【体験レポート】鮫洲運動公園は子ども達のアイディアが詰まった公園!

【体験レポート】 鮫洲運動公園は 子ども達のアイディアが詰まった公園! 家族でおでかけ
この記事のまとめ

東京都品川区にある「鮫洲運動公園」。

地域の子供たちのアイディアをもとに設計された遊具がとにかく面白く、他の公園では味わえない体験ができます!

当ブログ【ゆんとも】では、数々の遊具からアクセスの方法野球やサッカーができるグラウンド駐車場やコンビニなどの周辺情報を紹介

よめちゃんがママ友から「鮫洲運動公園は、おもしろい遊具がたくさんあっていいよ!」という話を聞いてきたので、天気が良かった休日にお弁当を持って鮫洲運動公園に行ってきました。

結論から先にお伝えすると、鮫洲運動公園は子どもたちが一日遊べる公園でした。ぼくら大人も最高に楽しめました!

ママ
ママ

午前中に行ってお弁当食べて、15時くらいまで遊んでいたよね

当ブログ【ゆんとも】では、お子さんと一緒に鮫洲運動公園にお出かけをしようか考えているパパママに向けて、設備や遊具の紹介、駐車場、野球ができるグラウンドが利用できるか? についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

鮫洲運動公園の概要

鮫洲運動公園の概要

鮫洲といえば、運転免許試験場で有名ですよね。

鮫洲の運転免許試験場から徒歩5分の距離にある鮫洲運動公園は、小さいお子さんが1日楽しめる遊具が豊富な公園です。

住所東京都品川区東大井1-4-11
電話番号【品川区公園課公園維持担当】 03-5742-6789
料金無料
交通アクセス「鮫洲駅」から220メートル
「青物横丁駅」から0.4キロメートル
「品川シーサイド駅」から0.5キロメートル
近くの駅鮫洲駅、青物横丁駅、品川シーサイド駅

鮫洲運動公園のアクセス

鮫洲運動公園は、京浜急行電鉄本線「鮫洲駅」から220メートのところにあります。

小さいお子さんと一緒に歩いても、5分もあれば公園にたどり着くことができます。

鮫洲駅以外に、品川シーサイド駅や青物横丁駅からもアクセスしやすい場所にあります。

鮫洲運動公園の体験レポート

鮫洲運動公園の体験レポート

ここからは、鮫洲運動公園の体験レポートをご紹介していきたいと思います。

子どもたちのアイディアがつまった遊具がいっぱい!

子どもたちのアイディアがつまった遊具がいっぱい!

鮫洲運動公園の遊具の特徴は、地域の子どもたちの「あったらいいな!」というアイディアをもとに作られた遊具がたくさんあるところです。

子どもたちのワクワクがつまった遊具はとても魅力的で、他の公園ではできない体験ができます。

チョークを使って自由に地面にお絵かきができる広場は、パパママがつい一緒に絵を書きたくなるようなワクワクさせてくれる場所です。

絵描き広場

ゆんともパパ
ゆんともパパ

一緒に並んで書きたくなるね

1歳のお子さんでも楽しめる遊具がいっぱい

1歳のお子さんでも楽しめる遊具が豊富にあります。

小さな丘に作れた黄色いすべり台は、小さいお子さんでも安全に滑ることができます。

黄色いすべり台

ゆんともパパ
ゆんともパパ

一人ですべっている小さいお子さんも多かったよ

こちらは、シーソーのように右左に動く乗り物になります。ラッコのデザインが可愛かったです。

シーソー

子供たちがデザインしたステップ台は、昼過ぎから渋滞ができるほど人気でした。歩幅の間隔が他の公園より狭く作られているので、小さいお子さんでも手をつなげば最後まで渡りきることができます。

ステップ台

2歳の息子が気に入っていたのが、動物と背くらべができるポールです。

動物と背くらべ

ゆんともパパ
ゆんともパパ

「ペンギンと同じ~」って何度も言っていたなぁ

ママ
ママ

他の公園では見かけない遊具がホント多いね!

吊り橋やネットのトンネルが楽しい

鮫洲運動公園に行くと目に飛び込んでくるのが、吊り橋やネットのトンネルが連結している大型遊具です。

大型遊具

登る場所から、最後のすべり台で降りるまで20メートル以上あるので、お子さんは探検気分を味わうことができます

遊具のスタート地点にあるのが、ネットのトンネルです。

ネットトンネル

小さいお子さんがいると渋滞することがあるのですが、子どもたちみんな、その状況を楽しんでいました。

ネットのトンネル

次にあるのが長い吊り橋です。

吊り橋

あまりに楽しそうに子どもたちが渡っていたので、ぼくも一緒に渡ってみました。

実際に吊り橋を渡ってみた

大型遊具からは鮫洲運動公園全体が見渡せます。景色が最高でした。

鮫洲運動公園の全体景色

最後に赤いすべり台に滑って、大型遊具のゴールに到着です。

赤いすべり台

ゆんともパパ
ゆんともパパ

大人がやっても最高に楽しかった!

ボルダリングも楽しめる

上記で紹介した遊具には、ボルダリングで登れるところがいくつもあります。

ボルダリング

5歳の娘はここから遊具に登っていました。

5歳の娘のボルダリング

ママ
ママ

もう…わんぱくなんだから…

大型遊具はいたるところに工夫が詰まっているので、小さいお子さんから小学生まで楽しめます。

トイレがキレイ

トイレは、公園内と野球場の2つ利用できます。

トイレ

野球場のトイレは定期的に係員の方が清掃してくれているので、とてもキレイでした。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

安心して使えるのがいいよね

天気がいい日はお弁当も持ってランチを楽しもう

人工芝がひかれたエリアでは、シートを敷いてお弁当が楽しめます。

天気がいい日はお弁当も持ってランチを楽しもう

ママ
ママ

テーブルもあるけど、せっかくなら靴を脱いでご飯を食べたいよね

天気がいい日にレジャーシートを敷いて、子どもたちの笑顔を見ながら食べるお弁当。最高に楽しかったです。

ビニールタイプのレジャーシートもいいですが、ちょっとオシャレなシートを使うとさらにテンションが上がるのでおすすめ。

またお昼ごはんを食べる時や、おやつの時間にハンドジェルがあると便利です。

キャリーカートがあると、お弁当や着替えなどの荷物を運ぶ時に便利!

鮫洲運動公園の気になる点

お出かけする前に、鮫洲運動公園の気になる点を下記にまとめました。

駐車場はあるの?

鮫洲運動公園には、無料で利用できる駐車場はありません

公園近くに時間貸しのコインパーキングがあるので、そちらを利用しましょう。

下記のコインパーキングは、野球場出てすぐにある駐車場です。

コインパーキング

料金は30分、300円でした。

近くにコンビニってある?

鮫洲運動公園の近くには、ローソンとセブンイレブンがあります。

野球場を出てすぐの通りにある「ローソン鮫洲店」が一番近いです。

ローソン

ゆんともパパ
ゆんともパパ

飲み物が無くなっても、すぐに買いに行けるよ

グラウンド(野球場・サッカー場)って無料開放しているの?

公園の隣には人工芝のグラウンド(野球場・サッカー場)があります。

野球場・サッカー場

グラウンドは基本、予約制になっていて、利用するには電話もしくはインターネットでの申込みが必要になります。

ただ、朝9時までは無料開放になっていて、予約をしなくても誰でもグラウンドが利用できます。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

小さい子どもがいる場合、野球やフットサルはできないみたいだね

まとめ

地域に住む子どもたちの「あったらいいな!」のアイディアが詰まった鮫洲運動公園。

他の公園では見かけない遊具がたくさんあり、1日楽しむことができました。

もし鮫洲運動公園のことが気になるなら、お弁当を用意してお出かけしましょう!

1日楽しむことができる魅力的な公園です。

品川区の区民公園について知りたい方は、こちらの記事も参考にして下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました