【徹底比較】全12種類の子供乗せ電動自転車の頂上決定!おすすめのメーカーは?

【徹底比較】全12種類の子供乗せ電動自転車の頂上決定!おすすめのメーカーは? 電動アシスト自転車
この記事のまとめ

幼稚園の送り迎えのために、子供乗せ電動自転車の購入を考えているママパパへ。

当サイト【ゆんとも】では、ブリジストン・パナソニック・ヤマハの3社を徹底比較

特徴の違いや、前乗せ・後ろ乗せのおすすめモデルを詳しく紹介! 口コミや、どこで買うと安い? の情報もあるよ

保育園や幼稚園の送迎で、ママパパたちの必須アイテム「子供乗せ電動自転車」。

わが家は、ブリジストンのビッケモブに乗って5年以上になります。

ビッケに乗るママ

ママ
ママ

今はビッケに乗っているけど、買う時ってブリジストン・パナソニック・ヤマハ3社のどれにしようか迷うよね…

ゆんともパパ
ゆんともパパ

たしかに、パンフレットを見てても分かりづらいよね。3社すべてを試乗したぼくが、違いやおすすめを紹介していくね!

5年以上、子供乗せ電動自転車を乗り回しているぼくが、公平な目で3社の特徴の違いや、おすすめのモデルを紹介していきたいと思います。

「3社の違いが早く知りたい!」ママパパに向けて、最初に3社の成績表を紹介します。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

3社をすべて試乗して、ぼくが付けた成績表が、下記の通りだよ

ママ
ママ

成績表は、横にスクロールできるよ

ブリジストン
ブリジストン
パナソニック
パナソニック
ヤマハ
ヤマハ
運転の
しやすさ
まるまるにじゅうまる
ブレーキの
補助機能
にじゅうまるさんかくさんかく
チャイルドシート
安全性
まるにじゅうまるにじゅうまる
チャイルドシート
日差し対策
さんかくにじゅうまるさんかく
バッテリーの
持ち
にじゅうまるまるまる
色の種類にじゅうまるまるまる
カスタマイズにじゅうまるさんかくさんかく
車体の重さまるまるにじゅうまる
車体のサイズまるまるにじゅうまる
駐輪場の
止めやすさ
さんかくまるにじゅうまる
ハンドルロックさんかくにじゅうまるにじゅうまる
カギの開け締めまるにじゅうまるまる
チェーンの
耐久性
にじゅうまるさんかくさんかく
カゴの便利さまるにじゅうまるまる
ママ
ママ

各社、メリット・デメリットがあるんだね

ゆんともパパ
ゆんともパパ

成績表を見ているだけでは分からないと思うから、1つずつ詳しく解説していくね!

当サイト【ゆんとも】では、はじめに失敗しない子供乗せ電動自転車の選び方について解説していきます。

そのあと、3社の違いや、あなたにピッタリのモデルを紹介していきたいと思います。

気になるところまで移動

  1. 子供乗せ電動自転車の選び方
    1. ママがたくさん乗るなら、タイヤは20インチがおすすめ
    2. 前乗せ派? それとも後ろ乗せ派?
    3. 自転車やチャイルドシートの安全性
    4. 自転車の重さ
    5. バッテリーの持ち
    6. ハンドルロックの方法
    7. カギの開け締め方法
    8. カスタマイズができるかどうか
  2. ブリジストン・パナソニック・ヤマハ電動自転車の特徴の違い
    1. ブリジストンの特徴
    2. パナソニックの特徴
    3. ヤマハの特徴
  3. あなたにピッタリのメーカーはコレ!
    1. 「バッテリーの持ちがいい」「カスタマイズしたい!」ならブリジストン
    2. 「チャイルドシートの安全性」「カギはキーレスがいい!」ならパナソニック
    3. 「チャイルドシートの安全性」「乗りやすいのがいい!」ならヤマハ
  4. 【後ろ乗せタイプ】子供乗せ電動自転車のおすすめ7選
    1. ブリジストン「ビッケ モブ」
    2. ブリジストン「ビッケ グリ」
    3. パナソニック「ギュット クルームR・EX」
    4. パナソニック「ギュット クルームR・DX」
    5. パナソニック「ギュット アニーズDX」
    6. ヤマハ「PAS babby(パスバビー)」
    7. ヤマハ「PAS Crew(パスクルー)」
  5. 【前乗せタイプ】子供乗せ電動自転車のおすすめ5選
    1. ブリジストン「ビッケ ポーラー」
    2. パナソニック「ギュット クルームEX」
    3. パナソニック「ギュット クルームDX」
    4. ヤマハ「PAS pass kiss(パスキス)mini un SP」
    5. ヤマハ「PAS pass kiss(パスキス)mini un」
  6. ブリジストン・パナソニック・ヤマハ全12種類の比較表
  7. ブリジストン・パナソニック・ヤマハ子供乗せ電動自転車の口コミ・評判
    1. ブリジストンの口コミ・評判
    2. パナソニックの口コミ・評判
    3. ヤマハの口コミ・評判
  8. よくある質問
    1. どこで買うのが安い?
    2. 3人乗りにするにはどうすればいいの?
    3. アシスト力は3社の中でどれが一番?
    4. レインカバーって必要?
  9. まとめ

子供乗せ電動自転車の選び方

子供乗せ電動自転車の選び方

子供乗せ電動自転車は10万円以上する高い買い物なので、「買ってから、あのモデルにすればよかった…」と後悔したくないですよね。

3社の特徴に入る前に、ここでは失敗しない子供乗せ電動自転車の選び方を8つ、ご紹介していきたいと思います。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

自分がどれに当てはなるのか? 考えながら見ていこうね

ママがたくさん乗るなら、タイヤは20インチがおすすめ

子供乗せ電動自転車のタイヤは、20インチ24インチ2種類のサイズがあります。

20インチのタイヤ

20インチのタイヤ

それぞれの特徴は、下記になります。

20インチの特徴
  • ママが乗りやすい
  • 安定する
  • 1こぎの距離が短い
24インチの特徴
  • ママパパ共用
  • 20インチより不安定
  • 1こぎの距離が長くなる
ママ
ママ

ママが乗りやすいのは、20インチってことね

ゆんともパパ
ゆんともパパ

見た感じ、8割以上のママが20インチを乗っているね

タイヤのサイズが小さいほど、子どもをチャイルドシートに乗せ降ろししやすい点も20インチのメリットになります。

前乗せ派? それとも後ろ乗せ派?

チャイルドシートは、前乗せタイプ後ろ乗せタイプの2種類あります。

後ろ乗せタイプ

後ろ乗せタイプ

それぞれの特徴は、下記の通りです。

前乗せタイプ
  • 安定感がある
  • 乗車可能の目安年齢:1~4歳(メーカーによって異なる)
  • 乗っている時に子どもの様子が確認できる
  • 3人乗りにすると、カゴが付けれない
後ろ乗せタイプ
  • 前乗せより不安定
  • 乗車可能の目安年齢:2~6歳(メーカーによって異なる)
  • 前からの風や光を防ぐことができる
  • 3人乗りでも、カゴが取り付けれる

後ろ乗せタイプの方が、子どもたちを乗せれる期間が長くなります

荷物を乗せたいから、カゴはぜったい必要!」というママは、カゴが取り付けられる後ろ乗せタイプを選んだ方が良いでしょう。

ママ
ママ

後ろ乗せタイプに乗っているママの割合の方が多いかな

自転車やチャイルドシートの安全性

自転車協会から「これは安全だよ!」のお墨付きをもらった自転車には、BAAマークが付いています。

BAAマーク

安全基準を満たしたBAAマーク

たいせつなお子さんを乗せて走るので、BAAマークが付いた子供乗せ電動自転車を選びましょう。

ママ
ママ

毎日使うものだから、安全性はすごく大切

5万円前後の安い電動アシスト自転車をときどき見かけることがありますが、BAAマークが付いていないので購入は控えましょう。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

ちなみに、ブリジストン・パナソニック・ヤマハの3社は、すべてBAAマークが付いているから安心してね

自転車の重さ

子供乗せ電動自転車は、重さが30kg以上あります。

タイヤが付いていて動かせるとはいえ、すこしでも車体重量が軽い方が運転しやすいです。

駐輪場

車体が重たいと駐輪場に止めるのが大変…

ママ
ママ

小柄なわたしは、少しでも軽いのがいいな

バッテリーの持ち

バッテリーの容量が大きいほど、1回の充電で走る距離が長くなります。

ギュットのバッテリー

バッテリーの力でスイスイ走れる

バッテリーを自転車から外して、家に持ち込んで、充電して…」という作業が面倒だなぁ…と感じるママは、バッテリー容量が大きいタイプを選びましょう。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

その分、値段は高くなるけど、充電が切れる! とヒヤヒヤしながら乗ることもなくなるよ

ハンドルロックの方法

ハンドルロックが手動で行うタイプなのか? それとも自動でかかるタイプなのか? 確認しましょう。

ハンドルロックとは、荷物を載せた時や、子どもをチャイルドシートに乗せた時にハンドルが動くのを防ぐ機能のことです。

自動でハンドルロック

自動でハンドルロックがかかるタイプ

使い勝手がいいのは、自動でハンドルロックがかかるタイプです。

手動の場合、急いでいる時についロックを忘れてしまい、ハンドルがクルッと回って焦るときがあります。

ママ
ママ

パパはよくやっているよね…

ぼくのように忘れがちなママパパは、自動でハンドルロックがかかるタイプを選んだ方が良いでしょう。

カギの開け締め方法

カギは、手動で開けるタイプと、キーレスタイプの2種類あります。

後輪のカギ

キーレスタイプ

キーレスタイプは、かばんや服のポケットからカギを取り出さなくても、ボタンを押せば解錠できるのがとても便利です。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

キーレス機能は、パナソニックの「クルーム・EX」と「クルームR・EX」に付いているよ

カスタマイズができるかどうか

「自転車もファッションの1つ」「かわいい自転車に乗ってるなぁ、と見られたい」ママは、カスタマイズが豊富にできるメーカーを選びましょう。

ちなみに、うちのママは、「カスタマイズできて、かわいい自転車」を基準に選んだので、サドルやチャイルドシートカバーの種類が豊富なビッケを購入しました。

カスタマイズできるビッケ

グリップやサドルを自由にカスタマイズ

ママ
ママ

毎日乗るものだから、かわいさも大切だよね!

ブリジストン・パナソニック・ヤマハ電動自転車の特徴の違い

ブリジストン・パナソニック・ヤマハ電動自転車の特徴の違い

ブリジストン・パナソニック・ヤマハの子供乗せ電動自転車は、それぞれ特徴が違います。

「どのメーカーにしようか迷う…」ママパパに向けて、ここからは各社の特徴をくわしく解説していきたいと思います。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

1社ずつ、くわしく見ていくね!

ブリジストンの特徴

ブリジストンの特徴(メリット・デメリット)をまとめると、下記になります。

良い点
  • 走りながら自動充電ができる
  • 両輪駆動だから、坂道もスイスイ
  • ブレーキアシスト付き
  • カスタマイズが豊富
残念な点
  • 前輪側が重たい
  • ハンドルロックが手動
  • チャイルドシートの日差し対策が弱い

わが家は、ビッケモブddに5年以上、乗っています。

ビッケに乗るママ

ビッケを乗りこなすママ

ビッケモブddの良い点は、走りながら自動充電してくれる機能が付いているところ。

自動充電機能とは、走っている時に左ブレーキを踏む、またはペダルをとめた時に自動で充電してくれるシステムのことです。

ママ
ママ

充電する回数が少なくて済むし、電気代が節約できるのがいいよね

ママ友が「1週間に2回、充電している」と話している中、わが家は1週間に1回の充電で済んでいます。

充電

自宅でバッテリーの充電

ブレーキアシストが付いている点も、ビッケの魅力です。

ビッケは、左ブレーキをかけると前輪のブレーキアシストが働いて、やさしく速度を落としてくれる機能が付いています。

坂道

坂道では、ブレーキアシストが大活躍

あと、サドルやチャイルドシートなど、カスタマイズの種類が豊富なところも、他社にはない魅力だと思います。

サドルカバー

7種類の中から選べるサドルカバー

ママ
ママ

自分好みの自転車にカスタマイズできるのが、いいよね

残念な点を挙げるとすると、前輪が重たくて駐輪場に止めるときや、段差を超えるときに苦労することです。

駐輪場

パパでも力が必要です

また、ハンドルロックが手動なので、おっちょこちょいのぼくはよく忘れて、荷物を載せたときにハンドルが動いてしまうことがよくあります。

ハンドルロック

ビッケのハンドルロックは手動タイプ

残念な点をいくつか挙げましたが、5年以上乗っていて「パナソニックや、ヤマハにすればよかったな…」と思ったことは一度もありません

自転車に限らず、どの商品もそうですが、100点満点の商品ってないですよね。

ビッケについては、良い点が残念な点をうまくカバーしていると思います。

ビッケモブddについて、詳しく知りたいママパパはこちらの記事を参考にしてくださいね。

成績表に移動

パナソニックの特徴

パナソニックの特徴(メリット・デメリット)をまとめると、下記になります。

良い点
  • チャイルドシートがcombiとのコラボ
  • 日差し対策が◎
  • ハンドルロックが自動
  • キーレスが便利
残念な点
  • バッテリーの持ち
  • カスタマイズの種類が少ない
  • チェーンの耐久性が弱い

パナソニック「ギュット」の魅力は、なんと言ってもチャイルドシートがcombiとのコラボなところ。

combiのチャイルドシート

ベビーカーや自動車でおなじみのcombi

外からの衝撃を和らげてくれるクッションが、子どもたちをやさしく包んでくれます。

自転車屋さんのスタッフが、「チャイルドシートがcombiというところを気に入って、買われるお客さんも多いんですよ」と話していたのが印象的でした。

ママ
ママ

combiとの共同開発だから、安心できるよね

また、パナソニックのチャイルドシートには、強い日差しから子どもたちを守ってくれるサンシェードが付いているところも良い点です。

サンシェード

夏に大活躍のサンシェード

カギがキーレスなところも、他社にはない魅力になります。

後輪のカギ

クルームR・EXとクルーム・EXはキーレス

パナソニックの残念な点を挙げるとすると、バッテリーの持ちがブリジストンと比べて短いところです。

ギュットのバッテリー

ギュットのバッテリー

バッテリーの容量そのものは変わらないんですが、ビッケには走りながら充電してくれる機能が付いています。

あと、カスタマイズの種類が少ない点も、残念ところかなと感じます。

パナソニックのギュットを試乗して感じた良かった点【メリット】

ギュット・アニーズ

「カスタマイズにこだわりはないよ!」というママなら、ここはデメリットにならないですよね。

ただ、「自転車もファッションの1つだから、自分好みにしたい」ママにとって、カスタマイズの少なさは残念な点になると思います。

ここまでデメリットをいくつか挙げましたが、ぼくがギュットを試乗させてもらった自転車屋「ダイワサイクル」では、「パナソニックが一番売れています」と聞きました。

ママ
ママ

落ち着いたカラーで、服に合わせやすいのがいいよね

ゆんともパパ
ゆんともパパ

パパも乗れるデザインなところも、人気の理由だね

パナソニック「ギュット」について、詳しく知りたいママパパはこちらの記事を参考にしてくださいね。

【送料無料】【SALE】パナソニック 2021 ギュット・クルーム・DX
created by Rinker
【送料無料】【SALE】パナソニック 2021 ギュット・クルーム・EX
created by Rinker

成績表に移動

ヤマハの特徴

ヤマハの特徴(メリット・デメリット)をまとめると、下記になります。

良い点
  • サイズがコンパクトで軽い
  • チャイルドシートが体を包み込む形
  • ハンドルロックが自動
残念な点
  • チャイルドシートの日差し対策が弱い
  • カスタマイズの種類が少ない
  • チェーンの耐久性が弱い

ヤマハを乗って最初に感じたのは、「サイズがコンパクトで乗りやすい」でした。

PAS Babby(パスバビー)は、3社の中でもっとも横幅のサイズが小さいところが魅力です。

ヤマハの子供乗せ電動自転車

ママが運転しやすいコンパクトサイズ

サイズ以外に、ヤマハが他の2社と違う点は、チャイルドシートが子どもの体を包み込む形をしていることです。

チャイルドシート

頭を270度覆うチャイルドシート

フットレスト

足もしっかりカバー

ヤマハのチャイルドシートは、走っているときにむき出しになった足がぶつけないように、グルっと覆う形をしています。

ママ
ママ

子どもたちは、乗っている時に足を広げることがあるから、これは安心だね!

ハンドルロックが自動でかかる点も、ヤマハの良い点です。

ハンドルロック

ハンドルロックは走る時に自動に解除

ヤマハの残念な点を挙げるとすると、強い日差しから身を守ってくれるサンシェードが無い点や、チェーンが鉄製で耐久性が弱いところになります。

3人乗り

夏の暑い日は、日差し対策が必要

また、自分好みにカスタマイズできない点もデメリットかなと感じました。

ヤマハの電動アシスト自転車
純正品のPAS(パス)

ママ
ママ

カスタマイズするつもりがないママは、デメリットにならないけどね

ヤマハのPAS(パス)シリーズについて、詳しく知りたいママパパはこちらの記事を参考にしてくださいね。

【送料無料】【SALE】ヤマハ 2021 PAS Babby un SP(パス バビーアン スーパー)
created by Rinker

成績表に移動

あなたにピッタリのメーカーはコレ!

あなたにピッタリのメーカーはコレ!

「各メーカーの特徴は何となく分かったけど、自分にはどれが合っているのかな…」というママパパも多いですよね。

ここでは、3社すべてを試乗したぼくが「こんな人にはコレ!」という形で、おすすめのメーカーを紹介していきたいと思います。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

あなたにピッタリのメーカーはこれだよ!

「バッテリーの持ちがいい」「カスタマイズしたい!」ならブリジストン

ブリジストンの他社にはない魅力は、下記になります。

  • 走りながら充電してくれる自動充電付き
  • サドルやチャイルドシートが自由にカスタマイズできる
  • 坂道ではブレーキアシストでサポート
ゆんともパパ
ゆんともパパ

バッテリーの減りがゆっくりだから、電気代の節約になるのがいいよね

ママ
ママ

坂道でブレーキがゆっくりかかるアシスト機能や、自分好みにカスタマイズできる点もブリジストンの魅力だね

成績表に移動

「チャイルドシートの安全性」「カギはキーレスがいい!」ならパナソニック

パナソニックの他社にはない魅力は、下記になります。

  • チャイルドシートがcombiとコラボ
  • 忙しいときに便利なキーレス機能
  • サンシェードが強い日差しから守ってくれる
ゆんともパパ
ゆんともパパ

combiとのコラボだか、チャイルドシートの安全性はバツグン!

ママ
ママ

サンシェードは、暑い夏の時期に大活躍

【送料無料】【SALE】パナソニック 2021 ギュット・クルーム・DX
created by Rinker
【送料無料】【SALE】パナソニック 2021 ギュット・クルーム・EX
created by Rinker

成績表に移動

「チャイルドシートの安全性」「乗りやすいのがいい!」ならヤマハ

ヤマハの他社にはない魅力は、下記になります。

  • サイズが1番コンパクトで、乗りやすい
  • チャイルドシートが頭も足もやさしく包み込んでくれる
ゆんともパパ
ゆんともパパ

後ろ乗せタイプで、横幅がもっとも小さいのがヤマハだよ

ママ
ママ

サイズがコンパクトで乗りやすいのは、小柄なママにとって高ポイントだね!

【送料無料】【SALE】ヤマハ 2021 PAS Babby un SP(パス バビーアン スーパー)
created by Rinker

【後ろ乗せタイプ】子供乗せ電動自転車のおすすめ7選

ブリジストン・パナソニック・ヤマハ電動自転車の特徴の違い

ここでは、「前カゴは、ぜったい必要!」というママパパに向けて、後ろ乗せタイプのおすすめ7選を紹介していきたいと思います。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ、スペックを紹介してくね

ブリジストン「ビッケ モブ」

ブリジストン「ビッケ モブ」

3人乗り対応車体が軽いサンシェード
走りながら充電キーレス自動ブレーキ
ハンドルロックカスタマイズ豊富カーボンチェーン

ビッケモブは、小柄なママでもまたぎやすく、乗り降りしやすいのが特徴です。

カラーは、全部で6色展開。

ブルー・グレーはどの服装にも合わせられるので、1番人気のカラーです。

ブリジストン「ビッケ グリ」

ブリジストン「ビッケ グリ」

3人乗り対応車体が軽いサンシェード
走りながら充電キーレス自動ブレーキ
ハンドルロックカスタマイズ豊富カーボンチェーン

ビッケグリは、ママとパパ、夫婦で共有して乗れる電動自転車。

ビッケモブと比べてまたぐフレームの形が異なり、スタイリッシュなデザインが特徴です。

身長が高いママに人気のモデルになります。

パナソニック「ギュット クルームR・EX」

パナソニック「ギュット クルームR・EX」

3人乗り対応車体が軽いサンシェード
走りながら充電キーレス自動ブレーキ
ハンドルロックカスタマイズ豊富カーボンチェーン

「ギュット クルームR・EX」は、カギがキーレスタイプなので、子どもから目を離さずにすぐ出発できます。

サンシェードが付いているので、暑い日差しからお子さんを守ってくれます。

フレームがU字の形をしていて、小柄なママでもまたぎやすくなっています

パナソニック「ギュット クルームR・DX」

パナソニック「ギュット クルームR・DX」

3人乗り対応車体が軽いサンシェード
走りながら充電キーレス自動ブレーキ
ハンドルロックカスタマイズ豊富カーボンチェーン

「ギュット クルームR・DX」は、自転車を止めた時にハンドルが動かないように自動にロックがかかります。

「クルームR・EX」との違いは、カギがキーレスでない点と、カラーになります。

キーレス機能「ラクイック」が付いていないため、値段はEXと比べて約1万円ほど安くなっています。

パナソニック「ギュット アニーズDX」

パナソニック「ギュット アニーズDX」

3人乗り対応車体が軽いサンシェード
走りながら充電キーレス自動ブレーキ
ハンドルロックカスタマイズ豊富カーボンチェーン

「ギュット アニーズ」と「ギュット クルーム」の大きな違いは、下記の5つになります。

クルームとアニーズの違い
  • フレーム
  • チャイルドシート
  • 前カゴ
  • 色の種類
  • 値段

上記の中でもっとも大きな違いは、チャイルドシートです。

アニーズにはサンシェードが無く、また合皮のカバーを使用しているのに対し、クルームはcombi製になります。

ヤマハ「PAS babby(パスバビー)」

ヤマハ「PAS babby(パスバビー)」

3人乗り対応車体が軽いサンシェード
走りながら充電キーレス自動ブレーキ
ハンドルロックカスタマイズ豊富カーボンチェーン

ヤマハ「PAS Babby(パスバビー)」は、3社の中でもっともサイズがコンパクトで、車体が軽いのが特徴です。

「自転車の運転はちょっと心配…」というママでも、安心して運転できます。

お子さんの頭や足をたいせつに、やさしく包み込んでくれるチャイルドシートも魅力です。

【送料無料】【SALE】ヤマハ 2021 PAS Babby un SP(パス バビーアン スーパー)
created by Rinker

ヤマハ「PAS Crew(パスクルー)」

ヤマハ「PAS Crew(パスクルー)」

3人乗り対応車体が軽いサンシェード
走りながら充電キーレス自動ブレーキ
ハンドルロックカスタマイズ豊富カーボンチェーン

ヤマハ「PAS Crew(パスクルー)」は、タイヤが24インチでママとパパ、夫婦で共有して乗れる電動自転車。

マット系のカラーが多く、スタイリッシュなデザインが特徴です。

【前乗せタイプ】子供乗せ電動自転車のおすすめ5選

【前乗せタイプ】子供乗せ電動自転車のおすすめ5選

ここでは、お子さんの様子を見ながら運転したいママパパに向けて、前乗せタイプの電動自転車おすすめ5選を紹介していきたいと思います。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ、くわしく特徴を説明していくね!

ブリジストン「ビッケ ポーラー」

ブリジストン「ビッケ ポーラー」

3人乗り対応車体が軽いサンシェード
走りながら充電キーレス自動ブレーキ
ハンドルロックカスタマイズ豊富カーボンチェーン

ビッケ ポーラーは、たいせつなお子さんをチャイルドシートに乗せても、走行時の安定性が高い前乗せタイプです。

運転に自信がないママパパに、おすすめのモデルになります。

ブルー・グレーは落ち着いた色で、どんな服にでもオシャレに決まるところがいいですね。

パナソニック「ギュット クルームEX」

パナソニック「ギュット クルームEX」

3人乗り対応車体が軽いサンシェード
走りながら充電キーレス自動ブレーキ
ハンドルロックカスタマイズ豊富カーボンチェーン

「ギュット クルームEX」は、「ラクイック」といって、カギをかばんに入れたまま開錠できる機能が付いています。

幼稚園の送り迎えで忙しいママにピッタリの機能です。

チャイルドシートはcombiとの共同開発商品なので、子どもを乗せて安心して運転できます。

【送料無料】【SALE】パナソニック 2021 ギュット・クルーム・EX
created by Rinker

パナソニック「ギュット クルームDX」

パナソニック「ギュット クルームDX」

3人乗り対応車体が軽いサンシェード
走りながら充電キーレス自動ブレーキ
ハンドルロックカスタマイズ豊富カーボンチェーン

「ギュット クルームDX」は、自動でハンドルがロックされる機能が付いています。

「クルームEX」との違いは、カギがキーレスでない点と、カラーになります。

キーレス機能「ラクイック」が付いていないため、値段はEXと比べて約1万8千万円ほど安くなります。

【送料無料】【SALE】パナソニック 2021 ギュット・クルーム・DX
created by Rinker

ヤマハ「PAS pass kiss(パスキス)mini un SP」

ヤマハ「PAS pass(パスキス) kiss mini un SP」

3人乗り対応車体が軽いサンシェード
走りながら充電キーレス自動ブレーキ
ハンドルロックカスタマイズ豊富カーボンチェーン

ヤマハ「PAS pass(パスキス) kiss mini un SP」は、繭型(まゆがた)のチャイルドシートを搭載。

たいせつなお子さんを、やさしく大切に包み込んでくれる安心感があります。

3社の中でもっとも横幅のサイズが小さいので、小柄なママでもラクに運転できるのがいいですね。

ヤマハ「PAS pass kiss(パスキス)mini un」

ヤマハ「PAS pass(パスキス) kiss mini un」

3人乗り対応車体が軽いサンシェード
走りながら充電キーレス自動ブレーキ
ハンドルロックカスタマイズ豊富カーボンチェーン

「pass(パスキス) kiss mini un」と「mini un SP」の主な違いは、下記の4つになります。

  • バッテリー容量
  • カラー
  • 車体の重さ
  • 値段

具体的な内容は、下記になります。

mini un SP
  • バッテリー容量15.4Ah
  • カラー6色
  • 車体の重さ:31.2kg
  • 値段:162,800円(税込)
mini un
  • バッテリー容量12.3Ah
  • カラー2色
  • 車体の重さ:30.6kg
  • 値段:158,400円(税込)

SPの方が値段が高くなりますが、便利さを考えると「mini un SP」を選んだ方がいいかなと思います。

ブリジストン・パナソニック・ヤマハ全12種類の比較表

モデル画像価格(税込)重量サイズ(全長)バッテリー容量
ビッケモブブリジストン「ビッケ モブ」163,680円33.4kg1,810mm14.3Ah
ビッケグリブリジストン「ビッケ グリ」163,680円32.3kg1,810mm14.3Ah
ギュット クルームR・EXパナソニック「ギュット クルームR・EX」177,980円33.4kg1,880mm16.0Ah
ギュット クルームR・DXパナソニック「ギュット クルームR・DX」157,080円33.1kg1,880mm16.0Ah
ギュット アニーズDXパナソニック「ギュット アニーズDX」153,780円34.2kg1,785mm16.0Ah
PAS babby(パスバビー)ヤマハ「PAS babby(パスバビー)」156,200円32.9kg1,765mm15.4Ah
PAS Crew(パスクルー)ヤマハ「PAS Crew(パスクルー)」168,300円35.4kg1,850mm15.4Ah
ビッケ ポーラーブリジストン「ビッケ ポーラー」162,800円30.8kg1,760mm15.4Ah
ギュット クルームEXパナソニック「ギュット クルームEX」182,380円33.3kg1,790mm16.0Ah
ギュット クルームDXパナソニック「ギュット クルームDX」164,780円32.9kg1,790mm16.0Ah
PAS pass kiss (パスキス)
mini un SP
ヤマハ「PAS pass(パスキス) kiss mini un SP」162,800円31.2kg1,720mm15.4Ah
PAS pass kiss (パスキス)
mini un
ヤマハ「PAS pass(パスキス) kiss mini un」158,400円30.6kg1,720mm12.3Ah

ブリジストン・パナソニック・ヤマハ子供乗せ電動自転車の口コミ・評判

ブリジストン・パナソニック・ヤマハ子供乗せ電動自転車の口コミ・評判

ここでは各社の口コミ・評判を紹介していきたいと思います。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

それぞれ紹介してくね!

ブリジストンの口コミ・評判

https://twitter.com/aoboshi_ihsoboa/status/1318419682584506369
https://twitter.com/rie_331_817/status/1363611565841215489

「ブルー・グレーがかわいい」「両輪駆動だから、前から引っ張ってもらえる感覚」「バッテリーの減りが遅い」ところに魅力を感じている人が多い印象を受けました。

パナソニックの口コミ・評判

https://twitter.com/twinsivf2step/status/1364116647355633668
https://twitter.com/dad_investor_/status/1364168756453199874

3社の中で、パナソニックが一番人気みたいですね。

ヤマハの口コミ・評判

https://twitter.com/paninpub/status/1346392009846755329
https://twitter.com/kanachiyo_/status/1261202513874677760

サイズがコンパクトで乗りやすい」という口コミが多かった印象を受けました。

よくある質問

よくある質問

ここでは、子供乗せ電動自転車の購入を検討しているママパパが、よく疑問に思う点について解説していきたいと思います。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ、詳しく解説していくね!

どこで買うのが安い?

子供乗せ電動自転車は、ネットで買うのが最安値になります。

理由は、ネットは人件費がかかっていないからです。

大手の自転車販売店スタッフが、「ポイントが付くから、ネットで買う人が多いんですよ」と話をしていたのが印象的でした。

ママ
ママ

10万円以上の買い物だから、ポイントがすごく付くからね

ぼくのおすすめは、楽天に出店している「サイクルベースあさひ」です。

理由は、楽天の中で値段が安く、店舗受取にすることでプロのスタッフが無料で点検して引き渡ししてくれるからです。

ママ
ママ

メンテナンスした状態で、受け取れるのがいいよね

ゆんともパパ
ゆんともパパ

サイクルベースあさひは全国で400店舗以上あるから、修理が必要になったらすぐに持ち込めるのもいいところ!

少しでも安く買いたいと考えるママパパは、楽天に出店している「サイクルベースあさひ」で購入しましょう。

ネットは、すぐに在庫が無くなるデメリットがあります。

納期が2週間以上かかるので、在庫があるうちに早めに購入することをおすすめします。

3人乗りにするにはどうすればいいの?

ここでおすすめしている3社の子供乗せ電動自転車はすべて、後付けでチャイルドシートを取り付けることが可能です。

後ろ乗せタイプに乗っているママパパは、前用のチャイルドシートを付けることで3人乗りができます。

チャイルドシートを後付けするとき、下記の注意点があります。

  • 純正品のみ、取り付け可能
  • 取り付けは説明書を見ればできるけど、できればプロに取り付けてもらう
ママ
ママ

小さな子どもを乗せる場所だから、取り付けはプロにお願いするのがいいよね

楽天に出店している「サイクルベースあさひ」では、ネットで購入して店頭受取にすると、無料でチャイルドシートを取り付けてくれます

ゆんともパパ
ゆんともパパ

プロに任せられるところは、プロにお願いしよう!

アシスト力は3社の中でどれが一番?

各社のパンフレットには、「走り出しのアシスト力には自信あり!」とうたわれています。

3社すべて試乗したぼくの正直な感想は、「そこまで変わらない」になります。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

子どもを乗せて走ったわけじゃないけど、3社とも大差なかったかな…

ブリジストン・パナソニック・ヤマハの3社はいずれも、すぐれた技術を持った企業です。

それぞれの技術がぎゅっと詰まっているので、走り出しのアシスト性能はどれも大差ないと感じました。

レインカバーって必要?

レインカバーは、雨降りだけでなく、冬の寒い風から子どもたちを守ってくれる働きがあります。

イチオシはリトルキディーズ

子どもたちを守ってくれるレインカバー

年中、幼稚園の送り迎えに電動自転車を使う予定のママパパは、レインカバーも一緒に揃えましょう。

まとめ

本記事では、ブリジストン・パナソニック・ヤマハの子供乗せ電動自転車の特徴を比較してきました。

最初にご紹介した成績表を見て分かるように、「3社の中で、飛び抜けてこれがいい!」というわけではありません

各社とも、それぞれの強みを活かして、子どもたちが安全に、そしてママパパが乗りやすいように設計されています。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

なにを一番たいせつにするかで、選ぶメーカーが変わってくるよね

ママ
ママ

わたしは、かわいさとカスタマイズに魅力を感じて、ビッケにしました

子供乗せ電動自転車は、10万円以上する高価な買い物です。

本記事を参考に、「このモデルにしてよかった!」と納得できる買い物をしてくださいね!

【送料無料】【SALE】パナソニック 2021 ギュット・クルーム・DX
created by Rinker
【送料無料】【SALE】パナソニック 2021 ギュット・クルーム・EX
created by Rinker
【送料無料】【SALE】ヤマハ 2021 PAS Babby un SP(パス バビーアン スーパー)
created by Rinker
電動アシスト自転車

【厳選】子供乗せ電動自転車のおすすめレンタル3選!利用するときの注意点も解説

「子供乗せ電動自転車は値段が高いから、レンタルってできないの?」 と考えるママパパも多いですよね。当サイト【ゆんとも】では、1ヶ月から利用できる安い電動自転車レンタルサービス3選を紹介! また、メリット・デメリットや、利用するときの注意点も解説!
電動アシスト自転車

【8万円以下あり】安い子供乗せ電動自転車9選!安く買う方法も紹介!

幼稚園の送り迎えのために、安い子供乗せ電動自転車を探しているママパパへ。当サイト【ゆんとも】では、安く買う5つの方法や、8万円以下の商品、イチオシの前乗せ・後ろ乗せモデルを紹介! いつ買うと安い? アウトレット品や型落ち品を見つける方法も解説しています!
電動アシスト自転車

【徹底比較】全12種類の子供乗せ電動自転車の頂上決定!おすすめのメーカーは?

幼稚園の送り迎えのために、子供乗せ電動自転車の購入を考えているママパパへ。当サイト【ゆんとも】では、ブリジストン・パナソニック・ヤマハの3社を徹底比較! 特徴の違いや、前乗せ・後ろ乗せのおすすめモデルを詳しく紹介! 口コミや、どこで買うと安い? の情報もあるよ
電動アシスト自転車

【ここがすごい】ヤマハ子供乗せ電動自転車を試乗して感じたメリット・デメリット【口コミもあり】

幼稚園の送り迎えのために、子供乗せ電動自転車の購入を考えているママパパへ。実際に試乗して感じたヤマハ「PAS(パス)」のメリット・デメリットの感想を解説!パスキスとパスバビー・unとun SPの違い、口コミ、おすすめレインカバーを紹介!
電動アシスト自転車

【ママに大人気】パナソニック ギュットを試乗して感じたメリット・デメリットを紹介【口コミもあり】

幼稚園の送り迎えのために、子供乗せ電動自転車の購入を考えているパパママへ。実際に試乗して感じたパナソニック「ギュット」のメリット・デメリットの感想を解説!アニーズとクルーム・EXとDXの違い、口コミ、2021年モデルの変更点、おすすめレインカバーを紹介!
電動アシスト自転車

【ビッケポーラーeの2020年モデル】2019から変更点を解説!

走行時にお子さんの様子を確認したいママ達から大人気のビッケポーラーe。先日、ブリジストンのスタッフと話す機会があったので、2019年モデルからの変更点を事細かに聞いてきました。本ブログ【ゆんとも】では、bikke ポーラーeの2020年モデル変更点についてご紹介。人気の色や口コミもあるよ
電動アシスト自転車

【図解で解説】ビッケポーラーeの特徴や他のbikkeとの違いを紹介

小柄な女性や運転に自信がない方でも安心して乗れるbikkeのポーラーe。チャイルドシートが前に付いているので、お子さんの様子を確認しながら乗れるのが良い所。どの電動アシスト自転車にしようか迷っている方、ポーラーeについて詳しく知りたいパパママに向けて、特徴や口コミ、各社との違いを解説
電動アシスト自転車

【写真で解説】ビッケモブの2019→2020の8つの変更点!口コミは?

ビッケモブddの2019年モデルと2020年モデルでは何が変わったのか?先日、ブリジストンのスタッフと話す機会があったので、事細かに聞いてきました。本ブログ【ゆんとも】では、bikkeの2020年モデルの変更点について詳しくご紹介しています。また、口コミやおすすめレインカバーも紹介!
電動アシスト自転車

ビッケのチャイルドシートの特徴【カバー・クッション・取り付け方など】を紹介!

わが家は、ビッケモブに前用のチャイルドシートを付けて、3人乗りしています。クッションやレインカバー、取り付けで疑問に思うママパパは多いですよね。当サイト【ゆんとも】では、bikkeのチャイルドシートの特徴や付属品(クッション・カバー)、取り外し方法を紹介!
電動アシスト自転車

【やっぱりbikke】ビッケモブを3年以上利用して分かったメリット・デメリット【口コミもあり】

ビッケモブ(Mob)ddは、子供乗せ電動アシスト自転車の中で人気No1。パナソニックやヤマハと迷っている方や、bikkeのどのシリーズにしようか迷っている方に、3年以上利用した感じたメリット・デメリットをお伝えします。また、モブとグリとポーラーeの違いや、どこが最安値なのか? ご紹介しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました