【いくら?】あさひで自転車を処分する料金や注意点!費用をおさえる方法も紹介

【いくら?】あさひで自転車を処分する料金や注意点!費用をおさえる方法も紹介 自転車販売店
この記事のまとめ

サイクルベースあさひでは、不要になった自転車の引き取りサービスを行っています。

当サイト【ゆんとも】では、あさひで自転車を処分する時の料金や、注意点(防犯登録の抹消など)について解説!

また、イオンやカインズとの処分料金の比較や、安く処分する方法を紹介

サイクルベースあさひでは、乗らなくなった自転車を引き取ってくれるサービスを実施しています。

ママ
ママ

引き取ってもらうのに、お金ってかかるのかな?

ゆんともパパ
ゆんともパパ

処分にかかる具体的な料金を紹介するね

当サイト【ゆんとも】では、あさひで自転車を処分するときにかかる費用を紹介しています。

また、引き取ってもらうときに準備するもの注意点を解説しています。

自転車の処分費用を安くする方法も紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

サイクルベースあさひで自転車を処分する時の料金

サイクルベースあさひで自転車を処分する時の料金

サイクルベースあさひでは、不要になった自転車を処分してもらうことができます。

具体的な金額は、下記の通りです。

項目料金(税込み)
自転車をあさひで購入した場合550円
自転車だけ処分してもらう場合1,100円
ママ
ママ

無料ではないんだね…

ゆんともパパ
ゆんともパパ

廃棄するのにお金がかかるからね…

自転車をあさひで購入すると、処分にかかる料金は半額になります。

サイクルベースあさひで自転車を処分する時の注意点

サイクルベースあさひで自転車を処分する時の注意点

ここでは、サイクルベースあさひで自転車を処分するときの3つの注意点について、解説していきたいと思います。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ、解説していくね

処分の手続きに必要なもの

サイクルベースあさひで自転車を処分するとき、事前に準備するものはありません

お店に不要な自転車を持ち込んで、処分にかかるお金を支払えば手続き完了です。

ママ
ママ

自転車だけ持っていけばいいってことね

防犯登録の抹消

自転車は、購入したときに防犯登録をしています。

「昔のことだから覚えていない…」という人も多いかもですが、自転車を所有するには防犯登録が法律で義務付けられています。

自転車を処分するときは、防犯登録を抹消する必要があります

ママ
ママ

防犯登録の抹消は、自分でやらないとダメなの?

ゆんともパパ
ゆんともパパ

あさひがすべてやってくれるから大丈夫だよ!

自転車を処分する時の防犯登録抹消は、あさひがすべて手続きしてくれます

免許書など、必要なものはありません。

登録の抹消はあさひが全部やってくれるので、処分料はあさひの手間賃みたいなものですね。

自宅の引き取りはしていない

サイクルベースあさひは、自宅まで不要な自転車を引き取りに来てくれるサービスは行っていません。

たとえ、パンクしていて自転車が動かなくても、店舗まで持っていく必要があります

ママ
ママ

車に積むなどして、お店まで持っていかないといけないんだね…

自転車の処分料金を他社と比較【イオンバイク・カインズ・ドンキ・カーマ】

自転車の処分料金を他社と比較【イオンバイク・カインズ・ドンキ・カーマ】

他の自転車屋は、自転車の処分にどれくらいの料金がかかるのかな?」と気になる方も多いかもしれません。

ここでは、イオンバイク・カインズ・ドンキホーテ・カーマの4社と比較しました。

自転車を購入した場合の処分料金は、下記になります。

あさひイオンバイクカインズドンキホーテカーマ
550円(税込)無料無料無料(一部店舗)無料
ママ
ママ

あさひ以外は、4社とも無料でやってくれるんだね

新規に自転車を購入すれば、4社とも無料で処分してくれるのはいいですよね。

ただ、「購入した店舗に限る」「お店に持ち込んだ場合のみ」「2台目以降は有料」など、いくつかの条件があります

全店で無料引き取りをしていない会社もあるので、処分にかかる値段はいくらなのか? 事前に確認するようにしてくださいね。

自転車の処分料金を安くする方法

自転車の処分料金を安くする方法

自転車屋に持ち込む以外に、自転車を処分する方法があります。

ここでは、処分にかかる料金を安くする3つの方法をご紹介したいと思います。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ、見ていこうね!

自治体で処分する

1つ目は、自治体で処分する方法です。

各自治体では、使わなくなった自転車を粗大ごみとして有料で回収してくれます。

料金は、エリアによって異なります。参考までに、一例を載せておきますね。

エリア料金(税込)
東京都港区800円(持ち込みは400円)
大阪市400円
名古屋市500円

自治体の粗大ごみ回収をする場合、防犯登録の抹消は自分で行う必要があります

防犯登録の抹消に必要なものは、下記になります。

防犯登録の抹消に必要な物
  • 防犯登録を済ませた自転車本体
  • 自転車防犯登録カード(お客様控)
  • 身分証明書

手続きは、登録者本人、もしくは同居している家族が行きましょう。

手続きできる場所は、各都道府県の自転車防犯登録所の看板がある自転車販売店、または警察署となります。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

値段は安いけど、自分で登録抹消する必要があるよ

ジモティを利用する

2つ目の方法は、ジモティを利用する方法です。

ジモティで使わなくなった自転車を載せて、無料で引き取ってもらう方法があります。

ママ
ママ

注意することってあるの?

ゆんともパパ
ゆんともパパ

事前に防犯登録を抹消することだね

防犯登録を抹消しておかないと、後々トラブルになるケースがあるので、ジモティを利用する場合は「防犯登録の抹消」を忘れずにやりましょう

廃品回収業者を利用する

3つ目の方法は、廃品回収業者を利用する方法です。

電話で依頼すれば、無料で自宅まで引き取りに来てくれる業者もあります。

こちらも、2つ目に紹介したジモティと同様、自分で防犯登録を抹消する必要があります。

ママ
ママ

ちょっと面倒だね…

ゆんともパパ
ゆんともパパ

自転車屋さんにお願いすれば全てやってくれるから、面倒な人はお金がかかるけどお店に頼んだ方が楽だよ

まとめ

サイクルベースあさひでは、不要となった自転車を引き取り処分してもらえます。

金額は、自転車を購入すれば550円(税込)処分だけ依頼する場合は1,100円(税込)になります。

防犯登録の抹消は、あさひですべて手続きを行ってくれます。

ママ
ママ

お金はかかるけど、お任せできるから楽でいいよね

処分にかかるお金を少しでも節約したいなら、自治体で処分する方法や、ジモティで無料で引き渡す方法があります。

ただ、防犯登録の抹消は自分でやらないといけないので、手間と時間がかかります。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

できれば、お店の方にやってもらった方がいいかな。トラブルになってからでは遅いからね

サイクルベースあさひの評判・口コミについて知りたい方は、下記の記事を参考にしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました