【子ども用】ブレイブボード(リップスティック)の13の技を動画付きで紹介

【子ども用】ブレイブボード(リップスティック)の13の技を動画付きで紹介 ブレイブボード
この記事のまとめ

当サイト【ゆんとも】では、まずはじめにリップスティック(ブレイブボード)の乗り方や降り方を解説!

その後、ブレイブボードの13種類の技動画を交えて紹介。

ツイスト乗りなどの初級編から始まり、レイバックチックタックの中級編、ウィリーなどの上級編の技をマスターできます!

波に乗っているかのような、爽快な走りが楽しめるブレイブボード

リップスティックに乗って前に進めるようになると、色んな技にチャレンジしたくなります。

ママ
ママ

どんな技があるのか知りたいな

ゆんともパパ
ゆんともパパ

オッケー。動画付きで初級編から紹介していくね!

youtubeでリップスティックの技を調べようとすると、いろんな動画を検索しないといけないのでちょっと面倒ですよね。

そこで当サイト【ゆんとも】では、初級編から上級編までブレイブボードの13の技を1つの記事にまとめました

この記事を見てもらえれば、リップスティックの技の数々を知ることができます。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

動画以外にコツも紹介しているから、ぜひ参考にしてね!

スポンサーリンク

まずは乗り方や止まり方の基本を身に付けよう

技に挑戦する前に、まずは乗り方や止まり方の基本を身に付けよう

リップスティックの色んな技に挑戦する前に、まずは正しいボードの乗り方と降り方を覚えましょう。

基本がしっかりしていないと、転んでケガをする可能性があるからです。

ママ
ママ

基本が大事ってことね

ボードに足を乗せるときは、デッキの幅が一番広い部分にまっすぐ足を乗せましょう。

足をのせる向き【正しい例】

ボードから降りるときは、おしり側ではなく手前にボードを倒すようにしましょう。

前に倒す

ゆんともパパ
ゆんともパパ

まずは、乗り方と降り方の基本をマスターしてね

リップスティックの乗り方について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

【初級編】ブレイブボード(リップスティック)の技

ここでは、初級編の技を紹介していきたいと思います。

スタンドライド

スタンドライドは、リップスティックを立てた状態から乗る技です。

スタンドライドのコツ

・進行方向と逆の足でテールを立たせる

・前足で、デッキの中央を踏み、その勢いで乗る

スタンドライドは、ライド系の技で最もかんたんな技になります。

まずは、立った状態からデッキに乗れるように練習しましょう。

ジャンプライド

ジャンプライドは、ジャンプしてリップスティックに乗る技です。

ジャンプライドのコツ

・左足から乗せる

・足を置く場所は、デッキの一番広い場所

最初は勢いが無くてふらつくと思いますが、慣れるとスピードを付けて乗れるようになります。

ツイスト乗り

続いてご紹介するのは、ツイスト乗りです。

からだをぐねぐねと左右に振りなが、スノーボードのように前に進む乗り方です。

ツイストのコツ

・ひざと腰を一緒に動かす

・片足乗りができるようになったらチャレンジ

からだ全体を左右にひねる感覚がつかみづらい人は、1本の棒をひじでかかえ、ひざと腰を落として全身を左右にひねる練習をしてみましょう。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

ツイストができようになると、坂道でも止まらず走れるようになるよ!

逆さ乗り

逆さ乗りは、普段乗る向きとは逆の向きで乗る技になります。

普段、左足を前に乗せている人は、右足が前になります。

逆さ乗りのコツ

・肩の力を抜いて、視線は進行方向に向ける
・目線でターンを作るイメージをする

八の字

八の字は、8の字を書くようにぐるぐる回る乗り方です。

コーンなどの障害物を2個置いて、その間をぐるぐる回ります。

はじめは障害物の間隔を広く取って、慣れてきたら少しずつ距離を近づけていきましょう。

【中級編】ブレイブボード(リップスティック)の技

ここからは、リップスティックの中級編の技を紹介していきたいと思います。

テールライド

テールライドは、ブレイブボードの後ろ側に乗って前に進む技になります。

テールライドのコツ

・まずは後ろ足から乗せて、進行方向にプッシュする
・姿勢をまっすぐにキープして、左右均等にボードを振る

・手でバランスを取りながら、からだ全体を動かす

デッキに足を乗せた時にバランスを崩してしまうという方は、手すりを使ったり、誰かに手を持ってもらって練習してみましょう。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

テールライドができるようになると、遊びの幅が一気に広がるよ!

ノーズライド

ノーズライドはテールライドの逆で、前のデッキに両足を乗せる技です。

ノーズライドのコツ

・最初は無理をしないで、ボードの中央くらいに足を置く

・慣れてきたら、後ろ足を前足にくっつける

ゆんともパパ
ゆんともパパ

練習するときはテールライドと同じで、手すりや壁を使うと感覚がつかみやすいよ!

スラローム

スラロームは、同じ間隔に設置した障害物の間を通り抜ける技になります。

スラロームのコツ

・はじめは、障害物の間隔を広く取って練習する

・慣れてきたら、少しずつコーンの間隔を縮めていく

ママ
ママ

友達と何秒で走れるか? 競うのも楽しそうだね

クイックターン

クイックターンは、ぐるっと180度回転する技になります。

内側に回るクイックターンと、外側に回るクイックターンの2種類あります。

下記の動画で、1:20から紹介されています。

クイックターンのコツ

・ボードの後ろ側の足を、曲がる方向の反対側に傾ける

・最初は少しだけ傾けて、慣れてきたら傾きの角度を大きくする

・目線はターンしたい方向に先へ先へと送る

・ターン前に目線の方向へ肩のラインを合わせる

外側ができたら、内側のクイックターンに挑戦しましょう。

体重をかける足や目線が違うだけで、からだの使い方は外側ターンと内側ターンは同じです。

レイバック

レイバックは、背中側へ向けた手を地面につけてボードを360度くるりとターンさせる技になります。

下記の動画で、最初に紹介されている技になります。

レイバックのコツ

・まずはひざを曲げて、座った状態で前に進む練習をする

・次に、進行方向の手を背中に向けて前に進む

・地面に付けた手を中心にして、ボードをくるりと回転させる

ゆんともパパ
ゆんともパパ

レイバックがキメれたら、周囲からの注目を集めること間違いなしだね!

チックタック

チックタックは、ブレイブボードの先端(ノーズ)を浮かせて、時計の針のように左右に動かす技になります。

チックタックのコツ

・ボードを上げやすいように、両足ともデッキの後ろ側に置く

・まずは後ろ足に体重をかけてから、前足をすこし上げる

・ノーズを上げるとバランスを崩しやすいので、両手を高めに挙げておく

チックタックができるようになると、ボードコントロールができて、段差がある道でもスイスイ乗せるようになります。

ママ
ママ

チックタックができれば、どこでも遊べるってことね

【上級編】ブレイブボード(リップスティック)の技

ここでは、上級編の技を2つ紹介していきたいと思います。

初級編と中級編の技がすべてできるようになってから、チャレンジしましょう。

ウィリー

ウィリーは、ボードを傾けた状態で後ろのタイヤだけで滑る技になります。

ウィリーのポイントは、頭をからだの中心軸に乗せることです。

体重のかけ方がとてもむずかしい技ですが、見た目が派手な技なので、できるようになるとヒーローになれます。

360度ターン

360度ターンは、走りながらくるっと1周回転する技になります。

まずは180度ターンが内側、外側、両方でできるように練習しましょう。

360度ターンで止まることができれば、かっこいいですね。

技を練習する時の注意点

ブレイブボードの技を練習する時の注意点は、下記の2つになります。

車や人が頻繁に通らない道で練習する

ブレイブボードは公道で走ることができますが、車や人が頻繁に行き交わない道で練習しましょう。

また、段差がなく、アスファルトで舗装された道でやりましょう。

ウィール(タイヤ)がすり減ってきたら交換する

ウィールはタイヤの車と同じで消耗品なので、すり減ってきたら新しいものに交換しましょう。

ラングスジャパン
¥3,400 (2021/10/25 20:02時点 | Amazon調べ)

ウィールがすり減っている状態で練習していると、技ができるようになるまでに時間がかかることがあるからです。

新しいウィールに交換すると、今までは何だったの? とびっくりするくらい快適に走れるようになりなす。

交換する方法は、下記の記事で詳しく紹介しているので参考にして下さい。

まとめ

リップスティックには、たくさんの技があります。

今回ご紹介した初級編から1つずつチャレンジしていきましょう。

最初はうまくできなくても、繰り返し練習することで必ずできるようになります。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

練習するときは、ヘルメットとプロテクターの着用を忘れずにね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました