【保存版】安いおすすめブレイブボード3選!失敗しない選び方も解説!

ブレイブボード
この記事のまとめ

値段が安いブレイブボードを探しているパパママへ。

当サイト【ゆんとも】では、コスパ最高の「子ども用おすすめブレイブボード3選」を紹介!

ドンキホーテ・イオン・トイザらス・Amazonのどこが最安値? 中古品を買うのってあり? の疑問にもお答えします!

波に乗っているような、爽快な走りが楽しめるブレイブボード

子どもから大人まで楽しめる乗り物として、日本で人気を集めています。

ブレイブボードを乗りこなす5歳の娘

腰をフリフリしながら進む6歳の娘

ママ
ママ

値段が安いおすすめのブレイブボードが知りたいな…

ゆんともパパ
ゆんともパパ

厳選したおすすめ3選を紹介するね!

娘の影響を受けてブレイブボードにハマってしまい、毎週末ブレボーで遊んでいるぼくが、値段の安いおすすめ3選をリストアップしました。

今回紹介するブレイブボードはすべて、実際に乗って、乗り心地を確かめたものです。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

「おすすめが早く知りたい!」パパママに向けて、一覧表を載せておきますね

ママ
ママ

商品名をタップすると
詳しい商品情報までジャンプできるよ

商品画像価格(税込)おすすめ度サイズ
縦*横(cm)
重さタイヤダンパーベアリング
エスボードエスボード4,980円
4
23*87
販売なし

スペック不明
ラングスジャパンラングスジャパン8,022円
5
22*68約2kg
交換可

ABEC-7
ジェイボードジェイボード3,580円
3
22.5*78約3kg
販売なし

スペック不明

当サイト【ゆんとも】では、はじめに安いブレイブボードを探すときの注意点を解説しています。

その後、おすすめ3選や、安くて乗りやすいイチオシのブレイブボードを紹介しているので、安いブレボーを探しているパパママはぜひ参考にして下さい!

スポンサーリンク

安いブレイブボードを選ぶときの6つの注意点

安いブレイブボードを選ぶときの6つの注意点

ブレイブボードを買って遊ぼうとしたら、「思っていたのと違った…」となるのはイヤですよね。

ここでは、安いブレイブボードを買うときに注意したい6つのポイントを解説していきたいと思います。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ、詳しく見ていきましょう!

注意点①ボードのサイズ

一番注意したいのは、ボードのサイズ選びです。

ブレイブボードは、「子ども用」と「大人用」の2種類あります。

子ども用と大人用のブレイブボード

サイズ選びは、細心の注意が必要!!

「子ども用が欲しかったのに、大人用を買ってしまった…」パパママは意外と多いんですよね。

ママ
ママ

箱から出したら、なんかデカイみたいな…

ゆんともパパ
ゆんともパパ

ボードに乗ったときの足幅が変わってくるから、かならず子ども用を選んでね!

注意点②ボードの重さ

2つ目の選ぶポイントは、ボードの重さです。

ボードの重さは軽ければ軽いほど、乗りやすくなります。

ブレイブボードで遊ぶ5歳の娘

ブレイブボードを乗りこなす6歳の娘

また、軽いほうが持ち運びに疲れません。

ママ
ママ

ウイリーなどの技をするわけじゃないから、重さはそこまで気にしなくていいんじゃないの?

ゆんともパパ
ゆんともパパ

軽い方が、ボードをコントロールしやすいよ

ボードのサイズに注意が行きがちですが、ボードの重さもかならずチェックしましょう。

注意点③タイヤ

3つ目のポイントは、タイヤになります。

ブレイブボードは、長く乗っているとタイヤが擦り減ってきて、タイヤ交換が必要になります。

リップスティックのタイヤを交換する手順を解説

自宅でタイヤをメンテナンス

メーカーがタイヤ単品を取り扱っていないと、乗りつぶして終わりになってしまいます。

ですので、ブレイブボードを販売しているメーカーが、タイヤ単品を扱っているかどうか? 確認しましょう。

ブレイブボードのタイヤの交換方法について詳しく知りたいパパママは、下記の記事を参考にしてくださいね。

「選び方はもういいよ!」なら、おすすめ3選へGO!

注意点④ダンパー

ダンパー(衝撃吸収材)が搭載されているかどうか? 確認しましょう。

ダンパーは、デコボコ道を走っているときの地面からの衝撃を和らげてくれる働きがあります。

ダンパー

黄色の部分がダンパー

ダンパー搭載のブレイブボードは、なめらかな滑りができます。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

早く乗れるようになりたいなら、ダンバー搭載は必須だよ!

「選び方はもういいよ!」なら、おすすめ3選へGO!

注意点⑤ベアリング

ベアリングが高性能なブレイブボードを選びましょう。

ベアリングとは、タイヤの回転をサポートする部品のことをいいます。

ブレイブボードで使われているベアリングの中で、最も高性能なのが「ABEC-7」になります。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

「ABEC-7が一番!」と覚えておけばOKです

「選び方はもういいよ!」なら、おすすめ3選へGO!

注意点⑥デザイン

最後にデザインです。

値段で選ぶことも大切ですが、お子さんが好きなデザインを選びましょう。

家族でブレイブボード

親子でブレイブボード

好きなデザインをプレゼントしてあげることで、自分から進んで練習してくれるからです。

ママ
ママ

デザインも決め手の1つだよね!

ゆんともパパ
ゆんともパパ

娘が楽しそうに遊んでいるから、

大人用を買ってしまいました!

値段が安いおすすめブレイブボード3選

ここでは、値段が安いおすすめブレイブボードを3つ紹介してきます。

商品画像価格(税込)おすすめ度サイズ
縦*横(cm)
重さタイヤダンパーベアリング
エスボードエスボード4,980円
4
23*87
販売なし

スペック不明
ラングスジャパンラングスジャパン8,022円
5
22*68約2kg
交換可

ABEC-7
ジェイボードジェイボード3,580円
3
22.5*78約3kg
販売なし

スペック不明
ママ
ママ

商品名をタップすると
気になるところまでジャンプできるよ

ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ、特徴を説明していきますね

エスボード

1つ目のおすすめは、エスボードになります。

エスボード

こちらは楽天ランキング1位を獲得している商品です。

色が10種類以上あり、お子さんにぴったりの色が見つかります。

ボード上の滑り止めが、足をのせたときの安定感を出してくれます。

ママ
ママ

足の裏がボードに密着する感じ

ショルダーバッグが無料で付いてくるのもいいですね。

自転車のカゴに入れて持ち運ぶとカゴから出て危ないですが、肩にかけれるのでその心配もいりません。

残念な点をあげると、交換タイヤが販売されていないのと、でこぼこ道を走るときの衝撃を吸収してくれるダンパーが搭載されていないところ。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

タイヤは消耗品だから、長く遊ぶためには交換が必要になってくるよ

なが~く遊ぶことを考えると、すこし不安が残るところがデメリットになります。

イチオシはこちら!

ラングスジャパン「リップスティックデラックスミニ」

2つ目のおすすめは、ラングスジャパン「リップスティックデラックスミニ」です。

ラングスジャパン「デラックスミニ」

淡い色がクールなラングスジャパン

ラングスジャパンの「リップスティック デラックスミニ」は、子ども用のブレイブボードで人気No1の商品です。

ママ
ママ

公園でよく見かけるデザインだよね

人気の理由は、子どもたちが乗りやすい機能がたくさん搭載されているためです。

でこぼこ道でもスイスイ走れるようにダンパーが搭載されていたり、タイヤがなめらかに回るよう高性能ベアリング「ABEC-7」が採用されていたりします。

リップスティックに乗る娘

一人で軽やかに乗りこなす6歳の娘

ラングスジャパンのブレボーは、タイヤ交換ができます

もし、タイヤがすり減っても、交換することでなが~く遊べます。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

交換はカンタンにできるよ

幼稚園~小学校低学年のお子さんなら、ボードのサイズが小さい「デラックスミニ」がおすすめです。

小学校3年生や4年生のお子さんには、「デラックスミニ」より1サイズ大きい「デラックス」がおすすめ。

選ぶ種類を間違えると、お子さんのからだのサイズに合わず乗りづらいので、注意してくださいね。

ママ
ママ

「ミニ」が子ども用です!

デラックスとミニの違いについて詳しく知りたいパパママは、下記の記事を参考にして下さいね。

イチオシはこちら!

ジェイボード

3つ目のおすすめは、ジェイボードです。

今回ご紹介するブレイブボードの中で、値段がもっとも安いが「ジェイボード」になります。

ジェイボードは、走るとキラキラ光るタイヤを採用しています。

ジェイボードはボードのサイズが大きく、小学3~4年生以降のお子さん向けの商品です。

ママ
ママ

身長だと140cm以上かな

Amazonの口コミを見ていると、「キズがついた商品が届いた…」とあるのが気になるところ。

6ヶ月のメーカー保証が付いていて、トラブルがあれば解決できますが、買い物に不安があるのはちょっと残念ですね。

イチオシはラングスジャパンのブレイブボード

ブレイブボードのイチオシは、ラングスジャパンになります。

イチオシはラングスジャパン

一番人気のラングスジャパン

おすすめの理由
  • からだにピッタリサイズのボードが選べる
  • 軽い
  • タイヤが交換できる
  • なめらかに滑れる機能が満載!
  • デザインがかっこいい!!
ママ
ママ

他の商品にはない
魅力がたくさんあるんだね!

ジェイボードやエスボードと比べて、値段はすこし高くなりなす。

ですが、実際乗ってみると分かることですが、乗り心地がぜんぜん違うんですよね。

具体的には、「これって、同じ乗り物?」というくらい、感覚が違いました。

ラングスジャパンとエスボード

すべて試乗しました!

ゆんともパパ
ゆんともパパ

圧倒的に乗りやすかったのは
ラングスジャパンでした!

ブレイブボードは、他の乗り物と比べて一人で乗れるようになるまでに時間がかかります。

子どもって練習しても乗れない場合、「もう、乗るのイヤだ…」となりがちです。

ママ
ママ

こころが折れちゃう子もいるよね…

ブレイブボードは、でこぼこ道の衝撃を吸収してくれる機能や、なめらかにスイスイ滑れる機能が搭載されているので、子どもたちはこころ折れることなく楽しく続けられます

また、ボードサイズも乗りやすさに影響しています。

デラックスミニは、他と比べて10cmボードサイズが小さく、子どもたちがコントロールしやすい作りになっています。

ブレイブボードで遊ぶ5歳の娘

腰をフリフリしながら前に進む娘

ゆんともパパ
ゆんともパパ

安さもたいせつだけど、子どもたちが乗りやすいのを選んであげることが一番!

目先の安さではなく、満足度となが~く使えるメリットを選びましょう!

ママ
ママ

幼稚園~小学2年生は「デラックスミニ」

小学3年生以降は「デラックス」だよ

大人向けのラングスジャパン「デラックス」について、詳しく知りたいパパママは、こちらの記事を参考にして下さいね。

値段が安いブレイブボードの口コミ・評判

ここでは、値段が安いブレイブボードの口コミ・評判を紹介していきますね。

良い口コミ・悪い口コミの内容をコンパクトにまとめたものが、下記になります。

良い口コミ
  • 兄弟で楽しく乗れた
  • からだ全体を使うから楽しい!
悪い口コミ
  • ラングスジャパンの方が乗りやすい
  • 安いの買って後悔した…
  • 結局、買い直した
ゆんともパパ
ゆんともパパ

詳しい口コミ内容が、こちらになります

良い口コミ・評判

悪い口コミ・評判

「後悔した…」「結局、ラングスジャパンを買い直した」コメントがありました。

値段の安さは魅力ですが、乗り心地にかなりの差があると、ちょっと考えものです。

安さに惹かれそうになりますが、乗り心地と長く使えるメリットを優先したほうが満足度が高い買い物ができると思います。

イチオシはこちら!

よくある質問

よくある質問

ここでは、ブレイブボードのよくある質問について解説していきますね。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ、見ていこう!

ドンキホーテやトイザらス、イオンで安く買えるの?

ブレイブボードは、ドンキホーテやトイザらス、イオンで購入できます。

ドンキホーテの売り場

ドンキホーテのブレイブボード売り場

結論を先にお伝えすると、ブレイブボードの最安値はAmazonになります。

ママ
ママ

どれくらい安いの?

ラングスジャパンの「デラックスミニ」で比較すると、値段は下記になります。

お店Amazonドンキホーテイオントイザらスビックカメラスポーツオーソリティ
値段(税込)7,129円8,990円9,878円8,997円8,360円9,328円
ゆんともパパ
ゆんともパパ

さすがAmazon!

ブレイブボードを安く買いたいなら、自宅にいながら好きなときに注文できて、色の種類が豊富なAmazonでお買い物しましょう!

イチオシはこちら!

メルカリなどで中古を買うのってあり?

少しでも安く買うために、メルカリを利用する方法があります。

メルカリの購入画面

メルカリでブレイブボードと検索

新品の半額以下で購入できることもありますが、ぼくはメルカリでの購入はおすすめしません。

なぜなら、タイヤがすり減っていたり、ペアリングがさびている可能性があるからです。

ママ
ママ

外で保管されていたら
さびている可能性大だよね…

タイヤは新品に交換できますが、ベアリングやダンパーは取り寄せとなり、時間もお金もかかります。

自宅に届いて子どもたちと一緒に空けてみたら、「えっ…」となるのは嫌ですよね。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

安さは魅力だけど、気持ちよく使うためにはメルカリはおすすめしません

イチオシはこちら!

まとめ

値段が安いブレイブボードを買うときの注意点や、おすすめ3選を紹介しました。

イチオシは、ラングスジャパンのデラックスシリーズです。

とにかく、子どもたちが乗りやすいように設計されたブレイブボードだからです。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

全部乗ったことがあるけど、乗りやすさがぜんぜん違います!

下記のように、年齢によって選ぶモデルが違う点だけ注意してくださいね。

  • 幼稚園~小学生2年生まで:デラックスミニ
  • 小学生3年生~:デラックス
ママ
ママ

デラックスミニの方が、

ボードのサイズが小さいよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました