友に置いてある自転車は種類が少なく、修理に時間がかかります。

であれば、値段が安くて、種類が豊富なネットで買った方がかしこい買い物ができます。

ゆんともパパ
自宅にいながら、好きなときに買えるのもいいよね

「Green Ribbon」というメーカーは、自転車以外に、子どもの乗り物おもちゃなどを作っているメーカーになります。

かご・ライト・カギが全てセットで11,780円という破格な値段が、「Green Ribbon」の魅力的なポイント。

本州・四国エリアは配送料が無料なところもいいですね。

もう1社「THREE STONE」は、Amazonでベストセラー1位を獲得しているメーカーになります。

ママ
レビュー数が多くて、

評価が高いよ

「THREE STONE」の魅力は、豊富なカラーの品揃えと、全国送料が無料なところ。

色は全部で8色あるため、あなたにピッタリの色が必ず見つかるはず!

購入してから半年間は無料保証が付いています。

ネットで自転車を安く買う方法

ネットで自転車を安く買う方法

自転車は西友で買うより、ネットの方が安く買うことができます

そして、これからご紹介する方法を利用することで、さらに安く買えます。

ゆんともパパ
すでに知っている人は、この章は読み飛ばして下さい

Amazonで買う場合の裏ワザ

Amazonで自転車を買うなら、Amazonギフト券を利用しましょう。

Amazonギフト券とは、自分のアカウントにチャージできる電子マネーのようなもの。

ママ
電車に乗るときに使う、Suicaのようなものだよ

Amazonを普段使っているのに、Amazonギフト券のことを知らない人って意外と多いですよね。

大きな買い物をするなら、Amazonギフト券を利用していないのは逆に損しているレベルです。

  • 15円からチャージ可能
  • 最大の還元率は2.5%

Amazonで取り扱いがある自転車(THREE STONEなど)を購入するなら、購入前にAmazonギフト券を購入しましょう。

15円からチャージOK!

\有効期限は1年/

ゆんともパパ
ポイントがガッツリ還元されます

楽天で買う場合の裏ワザ

楽天で自転車を買うなら、次の2つのポイントをおさえましょう。

  1. 楽天ユーザーになって、楽天カードを作る
  2. 0と5の付く日(ポイント5倍デー)に買い物をする

今、楽天ユーザーではない方は、これを機に楽天カードを作って、楽天ユーザーになりましょう。

年会費無料で、今なら5,000ポイントが無料でもらえるキャンペーンを行っているからです。

ゆんともパパ
自転車が実質

5,000円OFFで買えます

0と5の付く日はポイント5倍デーのため、自転車を買うとポイントがザクザクたまります

自転車の取り扱いは楽天がNo1のため、楽天カードを持っていない方は今すぐ登録しましょう。

\ネットで申込むだけ/

今なら5,000ポイントもらえる!

西友の自転車の評判・口コミ

西友で売っている自転車の評判・口コミが気になる方も多いのではないでしょうか?

ここでは、実際に乗っている人の評判・口コミを紹介していきます。

はじめに、口コミの内容をコンパクトにまとめたものを紹介しておきますね。

・他のお店と比べて、値段が安い
・値段の割には乗りやすく、長持ちする

・以前は1万円以下で買えたけど、今は値段が上がって1万円以上の価格になった

ゆんともパパ
くわしくは、下記をご覧ください

良い評判・口コミ

悪い評判・口コミ

最安値の自転車が知りたい方はこちら→

西友の自転車でよくある質問

西友の自転車でよくある質問

ここでは、西友に売っている自転車でよくある質問について、お答えしていきます。

ゆんともパパ
1つずつ、くわしく見ていきましょう

5,000円の自転車があるって本当?

結論を先にお伝えすると、現在西友では5,000円で買える自転車は置いてありません

「西友で5,000円の自転車が買える!」はなしがあったのは、今から10年以上前のこと。

ゆんともパパ
TVCMでやっていたときがありました

現在は、こちらで紹介しているように、西友の最安値の自転車は税込み15,070円になります。

引き取りはやってくれるの?

西友では、自転車の引取サービスはやっていません

買い替えるときに不要な自転車を処分したらいなら、以下の方法があります。

  • 自治体の粗大ごみとして回収してもらう
  • サイクルベースあさひなどの自転車屋に回収してもらう
  • 回収業者に依頼する

自治体の粗大ごみで回収してもらう場合、数百円~1,000円程度の費用がかかります。

イオンバイクやドンキホーテの一部店舗では、新車の購入を条件に古い自転車を1台、無料で引き取ってくれるサービスを実施しています。

友の会って何?

西友には、「西友自転車友の会」というサポートパックがあります。

友の会の内容
  1. 「動産総合保険(自転車盗難商品付付帯保障)」が付帯される
  2. 「総合生活保険(傷害保障、交通事故傷害危険のみ補償特約、個人賠償責任保障特約)」が付帯される
  3. 購入してから6ヶ月間、定期点検が無料

1つ目と2つ目をカンタンな言葉で言いかえると、盗難補償と事故保障になります。

「友の会」の保証期間は1年間。

2年目以降も加入する場合、西友に連絡して資料請求が必要になります。

最安値の自転車が知りたい方はこちら→

まとめ

当記事では、西友に売っている自転車の種類や、他社との比較をお伝えしました。

あらためて、西友に売っている自転車のメリット・デメリットをまとめると、次のとおりになります。

メリット
  • 安全性が高い自転車が多い
  • 値段が安い
デメリット
  • 自転車を売っている店舗が少ない
  • 種類が少ない
  • 売り場にスタッフがいない
  • 修理に時間がかかる

安全性が高いSGマーク付きの自転車や、ドンキホーテより安いところは魅力的です。

ですが、種類が限られている点や、専門のスタッフがおらず、修理に時間がかかる点は大きなデメリットかなと思います。

値段が安くて、サポートがしっかりしている自転車を探しているなら、ネット限定販売のあさひオリジナル自転車をおすすめします。

  • 値段が1番安い
  • 全国で店舗数が1番多いから、困ったときにすぐ相談できる
  • 自宅近くのあさひ店舗で修理ができる

自転車は安さもたいせつですが、購入後のメンテナンスやサポートがしっかりしているかどうか? を基準に選ぶことがたいせつです。

自転車のメンテナンスは、人の安全に大きく関わることだから。

あさひのオリジナル自転車は、「安さ」と「サポート」の両方を兼ね備えています。

自転車を探しているなら、あさひが絶対おすすめです!

西友の自転車は他社と比べて安い?評判は?売り場に行って確認してみた

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次