【子供用】キックボードのブレーキ付きおすすめ6選!選び方のポイントも解説!

【子供用】キックボードのブレーキ付きおすすめ6選!選び方のポイントも解説! キックボード
この記事のまとめ

キックボードのブレーキは、2種類あります。

当サイト【ゆんとも】では、ブレーキ付きの子ども用キックボードを探しているパパママに向けて、おすすめ6選(光るタイプやトイザらス、大人が乗れるタイプ)を紹介!

また、後付けや自作できるかも解説!

バランス感覚を養いながら、公園で楽しく乗れるキックボード

キックボードは遊具(おもちゃ)なので、交通量の少ない道であれば公道を走ることができます。

ですが、坂道などスピードが出やすい道もあるので、ブレーキを使ってスピードをしっかりコントロールする必要があります。

ママ
ママ

ブレーキってどうやって使うの?

ゆんともパパ
ゆんともパパ

ブレーキの種類や、子ども用のブレーキ付きおすすめ商品を紹介していくね!

当サイト【ゆんとも】では、子ども用のブレーキ付きキックボードを探しているパパママに向けて、タイヤが光るタイプトイザらスのオリジナル商品など、おすすめ商品6選をご紹介していきたいと思います。

また、ブレーキが自作できるかどうか? 後付けできるかどうか? についても解説しているので、ぜひ最後まで読んでください!

ゆんともパパ
ゆんともパパ

「前置きはいいから、一番おすすめの商品を教えて!」っていう方は、下記の表を確認ください!

ママ
ママ

クリックすると詳細説明にスキップするよ

品名画像おすすめ価格対象年齢タイヤ
サイズ
重さハンドルの高さ耐荷重
AVIGOAVIGO
5
5,937円5歳以上1色
ブルー
145mm約3.3kg自由に
変更可能
100kgまで
EVO
145mm
EVO 145mm
5
5,999円5歳以上1色
ブラック
145mm自由に
変更可能
100kgまで
レザーカットレザーカット
5
5,937円5歳以上1色
ラベンダー
145mm自由に
変更可能
100kgまで
8インチ8インチ
4
6,400円3色
ブラック2色
ホワイト
8インチ6kg自由に
変更可能
80kgまで
JD Razor
MS-105RB
MS-105RB
5
7,480円6歳以上2色

前輪5インチ
後輪4インチ
光るタイヤ
2.3kg自由に
調節可能
90kgまで
JD Razor
MS-105RB
ハート
MS-105RB ハート
4
8,990円6歳以上あり4色
ロイヤルパープル
パステルブルー
レッド
ブルー
前輪5インチ
後輪4インチ
光るタイヤ
2.8kg自由に
調節可能
90kgまで
スポンサーリンク

キックボードには2種類のブレーキあり

キックボードには2種類のブレーキあり

キックボードには、後輪のカバーを踏んで摩擦の力で減速するタイプと、ハンドルでブレーキをかけるタイプがあります。

ハンドルにブレーキが付いているタイプは、後輪を減速させるカバーも付いています

ママ
ママ

どっちのタイプがいいの?

ゆんともパパ
ゆんともパパ

子ども用なら、後輪のカバーを踏むタイプの方が使いやすいと思うよ

なぜぼくが後輪タイプをオススメするかというと、3~5歳のお子さんはハンドルブレーキの操作にまだ慣れていないからです。

子ども用のキックスケートに後輪タイプの方が種類が多いのは、子どもたちがまだブレーキを使いこなせないという理由があるからだと思います。

ハンドルブレーキは「とっさにブレーキがかけれる」「バランスが取りやすい」などのメリットがあるので、自由に使いこなせるようであればハンドルタイプが良いでしょう。

ママ
ママ

年齢によって違ってくるんだね。
幼稚園や小学校低学年の子であれば、後輪タイプの方が良さそうだね

ゆんともパパ
ゆんともパパ

自転車のブレーキが完璧に使いこなせるなら、ハンドルブレーキタイプもありだよ!

おすすめ6選に移動

キックボードのブレーキ以外に注意するポイント【選び方】

キックボードのブレーキ以外に注意するポイント【選び方】

キックボードを選ぶ際にブレーキ以外に中止したいポイントは、下記の4つになります。

タイヤの数

タイヤの数

お子さんが乗りやすいタイプを選びましょう。

キックボードには、タイヤが3つの3輪タイプや、4つ付いている4輪タイプがあります。

タイヤの数は多ければ多いほど安定して乗りやすくなるので、お子さんが3~4歳の場合は3輪もしくは4輪タイプを選びましょう。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

幼稚園になると、2輪タイプを乗っている子が多くなるよ

タイヤのサイズ

タイヤのサイズ

タイヤのサイズがどれくらいか? 確認しましょう。

タイヤのサイズは、小さいほど小回りがきいて運転しやすくなります。

たくさんキックしないとスピードが出ないので、タイヤサイズが4インチ(101mm)~5インチ(127mm)は小さいお子さん向けといえます。

ママ
ママ

サイズが大きくなると、どうなるの?

ゆんともパパ
ゆんともパパ

地面からの衝撃を感じにくくなるよ。あと、スピードも出やすくなるね

小学生や運転が上手なお子さんには、タイヤサイズが8インチ(203mm)の商品でもいいと思います。

対象年齢

対象年齢

何歳から乗れるのか? 対象年齢を確認しましょう。

なぜなら、からだのサイズに合っていないキックボードを選ぶと、うまく運転できずケガをする可能性があるからです。

各メーカー、対象年齢を設定しているので、何歳から乗るタイプなのか? 確認してくださいね。

遊ぶ時のルール

キックボードは、公道を走ることができます

ですが、人や車がひんぱんに行き交う道での使用は禁止となっています。

ママ
ママ

人によって程度の感じ方が違うような気がするけど…

ゆんともパパ
ゆんともパパ

子どもたちの安全を考えると、公園で遊ぶのが一番だね

安全に楽しく遊ぶために、知っておきたいルールがいくつかあります。

くわしい内容について知りたい方は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

子ども用キックボードのブレーキ付きおすすめ6選

子ども用キックボードのブレーキ付きおすすめ6選

ここからは、子ども用のブレーキ付きキックボードのおすすめ商品をご紹介していきたいと思います。

タイヤが光るタイプを探している方から、リーズナブルな値段の商品を探していている方まで、人によって好みが分かれるので、「こんなあなたにはコレ!」といった感じでおすすめ商品をご紹介していきます。

値段が安いタイプを探しているなら「トイザらス AVIGO」

値段が安くて、デザインがシンプルなキックボードを探しているパパママにおすすめなのが「トイザらス AVIGO」になります。

AVIGO ハンドブレーキ付き 145mm ビッグウィール
created by Rinker
・タイヤのサイズは145mm
・立てかけて置けるキックスタンド付き

AVIGOは、トイザらス独自のブランドになります。

デザインがシンプルでカッコよく、値段がリーズナブルなのが特徴です。

ママ
ママ

6,000円をきるところがいいね

AVIGOは色がブルーのみとなります。他の色を探しているなら、ラベンダーの「レザーカット スクーター」もしくは、ブラックの「EVO 145mm」がおすすめです。

ハンドブレーキ付き 145mmレーザーカットスクーター ラベンダー
created by Rinker

EVO 145mmキックスクーター ブラック
created by Rinker

タイヤサイズの大きいタイプを探しているなら「折りたたみ8インチホイール」

本格的な走りを楽しみたくて、大きなタイヤサイズの商品を探しているパパママにおすすめなのが「折りたたみ8インチホイール」になります。

・200mm(約8インチ)のビックホイール
・ハンドルの高さは、105cmまで調節可能

ホワイト、またはブラックのカラーがオシャレなこちらのキックスケート。

タイヤは高クッションの素材を使っており、でこぼこ道でも快適に走れるところが良い点です。

また、ハンドルの高さは105cmまで変更できるので、お子さんだけでなくパパママも乗れるところが魅力になります。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

値段がリーズナブルなところもいいね!

タイヤが光るタイプを探しているなら「JD Razor MS-105RB」

走っているときにタイヤが光るタイプを探しているならJD Razorの「MS-105RB」をおすすめします。

・前輪は5インチで、走るとタイヤが光る
電源不要のLEDホイール
・重さが2.3kgと軽量

JD Razorは、キックボードで大人気のメーカーになります。

ママ
ママ

公園で見かける子は、みんなこのメーカーを乗っているよね

JD Razorはデザインがおしゃれで、頑丈に作られているところが人気を集めている理由になります。

タイヤが光る「MS-105RB」はハンドルを折りたたむことができるので、コンパクトに収納できます。

女の子向けに、色んな大きさのハートが散りばめられた限定モデルも人気です。

【送料無料】キックボード 子供 LED キックスケーター jd razor MS-105R-B
created by Rinker

JD Razorが気になるパパママは、こちらの記事も参考にしてくださいね。

おすすめ6選の比較表

これまでご紹介してきたおすすめ6選を比較表にまとめると、下記になります。

比較表は、横にスクロールできます。

品名画像おすすめ価格対象年齢タイヤ
サイズ
重さハンドルの高さ耐荷重
EVO
145mm
EVO 145mm
5
5,999円5歳以上1色
ブラック
145mm自由に
変更可能
100kgまで
レザーカットレザーカット
5
5,937円5歳以上1色
ラベンダー
145mm自由に
変更可能
100kgまで
AVIGOAVIGO
5
5,937円5歳以上1色
ブルー
145mm約3.3kg自由に
変更可能
100kgまで
8インチ8インチ
4.5
6,400円3色
ブラック2色
ホワイト
8インチ6kg自由に
変更可能
80kgまで
JD Razor
MS-105RB
MS-105RB
4
7,480円6歳以上2色

前輪5インチ
後輪4インチ
光るタイヤ
2.3kg自由に
調節可能
90kgまで
JD Razor
MS-105RB
ハート
MS-105RB ハート
4
8,990円6歳以上あり4色
ロイヤルパープル
パステルブルー
レッド
ブルー
前輪5インチ
後輪4インチ
光るタイヤ
2.8kg自由に
調節可能
90kgまで
ママ
ママ

比較表を見ていると、各商品の特徴の違いが分かるね

ゆんともパパ
ゆんともパパ

比較表を見ながら、あなたのお子さんにピッタリの商品を見つけてね!

キックボードのブレーキは自作や後付できる?

ハンドルブレーキが付いていないキックボードに、後付けでブレーキを付けれないかな? と考えるパパママもいらっしゃるかもしれません。

結論から先にお伝えすると、キックボードのブレーキは後付けで自作できます

ブレーキを自作する時に必要なパーツは、下記の4つになります。

  • キャリパーブレーキ(タイヤを挟むもの)
  • ブレーキレバー
  • インナーケーブル
  • アウターケーブル

Amazonや楽天で、全部合わせて2,000~3,000円で用意できます。

子ども用のキックボードにブレーキを後付けできますが、ぼくは自作はおすすめしません

ママ
ママ

どうして?

理由は、デッキに穴をあける必要があるからです。

また、そもそもブレーキを後から付けることを想定した商品のつくりになっていないので、安全性が保証されていないからです。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

改造しているからね

車で例えると分かりやすいかもですが、自動車メーカーは車を改造することを推奨していないですよね。

カスタマイズしたい時は、メーカーが用意している純正品を使います。

メーカーがブレーキを後付けできるように商品が設計されていて、パーツも別売りされていれば自作していいと思いますが、キックスケートの場合はそうではありません。

ママ
ママ

子どもたちの安全を第一に考えると、ブレーキの後付けはやめた方がいいってことね

おすすめ6選に移動

まとめ

キックボードには、ハンドルブレーキが付いているタイプと、後輪のカバーを踏んでスピードを緩めるタイプの2種類があります。

ぼくがおすすめするのは、下記の6つです。

選ぶ際は、こちらで紹介した4つのポイントを参考にしてください。

ハンドルブレーキが付いていないタイプに、あとからブレーキを付けることは可能です。

ですが、プレートに穴をあける必要があるため、お子さんの安全を第一に考えるとおすすめしません。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

安全に、楽しく乗れるタイプを見つけてね!

AVIGO ハンドブレーキ付き 145mm ビッグウィール
created by Rinker
【送料無料】キックボード 子供 LED キックスケーター jd razor MS-105R-B
created by Rinker
AVIGO ハンドブレーキ付き 145mm ビッグウィール
created by Rinker
ハンドブレーキ付き 145mmレーザーカットスクーター ラベンダー
created by Rinker
EVO 145mmキックスクーター ブラック
created by Rinker

コメント

タイトルとURLをコピーしました