\ 楽天お買い物マラソン開催中! /

【徹底比較】ブリヂストンの子ども乗せ電動自転車!ヤマハやパナソニックとの違いも解説!

この記事のまとめ

当ブログ【ゆんとも】では、ブリヂストンの子ども乗せ電動自転車の特徴や、各モデルの違いを徹底解説!

パナソニック・ヤマハとの違い、5年以上ビッケに乗って気づいてた点口コミ・評判、2022年モデルについても紹介しています。

子どもと一緒にお出かけするときや、保育園・幼稚園の送り迎えに大活躍する電動アシスト自転車。

東京や大阪など都市部に住んでいる方や、坂が多い地域に住んでいる方にとって、電動自転車は必須アイテムになります。

ビッケに乗るママ

ビッケモブを乗りこなすママ

ママ
ママ

ブリヂストンの電動自転車って

どんな特徴があるの?

他メーカーと比べて何が違うの?

ゆんともパパ
ゆんともパパ

5年以上使って分かった

違いや感想をレビューするね

当ブログ【ゆんとも】では、各メーカーの子ども乗せ電動自転車をすべて試乗した筆者が、各モデルの違いや他社との違いを徹底解説!

ビッケって、乗りやすい?

パナソニックやヤマハと比べて、どうなの?

と気になるママは、ぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク
タップできる目次

ブリヂストンの子供乗せ電動自転車は全部で5種類

ブリヂストンの子ども乗せ電動自転車は、全部で5種類あります。

モデル画像価格タイプチャイルドシート
対応年齢
ママ
乗りやすさ
自動充電モーターブレーキカゴカーボンベルト
ビッケモブモブ168,000円後ろ乗せ「フロント」
1歳~3歳まで

「リア」
2歳~小学校の始期まで
普通6色
・ホワイト
・ブルーグレー
・ダークグレー
・ネイビーグレー
・オールドローズ
・オルベージュ
「オンライン限定」
ランドベージュ
対応対応前カゴ対応
ビッケグリグリ168,000円後ろ乗せ「フロント」
1歳~3歳まで

「リア」
2歳~小学校の始期まで
普通5色
・ホワイト
・ダークグレー
・ディープグリーン
・ランドベージュ
・ブライトオリーブ
対応対応前カゴ対応
ビッケポーラー ポーラー163,000円前乗せ「フロント」
1歳~4歳まで

「リア」
2歳~小学校の始期まで
乗りやすい7色
・ホワイト
・ブルーグレー
・ダークグレー
・レトログレージュ
・レトロブルー
・ソフトカーキ
・アンバーブラウン
「オンライン限定」
モルベージュ
非対応非対応なし非対応
ハイディ ツーhydee175,000円後ろ乗せ「フロント」
1歳~3歳まで

「リア」
2歳~小学校の始期まで
乗りにくい5色
・クロツヤケシ
・ホワイト
・ネイビー
・カーキ
・アクティブレッド
対応対応なし対応
アシスタC STDassista148,000円後ろ乗せ「フロント」
1歳~4歳まで

「リア」
1歳~小学校の始期まで
普通5色
・アンバーブラック
・サファイヤフ゛ルー
・カーキ
・グレイッシュミント
・チェリーローズ
非対応非対応前カゴ非対応
表は横にスクロールできます
ママ
ママ

モデルをタップすると

気になるところまでジャンプできるよ

ゆんともパパ
ゆんともパパ

それぞれの特徴を

詳しく見てきましょう

ビッケモブの特徴 

ビッケモブは、後ろ乗せタイプの子ども乗せ電動自転車です。

ビッケモブ

ビッケモブ

ビッケモブの特徴をまとめると、下記のとおり。

  • 小柄なママでもまたぎやすい低フレーム
  • 走りながら自動充電できる機能付き
  • 下り坂でスピードが出すぎないモーターブレーキ機能付き
  • メンテナンス不要なカーボンベルト

後ろ乗せタイプを探しているママに一番人気のモデルが、ビッケモブになります。

ビッケグリの特徴

ビッケグリは、 後ろ乗せタイプの子ども乗せ電動自転車です。

グリ

ビッケグリ

1つ目に紹介したビッケモブと、機能は変わりません。

違いは、またぐフレームの形です。

モブとグリの違い

ビッケグリは、パパも乗りやすいようにフレームが直線状で、少し高く設計されています。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

パパが使い頻度が多いなら

グリがおすすめです

ビッケポーラーの特徴

ビッケポーラーは、 前乗せタイプの子ども乗せ電動自転車です。

ビッケポーラー

ビッケポーラー

ビッケポーラーの特徴をまとめると、下記のとおり。

  • 小柄なママでもまたぎやすい低フレーム
  • 前乗せだから、安定感バツグン!

自転車に乗っているとき、子どもの様子を確認したいママに人気なのがポーラーです。

また、チャイルドシートが前にあって安定感バツグンなので、運転に自信がないママからも支持を集めています。

抜群の安定感

ビッケシリーズで安定感No1

自動充電やモーターブレーキ機能、メンテナンス不要なカーボンベルトは未対応なのでご注意を。

ハイディ ツー(HYDEE.Ⅱ)の特徴

HYDEE.Ⅱは、ファッション誌「VERY」とコラボした子ども乗せ電動自転車で、後ろ乗せタイプになります。

hydee

HYDEE.Ⅱ

HYDEE.Ⅱの特徴をまとめると、下記のとおり。

  • 26インチの大きなタイヤ
  • おしゃれに乗りたいママのためのデザイン

「かわいさより、カッコよさが大切!」なママにおすすめなのが、HYDEE.Ⅱになります。

タイヤがビッケシリーズより大きくなるので、身長が高いママ向けのモデルです。

アシスタC STDの特徴

アシスタC STDは、 後ろ乗せタイプの子ども乗せ電動自転車です。

assista

アシスタC STD

ビッケシリーズとの違いは、下記のとおり。

アシスタC
  • チャイルドシートの対応年齢が1番長い
  • カスタマイズ:少ない
  • 自動充電なし
  • モーターブレーキなし
  • 鉄のフレーム
ビッケシリーズ
  • チャイルドシートの対応年齢がアシスタより1歳短い
  • カスタマイズ:豊富
  • 自動充電あり
  • モーターブレーキあり
  • アルミフレーム

アシスタC STDの魅力は、チャイルドシートの対応年齢が一番長いところ。

  • フロントチャイルドシート:1歳~4歳
  • リアチャイルドシート:1歳~小学校の始期まで

「チャイルドシートを少しでも長く使いたい」

「カスタマイズや機能はいいから、安く買いたい」

というママに、アシスタC STDはおすすめです。

→ビッケに5年以上乗った感想はこちら

モブ・グリ・ポーラーの違いは?

モブ・グリ・ポーラーの違いは?

ビッケシリーズは、モブ・グリ・ポーラーの3種類あります。

大きな違いは、下記の5つになります。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

コンパクトにまとめて

紹介していきますね

前乗せ or 後ろ乗せ

1つ目の違いは、チャイルドシートの位置です。

モブ・グリ
  • 後ろ乗せ
ポーラー
  • 前乗せ

モブとグリは、チャイルドシートがママの後ろにくる形になります。

モブのチャイルドシート

モブとグリのチャイルドシート

ポーラーは、チャイルドシートがハンドルの前にきます。

ポーラーのチャイルドシート

ポーラーのチャイルドシート

ちなみに、グリ・モブとポーラーでは、チャイルドシートの対応年齢が下記のように違ってきます。

チャイルドシートの対応年齢の違い
ゆんともパパ
ゆんともパパ

モブとグリは

前乗せ期間が短い点にご注意を

カゴの有無

2つ目の違いは、カゴのあるなしの違いです。

モブ・グリ
  • カゴあり
ポーラー
  • カゴなし

後ろ乗せタイプのモブとグリには、前カゴが純正で付いています

ビッケの前カゴ

モブとグリのカゴ

ポーラーは、チャイルドシートが前に付いているため、カゴがありません

カゴがないポーラー

ポーラー

ポーラーにカゴが付けたいママは、リアキャリアに後付けでカスタマイズする必要があります。

走りながら自動充電できるかどうか

3つ目の違いは、走りながら自動充電できる機能が付いているかどうかです。

モブ・グリ
  • 自動充電あり
ポーラー
  • 自動充電なし

モブとグリは、ブリヂストン独自の機能(走りながら自動充電)を搭載しています。

走りながら自動充電

青色のパーツが走りながら自動充電の装置

一方、ポーラーには、自動充電の機能が付いていません

ポーラーのタイヤ

ポーラーは通常のモーターを使用

ポーラーも走りながら自動充電できる両輪駆動を搭載したいところですが、前にチャイルドシートが付いているため、構造上、未対応となっています。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

ここは大きな違いです

タイヤの大きさ

4つ目の違いは、タイヤの大きさです。

モブ・グリ
  • 前タイヤ:24インチ
  • 後ろタイヤ:20インチ
ポーラー
  • 前タイヤ:20インチ
  • 後ろタイヤ:20インチ

モブとグリは、前タイヤに前輪駆動のモーターが付いています。

なので、モブとグリのタイヤの大きさは24インチと、ポーラーと比べて4インチ大きくなっています。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

タイヤが小さいポーラーの方が

乗りやすくなります

チェーンの種類

最後5つ目の違いは、チェーンの種類です。

モブ・グリ
  • カーボンベルト
ポーラー
  • 金属チェーン

モブとグリは、メンテンス不要なカーボンベルトを採用しています。

モブのチェーン

サビないカーボンベルト

一方、ポーラーは金属チェーンとなっています。

ポーラーのチェーン

お馴染みの金属チェーン

ポーラーもメンテナンス不要なカーボンベルトを搭載したいところですが、構造上の問題で金属チェーンにせざるを得ないだと思います。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

カーボンベルトは

メンテナンス不要なので

めちゃくちゃ楽です

 

→ビッケに5年以上乗った感想はこちら

パナソニック・ヤマハの子ども乗せ電動自転車の比較

パナソニック・ヤマハの子ども乗せ電動自転車の比較

子ども乗せ電動自転車選びで迷うところといえば、

「ブリヂストン・パナソニック・ヤマハの3社でどれにしようか?

ですよね。

そこでここでは、後ろ乗せと前乗せの人気モデルの特徴を比較しました。

後ろ乗せ人気モデルの比較

モデル画像価格
(税込)
カスタムチャイルドシート
安全性・利便性
自動充電ハンドルロック
ブリヂストン
ビッケモブ
モブ168,000円豊富普通できる手動
パナソニック
ギュット・クルームR・EX
ギュットクルームR184,000円少ない高いできない自動
ヤマハ
PAS Babby un SP
パスアンバビー165,000円少ない高いできない自動
表は横にスクロールできます

比較表から分かるように、「カスタムの豊富さ」と「バッテリーの持ち」はブリヂストンの勝ちになります。

一方、チャイルドシートハンドルロック機能は、パナソニックやヤマハが優勢となります。

前乗せ人気モデルの比較

モデル画像価格
(税込)
カスタムチャイルドシート
安全性・利便性
自動充電ハンドルロック
ブリヂストン
ポーラー
ポーラー168,000円豊富普通できない手動
パナソニック
ギュット・クルーム・EX
ギュットクルーム189,000円少ない高いできない自動
ヤマハ
PAS Kiss mini un SP
パスキスミニアンスペシャル170,500円少ない高いできない自動
表は横にスクロールできます

ブリヂストン前乗せタイプの良いところは、カスタムの豊富さになります。

一方、パナソニックやヤマハの前乗せタイプは、チャイルドシートやハンドルロック機能が魅力的なポイントになります。

パナソニック「ギュット」やヤマハ「パスキス」について、もっと詳しく知りたいママはこちらの記事もどうぞ。

👉【ママに大人気】パナソニック ギュットを試乗して感じたメリット・デメリットを紹介【口コミもあり】

あわせて読みたい
【ママに大人気】パナソニック ギュットを試乗して感じたメリット・デメリットを紹介【口コミもあり】 この記事のまとめ 幼稚園の送り迎えのために、子供乗せ電動自転車の購入を考えているママパパへ。   実際に試乗して感じたパナソニック「ギュット」のメリット・デメリ...

👉【最新】パナソニック ギュット全6種類(クルーム・アニーズ)を紹介!あなたにピッタリはどのモデル?

あわせて読みたい
【最新】パナソニック ギュット全6種類(クルーム・アニーズ)を紹介!あなたにピッタリはどのモデル? この記事のまとめ パナソニック ギュット全6種類(クルーム・アニーズ)の特徴や、メリット・デメリットを大公開! 前乗せ・3人乗りのおすすめモデルを探しているママ、20...

👉【ここがすごい】ヤマハ子供乗せ電動自転車を試乗して感じたメリット・デメリット【口コミもあり】

あわせて読みたい
【ここがすごい】ヤマハ子供乗せ電動自転車を試乗して感じたメリット・デメリット【口コミもあり】 この記事のまとめ 幼稚園の送り迎えのために、子供乗せ電動自転車の購入を考えているママパパへ。 実際に試乗して感じたヤマハ「PAS(パス)」のメリット・デメリットの感...

ブリヂストンの子供乗せ電動自転車に5年以上乗って良かったところ

ブリヂストンの子供乗せ電動自転車に5年以上乗って良かったところ

わが家は、ビッケモブに乗って5年以上になります。

ビッケモブに乗っていて、「ここ、いいね!」と感じたことをレビューしていきます。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ

詳しく見ていきましょう

1回の充電で長く乗れる 

ビッケモブには、走りながら自動できる機能が付いています。

走りながら自動充電している様子

坂道で自動充電されている様子

わが家では幼稚園の送り迎えや、買い物にいくときなどほぼ毎日ビッケに乗っていますが、充電する頻度は週に1回するかどうかです。

自宅で充電

自宅で充電している様子

パナソニックやヤマハに乗っているママ友さんは、「週2回は充電が必要なんだよね」と話しているみたいです。

ブリヂストンには、走りながら勝手に充電してくれる機能が付いているので、1回の充電でなが~く乗れるのがいいですね。

ママ
ママ

充電する手間が少ないし

電気代の節約にもなるから助かる~

ビッケモブは充電が長持ちするので、子どもと一緒にお出かけする範囲がグッと広がります

カスタマイズが豊富 

自分好みにカスタムできるところも、ビッケの魅力です。

ビッケのカスタマイズ

出典:公式サイト

わが家のビッケは、チャイルドシート・カバー・サドルの3パーツをカスタムしています。

チャイルドシート

チャイルドシートカバーをカスタム

サドル

サドルをブラウンにカスタム

うちのママは、カスタマイズが豊富にできる点がビッケに決めた理由でした。

ママ
ママ

自転車も

ファッションの1つだからね

パナソニックやヤマハの子ども乗せ電動自転車は、カスタムがほとんどできません。

オシャレな自転車に乗りたい!」ママには、ビッケをおすすめします。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

あなたにピッタリの

デザインが見つかります

電動アシストがパワフル 

ビッケモブとグリに使われている電動アシストモーターは、めちゃくちゃパワフルです。

子どもを前と後ろ二人乗せた状態でも、坂道を楽勝に登ることができます。

子どもと一緒に自転車に乗る

子どもと会話楽しみながら坂が登れます

ぼくはパナソニックとヤマハに何度も試乗していて、ブリヂストンの電動アシストが1番パワフルに感じました。

パワフルと聞くと、「いきなりスピードが出そうで、ちょっと心配…」と思うかもですが、

「ここでスピードが出て欲しい」と思ったときに、力んでペダルをこがなくてもしっかり走れる感じなのでご安心下さい。

ママ
ママ

自転車の運転が苦手な

私でも乗れているので安心してね

→ビッケをお得に買う方法はこちら

ブリヂストンの子供乗せ電動自転車に5年以上乗って気になったところ

ブリヂストンの子供乗せ電動自転車に5年以上乗って気になったところ

「ビッケ最高!」と言いたいところですが、気になる点も正直あります。

ビッケの購入を考えているママに向けて、デメリットも包み隠さずお伝えしていきますね。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ

詳しく見ていきましょう

ハンドルロックが手動 

1つ目の気になるところは、ハンドルロックが手動なところです。

ハンドルロックとは、子どもをチャイルドシートに乗せるときや、荷物をかごに入れる時にハンドルが動かないようにする機能のこと。

ハンドルロック

右ハンドルに付いているハンドルロック

パナソニックはスタピタといって、自転車を止める(スタンド立てた場合)と、自動でハンドルロックがかかります。

パナソニック「ギュット」の特徴をそれぞれ紹介

自動でハンドルがロックされるギュット

手動の操作に慣れてしまえば気にならない点ですが、乗り始めたばかりの頃は意識する必要があります。

車体が結構重たい

2つ目の気になったところは、車体が重たいところです。

ビッケモブとグリは、前のタイヤに前輪駆動のモーターが付いているため、その分重たくなります。

パナソニックとヤマハの後ろ乗せ子ども乗せ電動自転車と重さを比較すると、下記のとおり。

ブリヂストン
ビッケモブ
パナソニック
ギュット・クルームR・DX
ヤマハ
PAS Babby un SP
33.4kg31.9kg33.1kg

車体が重たいと、駐輪場に止めるときや、自転車を取り出すときに苦労します。

駐輪場

このタイプの駐輪場はけっこう大変です…

自動で充電できる機能が付いているため、車体が重たくなってしまう点は仕方がないかもですが、

移動させるのがちょっと大変な点は、覚えておいてくださいね。

→ビッケをお得に買う方法はこちら

ブリヂストンの子供乗せ電動自転車の口コミ・評判

ここでは、ブリヂストンの子ども乗せ電動自転車の良い口コミ・悪い口コミを紹介していきます。

それぞれの口コミをカンタンにまとめると、下記のとおり。

良い口コミ
  • デザインがかわいい
  • 機能や乗り心地がいい
  • カスタムできるのがいい
悪い口コミ
  • ハンドルロックがやりずらい
  • 安全性はパナソニックやヤマハが高い

良い口コミ・評判 

https://twitter.com/tmtmtntnr/status/1291139972267827201
https://twitter.com/piyomelo_mama/status/1433317064169517056
https://twitter.com/mayoigo3/status/1307080407993798658

悪い口コミ・評判

https://twitter.com/mametaro_1826/status/1457604563586797568?
https://twitter.com/miu_2312/status/1102931913960878086?

→ビッケをお得に買う方法はこちら

ブリヂストンの子供乗せ電動自転車をおすすめする人・しない人

ブリヂストンの子ども乗せ電動自転車をおすすめする人・しない人は、下記のとおり。

おすすめする人
  • かわいい電動自転車にしたいママ
  • こまめに充電するのが面倒なママ
  • メンテナンスをできる限り少なくしたいママ
おすすめしない人
  • デザインより、安全性重視なママ
  • 軽い電動自転車を探しているママ

ブリヂストンの子ども乗せ電動自転車は、自分好みのかわいいデザインを探しているママにおすすめです。

理由は、ビッケシリーズはチャイルドシートやサドルなど、カスタムできるパーツが豊富だから。

カスタムしたビッケ

カスタムしたわが家のビッケ

また、1回の充電でなが~く乗れる電動自転車を探しているママにもおすすめです。

パナソニックやヤマハが1週間に1~2回充電が必要なのに対し、ブリヂストンの電動自転車は週1回の充電で十分です。

家族でお出かけ

バッテリーを気にしないで公園にお出かけ

チャイルドシートは、パナソニックやヤマハの方が性能が上なので、安全性重視なママにはギュットパスバビーシリーズをおすすめします。

ブリヂストンの子供乗せ電動自転車をお得に買う方法

ブリヂストンの子供乗せ電動自転車をお得に買う方法

ブリヂストンの子ども乗せ電動自転車は、楽天・Yahooショッピング・ヨドバシなどで購入できます。

結論を先にお伝えすると、楽天での購入が1番お得に買えます。

ママ
ママ

具体的にどれくらい?

値段を比較したものが、下記になります。(価格は全て税込み)

モデル楽天Yahoo
ショッピング
ヨドバシ


ビッケモブ
138,391円140,900円142,800円


ビッケグリ
143,000円 144,408円扱いなし


ビッケポーラー
135,258円138,369円扱いなし

値段を比較すると分かるように、楽天からの購入が最安値になります。

楽天カードを持っている人は、ここからさらにポイントが貯まります。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

ポイントが

ザクザクたまるよ~

ブリヂストンの電動自転車を買うなら、最安値で買えて、ポイントがたまる楽天で買いましょう。

楽天カードを持っていないママは、これを機に作るのはいかがですか?

今なら、5,000ポイントが無料もらえて、5,000円分好きなものが買えます。

よくある質問 

よくある質問 

ここでは、ブリヂストンの子ども乗せ電動自転車の購入を考えているママが、気になる点についてまとめました。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ

見ていきましょう

2022年モデルは何が変わったの? 

2022年モデルは、2021年11月に発売となりました。

変更点について、ブリヂストンの公式フォームに問い合わせたところ

2022年モデルは、2021年モデルから変更点はなし
と回答をもらいました。

おすすめのレインカバーは?

レインカバーは、雨よけの他に、防寒対策としても効果的です。

ビッケにピッタリ合うおすすめのレインカバーは、リトルキディーズです。

リトルキディーズ

リトルキディーズのレインカバー

おすすめする理由は、

  • 子どもたちの景色が最高な作り
  • フニャとならない、頑丈な作り
  • かわいいたまご型フォルム

の3つになります。

ママ
ママ

ママ友の中で人気No1が

リトルキディーズです

ビッケにぴったり合うレインカバーを探しているなら、リトルキディーズが絶対おすすめ。

リトルキディーズについて詳しく知りたいママは、こちらの記事をどうぞ。

👉【人気No1】リトルキディーズ レインカバーの良い点・残念な点を大公開!

あわせて読みたい
【人気No1】リトルキディーズ レインカバーの良い点・残念な点を大公開! この記事のまとめ 雨よけや寒さ対策でレインカバーを探しているママへ。 当サイト【ゆんとも】では、リトルキディーズの特徴や、実際に使用して感じた良かった点・残念...

👉【最新版】ビッケのレインカバーおすすめ8選!選ぶポイントも解説!

あわせて読みたい
【最新版】ビッケのレインカバーおすすめ8選!選ぶポイントも解説! この記事のまとめ 雨の日や防寒対策に大活躍するレインカバー。 メーカーによって、子どもたちの視界の良さ・デザイン・色・防水機能が異なります。 当サイト【ゆんとも...

→ビッケをお得に買う方法はこちら

まとめ

当記事では、ブリヂストンの子ども乗せ電動自転車の特徴や、各モデルの違いについてお伝えしてきました。

幼稚園の送迎ママたちを見ていると、ブリヂストンの子ども乗せ電動自転車で一番人気モデル

ビッケモブ

になります。

走りながら自動充電できる機能や、豊富にカスタマイズできるのは、ビッケシリーズだけです。

1回の充電でなが~く走れて、自分好みにカスマイズしたいなら、ブリヂストンの子ども乗せ電動自転車がおすすめ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
トップページへ
タップできる目次
閉じる